おさんぽ花育ナビ 本多るみの

季節の花の「3分フラワーアレンジ」動画とおさんぽ記

このブログでは、「0~500円」で楽しめる簡単お花飾り・お花の豆知識をお伝えしています^-^* お子さんとおさんぽして、季節の風景や生きものたちを感じながらお花を摘んだり、お花や飾るカップ・小物を一緒に選んで家族でお花を楽しんでもらえますように^^

◆基本、頂いたお問い合わせやお申し込みには3日以内に返信しています。
*わたしからのメール・通信が届かないときは

おはようございます^^
『おうち花マイスター』本多るみです♪

今日はお花紹介デー♪♪

今日のお花は・・・
ワックスフラワー ^^*


え?
聞いたことないって??(・ω・)


あまり気にかけた事がないかも・・・な花ですが

今の時期、花屋さんに良く並んでいます^^*
スーパーの束にもよく入っていますよ~♪


こんな花です☆

ワックスフラワーってこんな花


この「ワックスフラワー」を使った
3分フラワーアレンジ♪を作ってみましたよ~^0^
    ↓↓



     こういうお花動画は、こちらで毎週、
     お花のまめ知識と一緒に受け取れます^^



できあがり♪

ワックスフラワーの3分フラワーアレンジ



日本では、「ワックスフラワー」そのものは見かけませんが
ワックスフラワーと同じ仲間の「あるお花」
あちらこちらのお庭によく植わってます♪

その花とは・・・^m^



そして、この花の名前が「ワックス」な理由
ほら、なんか
ろうそくみたい なの。

ワックスフラワー 花のアップ ろうがけしたみたい

ワックスフラワー ピンク赤目

まんなかの部分が「ミルククラウン」みたいで^m^*
(水滴を落とした時にできる冠)

ホントに「ろう」が塗ってあるんじゃないの??
とおもっちゃうくらい 「ろうっぽい」

だから「ワックスフラワー」って名前は
うまいこと、言うなあ~~~!!( ̄∀ ̄)

と思うのです。



中心部分は、緑色のものもあります^^*

白いワックスフラワー

白い花でも、中心が赤い種類もありますよ^0^

ピンクの花にも、中心が赤いものもあれば、緑色のものもあります。


まん中部分の色が変わるとかなり印象が変わりますし
花の大きさや、一重咲きか八重咲きかでもかなりイメージが変わるので
いろんな種類のワックスフラワーを見てると、けっこう楽しいです♪^^*

今の時期、2~3種類のワックスフラワーが
花屋さんに並んでいる事も多いので
見かけたらじ~っと見てみてください^m^*



ちなみに、上の白花の写真で
ちょっと黒くなっている部分は
「葉っぱのヤニ」がついてるからです・・・

ヤニがあるので、どうしても、花にもついてしまいます^^;
花の色が白だと少し、目立つかも。


ではまた^^/



おはようございます^^
『おうち花マイスター』 本多るみです♪

今年はたくさん咲きます♪
もう寒いのに まだまだ咲きます^0^
ホテイアオイの花


『ほていあおい』のお花~~^0^

むらさき色の アヤメのようなお花です。
1日花で、夕方にはしぼんでしまうけど
とってもキレイ~~~!(*´∀`*)

ほていあおい

ちょっとフシギな花で、
咲き終わると、茎ごと 水中に ドボンと顔を突っ込みます。

なんでだろう?? と思って調べてみたら
水の中でタネをつくって、水中に蒔くんだって。

へ~~~~~知らなかったあ。


睡蓮鉢の金魚っていいよね

睡蓮鉢を泳ぐ金魚を眺めると ほっ(´▽`*) とします。


なんか疲れたら、庭に出て、睡蓮鉢覗き込みます(笑



ではまた^-^/


  *ちなみに この「ほていあおい」 とっても一般的な「売ってる水草」だけど
   ワースト外来生物で めちゃんこ増えて他の生きものを圧迫するので
   絶対に外の池や田んぼとかには 流さないでね! あくまでもおうち観賞用ね。



こんにちは^^
『おうち花マイスター』 本多るみです♪

今日は、こちらの 
「主役」「脇役」「エキストラ」クイズ!の 答えです。

<1>これは、分かりやすいですね♪
「主役」「脇役」「エキストラ」クイズの答え1


<2>「バラの葉」を全部 取ってしまっていたら
  どんなアレンジになるか想像してみて^m^
「主役」「脇役」「エキストラ」クイズの答え3


<3>バラ以外は、どちらも極小のお花だけど、
 「役割的に見ると」どちらかというと・・・
「主役」「脇役」「エキストラ」クイズの答え2


<4>こちらも、同じように考えますよ^^
「主役」「脇役」「エキストラ」クイズの答え4


<5>”応用編”です♪
「主役」「脇役」「エキストラ」クイズの答え5


<4><5>が

「あれっ??」

主役いる?
脇役、いる??

となってしまうアレンジですね^^


「花としては、いない」 ことも多い ので
よーーーーく 見て くださいね♪


詳しい解説は メルマガ講座内で♪


ではまた^-^/