おうち花マイスター*本多るみ

野の花・スーパーの束で子どもとできる「花のあるおうち」

このブログでは、「0~500円」で楽しめる簡単お花飾り・お花の豆知識をお伝えしています^-^* お子さんとおさんぽして、季節の風景や生きものたちを感じながらお花を摘んだり、お花や飾るカップ・小物を一緒に選んで家族でお花を楽しんでもらえますように^^

◆まずは「花のあるおうち」になれるメルマガレッスンから♪ ★→新ブログにお引越ししています^^

◆基本、頂いたお問い合わせやお申し込みには3日以内に返信しています。
*わたしからのメール・通信が届かないときは

こんにちは^^
「おうち花マイスター」 本多るみです♪

今日は、「お花紹介デー♪」ですが!

そろそろ、ゴールデンウィークも近くなって

【母の日の贈りもの】
頼む時期になってきましたので

今日は、

★母の日のお花で成功するポイント!★

をお届けします^0^*



私が かれこれ20年以上!
花業界に関わってきて
「こう頼んだ方がいい花が届く」というコツです☆



------------------
1・鉢植えかプリザーブドフラワーがおすすめ

2・お届け日にこだわらず、早めの到着が○

3・切り花を贈るなら早めに 品質重視の店で!
------------------



これ、毎年お話していますし

『お花ナビ 花*生活』には通年載っていますけども

やっぱり、
毎年ピックアップ!
しなくちゃね~



今なら、
ここに書いてある

「生花ならGW中のお届けがオススメ!」


も、まだ間に合います^m^*



まだ、お目当てのお花屋さんの店頭に見本がないときは
直接聞いてみるか
もう1週間待ってみても。


1週間後には、ぼちぼち
5月になればもうバッチリ

鉢物もプリザーブドフラワーも
店頭にいますぐ贈れる「現品」が
ズラっと並び出すと思います^^

そうしたら、現品を
自分の目で見てチェックして選んで、

そのまま、
すぐに発送してもらうことをおすすめします☆




母の日前日&当日のお届けは
極力避けたほうが安心です


詳しいことは こちらのページに
理由とともに書いてあります^-^*



お母さんに「心から」
喜んでもらえるお花が贈れますように(#^-^#)




もっと詳しい 危ない話
危険を避けるコツ
「お母さんの好み」 「お母さんのイメージ」 「お母さんの状況」
を考えて贈る話は
今年もこちらに書いていきます^^


まだ読んでなかったら 
ぜひ読んで、母の日に役立ててほしいわ。(切実なお願い)
  ↑
こんなウラ話は なかなか 聞けないと思うよ。



ではまた^-^/

 
わたし、本多るみは こんな活動をしています^^
●あなたも今すぐ「花のあるおうち」になれる♪『おうち花基礎講座メルマガ』(無料です♪)

「お花屋さんのアレンジ」がぜんぶ!
スーパーのお花でもできちゃう通信講座
 をやっています^^
    ↑
『おうち花基礎講座メルマガ』内で
新規の受講生さんを受け付けますよ^^
 次回5月、母の日イチのおすすめ! 「寄せ鉢」を 数百円で作っちゃいましょう♪

こんにちは^^ 
花と暮らせるようになる♪
【おうち花マスター講座】主宰*本多るみです♪


ときどき、こんな風に

子どもが飾ったフラワーアレンジ とか

子どもの花あそび(桜のお花見)
  (庭の花でポプリ作った♪) とか

ブログにUPしたり
メルマガに載せています。


21-03-27-09-10-31-474_photo.jpg

21-04-05-13-29-24-938_photo.jpg

sakup02.jpg

21-04-03-12-44-01-239_photo.jpg

21-04-05-19-21-49-280_photo.jpg

53869312_2377120982333310_3756814864543121408_o.jpg





子どもの遊び
=簡単ですぐマネできる 

そのうえに

【お花感性】を取り戻すのに
とっても良いお手本!
だからです。





わたしも

・干してみる とか
・干し方 とか
・色使い

・組みあわせ
・器えらび
・使い方  などなど

めちゃくちゃ参考にしています。



なにより
大事なのが

ただ
「楽しいっっ!!>▽<*」っていう
”気持ち” 






なんだけど

こうして「子どものやること」をメルマガに書くと
結構な数のメルマガ解除があります。


なんでだろうな??


●子どもいないから関係ない とか


●そんな簡単なことくらいできる
  ↓
●こんな下等なものいらない


とか、思うのかな?





「自分には子供がいないから関係ない」
「自分はもっと高等なことが知りたいから
 こんな子どものあそびなんてくだらない」


って思うかもしれないけど



「子どもがやること」 っていうのは

【感性】がたいせつな分野において

ものすごく
ものすごーく
ものっすごおおおおおおく!!

そりゃもう
むっちゃくちゃに
重要です。



「子どもがやること」 と
バカにしないよう
お気をつけて。

「子どもの感性に戻ること」こそが
めちゃくちゃ重要です。




まあ 要するに


純粋に
ただ 
「楽しいっっ!!>▽<*」
「うれしいっっ!!>▽<*」

って花に触れる
”気持ち” ”喜び”

です。





結局、いちばん根っこの
純粋な

「すき」
「たのしい」
「うれしい」

が「ない」花飾りって味気ないし

なにより 
本人が楽しくないんじゃ
意味ないのでは?





このブログやメルマガに出てくる
子どもの話

めっちゃくっちゃだいじ。


あなたも、昔、子どもだった。
道ばたのタンポポ、きっと摘んでた。



子ども時代を
思い出してほしい。




子どもみたいに
楽しむことができたなら。

子どもみたいに
フリーダムな思考回路でいられたら

サッと花選んで
パッと飾れてますよ。

悩むなんてことは ないでしょう。





「子どもと同じように感じる心」を
思い出してくれたら嬉しいな。




「子どもの視点」に
もどってみると 楽しいよ。



っていう話なの。




「簡単」な話を書くと不満だ、というのは
だいたい、長く読んでくださってる
メルマガ読者さんだったりするので

おそらく

「もっと先」
「もっと上級編」
「もっとすごいこと」

が知りたいんじゃないかなあ、
とは思うんだけど。




何を学ぶにも
学ぶには「身につける順番」があるので

「もっと先」
「もっと上級編」
「もっとすごいこと」を

いつでもどこでも誰でも
見られる媒体には載せられない
です;

はじめて見る人が混乱しちゃうでしょ。


それはもう、
ブログやメルマガが

いつでもどこでも誰でもすぐに見られる
媒体である以上、
この先も変わらないです。





「もっと先」
「もっと上級編」
「もっとすごいこと」
 って言っても

わたしがお伝えできることは あくまでも


●金額的にも技術的にも継続的にも
 「おうち」 で 「実際にできる」内容

●一瞬の美、じゃなく、
 ちゃんと花の寿命ぶん楽しめる内容


という確固としたコンセプトがあるので


斬新なデザインとか
最新のデザインとか
いかに豪華な材料を使うか、とか

そういう系統には
わたし自身がまったく興味がありませんので出てきません。



●自分で花を選べるようになりたい
●自分で器を選べるようになりたい
●器に合った花が活けられるようになりたい
●季節に合った花が活けられるようになりたい
●目的にピッタリで喜んでもらえる花を飾りたい



=「サッと予算と目的に合わせて
  喜んでもらえる花を 飾れる自分」 になりたい!


と思う人が

実際にそうなれるための内容しか やりません。



その目的こそ
一致している!
 と思ったら


ブログやメルマガの「最初の一歩」より
もっと先に進みたくなったら


講座の門をたたいてくださいね。


自分のペースでできる「動画レッスン」のほか

今年は「対面またはZoom」で
「あなたの場合」をみっちりできる講座も
開催予定です^^



ではまた ^ー^/


 
花のあるうちになれるメールレッスンL


わたし、本多るみは こんな活動をしています^^

「ワーママでも毎日ホントにできる! 超カンタンな」 
お花の買い方・
お手入れ・基本の飾り方がわかる♪
『おうち花基礎講座メルマガ』(無料)

 
「お花屋さんのアレンジ」がぜんぶ! スーパーの束売花でできちゃう通信講座♪
ただいまのお申し込みは 「束売り花1個でできる♪カンタン可愛いケーキアレンジ」 から^^
段階的に ブログの内容+α から始まりますので安心してね♪
 
基礎が心配な方には 【基礎講座】があります^-^/ 
基礎が分からないままプロになってしまった花屋さんや教室の先生にも人気♪

 

こんにちは^^ 
花と暮らせるようになる♪
【おうち花マスター講座】主宰*本多るみです♪


娘の庭の花あそびは
いろいろあります
💕


ポプリ作り
もそのひとつ。

21-03-27-09-10-31-474_photo.jpg


たっぷり摘んで・・・

ポプリにしたいときは
花びら1枚ずつ
バラバラにします。

21-03-06-14-15-18-969_photo.jpg
21-03-06-14-15-00-897_photo.jpg
21-03-06-14-15-12-832_photo.jpg



この花びらを、

「娘がほかの遊びをしていた過程で
 自分で編み出した
 花びらを綺麗な色と形のまま
 ドライにする方法」 で

ドライフラワーにして

(このままでもいい香りがします^^)


そこに
好きなエッセンシャルオイルを数滴
軽く振り混ぜれば できあがり^^

21-03-27-09-10-31-474_photo.jpg

もっときれいな器に入れればよかったわ^^;
写真うつりが・・・;;




同じパンジー・ビオラも
摘んで飾ったり

花びら散らして
フラワーシャワー
にしたり

21-03-27-08-49-19-644_photo.jpg

(いきなりやられると
 ビックリΣ(゚Д゚)!

21-03-27-08-57-29-049_photo.jpg


いろいろ遊んでます^^



お花摘んで遊ぶなんて

「お花がかわいそう?」



いやいや、
大丈夫、このくらいで滅ばないし

むかしは
おもちゃなんてなかったから
花をおもちゃにみんな遊んでたのよ。
おままごともそうだよね。
おやつにもしてた。


こうして


見て・触れて・嗅いで・味わって・聴く

五感をフルに使って
「感じる」ことが 大事。




こうしてたくさん遊ぶのに
野っぱらがあればいいけど

ないときは
こうして花壇や鉢植えのお花を
家で育てると
子どもが自由に遊べて便利です^^


え?
お花勿体ない?かわいそう?


うーーーん 


いっぺん
いっしょに
あそんでみて。



たぶん、感覚、変わるから。


そうやって
【五感で味わうことを目的】だと
思うことができると
変わるから。




ではまた ^ー^/


 
花のあるうちになれるメールレッスンL


わたし、本多るみは こんな活動をしています^^

「ワーママでも毎日ホントにできる! 超カンタンな」 
お花の買い方・
お手入れ・基本の飾り方がわかる♪
『おうち花基礎講座メルマガ』(無料)

 
「お花屋さんのアレンジ」がぜんぶ! スーパーの束売花でできちゃう通信講座♪
ただいまのお申し込みは 「束売り花1個でできる♪カンタン可愛いケーキアレンジ」 から^^
段階的に ブログの内容+α から始まりますので安心してね♪
 
基礎が心配な方には 【基礎講座】があります^-^/ 
基礎が分からないままプロになってしまった花屋さんや教室の先生にも人気♪