おうち花マイスター*本多るみ
おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

2月に入り、そろそろ
卒園・卒業式のための「お花」を頼まなくちゃ!

おうち花マスター講座3月・キッチン用品で作るミニブーケ

って思っている方、多いのではないでしょうか?

わたしも 娘のクラス(まだ年少ですが)の先生用の
贈呈のお花の相談を受けましたよ^^


2月末~3月までの
送別シーズンは
お花屋さんは とっても込み合います!
イキナリ行っても
1・2時間は待つことになります。


さらに
イキナリ花屋さんに行って
「300円で50個ください」とか言っても
同じ花では揃いません!


じゃあ、予約しよう!

って思っても・・・

「どう」予約したらいいのか 分からない! んですよね。


じつは 予約のとき
「お花屋さんがお店を回すスケジュール」
にのっとって頼むようにすると
いいことがたくさんあります!



今日は、「まぐまぐ!メルマガ(月曜日)」で
送別シーズンの賢いお花の頼み方
くわしくお話しています!^-^*

ぜひ、こちらを読んで
卒園・卒業式に

納得のいく
きれいなお花を用意してあげてくださいね~!



ではまた^-^/





おはようございます^^
「おうち花マイスター」 本多るみです♪

今日は、「お花紹介デー♪」ですが!

そろそろ、ゴールデンウィークも近くなって

【母の日の贈りもの】
頼む時期になってきましたので

今日は、いつもの「お花紹介」はお休みして

★母の日のお花で成功するポイント!★

をお届けします^0^*



私が かれこれ20年!
花業界に関わってきて
「こう頼んだ方がいい花が届く」というコツです☆



------------------
1・鉢植えかプリザーブドフラワーがおすすめ

2・お届け日にこだわらず、早めの到着が○

3・切り花を贈るなら早めに 品質重視の店で!
------------------



これ、毎年お話していますし

『お花ナビ 花*生活』には通年載っていますけども

やっぱり、
毎年ピックアップ!
しなくちゃね~



今なら、
ここに書いてある

「生花ならGW中のお届けがオススメ!」


も、まだ間に合います^m^*



まだ、お目当てのお花屋さんの店頭に見本がないときは
直接聞いてみるか
もう1週間待ってみても。


1週間後には、
鉢物もプリザーブドフラワーも
店頭にいますぐ贈れる「現品」が
ズラっと並び出すと思います^^

そうしたら、現品を選んで、そのまま、
すぐに発送してもらうことをおすすめします☆




母の日前日&当日のお届けは
極力避けたほうが安心です


詳しいことは こちらのページに
理由とともに書いてあります^-^*



お母さんに「心から」
喜んでもらえるお花が贈れますように(#^-^#)



「お母さんの好み」 「お母さんのイメージ」 「お母さんの状況」
を考えて贈る話は こちらに書きました^^



ではまた^-^/

 
わたし、本多るみは こんな活動をしています^^
今すぐ花と暮らせる!『おうち花基礎講座メルマガ』(無料)
「お花屋さんのアレンジ」がぜんぶ!スーパーのお花でもできちゃう通信講座
↑ただいま、15~19日限定で新規の受講生さんを募集中です^^
 次回5月で、母の日イチのおすすめ!「寄せ鉢」を作っちゃいます♪

おはようございます^^
『おさんぽ花育ナビ』本多るみです♪

今朝、メールボックスに
「3日以内に花が欲しい」というかたから
こんなご質問が届いていたのですが

返信しても「アドレスが存在しません」となってしまうため
急ぎこちらにお返事を書かせて頂きます。

(といっても、どのサイト、ブログを見てメールくださったのかも
 分からないので見てくださるか??ですが・・・^^;)


開店3周年になる焼き鳥屋さんにお祝いに花を送ろうと思っています。
蘭がいいようですがどうでしょうか。
ネットで注文してお店に届けるようにしたいと思います。



ズバッとお答えしますと
著書『花贈りの便利帖』でもお伝えしていますように


頂いたメッセージだけでは
ランが良いかどうかは判断しかねます。

ぶっちゃけ
ほかの物のほうが良い可能性が高いと思います。



以下、詳細。



どんなお店か、頂いた文面では分かりかねますので何とも言えませんが

スペースのないお店には豪華な花はお邪魔になりますし
煙が充満するような場合、鉢植えのお花は枯れてしまうでしょう。



考えられる案は次の3つです。

◆1:お店の詳しい状況が不明な場合は
  そのとき、豪華に見えれば十分なのであれば
  生花のアレンジメントを作って頂いた方が良いかもしれません。

◆2:長く持ってほしいのであれば、
   お店の店内の明るさや煙の状況、日当たり、風通しまで含め
  「どんなお店か」を花屋さんとよく相談して
   ご用意されることをお勧めします。

   煙がひどくないなら観葉植物なら適するものがあるでしょう。

◆3:店内が、生きものが暮らせる環境でない場合
   店外、入口に飾って頂けるような
   冬も外で大丈夫な、お店の雰囲気にあった鉢を贈っても良いでしょう。
   お店のある地域のほか
   お店の置き場の日当たり、温度湿度といった環境によって
   適する植物は変わります。



「どんな使い方をしているどのような状況の場所の
 どのような方にどのような目的で贈るのか」が重要


なのであって、
品物がランであることが重要なのではないのです。

品物はすべての条件を考慮の上で「最後に」決まります。


「どんな使い方をしているどのような状況の場所の
 どのような方にどのような目的で贈るのか」を
花屋さんと相談して決められるのが最良です。



通販は便利ですが、
「どんな使い方をしているどのような状況の場所の
 どのような方にどのような目的で贈るのか」
を自分で導き出せる場合にお使いになることをお勧めします。



ネットショップでも
「どんな使い方をしているどのような状況の場所の
 どのような方にどのような目的で贈るのか」
を質問すればおすすめを答えてくれるお店はあるはず
ですので

ネットショップの場合でもまず問い合わせてみてから
その場と贈り主さんの意図にふさわしいものをお選びになると良いでしょう。



「どんな使い方をしているどのような状況の場所の
 どのような方にどのような目的で贈るのか」がないと
申しわけありませんが、適する花を選ぶことは不可能です。



また、たとえわたしにその条件をあげてくださって
わたしが「それならこんな例がある」と挙げたとしても
今日その植物を取り扱っているお店を探すのは至難の業です。

いきもので農作物ですので、
「植物名」や「品種名」から探すとやっかいなことになります。


「お店に今ある植物の中から」適する植物をお店の方に選んで頂く

そのほうがはるかにスムーズにお買い物をして頂けます。

どうぞ、直接お店にご相談してみてくださいね。



基本的な考えとして
「花の種類から入る」のではなく


あくまでも
「贈る相手の置かれた立場、状況、目的」から入ることが大事

だということです。



こうした話をもっと聞きたい方は
著書『花贈りの便利帖』
~こんなときにはどんな花を贈るといい?

をご参照くださいね。


ではまた^-^/
おはようございます^^
『おさんぽ花育ナビ』本多るみです♪

そういえば、先日出版いたしました『花贈りの便利帖』

内容の「もくじ」一覧を載せていなかった^^;ので
今日は、『花贈りの便利帖』の目次一覧を。

320ページ!ありますので ながーいですが
「そこが知りたかった!(ノ≧∇≦)」という内容がありましたら
ぜひお手に取ってみてくださいね^-^*


『花贈りの便利帖』もくじ

・はじめに
・本書に登場する植物の花言葉一覧


------
<お花は生きているもの>


・花には季節がある
・花は「農作物」
・花は「生きもの」
・花と人々の暮らし

*花屋さんは「憧れの職業」?


------
<花を贈る、基本の「き」>


・贈りものの基本は「相手が喜ぶため」
・花屋さんの質問には意味がある
・花を買うお店を選ぶ


------
<花のギフトの頼み方>


・「いつ/どこで/なぜ/どんな人に/どんなふうに」を伝える
・細かい指定はしないほうが安くて良いものになる
・適した形のアレンジで贈る
・最終判断は自分でする

*花屋さんは「花のコンシェルジュ」


------
<花贈りのしきたりとマナー>


・しきたりとマナーについての考え方
・マナーを重視するかどうかは「相手との親密度」で決める

《お悔やみの花贈り》
 ・お通夜から葬儀までは
 ・葬儀前に花を贈りたいとき
 ・葬儀会場にスタンド花を出したい場合
 ・初七日から四十九日までに贈る花
 ・四十九日以降の法要の花
 ・お墓に供える花
 ・仏花について
 ・キリスト教式の場合
 ・ペットが亡くなったとき

 ?お悔やみの花贈りにまつわるエピソード
 Q:お悔やみの花の宛名


《お見舞いと出産祝いの花贈り》
 ・お見舞いと出産祝いに向いた花
 ・お見舞いにはタブーの花
 ・メッセージカード

 ・お見舞いの花贈りにまつわるエピソード


《開店・開業・移転祝いの花贈り》
 ・開店祝いでのマナー
 ・相手に合わせて花を選ぶ
 ・札をつける


------
<シチュエーション別・こんな花が喜ばれる!>


・結婚祝い
・個展・展示会
・公演・演奏会・発表会
・出産祝い
・送別

・長寿祝い
・結婚などの記念日
・お礼・お中元・お歳暮
・プロポーズ
・誕生日

・手土産
・母の日
・父の日
・敬老の日


------
<世代&性別・こんな花が喜ばれる!>


・男の子(10歳くらいまで)
・女の子(10歳くらいまで)

・若い男性(10~40歳くらい)
・女子学生(10~20歳くらい)
・女性(20~40歳くらい)

・熟年男性(40~65歳くらい)
・熟年女性(40~65歳くらい)
・高齢者(65歳くらい以上)


------
<花言葉で花を贈る>


・花言葉ってなに?
・花言葉で贈る定番の花
・ひとつの花にいろいろな意味があるもの
・花言葉で花を贈るとき注意したいこと


------
<12カ月別・旬の花と花言葉>


・1年中、手に入る花
・1月の花
・2月の花
・3月の花
・4月の花
・5月の花
・6月の花
・7月の花
・8月の花
・9月の花
・10月の花
・11月の花
・12月の花


------
<誕生石の色で花を贈る>


・1~12月
・12星座の花


------
<花の種類とイメージ>


・可愛いイメージの花
・華やかなイメージの花
・元気で瑞々しいイメージの花
・やさしいイメージの花

・清楚なイメージの花
・かっこいいイメージの花
・モダンで独創的なイメージの花
・和のイメージの花


------
<色で表現できるイメージ>


・可愛い
・明るい、はなやか
・元気、ポップ
・さわやか、すがすがしい、若々しい
・豪華、派手

・トロピカル
・ナチュラル、やわらかい
・格式がある、重厚な
・大人っぽい、上品
・清楚、上品

・春らしい
・夏らしい
・秋らしい
・冬らしい
・アジアン
・和風

*花屋さんはどうやって季節感やイメージをギフトに盛り込むの?


------
<花で楽しむ、暮らしの歳時記>


・元日
・春の七草
・節分
・バレンタインデー
・桃の節句(ひなまつり)

・ミモザの日
・春彼岸
・お花見
・スズランの日
・端午の節句(こどもの日)

・母の日
・父の日
・七夕
・お盆
・中秋の名月(十五夜)

・重陽の節句(菊の節句)
・敬老の日
・秋彼岸
・ハロウィン
・七五三
・冬至
・クリスマス

*花屋さんは文化の伝え手でもある


------
<花贈りにまつわるQ&A>


・菊の花は縁起が悪いというのは本当ですか?
・花の贈りものを注文したら、相手にはどうやって届くんですか?
・地方に花を贈ることってできるんですか?
・海外に花を贈ることはできるんですか?
・ギフト用の花束やアレンジは、いつまでに頼めば間に合いますか?

・朝早く、花屋さんが開く前に花が必要なときはどうすればいい?
・卒業式や発表会で全員に小さな花束を配りたい。
 低予算でたくさん必要ですが、いつどうやって注文すればいい?
・発表会で花をステージに並べて、そのあと出演者やお客さんに配りたい。
 どういった形にすればいい?

・スタンド花を、あとで来訪者に配りたい。持ち帰りやすい形にできますか?
・旅行中の方に花を渡すのは迷惑でしょうか?
・アレンジメントや花束をもらったときは、どこまで包みを解けばいいのでしょうか?
・花をもらったら、どのようにお手入れすれば長持ちしますか?
・「旬の花で」と頼んだのに、違う季節の花が届いてしまった、どうして?
・雑誌で見た花を贈りたかったのに、無理と言われた。どうして?

・お店によって花の値段がまるで違う。どうして?
・鉢植えの「号数」って何? どっちが大きいの?
・お供えした花は捨ててはいけないというのは本当ですか?
・開店祝いの花は、お客さんが抜いて持って帰っていいのですか?
・開店祝いや展示会に花をもらったときは、どう飾ったら良いのでしょうか?

・開店祝いや引越し祝いで花を贈られたとき、札はいつまでつけておくべき?
・開店祝いなどのスタンド花のスタンドは、その後どうするの?
・お花にプレゼントとして何か添えたい。どんなものがいい?
・お花につけるメッセージカードには何を書いたらいい?
・花束の正しい持ち方は、上向き?下向き?
・花を電車やバスで運びたい。痛ませないコツは?
・花を車で運びたい。痛ませないコツは?

*花屋さんは、状況に応じた提案をするのが仕事


------
<シミュレーション・あなたなら何を贈る?>


・友人に男の子が誕生!病院に出産祝いを持っていこう。
・今日は結婚記念日。帰りに奥さんに花を買って帰ろうと思う。
・知り合いの税理士さんが事務所移転。どんな花を贈ろう?
・友人が陶芸の個展を開くことになった。会場に花を贈ろうと思う。
・まだ若いのに知人が亡くなった。お悔やみだけど、娘さんを慰めたい…。



------
<すてきな花贈りのための記入シート>


・項目を記入しよう
・花屋さんでの頼み方の流れ


------
・あとがき



あなたのお役に立ちますように^-^*


★アマゾンで買ってくださる方はこちらからどうぞ(´▽`*)


ではまた^^/
おはようございます^^
『おさんぽ花育ナビ』本多るみです♪

おかげさまで、このたび、
誠文堂新光社さんより

『花贈りの便利帖
 ~こんなときにはどんな花を贈るといい?』


を出版させて頂きました。o(_ _*)o

花贈りのマナーが本になりました
     (→アマゾンで購入してくださる方はこちら)


この本は、私が
「毎日の暮らしに実際に使える花情報がない、提供したい!」
と思って2006年に公開を始めたサイト
「花*生活~Blumeleben」 で情報提供をしている

『花を贈りたいな、と思うけど、そもそもどんなお店で頼んだら失敗しない?』
『花のギフトって、いつまでに、どうやって頼んだらいいの?』
『お悔やみのお花ってどういう風にしたらいいの?』
『お見舞いに持っていっちゃダメな花ってどれ??』
『個展に贈るならいつどこに、どんなモノを贈ったらいいの?』
などなど

◆「花屋さんの選び方」や「ギフトの頼み方」 


をご覧いただいた 出版社さんより

『花の贈りかたの本がないから、ほしかった
 書ける人を探していました
 ぜひ書いてください!』


ありがたーいお話を頂いて実現しました! ので

こうした「基本マナー」はもちろん!


そのほかに


『定年退職の上司(男性)に喜んでもらうには?』
『彼女や奥さんに喜んでもらうならこんな風に頼む』
『卒業式で安くたくさん必要、どうしよう?』
『発表会に、花をステージに並べてそのままプレゼントって、できる?』
『いま花を買いたいけど、渡せるのは2日後、どうしたらいい?』
 などなど

これまでの17年間でわたしに寄せられた
◆「いろんなシーンでの花贈りに関するQ&A」をまとめ
入れられるだけ詰め込みました。


これまでに私に寄せられた
「花を贈ること」に関する質問は
網羅!していますので

きっと、あなたのお役に立てるのではないかと思っています(*´∀`*)



さらに、これまで「お花屋さん用の教材」にしか書いていなかった

◆”贈り相手の年代・性別・作りたいイメージ別”の
 「人気の高い色」「好まれる形・デザイン」「イメージを表す花」や

◆月別のオススメの花(自宅で楽しむものも一緒にご紹介^m^)

◆ブログやこのメルマガで紹介しているような季節の花歳時記

◆その裏には、花屋さんのどんな仕事があるのか
 などなど

『花を贈ること』にまつわるすべてを
ギュギュギュっ!!と この1冊に濃縮しました!!(≧∇≦*)



すべてのもくじはこちらに書きましたので
興味のある項目があるかチェックしてみて~~♪




四六版サイズ(約13cm×19cm、厚み2cm)サイズで、
コミックや文庫とも一緒に並べやすいです^^
ただ、「持ち歩けるサイズ」にした割にはかなり「厚み」が出たので、
持って歩くには重いかも・・・??^^;



実は、これまでにも、「花贈り」に関する項は
「ハンドブックを作ってほしいです」 
とご要望を頂いていたのですが
なかなか、自分では作れなくてそのままになっていたんです。^^;;

それが、今回、こうして出版社さんに
本屋さんに並ぶ「本」にして頂けることになり
私も本当に嬉しいです!!(≧▽≦*)


長~~く使える「実用書」になったと思いますので
ぜひ、困ったときには開いて、あなたのお役に立ててくださいね!


この本で、1人でも多くの方の
「困った、どうしようY(>_<、)Y」
減らすことができたら嬉しいです(#^-^#)



それから・・・

4月15日まで
出版記念プレゼント!
もやっていますので
どうぞご覧くださいね(´▽`*)

    ↓↓↓
<プレゼントは終了しました ありがとうございました!!>




これまで私に質問を寄せてくださった方や
HPを応援してくださった方にも
お礼がしたい!ので

なんと、『花贈りの便利帖』を買わなくても
応募できちゃうプレゼントもありますw


あなたのご応募をお待ちしています♪^-^♪

ではまた^-^/
こんにちは^^ 本多るみです。


昨日、第2回目のお花講座

弔事・お見舞い・大事な花贈りで困らない
トラブルにならないための花マナー講座

が終了しました^^*
花贈りのマナーとコツ講座


来て下さった方、ありがとうございました~!!


今回は、セミナーというよりも
一緒に話す形で行ったので

実際に「花を贈る事」について
いろいろ、花屋目線の入らない声を聞けてよかったです^^


今回のこの講座は
「マナー本にも載っていない事」なので

世間的な認知ゼロの状態で
まさにチャレンジで行いました。
なので、すごく一連の準備自体、私もたくさん学びがありました。


次の3月2日の「簡単花飾り」ワークをもって
またしばらく実講座はお休みします。

忙しすぎなので!

次の3月2日の「簡単花飾り」ワーク
もう、来週なのですが^^;

初の試みの花贈りマナーの方に気を取られて
全然告知していなかったので
あとでお知らせ記事を書きますね。

ではまた^^/
 

♪クリックで応援してくれると嬉しいです^^/→にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ


おはようございます^^ 本多るみです。

卒業式や送別用出花が必要!な時の花の頼み方
昨日のメルマガでも基本を書いたのですが
ちょっと補足です。

込んでいると1時間2時間待つ、とメルマガに書いたのですが
「ええ? そんなに待つものなの??」
と思うかもしれませんので・・・

通常、花屋さんが、オーダーを受けて花束を作る場合
~5000円くらいの価格帯ならば
お客さまとの最初の会話から込みで15分くらいです。
(作る人によります、もっと早い人も、もっとかかる人もいます)

アレンジメントの場合は、作る手間がもう少しかかるので
30分くらいかかるかもしれません。
(こちらも作る人の手の早さと予算によって、
 もっと早い事も、もっとかかる事もあります)

お客さんがあなたの前に2人いたら、
お店の人が1人だったら
単純計算で、それだけで1時間待ちます。


さらに!


クラスやサークルの人数分「数」が必要な場合に
予約せずにいきなり頼みに行くと・・・

たとえ、他に誰もお客さんがいなかったとしても
1時間以上かかる可能性が高いです。


なぜかというと
たとえ、1輪を包むギフトであっても

長さカット→水をつける→ラッピングペーパーをカットしてつける→セロハンをカットして巻く→リボンをカットして縛る

という一連の作業が1つごとにかかります。

手の早い人でも1つ1分くらいはかかります。
バイトさんだと1つ3分~かかるかもしれません。

平均1つ2分としても
2分×40個=80分です。


これが、500円・800円×30個とかだと
1束2分じゃ終わりませんから
1束3分としても 3分×30個=90分 なのです。
1束5分かかったら150分!!

よくよく考えれば単純計算ですから分かると思うのですが

なぜか 「10分くらいでできるもの」 と思って
いきなりご来店される方も多いです。

もちろん、これは花屋さんが1人の場合なので
2人でやってくれれば半分くらいの時間でできますよ^^
3人でやってくれれば~30分かからないです^^

良いお店であれば、お花屋さんも、
なるべく早く仕上げようとしてくれますので、
必ず時間がかかる! というわけではありませんが

お店が混んでいる場合は、どうしても、
スタッフ3人で1人のお客さんにかかりきりにはなれない事も多いです。

そうすると、時間がかかるという事も十分にあり得ますので
あらかじめ、そのような可能性がある、ということを
頭の隅に入れておくと良いでしょう^^


単に 「花を頼むのを忘れちゃってた!」
という事も良くありますね~

そんな時は!

行こうとしているお花屋さんの電話番号が分かるなら
行く前に、その時点で電話注文をした方が良いです。


→花屋さんまでの移動時間中にも作ってもらえます。


贈る花の中身も、
「贈る相手の好みや状況を考える」とGOOD!なのですが

「花屋さんの状況も考える」と
さらに賢く花を買う事ができます^^*


花の頼み方というよりは、
どんな買い物・どんなお付き合いの時でも同じだと思いますけど☆

ご都合のつく方は、まだ受け付けてますので
日曜日にこちらへいらして下さいね☆


あと、今日か明日、このあと、
裏メルマガ(入口はこちらから探して下さいv)でも
もうちょっとこのシーズンに多い
「こんな時はどうするの?」を
書こうと思います^^


ではまた^^/

♪クリックで応援してくれると嬉しいです^^/→にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ

今日はひさしぶりに1つ質問回答です。

『父の日にはバラと聞きますが
 亡くなった方に贈る場合は、バラはいけないんですよね?
 贈りたい相手が故人の場合の父の日は白いバラはどうなのでしょうか?』



このような場合も
基本的には 「お供えのマナー」
http://blumeleben.com/gift/b1.htm
を考慮しつつ
”ケースバイケース” になります。

受け取る「相手次第」です。


これはもう、用途を問わず、全ての花贈り
というか、花でなくても全てのプレゼントに共通です。

「相手が喜ぶものを贈りましょう」。




この場合は、
・故人が喜びそうなもの
・故人のご家族が、「故人のことを想ってくれて嬉しい」と感じるもの

ということになります。



どなたが亡くなって、どなたがその方のために
どういったかたちでお花を贈ろうと思われたのか。
その気持ちをご遺族がどう受け取るかによります。




ご遺族の意向が分かっている場合は
ご遺族が喜ぶようにしてあげるのが一番ですね。


友人のお父様が亡くなった、という場合であれば
「父の日だから、お父様にバラを贈りたい」 というあなたの気持ちを
当のご友人がどう思うか、というところです。

そのお父様がもともとバラ好きだった。
という事が分かっていればもちろんバラで良いです。
バラを受け取ったご友人は
「父はバラが大好きだったから、きっと喜ぶ、ありがとう」
と思うでしょう。



「お世話になった先生が亡くなった。
 父のように良くしてくださったから父の日に花を贈りたい」
という事もあるかもしれませんね。

このような場合は、先方のご家族との親密度によります。

あなたが 「父の日だから、先生にバラを」 と花を持って行った時に
先方のご家族が 
「それはそれは、あなたがバラを贈ってくれるなんて、父も喜ぶでしょう」 
とおっしゃるような親密な関係であればバラで構いません。




逆に、あまり親密でなくて、
「単に、一般のお供えの花として生徒さんの一人から届く」 ならば
「一般的なお供えのマナーにのっとって」バラは避けた方が、
ご家族の精神的ショックなどを考慮すると無難だと思われます。


「父の日だから」と贈るなら、ひまわりやトルコキキョウが良いのでは。


このような場合は、なにもバラにする「必要」がない、ということです。



父の日はバラだけでなく、ヒマワリやユリも人気のある贈り物です。
母の日と違って、父の日の由来とバラの花は
”まったく関係がありません”のでバラである必要はありませんし

もちろん、母の日だってカーネーションである必要もありません。

「最も適すると思う花=最も相手が喜ぶであろう花」を贈るのです。

必ずこの花、という考えは危険です。




その花を受け取る人が
「バラが嬉しいと思うか、いやだと思うか」
を 「想像」 してから贈るということです。



・・・わかりますかね?



「想像」してみで、
「喜ぶ」、と思えるほど親密ならバラの花で良いし

「父の日だからバラにした」と言っても通じないのでは?
と思ったらバラをやめる。

そのあたりの線引きは、当人同士でないと分かりませんので
ご自身で判断してくださいね。




なお、
花を買う人が当のご遺族である場合は、ご本人の考えでもちろんOKです。
(仏壇にバラはいやだ、とご本人が思うならバラ以外にすれば良いだけです)




今回は「父の日」の例ですが
どんな贈りものでも ”おんなじ” ですよ~!
 
本館Blumelenemへ← 暮らしに関わるお花のまめ知識 本館blumelenben もよろしくです^^
How To 結婚式へ ← 式場を選ぶ前に必見!「結婚式のウラ実情」満載の姉妹サイトもね*^^
毎年出してますが、今年も
母の日のお花で失敗しないための
母の日のお花の頼み方
 ページを、
本館トップページから行けるようにリンクしました。


とにかく「知ってほしい」んです。

「母の日は花。」
それはとっても良いことだと思います。
花屋側としても大変嬉しいです。

でも。

母の日に花を贈っても、
お母さん「気持ちだけで十分」的な喜び方しかしなかったとか
せっかく贈ったのに3日でダメになったとか、良く聞きます(ToT)

実際に花もらっても嬉しくないなんてお母さんも良くいます(ToT)



回避策。

とにかく

まず、「良いお店」を選ぶこと!
で、できるだけ、母の日にこだわらず早めに、1週間前とかに送って下さい。
品物は、良く相談して、「いいお店の人が勧めるもの」が良いです。
  (母の日間際なら、鉢物かプリザーブドをお勧めします。
   生花なら1週間くらい前までの到着で)


母の日と言えば売れるので
「売れればいい。後のことなんて知るか」
という悪質な店もあります。


これは花屋に限らず、何を買う時でも一緒ですが
消費者側にも、騙されない為の「目」が必要です。
賢い消費者になりましょう。


そのための情報を、ドンドン提供しています。
賢いお客さんが増えれば
悪いお店は売れなくなるので減ります。

「全ての」花屋は応援しません、私。

「あなたと、あなたのお母さんに喜んでほしい」、と
心から思っている花屋さんだけを応援します。

だから、裏側全部書いちゃってます。


こういうことを知ったうえで花屋さんに行くと
いろいろ「見えて」来るものがあると思います。

ぜひ、「このお店なら!」
というお店から花を贈ってみてください。

お母さんの喜び方が、去年までとものすご~~~く、変わると思います^^*

しつこいくらい話題にしたり
帰郷するたびに見せびらかされたり(笑)




せっかく贈るなら、
そのくらい喜んでもらった方がいいでしょ?


というわけで

母の日のお花で失敗しないための
母の日のお花の頼み方
 はこちら。

花を頼む前に、読んでね~!
(というアナウンスが遅れてスミマセン m(- -)m)
 
 
本館Blumelenemへ← 暮らしに関わるお花のまめ知識 本館blumelenben もよろしくです^^
How To 結婚式へ ← 式場を選ぶ前に必見!「結婚式のウラ実情」満載の姉妹サイトもね*^^



今日は質問から1つ、いきま~す


「花をもらったのですが、セロハンは取るのですか?
 そのまま飾るのですか?」



はい、これはですね。
できるだけお花を長持ちさせたいのであれば、
セロハンは取ってください。



あ~、そうかー、そうでしたね。

花を贈る時」 と
自分用に花を買うとき」のことは書いていたけど
「花をもらったとき」のことって、書いていませんでしたね・・・^^;


基本的には、「お花長持ちのコツ」ページに書いてある事が
同じように、”かなえられれば良い”のですが
これだけで推察してね、っていうのはちょっと、いやかなり説明不足ですね。
すみません。

あー今度本館にもページ足したいなあ。
(そんなのばっかでいつになるやら^^;)



ええとですね、
これ、花束をもらったときはそんなに困らないというか
セロハン外さないと飾れませんので外すと思いますが

最近は、水のゼリーや、水を入れたカップにセットした上で
ラッピングしてあり、「このまま飾れます」というような花束を
用意しているお花屋さんも多いです。

こういうタイプの商品は、
そもそも、花束をもらって、
ラッピングをほどいて「飾る」ということ自体が既にめんどくさい、

という人のために作られたわけですね。

なので、「ラッピングをつけたまま」で飾れるようには
「できています」。

でも、お花を長持ちさせる、という面で見るなら
ラッピングペーパーやセロハンはほどいて
「花だけ」にして飾り、
(花束を縛っている紐や輪ゴムはそのままで良いです)
水を変えたり茎の切り口を新しくしたり、
という事をやった方が「長持ち」はします。



アレンジメントの場合も同様で、
セロハンついたままでも飾れるのですが
どうしても蒸れますので、
セロハンをはずして、ちゃんと毎日水を足したほうが
「長持ち」はします。



ただ、「必ず外さなくちゃ飾っちゃいけない」
というほどガチガチには考えなくて良いです。




先の通り、
「ラッピングをほどいで飾るのすら面倒くさい」という人は、
せっかくそのまま飾れるように作ってある花束なら
そのまま飾っていいんです。

そのままではすぐ枯れてしまう普通の花束を
放置して枯らしてしまうよりは
アレンジメントやこのようなお手軽タイプの花束を贈ったほうが
「セロハンついたままでも」
普通の花束を放置するよりは長持ちしますからね。



また、開店祝や展覧会のお祝いなどで
「戸外」にアレンジメントを置く場合は
逆に、ハダカで置いておくと
強風や車の排気ガスなどで痛むのが早くなります。

このような場合は、「風よけ」として
セロハンを付けておいた方がもつ、という事もあります。



ですので、これもケースバイケースってことですね。

(なんか全部そう言っている気もしますが^^; 
 でもホントなんだよ~)



お花のためには、外したほうが蒸れなくて良いけど
その時その時の状況を見て、
外したほうがいいか、つけたままでいいか、考えて下さいね。


にほんブログ村 花ブログへ ← ランキング参加中!1日1クリックで応援してね^^
本館Blumelenemへ← 暮らしに関わるお花のまめ知識 本館blumelenben もよろしくです^^
How To 結婚式へ ← 式場を選ぶ前に必見!「結婚式のウラ実情」満載の姉妹サイトもね*^^