おうち花マイスター*本多るみ

野の花・スーパーの束で子どもとできる「花のあるおうち」

このブログでは、「0~500円」で楽しめる簡単お花飾り・お花の豆知識をお伝えしています^-^* お子さんとおさんぽして、季節の風景や生きものたちを感じながらお花を摘んだり、お花や飾るカップ・小物を一緒に選んで家族でお花を楽しんでもらえますように^^

◆まずは「花のあるおうち」になれるメルマガレッスンから♪ ★→新ブログにお引越ししています^^

◆基本、頂いたお問い合わせやお申し込みには3日以内に返信しています。
*わたしからのメール・通信が届かないときは

おはようございます^^
『コストスリム花講座』主催*本多るみです♪

今日は、月曜なので お花紹介デー☆

今日のお花は…コレっ↓↓



ハスの花
           *↑写真素材 http://www.photolibrary.jp/


「ハスの花」 です^^
”蓮華(れんげ)”とも呼ばれます。


今日、ハスの花を紹介するのは
仏教の最高位の花だから
=お盆のお供えに 使われる花だから。


と いっても、ハスの花そのものは
切ってしまうと自力で水を吸えないので
花が持たないんですね。

なので、「ハスの花の形のつくりもの」や「ハスの葉」を
使う地域が多いようです。


ちなみに 「8月15日がお盆」、という地域では
お盆の「盆入り」は、13日ですよ~!
  
*来週 8月13~17日は
 旧暦7月15日を単純に1カ月遅らせた、
 今の日本で最も一般的な「お盆」の時期です^^ →詳しく読む


 *「そもそも、"地域"とか? "盆入り"? とかってナニ???」
  というあなたはこちらをどうぞ


今週のお花紹介メルマガでは、
どうしてお盆にハスなのか、
その由来や
ハスの花の豆知識をまとめて紹介します>▽<*




今日はビデオはありません。 が
そのかわり!

お盆にまつわる過去記事特集!!

★1:お盆ってなに?
★2:お盆って一体、いつのこと??
★3:ハスとスイレンって違うの?
★4:ハスの花ってどれくらい大きいの?
★5:ハスの実って知ってる?
★6:ハスの根っこ(地下茎)は野菜の…
★7:ハスの花が咲くときポンと音がするって本当?
★8:ハスの葉はホントに傘にできるのか?
★9:珍しい図:ハスと睡蓮の競演



わおw(°0°)w

結構いっぱいありましたね~~
読むの大変カモ^^;


でも、一読しておくと
きっといつか お盆の準備をするときに役に立つと思います♪

(いま 関係ないよ~ってあなたも
 結婚すると 
 「お盆のしたくをしなさい」って言われたりするかも~)

なお、
「お供え用のお花」については こちらのビデオをどうぞ^^

ではまた^-^/



●わたしが持ってるものを ぜんぶ! あげたいから!>▽<
「お花屋さんの花飾り」が全部!
スーパーのお花でできちゃう通信講座
【おうち花マスター講座】


『花のあるおうちになれるメルマガ』で
 一緒に花と暮らしましょ♪


●0~4歳児のママへ 花とあそんで
 子どもが学校に入って勉強に困らなくなる
 「おさんぽ花育」の話も♪ メルマガでどうぞ^0^



おはようございます^^
【コストスリム花講座】主宰*本多るみです♪

暑いですね~(*_*)
夏はも~~、不快指数もりもり!

でも、目に入る場所に
「水」と「グリーン」があると
とっても

体感温度が下がる!んですよねえ(*´▽`*)


睡蓮鉢にメダカが泳いでると
それだけで和む~(*´▽`*)

睡蓮鉢でビオトープつくりも


テーブルの上に水草飾ると
室温が3度くらい下がる気がしてます(^o^)

おちょこサイズの水草飾りでお部屋を涼しく
小さな水草飾りも

暑~い夏の間は
無理に バラや ガーベラを 「飾らない」です、わたし。

だって1日で痛んじゃうんだもん(>_<)

ながーく楽しみたいもんね♪


だから!

わたしは
葉っぱを飾ったり

水草飾ったり

お花があったら
痛まないうちにドライフラワーにしちゃいます



こうすると

涼しい気分!になれるし
いちど飾ったら、とっても長い間 楽しめるから(*^_^*)


この
「我が家のおうち花(花屋さんの花飾り)」を
おすそ分けしている
のが

今日から! 
8月6日まで
新規受講生さんの申し込みを受け付けます!
【12カ月おうち花マスター講座】です♪
 
 
7月に 「夏でも長持ち! 葉っぱの投げ入れアレンジ」 を飾ったあと

もっと暑い! 8月には

「水草」「水辺の植物」と
「水」を 飾って
すずし~~~く 乗り切っちゃいます^-^*


睡蓮鉢でメダカを飼う 本格派も
睡蓮鉢でビオトープつくりも


テーブルの上におちょこサイズの水飾りも
おちょこサイズの水草飾りでお部屋を涼しく
小さな水草飾りも


いろいろ作りますので
お好きな 「水飾り」 を試してみて^m^

暑い夏が 涼しく感じられますよ~♪


そして!

もちろん、「ドライフラワー」も お伝えしますよ^m^


あっつい夏でも お花を楽しんじゃうコツを
あなたに お伝えします^-^*


今回は特別に!
8月の「水とグリーン」「ドライフラワー」と合わせて
7月の「グリーンアレンジ」も 見ることができます^0^

お申し込みは
わたしのメルマガからだけ
受付けます。



「一人前のお花屋スタッフを育成する」ために
わたしが必死で!
編み出したカリキュラムですから


あなたも できるようになります^-^*


ハッキリ言って

1つの講座で こんなに いろいろ学べるところは
ほかには ありません!

ふつう、こうした
お花のいろいろな楽しみ方を知りたい!と思ったら

・切り花のフラワーアレンジメント教室
・鉢物の寄せ植え教室
・ドライフラワー教室
・水辺のいきもの 自然科学教室 などなどの

「ぜんぶ 別々の教室」に
行かないと習えません。



でも 【12カ月おうち花マスター講座】
お花屋さんが扱う「花のいろいろな楽しみ方」を
ぜーーーんぶ!^0^

1つの講座で 「できるようになれちゃいます」!



ただ わたしの飾りが見られる「だけ」じゃないです。

「あなたが、自分で、できるようになるように」

材料の選び方と
配置のコツを重点的にお伝えします^^



ふつうは
材料が提供されて
材料の選び方を習えません。

できるだけ早く
「あなたが自分でできるようになるための」講座は
日本中に これしかない! と自負していますよ。



毎月、「簡単版」からはじまり
「お花屋さん級!」の飾りまで
作り方をお伝えしています。

簡単版の内容は「4歳児」くらいから
じゅうぶん一緒に楽しめる内容になっています^^

お子さんと一緒に 楽しんで
そのまま 自由研究にもなっちゃいます^m^



わたしと一緒に 
植物たちと ゆるっと過ごしてみたいな
と思ったら

メルマガをお読みでなかったら
今すぐメルマガに登録して
お待ちくださいね^-^*



ではまた(^_^)ノ



こんにちは^^
【コストスリム花講座】主宰*本多るみです♪

新講座をスタートして
最近、また 自分と花とのかかわりと言うか
自分にとって花ってなんだろう?
って いろいろ考えます。

わたしにとって花って、ずっと小さなころから
「食べ物で生き物で、そして見てキレイなもの」 だったように思います。



「庭で 摘んで食べる」のが当たり前だった。
それって、すんごく 距離が近いじゃない。

採って飾る、のも
採って食べる、のも
わたしにとっては 「同じ」 
だったのよ。

どっちも、「毎日」の中にあって
どっちも、「花を楽しむこと」で。
どっちも、「特別」なものじゃなかった
のね。


花を飾ること と 食べること って

世間では 別世界として扱われるのがふつう。

でも、

植物の花や葉を目で見て楽しんで、
葉も食べるし、実がなったら実もいただく。 
のが、わたしにとっての「ふつう」。


べつべつのことじゃない。
少なくとも、わたしにとっては 同じことなんです。


お花を教えてて、花と食べ物と同列に扱う先生って
そうそう いないと思います。
でも わたしにとっては おんなじ「植物」なんだよね。


わたしには 
どーしても どーーーしても

「芸術品としてのキレイ、だけを極めに極めるフラワーアレンジメント」 

は できないです。



「毎日の中の花・植物」 しか できないんだわ。

そして、その
「花・植物のある毎日」 を伝えたい。


七草摘んで食べたいし
よもぎも摘んでよもぎ餅にしたい!
木の実は採って食べたい!

そうして、植物の全身味わって、
「ああ、わたしお花好きだなあ」
って思うんです。

 
  
繊維を取って紙すいたり、布織ったり、布染めたり
までは 毎日やるのは難しいけど
 
現代人の忙しい日常でも
植物を見て、愛でて
&食べる のは兼用できる。

  
 
だから、「食べる話」も ほんとはしたいんですよね。
農学士だしね。

まずは、毎日
「歩く道」
「自宅の周り」の植物たちに
目を留めてみてほしい。
 
 
ビックリするような高級植物や
 
野菜が生えてるかもしれませんよ~~^0^
  
 

------
「食べる話」もするかも…な

「花のあるおうち」になれるメルマガレッスン♪
庭がない・センスがない・時間がない も大丈夫^^

------


ではまた^-^/