おうち花マイスター*本多るみ

野の花・スーパーの束で子どもとできる「花のあるおうち」

このブログでは、「0~500円」で楽しめる簡単お花飾り・お花の豆知識をお伝えしています^-^* お子さんとおさんぽして、季節の風景や生きものたちを感じながらお花を摘んだり、お花や飾るカップ・小物を一緒に選んで家族でお花を楽しんでもらえますように^^

◆まずは「花のあるおうち」になれるメルマガレッスンから♪

◆基本、頂いたお問い合わせやお申し込みには3日以内に返信しています。
*わたしからのメール・通信が届かないときは

こんにちは^^ 
花と暮らせるようになる♪
【おうち花マスター講座 動画レッスン】主宰*本多るみです♪


これ! 見てください~!




【アサギマダラ】

綺麗でしょう^m^*

 
先月、「藤袴」の花の紹介をしたとき

メルマガで
「鬼滅の刃」の 胡蝶カナエ・しのぶ姉妹の
羽織の柄のモデルではないかな
って思ってる^m^
ってお伝えした 浅葱色の蝶。


このお写真
なんと!


【12カ月おうち花マスター講座】
受講生さんが送ってくださったんです!!



ご自宅の敷地で
アサギマダラの「エサ」になる花
「藤袴」を育てていらっしゃって
以前、藤袴のようすが芳しくないって
ご相談を頂いていたのです。


その 元気なくなってしまってた藤袴が 
今年は綺麗に咲いて

そして 今年また
ひらひらと アサギマダラが
ご自宅にやってきてくれたんですって!




(クリックで写真拡大できます!)


感 動 で す TnT




アサギマダラは、その名のとおり
綺麗な浅葱色の蝶です。

「浅葱色」とは日本の色名
=新選組の羽織の色、というのが有名ですね^^

藍染めの中で一番淡い色のほうになる、水色です。



アサギマダラは 10cmほどある大型のチョウで
浅葱色の美しい羽根が半透明に透けて見えるのも魅惑的。

ほら、写真でも、止まっている藤袴の花が
透けて見えてるでしょ??



ある日突然群れで現れ、突然いなくなると言われ
最近までその生態が謎のチョウ
でした。


羽根にサインを書く「追跡調査」の結果

春に暖かい台湾あたりをスタートし
涼しい高原や東北・北海道まで
2500kmに及ぶ距離を移動する「渡り蝶」だということが分かりました。

秋、今じぶんは
逆に寒地から、暖かい国へと南下していく時期にあたります。




夏を越す高原地帯や東北の場合は
5~9月ごろまでその姿を見ることができますが

それ以外の地域では

春と秋に日本を縦断していく途中に
「ふと立ち寄った」
その姿を見かけることができたらラッキー!!




成虫は 藤袴の仲間、
ヒヨドリバナや藤袴の花の蜜を吸うので

ヒヨドリバナや藤袴を植えていると 
秋の移動のときには立ち寄ってくれるかもしれない・・・


という 珍しいチョウなんです!

わたしは いまだ見たことがありませんTnT 見たい…



「ダーウィンが来た!」で特集されたこともあります。
たぶん時々、動物番組で特集されるでしょう。

1日で250㎞も移動したことが確認されていて
海の上で休むこともあるようです。

まだまだ謎がいっぱいの 蒼いチョウ



4~5月
9~10月 に
この蒼い蝶を見かけたら
ほんとうにラッキーですよ羨ましいい!


「幸せの青い鳥」ならぬ
「幸せの青いチョウ」。



あなたも、このチョウを見かけたら
ぜひ! 教えてください~~!


「いいなあ!いいなあ!羨ましい~~~!!!」
って私が叫ぶだけですが!^▽^;


チョウを探して晴れた秋の空を眺める
そんな日があってもいいじゃない?




ちなみに、東京以南では
幼虫が冬を越している場合もあるので

「イモムシ探してやってもいいぞ。」
という方はコチラに詳しく載っています! >▽<b


幼虫は「ガガイモ科」のツル草を食べます~






ではまた ^ー^/

 
花のあるうちになれるメールレッスンL








こんにちは^^ 
花と暮らせるようになる♪
【おうち花マスター講座 動画レッスン】主宰*本多るみです♪


10月になって「秋になったなあ」と感じたら…
春のお花を植えるシーズンになります!

春のお花の苗も
出回り始めますが
もう少し、買うのは待つのがおすすめ。

もっと気温が下がってからのほうが
元気な苗が増えてきます。

2010年ごろ~の気温は高いので
私の経験則をシェアしますと
東京近郊では 11月になってから
11月半ばくらいに買いそろえるといいです。


が!!


今 買っておかないと
11月半ばには
もう、ない ものがあります。


それが・・・

春に咲く球根植物の球根。



春に咲く球根植物といえば
その代表はやっぱり・・・

「チューリップ」!

チューリップの球根

・・・地味ですね^^;;


球根だけ見てても絵面が寂しいので

春の姿をシェアします

花壇にはチューリップ







チューリップの咲き方は色々あります。大体こんな感じかな?

チューリップの種類


「ユリ咲き」 はこういうの スッキリ美しい~





「八重咲き」 [一重の倍は長持ちするし
存在感があってわたしはほぼ毎年入れちゃう♪

八重咲きピンク

八重イエロー


黒もあるのよ。 大好き♥ ブラックヒーロー!
ブラックヒーロー
渋くてカッコイイ
カッコイイー!

黒(濃い紫)は今までにも何種類か植えてみたけど
これは好みです。
ちょっと花びらのとがった八重咲きで
細すぎず、ダボダボしすぎず、カッコイイ~

ブラックヒーローは
「八重咲」で、 かつ
花びらの先が尖った「剣咲」でもありますね^^


チューリップは、色は色々ある!ので
シックなほうが好きなら 
白や黒紫、グリーン、臙脂などはいかがでしょう?



ふつう咲きの一重でも
色がシックだと
だいぶ印象変わります^^

これ、息子4歳児のセレクト 渋いでしょ?
(本当は息子セレクトは 上の明るいオレンジがなくて
 +黒の八重咲でした 渋い、渋すぎる4歳)




八重咲きは、開くとキレイだし
一重咲きの2倍は長持ちします^^*







ミニサイズのチューリップってどんなものなの? 



「ミニチューリップ」
「親指チューリップ」
のような名称で出回ることもありますが

基本的に 
原種系のチューリップ です。

要は
栽培品種として人の手が入る「前の」
野生種に近いもの
です。

実際には、掛け合わせ等の人の手は既に入っていて
園芸種になっていますが・・・

一例:
クルシアナ レイディ・ジェーン
原種チューリップ クルシアナ・レイディジェーン

バタリニー ブロンズ・チャーム
原種系 バタリニー ブロンズチャーム

原種は大体
ユリ!!って感じに
ガパっ!と開きます。


原種チューリップ クルシアナ


素朴な「野草らしさ」が魅力で
どのくさいのサイズなのかというと
 ↓↓
原種系 このくらいの大きさです

うーん、イメージつきにくいかなあ?

一緒に写っている「スミレ」「ワスレナグサ」から
イメージできると良いのですが…

普通サイズの「5分の1」くらいな感じです。
球根の大きさも「5分の1」くらいです。

ふつうサイズのチューリップのように
「草花の中から飛び出す」という感じ”ではなく”
草花と”一緒に”そよそよする感じでしょうか^▽^*


普通のチューリップの球根は
毎年咲かせるという事は非常に難しく
「1年限りのもの」と思った方が良いけど

さすが野生種に近いだけあって
原種系は、植えっぱなしのほったらかしで
毎年咲くのも嬉しいところです^^*




最近は、ホームセンターの球根コーナーにも
こういう 「原種系」や
昨日紹介した 「八重咲き」など
ちょっと変わったものがいろいろ出ていますので
ぜひ行ってみて下さい~^^*

普段は、ホームセンターの苗はあまりお勧めしていません^^;が(参照)
球根は、「花屋さん」は 取り扱っていないお店も多いです。

もちろん、お近くの花屋さんで
毎年球根も苗ものも秋にはいっぱい!!な
お店があればいいのですが・・・

そのような花屋さんがない場合は
園芸店もしくはホームセンターに行ってみましょう!


「球根」は、オランダなどの海外や
国産なら 新潟・富山産がメインで
日本のお店で販売しているものなら
ほぼ咲きます。
大丈夫です。

「ホームセンターで売ってるから咲かない」
とかないです。

わたしも、今の街に来てからは
球根売ってる花屋さんないので
ホームセンターで買ってます。
毎年咲いてます! 大丈夫です!


歴代、「ホームセンターで買った球根」



72550243_2740132232698848_5675841617156636672_n (1)


今年これでいきます^^
最近 アプリコット~淡ピンク~紫がすき
 ↓
21-10-13-15-52-36-578_photo.jpg




球根の植え方については
また 植えるシーズンに書きますね^^



*球根選びの もっとくわしいコツはメルマガでお話します
 (配信を過ぎてもバックナンバーで読めます)

*メルマガ登録するとプレゼント
 このブログ・メルマガでお伝えしてきた
 【おうちで花を楽しむコツ】を
 お花や道具を買うお店選びや持ち帰り方から
 バッチリ復習できる
 【花のあるおうちになれるメールレッスン】もお届けします♪♪







ではまた ^ー^/

 
花のあるうちになれるメールレッスンL








こんにちは^^ 
花と暮らせるようになる♪
【おうち花マスター講座】主宰*本多るみです♪


ときどき
「小さい子どもとできる花を教えてください」
って聞かれるのですが・・・


あの

このブログに載ってる花は
ほとんど
小さな子と一緒にできますよ?



イベント用の花とか
講座の内容の見本とかじゃなければ


ウチの子どもたちの0歳~からの写真
たくさん載せてます。

0歳~からなので
同じように
小さなお子さんと楽しんでもらえたら^^



こういうご質問が来る背景には
世間一般的に

「花を飾るの(フラワーアレンジ)は
 大人がやること」

「花飾り(フラワーアレンジ)するなら
 しっかり教えなくてはならない
(教わらなくてはならない)」

っていう思い込み
があるのかな
って感じます。



そう

「思い込み」 なだけ。



わたしが
このブログを作ったのは


「お花は
 地球に存在する生きもの」

「人間にとって
 食べ物で、
 着るもので
 住宅作りや生活に使うもので
 薬で
 そして、見て楽しむもの」


つまり


花とは、暮らしそのもの であって

あたりまえに そこに在るもの



だと思っている

おそらく昭和の時代まで
日本人が持っていた感覚を
おうちに呼び戻したいからです。



花があたりまえにある
花と暮らす

のが 「日本のおうち」 一般家庭だったんです。



花と子ども は 
セットみたいなものです^^




【12カ月おうち花マスター講座】受講生さんの「おうち」^^


子どもには
フラワーアレンジを「教える」必要は
まったくない
と思ってます。

自由に活けてもらうと
けっこうカッコよかったりします✨✨
お子様作品も^^↓

ms01.jpg
ms02.jpg
ms03.jpg
46734450_1512942425475184_5344611145128869888_n.jpg
46621771_1512942498808510_2423881625474433024_n-tile.jpg



もともと、子どもは
花を拾ったり
摘んだりするものなので

「そのまま」 
親のほうが一緒に楽しむ


子どもの感性に戻らせてもらう

【感性をもらう】 っていうイメージかな。




我が家^^ 

ws01.jpg
ws02.jpg
ws03.jpg
ws09.jpg
ws12.jpg
ws10.jpg


「男の子だから一緒にできない」
も、ないですよ。


ウチの場合はお兄ちゃんのほうが
一緒にたくさんお花あそびしました^^




ws04.jpg
ws05.jpg
ws08.jpg
ws06.jpg



季節も関係ないです。
晩秋や冬は
落ち葉や木の実が楽しい♪


ws07.jpg



大きくなっても^^
これ4年生ごろ

ws11.jpg



中学生になった今も
お花摘んで帰ってきます^^
かわいいですよ♪


どっちかっていうと
子どものほうが
ナチュラルに「できてる」
ので


子どもを先生に
子どもにならう
子どものマネすると

お花を楽しめるんじゃないかな~~




ではまた ^ー^/


 
花のあるうちになれるメールレッスンL


わたし、本多るみは こんな活動をしています^^

「ワーママでも毎日ホントにできる! 超カンタンな」 
お花の買い方・
お手入れ・基本の飾り方がわかる♪
『おうち花基礎講座メルマガ』(無料)

 
「お花屋さんのアレンジ」がぜんぶ! スーパーの束売花でできちゃう通信講座♪
ただいまのお申し込みは 「束売り花1個でできる♪カンタン可愛いケーキアレンジ」 から^^
段階的に ブログの内容+α から始まりますので安心してね♪
 
基礎が心配な方には 【基礎講座】があります^-^/ 
基礎が分からないままプロになってしまった花屋さんや教室の先生にも人気♪