おうち花マイスター*本多るみ
おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

2月に入り、そろそろ
卒園・卒業式のための「お花」を頼まなくちゃ!

おうち花マスター講座3月・キッチン用品で作るミニブーケ

って思っている方、多いのではないでしょうか?

わたしも 娘のクラス(まだ年少ですが)の先生用の
贈呈のお花の相談を受けましたよ^^


2月末~3月までの
送別シーズンは
お花屋さんは とっても込み合います!
イキナリ行っても
1・2時間は待つことになります。


さらに
イキナリ花屋さんに行って
「300円で50個ください」とか言っても
同じ花では揃いません!


じゃあ、予約しよう!

って思っても・・・

「どう」予約したらいいのか 分からない! んですよね。


じつは 予約のとき
「お花屋さんがお店を回すスケジュール」
にのっとって頼むようにすると
いいことがたくさんあります!



今日は、「まぐまぐ!メルマガ(月曜日)」で
送別シーズンの賢いお花の頼み方
くわしくお話しています!^-^*

ぜひ、こちらを読んで
卒園・卒業式に

納得のいく
きれいなお花を用意してあげてくださいね~!



ではまた^-^/





おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

今日は、お庭があるひとも ない人も。

お庭って、育つんです。

っていう話。



「自宅に庭があったことがない」
「ベランダにも植物があったためしがない」

っていう方は、



「お庭」って聞くと・・・

キレイにバッチリ整備されていて
植えた植物以外はいっさいなにも生えていない

そういう空間を思い浮かべるかもしれません。

フォトライブラリー写真素材・花壇


整備された公園では そうかもしれないけれど

ふつうは

どんなに花壇を作ってそこに
花屋さんで買ってきた植物の苗を植えても

他の植物もやってきます^^


・野原や
・学校の花壇
・校庭の隅っこの草むら

なんかを思い出してみてね。


誰もなにも植えていなくても
どこからか植物がやってきて
いつの間にか 生えていますよね?


ふつう、家庭のお庭にも
どこからか植物がやってきます。


そうして、

人工的に植えた植物だけじゃなく

いろいろな植物が生えて

緑が豊かになって

鳥や虫といった
生きものたちが集まって
パラダイスになっていくんです。



「雑草」って呼ばれていても 彼ら
野に生えている植物に 価値がない んじゃない。


「あなたが買ってきて植えたのではない 」

っていうだけで
ちゃんと名前もついているし
花屋さんで 高値で売っていたりするんです。



いつの間にか生えてきてくれた

=「自力で生えてきてくれた」っていう
スペシャルなプレゼント!


たとえば・・・

うちの庭や
お庭のお手入れをさせて頂いたこちらのお庭

たくさんの、この木の苗が芽を出しています。

勝手に生えてきてもきれい
勝手に生えてきた万両今年も実が


これは、「万両」という植物。

似た植物には「十両」「百両」「千両」があります^^
縁起のいい名前ですよね!
小判ザックザクです♪

ちょうどお正月のころに
赤い実をたわわにつけるので
縁起物として
お正月の盆栽に人気です^^



これが いつのまにか

勝手にお庭にやってきてくれるのは・・・

じつは 自力 じゃなくって 他力。



この鳥のおかげです。

フォトライブラリー写真素材・ヒヨドリ


「ヒヨドリ」 といいます。

日本のポピュラーな野鳥で
住宅街になじんで住んでいます。


ヒヨドリは
木の実が大好き!

食べて
飛んでいると

木の実の種が入ったフンをします。

タネって
こうやって
「誰かが食べると」芽を出しやすくなる
っていう種類がとっても多いのね!


「万両」は
ヒヨドリが種を運びます^^

鳥さんからのプレゼント^^


毎年
お正月になると
きれいな赤い実をたくさんつけてくれます^^


そしてまた
ヒヨドリが
寒い冬の間に食べて

またどこかに種を運ぶんです^^


誰かから 誰かへ。
いのちのバトン なんだよ。



買ってくるだけ
枯れたら終わり。

そういう「お花」を 思い描いていたら


本来「お花」は 必ず
誰かが運んできて
また誰かのいのちになって
誰かが運んでいく

もっともっともっと
大きなまあるい輪っかの中に
あると思ってね。



もっともっと ずっと大きな
愛の中に あるんだよ。




----------
「花のあるおうち」になれるメルマガレッスンで
 いますぐ♪ お花を楽しんでね(*´▽`*)

----------



結局、風邪が長引いて1週間寝込んでしまいました><
こんなに寝込むなんて はじめてかも^^;
おはようございます^^
『おうち花マイスター』本多るみです♪


さっき紹介したポピーの

花びらがはらはら散った後の

「ケシ坊主(実)」

を紹介します!(9`・ω・)9



アイスランドポピーの「けし坊主」は・・・
コレ。
  ↓↓↓

アイスランドポピーの実の部分


ここにまで「毛」が生えてて笑えます(´-ω-`)

「毛むくじゃら」です(・艸・*)ププッ



ちなみに、春に雑草として生えてくる
「ながみひなげし」は・・・

写真を発掘してみました。
5月のようすです

  これ↓

アツミヒナゲシのケシ坊主

アイスランドポピーより
ほっそりした「ケシ坊主」で
毛は生えてませんね。(゜∀゜)ノ

実が長いから「長実雛罌粟」 なんだって♪



種類によっていろいろ違って
オモシロ~いo(゜∇゜*o)


ではまた^^/


こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

今朝の 「きっと見つかる木の実」

街の中でよく見られるものをあげておきますね^^


椿・さざんか







もっと乾燥した「種の外側のカラ」がここに入っています↓




松ぼっくりの左下が
メタセコイア
ちっちゃいまつぼっくりみたいな感じで
とっても可愛いです♪


学校や公園のシンボルツリー
街路樹などによくある木です。






アメリカ芙蓉

わたわたが飛び出してきてかわいい^-^*
タネが出てしまったあとの「殻」もいい感じです♪


7~8月に ピンクか 白の花を咲かせます。


よく路傍に勝手に生えていますよ^^




さるすべり も 花のあとに実がなりますし^^

さるすべりの実


「実」というか・・・

この間も
【枯れているからこそ 冬っぽいもの】を 入れるといいよ

ってお話した例が


ススキの枯れた穂 とか
枯れたススキの穂

「ひっつきむし」のタネとか
 (アメリカセンダングサ)
枯れたひっつきむし


たぶん、 「ある」 んですよ。

「価値があると思っていない」 から

スルーしちゃってるだけ だと思います^^


気をつけて、見てみると 

毎日の通勤通学も(冬休みだけど)

きっと 楽しくなりますよ♪



「ある」ことに 気がつくことができる 「目」 が
自然に養われたら、いいですよね^-^*

あなたも この「目」 になって
おうち花を一緒に楽しみましょう♪


    ↑
*昨日、メルマガ不達や
 ブログ更新ミスがあったので
 もう1日延期します、明日23日までOKです!


ではまた^-^/
おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

「この時期、秋冬には
 木の実を拾って使う

 お花と違ってずーーっと飾れるから
 とってもいいよ!」


ってよく お話しするのですが




そうすると、ほぼ こういうご質問をいただきます。


「木の実って どこにあるの? (ないです)」



ありますよ~~~^0^



ただ、最近の新しい戸建て住宅街には
あんまりないかもしれません。


最近って

木の葉や 木の実や 花びらさえも! 
落ちることを嫌う傾向があるので TnT

もともと 落ち葉や 木の実や 花びらが落ちないよう

・植物自体がなかったり TnT

・植物を生やさないために コンクリート埋めになっていたりTnT

・植え込み部分も、葉が落ちない、実も落ちない、花びらも落ちない植物
 が選ばれている

ことが多いのです。



個人的には 超悲しい。 超さびしい。

それ 日本人的感性 育まれない!

季節の移ろいも感じられない
花や鳥の声もないので

新興住宅街が好きではありません><


じゃあ どこにあるの?


おすすめは もっとこういう場所です!


っていう話を
今日の昼すぎに こちらでお話します^^



目からウロコかも!?


きっと、あなたにも 見つかりますよ!

わたしと一緒に道を歩くと、もれなく見つかりますので^^




実際には 「ない」 のではなくって

今、あなたの目に 
「木の実として・価値あるものとして 映っていない」だけだから。




「あります」



これ、木の実だけじゃなくって

お花も 葉っぱも おんなじね。


「ある」んだけど、視界には入っているんだけど
「見えていない」だけなんです。



「ある」 ってことに気がつくと

実家に帰省すると すんごいことに 気がついてしまいます!!


きっとあなたも 実家で花が飾りたくなりますよ~^-^* 

0円でね♪


「ある」ことに 気がつくことができる 「目」 を
手に入れることができるのが こちらです^^



あなたも この「目」 になると

世界が虹色に変わりますよ^-^*


ではまた^-^/

こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

よく
「女の子だから 花を好きになってほしい」 とか
「うちは男の子だから 花に興味持たないでしょう」 とか


伺うのですが

性別は関係ないですよ。

わたしのUPしている写真は ほとんど
「息子」が 「花と遊んでいる」 というか
「花で遊んでいる」 姿です♪











いま、息子は9歳になりましたが
やっぱり 息子のほうが 興味を持っています。

娘は 「きれいなお花さん」 で
自分を飾る、ということには興味を持ちますが
「お花を飾る」「育てる」「観察する」「何ができるか考える」
ということには あんまり興味を持っていません^^; 

今のところ・・・


性別 ではなくって
個人差 かなあ~ と思ってます。


個人的には
男の子にこそ!

特に 「お花を育てる」「観察する」「何ができるか考える」
は興味を持ってほしいなあ と思ってます。

そこから いろいろ 自分で生み出すチカラ になると思うからです。



女の子が つくり出す力がなくていい ってわけではないけれど

娘を見ていると

女の子は なにもできなくても いいのかもしれない(・ω・)

と思う今日この頃です。



ちなみに
【12か月おうち花マスター講座】にも 男性もけっこういらっしゃいます。

1割くらい 男性ですよ。

男性のアナタ、 
もし 男性だということで ためらっていたら
大丈夫です!


すでに Facebookグループにも
現時点で 男性3名 いらっしゃっております^-^*

お仲間つくりにいらしてください♪



ではまた^-^/


おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

わたしのこのブログのタイトルは
「3分フラワーアレンジ」です。

【12か月おうち花マスター講座】では
クリスマスなどのイベントや
お客さまのお招き・プレゼントにも使えるランクのお花飾り・・・


こういうクリスマスアレンジとかでも
「15分」 で飾れるよ!

おうち花マスター*クリスマスレッスン9

ってお伝えしています。

実際、みなさん 15分で 飾れています^^ (↑生徒さんの作品ですよ♪)


ただ、これ 「飾る時間が」 です。

ふつうに フラワー教室で よくある
「すでに並んでいる材料」の状態に 整えてから
飾り終えるまでの時間 が

3分とか15分なのね。



もちろん 3分とか15分って、 短いですよ。

「えっ!? 3分で花が飾れるの!?」 って 思うと思います。


でも大事なのは 「その前」 なの。


 「飾る作業の前」 の

・花は何を選ぶ?  
・器は何を使う? 
・小物は何を用意する?  っていう

「材料選び」 の部分です。



ふつう、フラワースクールでは
「すでに花も材料も選ばれていて」
「準備もできている」 状態から はじめます。


だから、選ぶとか、準備の工程が レッスンに ないんですよ。



だからわたしは

「家に帰ってから、この形を作りたいときの 花の選び方」
「小物の選び方」
「お手入れのしかた」


を伝えるんです。


ふつうは 教わらないのですが

ここがわからないと 結局

「家に帰って 自分で もういちど作りたい」 と思ったとき



・花を買うこと
・小物を揃えること
・下準備

が 自分で できない! からです。


=せっかく お花を習っても 家では 飾れない。



それって、あんまりじゃないですか TnT


わたしは いまの 「お花教室・フラワースクール」の
ここを なんとかしたかった!


いまの 一般的な「お花教室・フラワースクール」が
いけないわけじゃないのね。

ただ、「デザイン」を学びに行くところなの。

「基礎」は 40~50年くらい前までは
「家庭の一般常識」だったんです。

一般常識だから
わざわざ 教える必要が なかったんだと思うんですよね。



でも 急速に 核家族化して
マンションやアパートが増え
戸建てでも土が無くなって

・・・植物に触れなくなった

= 基礎が分からなくなった TnT



ということはね 現代人は

「デザインスクール」に 行く前に!

「基礎の基礎」 を先に 学ぶ必要が あるんですよ!




ここを、教わらなくても 
自分でその規則性を発見して
自分で再現できるようになるまで

って・・・

会得するのに 5年10年かかってしまいます;


それじゃ もったいなさすぎる!



なので

わたしは


「お花を習ったのに 家では 飾れないんです」

っていう ブログ読者さんから届くたくさんの声を
その悲しさを なんとかしたくて


岩手の読者さんにも、鹿児島の読者さんにも届けられるよう

通信講座【12か月おうち花マスター講座】を作りました。



「家で、実際にできること」 をテーマに

・家にあるもの
・スーパーで買えるもの の、 

「選びかた」 
「買い方」 
「その材料でできる飾り方」

を お伝えしています。



通信講座の生徒さんや
レッスンの生徒さんが 口々に 言います。

「こんなこと 聞いたことない!」
「教えてもらえるの はじめて!」



わたしも たぶん
日本初! だと思ってます。



そんな、わたしの通信講座
【12か月おうち花マスター講座】は全国対応!

インターネットスクール形式か、
DVD&テキストの配送かを選べます^^


20~22日の 3日間限定で

2017年 新年開始の受講生さんを募集します♪


こどもたちの行事もいっぱいで
てんわやんわしながら 只今 準備をしています!

メルマガレッスンをお読みの方から
優先受付しますので
登録して お待ちくださいね^-^*


いよいよ、あさって!

準備 がんばりますね!


ではまた^-^/

おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

この間の、1DAYクリスマスレッスン♪

おうち花マスター*クリスマスレッスン2

『お花屋さんで、
 クリスマスのアレンジは
 ちょっと小物変えればお正月になるよ、って
 聞いたんだけど
 どうすればいいのかわからなくて』


って声が。

『クリスマスのアレンジを
 ちょっと小物変えて お正月に』
 って、コレね。
     ↓ 
おうち花マスター*クリスマスレッスン1

「そっか~、そんなことを
教えてくれるなんて
とってもいい花屋さんですね!
ぜひ、これからも通ってくださいね^-^」


ってお伝えしました♪


だって とっても親切な花屋さんですよ^0^*


「でも、いまいち
そう教えてもらっても
自分ではどうすればいいのか分からなくて・・・」

で、レッスンに来てくださいました♪

それも、茨城から! ヽ(゜▽゜)ノ

「ねば~る君スナック」を お土産に持ってきてくださいました

Kさん、ありがとうございます^-^*



なぜ、お花屋さんが

『お花屋さんで、
 クリスマスのアレンジは
 ちょっと小物変えればお正月になるよ』


って言ったのか?


それは


お花屋さんだからです。



って それじゃ答えになってませんね^^;


でも

わたしが 同じことを こうしてお伝えしているのも

「お花屋さんだったから」なんです。




それは

「お花屋さんならではの裏話」 なので

あとで こちらでお話しますね



もちろん、
【12か月おうち花マスター講座】 では
こういう
『お花屋さんの裏技』 を
たっぷり! お伝えしますよ^0^*



【12か月おうち花マスター講座】 は
12月20・21・22日の3日間限定で
来年1月から受講開始する 新規の受付を行います♪


配送つきのコースは少人数限定のため
メルマガ講座をお読みの方から優先受付しますので
まずは メルマガ講座をお読みくださいね^-^


ではまた^-^/

 
こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

この間・・・

もみやヒバの枝が売っていなくても 
 クリスマスの花飾りはこうやって作れるよ♪


束の花に、ちょっと葉っぱを入れるとキレイ
 その葉っぱは 売っていなくてもこうすればOK♪


というお話をしました。


この次に来る声がこれ。

「今は 冬なので 外に葉っぱがありません」
    ↓
だから、できません


これも、「ないもの」 に 目を向けているんですね。


「ないもの」 じゃなくてね。

「あるもの」 を見てね。



もみひばや 松 椿の葉
雪の下や つわぶき シクラメンの葉っぱ みたいに
常緑の葉っぱも たくさんありますよ^-^*


ほかにも・・・

いま「あるもの」例^^ (年末に飾っています♪)




「あるもの」を使えばいいんですよ^^


どういうことか、
わかったかな?



もうちょっと詳しい話は

「花のあるおうち」になれちゃう♪
【おうち花基礎講座メルマガ】
でお話しますね^-^*


今日も 小さなシアワセ 見つかりますように♪


ではまた^-^/



おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪


わたしは 「おうち」には

野の花や


スーパーの束売り花で


じゅうぶんキレイに飾れるよーー!
 って

お伝えしています♪



その中で、

キレイに飾る3大ポイント! の2つめに
「葉っぱ」 を入れる!


とお伝えしているのですが


「近所の花屋さんに 葉っぱが売っていません」
「スーパーの束売り花には 葉っぱが入っていません」


     ↓
だから、できません


というメッセージを よく頂きます。


うん

こういうときもね


「一緒に売っていなかった、だから できない」

じゃなくって

こう変換してみてね。


「一緒に売ってなかった」
    ↓

●野の葉っぱや枝を 摘んで入れる
●葉っぱだけ見つけたときに 買っておく
●鉢植えを買っておいて 必要なときに切る



ホラ

最初に 「野の花で」って 見せたコレも


スーパーの束の「鶏頭3本セット」を飾ったコレも


そのへんの 道ばたの 雑草 & 雑木 を
チョンチョン切ってきて 入れてますよ!




「お店がない」 という 田舎ほど

切り放題!

なハズ
です。



「あるもの」を 使えばいいのよ^-^


「ないもの」に注目するより

「あるもの」に 目を向けてみて。


きっと 「ある」 からね。



詳しいやりかた・使い方は
【12か月おうち花マスター講座】で お伝えしていますよ^-^*



今日も 小さなシアワセ 見つかりますように^-^


ではまた^-^/