おうち花マイスター*本多るみ
おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

道路わきにズラっと並んだ 白いオシロイバナに思う。

わたし:「わあ~ キレーだねええ~(*´∀`*)いいにおい❤」

息子(10):「うっわースゲー!
       パラシュート50個作って飛ばす!!」

 
・・・男子のアタマの中は理解不能(笑)

白いオシロイバナ咲く道


パラシュートって、これね^^




せこせこ せこせこ 子房(タネになるところ)を引っ張って
パラシュートをつくる息子・・・

パラシュート製作中

おしろい花のパラシュート


ホントに50個作り
「持てないからお母さん持って!」と持たされる^^;

オシロイバナのパラシュート50個


「近くで一番高いアパートの階段の上から放り投げる!!」

と大興奮で駆けてゆき 

ぽ~~~ん!
 


しかし


ひらひら優雅に・・・とはいかず
カタマリでぼとっと落ちた(笑)


納得いかない息子、再チャレンジするも 同じ結果に。
 

あのーなんとなく分かるんですけど。^^;
もう1かい考えてやってごらん~ って

あれ~ もういいの~??


「あげる。飾って」
 
男子、やはり 理解不能(笑) 


50個パラシュートは その日の晩の夕食時を彩る飾りに。

オシロイバナを飾る


そして翌朝 起きたときには 

1日花

 
最初コレを見たときは、子どもたちは

「お花さんもう枯れちゃったの
 どうしてえええ~~!?T0T」

になりました。 まあそりゃそうよね^^;

悲しいけれど、そういう花なんだ。って受け入れていく。
そうして 世界のいろんなことを知っていくんだなあ。
 

「どうして1日限りの花があるんだろう?」 と語らってみたり
「他に1日だけのお花って何がある?」 と出し合い競争してみたり


子どもと過ごす そんな時間が 宝物だなあ~ と思う^^
 
 

こちらがおしろい花のタネ。 けずると白い粉が出ます。
=おしろい というわけ。

オシロイバナのタネ
 
お化粧ごっこはもちろん♪

削ると白い粉が出るから、
これでコンクリートにお絵かきもできる♪

 

これは白花だけど、黄色やピンクなら
しぼんだ花びらを今度はつぶして 色水遊びも♪^^


いろんな遊びを「生み出す」経験は
将来 自分で 楽しいことや仕事を 
生み出すチカラになると思うから

いっぱいあそぼう^^ 小さいうちにしかできないから

  (10歳になってもまだやってるけど^^)
 
 
なお、一緒に飾って(?)たのは 藪の中に見つけて食べた
木苺のたべかす(笑)
なんとなく一緒においてみたw
  
木苺(なわしろいちご)

 
「どうして1日限りの花があるんだろう?」 とか
「他に1日だけのお花って何がある?」とかの

「子どもと花をネタに語らうってどうやるの?」も

 花のあるおうちになるメルマガでお話していますよ^^

 

ではまた^-^/
 


●わたしが持ってるものを ぜんぶ! あげたいから!>▽<

「お花屋さんの花飾り」が全部!スーパーのお花でできちゃう通信講座 に
最初の最初の「基本のき」が分かる【入門講座】ができました!
近々、受付再開します♪ 


神奈川県座間市(小田急線:新宿から1時間 横浜から40分)にて

●「拾った木の実でリース♪」「卓上ホンモノ・クリスマスツリー」1DAYレッスン

●【入門講座1DAY】いよいよ開催します^^
 11/2・11/16・12/7 シーズンDAY
11/21・12/12 入門1DAY
 通学の【入門講座】も もうすぐ開講♪

↑募集は『おうち花基礎講座メルマガ』の読者さんから お知らせしますね♪

こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

この間、またまた
アゲハチョウの幼虫をもらってきました^-^*

アゲハチョウ幼虫つんつん


【きゃー! 兄ちゃんスゴーイ!】と喜ぶ娘は 

自称・「虫がキライ」

信じないでしょ? 信じないよね? 喜んでるじゃん(笑)


彼女なりの理由は

「だって ちょうちょさんだもん」
「あたし ちょうちょと テントウムシは 好きなのよ」
 

 


そう、この子は 一般的にいうと 
イモムシ・青虫
キラワレもの。

でも 紛れもなく 「ちょうちょさん」 である。

 
 
この「ちょうちょさん」は ミカンの香りがする。
ホントよ! こんどクンクンしてみそ(え?嫌だ?)
 
 
ミカンの香りがするのは
ミカンの葉っぱを食べているから。

ミカンの葉っぱを食べて
ビューティフルなちょうちょになる!
 
 

「はらぺこあおむし」の絵本もいい。
いいけど
 
ホンモノのあおむしが
ビューティフルなちょうちょになる姿を見ないままに
コレが 本当にちょうちょになるのかって
なかなか 信じられない容貌よね。

 
 
だから 見るのよ!
その目で「ちょうちょさん」を。


幼虫ナデナデ


最初は娘は イモムシダメだったのよ。


でも

「あっ、ちょうちょ!(*´∀`*)」

を 自分の目で見たその日から

イモムシは 「ちょうちょさん」に なった。(*´▽`*)



ちょうちょさんと ミカンを分け合ってもいい。
だってお友達だから。
 
 
娘がそういう『感覚』を持ってくれることが 
将来、

家族のための 食べ物を選ぶ母として
きっと糧になると思うから。


農業は、自然と一緒に生きること。
ちょうちょを「排除」して
人間だけが地上に立つためのものじゃない。
 
一緒にミカンを食べるお友達。
 
そう認識してほしいから。
 

いのちとあそぼう。
わたしが お花から伝えたいのは
いのちと一緒にいきること。

 

手乗り幼虫

あっ、青虫くんに
手に乗ってきてもらうコツは
次回のメルマガで お話します!^^


 
いやー 虫が手に乗ってきてくれるとね
なんか お友達に 自慢できるらしいよ(*´▽`*)
 

ポイントは 捕らえるのじゃなくって
「お友達になる」ことよ~(*´▽`*)


ではまた^-^/




こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

先日、田んぼで・・・
田んぼで おもしろい モッコモコを発見!

きつねのあざみの綿毛(タネ)


モコモコ綿毛がついた土台(ガクかな?)が 「お花」みたい!
 
ドライフラワーでこういうの売ってるよね!
 
種が飛んだあとが、ドライフラワーみたい


ああ、これ摘んでくればよかった~! 
飾ったら可愛いわ、きっと^^*
 
おたまじゃくしと ほうねんえびに気をとられて・・・
 
というか、バケツ抱えるのに精いっぱいで
「摘んでこよう!」 という考えに至らなかったわ!がびーん!
 
休耕田だったのよね~
お花畑になってたの^^

休耕田がお花畑

 
もう枯れてるからね!  ←重要!^0^*

息子の野球時に探して
車の中暑くなるけど 置いておいても大丈夫よね(ΦωΦ)ふふふ・・・
 
 
あ、このモコモコは、
前 写真載せた 「きつねのあざみ」 のタネみたいですよ。

  ↑
この花が!
まさか!
こんな姿に!??


オモシロイ姿に大変身! するわね~~^m^*

これだから おさんぽはやめられない~>▽<*

「なんだ、じつはうちの周り、お花いっぱいじゃな~い!」 
って気づいちゃう チェックポイントは、こちらで伝授してますよ★



ではまた^-^/


こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

今年も、息子の誕生日イベントの1つ!
「ホタルに会いに」 行ってきました~!

毎年恒例なんです。

10歳になっても、誕生日のおでかけが「コレがいい」
って言ってくれる息子が かわゆいです (*´▽`*)


今年は いつもと違うところへ行ってみました^^

ホタルに会いに行く

ホタルに会いに行く2


暗くなったら もうすぐもうすぐ。

手の中に飛んできた^^

手の中のホタル

「お兄ちゃん、あたしもおててにのっけたい!」


ホタルさんが 歩いて
手に乗ってきてくれるまで
待つんだよ(*´▽`*)

「来てくれて ありがとう~!」
「光ってくれて ありがとう~!」

ホタルさんのおうちに会いに行って
ホタルさんに乗ってきてもらって
会ってくれてありがとう

そういう謙虚な気持ち
ずっと持っていたいね。


いつも行ってた公園に行かなくなった理由
虫に手に乗ってきてもらうコツは
こっちでお話しようかな(*´▽`*)



ではまた^-^/



おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪


きのうの 「ちょうちょを手に載せる」話。

ちょうちょ、手に 載ります。

捕まえなくても 目の前に手を差し出せば
手の上にトコトコ歩いて載ってくれます。

これが「手乗りちょうちょ」だ!

ただ、「載せられるとき」 が限られていて
それは・・・

羽化して 羽根を乾かして 飛び立つ直前



そんなときの ちょうちょが 見たい! と思ったら これはもう・・・


幼虫を飼う しかありません!
(サナギを見つけて持ってきてもいいけど)


この間、アゲハチョウ(ナミアゲハ)が羽化したんですよ。
去年の秋に育てていた 幼虫がサナギで冬を越して
先日 2匹 羽化しました^^ 

羽化したてのチョウはめっちゃキレイ!

ちょうちょさん 出てきた!
ちょうちょが羽化したよ

お手てに載せたい!
これが「手乗りちょうちょ」だ!


娘が手に載せて 幼稚園バス停まで行っても
まだ飛び立たないので
こんどは私が手に載せて家に帰って
庭の花の上にとまらせました。

ちょうちょの身体には毛がいっぱい!

じーーーーっくり 観察できます!

この子、羽化して1晩経っていたので
羽根が乾いていない っていうことは ないはずなんですが
水もあげてましたが なかなか 飛びませんでした。

お腹までじっくり見られました^^

ちょうちょのお腹もじっくり見られる

無事に飛んでいきましたよ^-^/


ちなみに
ちょうちょが乗っていた花は

原種系チューリップ 「バタリニー・ブロンズチャーム」
これ好きなんです♪

原種系チューリップ・バタリニー・ゴールドチャーム

原種系は 植えっぱなしで毎年咲いてくれるので 
らくちんだし♪
ミニサイズが 可愛いの~~


蝶の前に手を差し出すと載ってくるちょうちょ、めっちゃ可愛い!し

羽化したてのちょうちょってホント、めっちゃキレイです~ 

何度見ても見たくなる♪


ので、


あと、娘が
「くるくるストローのお口」を今度こそじっくり見たい! と言うので
今年もそろそろ いると思うので(笑)

また 幼虫をもらってきたいと思います。
友達の家にミカンの木があるので
去年もいっぱい 幼虫もらいました(笑)


*我が家のアゲハ羽化シリーズ
 ●クロアゲハ&ナミアゲハ
 ●キアゲハ


ちょうちょのように花の蜜を吸う
「手乗りちょうちょを楽しむ」 遊び


学校に上がる前のプレお勉強としても すっごい! んです^^

その話はまた メルマガで書きますね♪



ではまた^-^/



おはようございます^^ 
おうち花マイスター*本多るみです♪

いま、「つつじ」や「さつき」が咲いていますね♪

GW、実家のつつじが眩しかった~!
実家のつつじがまぶしい!

実家のつつじ

「つつじ」を見たら・・・
4歳になった娘、覚えてました。
ツツジ、サツキが咲いてきた

「ねえ、ちょうちょさんに なりたいよ!」


「ちょうちょになりたい」 とは・・・



「つつじの花の蜜を吸いたい」 っていうこと。

「1日2個までだよ~」 とお約束して、ちゅーちゅー。

ツツジを見たら ちゅーちゅーするの


「おいし~~~~い(*´∀`*)」


「ねー、ちょうちょさんは どうして上からちゅーちゅーできるのに
 あたしは できないの~?」


って 娘と 「どうして??」 な話をいっぱい^^

この日の結論は
「また ちょうちょを飼って 羽化させよう!」 になりました^-^*

この経緯は 長くなるのでメルマガで お話しますね^-^*


この間、羽化したちょうちょがいるので
またその 写真も 載せますね~♪


GW
実家では、ビオラもまだまだ元気でした(´▽`*)
実家のビオラまだまだ元気

実家のビオラまだまだ元気

シラー・ペルビアナもキレイ^^
シラーにしては咲くのが遅い種類ですね
シラー・ペルビアナ

ビワ。 めっちゃ美味しいの。
今年も楽しみ~^m^*
実家の枇杷

「ふき」も 増えてました♪
実家のふき


娘とした ちょうちょの話は
夕方 配信しますね♪


ではまた^-^/




おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

お花見・・・ しに行かなくても
咲きはじめましたね♪

たんぽぽ^0^*
関東タンポポの群生


もれなく、娘も摘みます。
子ども、もれなく 摘みますよね^-^*

タンポポ摘んだからあげる!


鞄に挿してみた^-^

日本のタンポポは 花びらが少ない

日本のタンポポは がくが反っていない

これ、
「日本のタンポポ」 ですね^^


たんぽぽには

●国産たんぽぽ
 (東京近郊だと、関東タンポポや白花タンポポ) と

●西洋タンポポ


があります。


文字通り、「西洋タンポポ」は 海外からやってきた種類。

あいのこもできやすくって
西洋タンポポのほうが 発芽率もいいらしく
花も 休みなく たくさん咲くため
一時期、すごく西洋タンポポばかりになったことがありましたが

5~6年前は西洋タンポポばかりだった公園も
この間行ったら 日本のタンポポばっかりになっていました。

勢力巻き返してるのかな~~??

と ちょっとウレシイ^-^*



この 「日本のタンポポ」
西洋タンポポと 見分ける とってもわかりやすいポイントがあります。


まあ サイズも 西洋タンポポのほうが 大きい! のですが
サイズは個体差があるからね

「まずここを見る」 指標が 今の写真に写っていました^m^*


「ここかな?」 と思ったら また コメントしていってくださいね♪



娘が摘んだのは 花ばっかりだったので
葉っぱも3枚頂いて
おうちに飾りましたよ^-^*

摘んだタンポポを飾る

●摘むとき
●おうちに持って帰るとき

「どうやったら 傷みにくいですか?」 
っていうのも
よく聞かれます~~


クイズの回答と合わせて
また メルマガで お伝えしますね^m^*




でもね、たんぽぽって

持って帰ると 暗くなるから 花が閉じちゃうの。
で、もう開かないことが多い><

そのまま置いておくと、
きゅーってなった花びらがぽろっと落ちて
綿毛がちらっと見えるんだけど

栄養が足りないからかな、
きれいな綿毛はできません><

観察するにはいいと思う~^^


でもでも、同じ「飾る」「観察する」なら

たんぽぽよりも もっと!
「向いている」!


キレイに花が開くし、綿毛も開いちゃう!
タンポポのお仲間 のお花があるんです~~


そのお花も また 紹介しますね♪



スーパーの束売り花と 野の葉っぱで
お花屋さんの花飾りが全部できちゃう!
【12か月おうち花マスター通信講座】の新規受講生さんも

いよいよ明日!
17~21日に  『おうち花基礎講座メルマガ』 で受付します♪


ので、 

【12か月おうち花マスター講座】 って どんな講座なの?

っていう質問にも お答えしていきますね!




ちなみに。。。


個人的には
たんぽぽは
花が開かない こともあり

いっぱい採ってきたら
「食べる」 ほうが 好きです♪^-^


「えっっ?? たんぽぽを!? 食べる!???」

って思ったアナタ!

息子と食べる目的でいっぱい摘んできて
お料理しちゃおう編がこちら♪

 (むすこがちっちゃくって可愛いわ~)

  ↑ 失礼! これもクイズなので(笑)
  一緒に メルマガで 回答します!



美味しいよ~~~!^0^* ホントだよ!


ではまた^-^/
おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

きのうの神奈川は寒い雨でしたね~

っていう天気予報を見て

月曜日、子どもたちが 幼稚園と学校から帰宅後
近所の桜がキレイな公園に行ってきました!^^

満開!でした~(*´▽`*)
4月10日、満開の桜

4月10日、ソメイヨシノ満開です

芝桜もキレイ(*´▽`*)
芝桜もキレイ

が。

子どもたちは 桜はちょっと見ればじゅうぶん

あとは
坂を転がる転がる

転がる兄妹1

転がる兄妹
転がる兄妹2

泥&芝の枯れ葉まみれ!


着替え持ってなかったけど

まあいっかー(*´▽`*)




って思えるのはね


わたしも 
のっぱらゴロゴロが
とーーっても気持ちがいい! 
おもしろ~い!
 って

知ってるから(*^_^*)


「見る」 だけより
「身体の感触」 や
「草のにおい」
「鳥の声を聴く」 と


も~~~っと!

春を感じることができる って

知ってるから^^


この 
「5感を使って感じること」 を
子どもたちにも た~くさん!
してほしい!>▽<*



いっぱい感覚で感じて
感覚で感じたことを
表現できる人
 であってほしいと思うから^^

この先の時代
学校のテストの点数がいいだけじゃなく
そういう人が
活躍すると思っているから。


子どもたちが 自然の中で
身体を目いっぱい使うこと
 が

その糧になる! って思ってます^^



たまに おっくうなときもあるけれど。

「もともと汚れてもいい支度と 心づもり」 をして
子どもと外に出てみると
今まで見えなかった子どもの才能が見えてくる^^

4年生になった息子が発見発言したので
また紹介します^-^*


五感で春を感じることができると
もっともっと♪
しあわせ~~♪^^

わたし草のにおいが大好きです♪


ゴロゴロすると
草の中のお花も見つかります^m^

また載せますね♪

 
ママが子どもと一緒にすぐできる!
「花のあるおうち」になれるコツ

メルマガでお届けしています^-^*

まだ読んでなかったら登録して
一緒に「おうち花」 楽しみましょう~♪


ではまた^-^/

おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

我が家の小さな庭には 
小さな花壇と・・・

庭のチューリップが咲いてきた

砂場があります。

きょうだいで泥だんご作り
 *花の苗のケースが載っているのは猫よけです~

朝起きると
幼稚園や学校が休みの日は

子どもたちはまず 庭に出て

泥んこ遊びをしたがります^-^*


庭で泥んこ遊びが日課


いーのいーの♪

どんなに汚れても

庭だからその場で水かけて流せるし
お風呂直行できるし
パジャマだから汚れも気にならない^^


子どもがいつでも遊べるように
息子がまだお腹の中にいるときに
せっせと作った砂場

庭の土を掘って
防草シートを敷いて
ちゃんと「砂」を買って 入れたのでした。

10年経って
仕切りにしていた木の枠は朽ちてしまい
砂の量も減ってしまったけど

まだまだ 遊んでます!^-^*



外出先では気になることも おうちなら!

「泥んこで 汚していいよ♪」
「お花 摘んでいいよ♪」
「ゴロゴロ 寝転がっていいよ♪」
「はだしでいいよ♪」


そう 心おきなく 言えますよね^-^



だからもー。

お庭があるなら 芝生と 砂場と 花壇! は
やっぱり 作ると 楽しい♪


ママの心の余裕ができる^^


朝起きてさっそく 外で遊びたい!
子どもの欲求も さくっと叶えてあげられるし

どんなに汚してもなにしてもいいから
ママも子どもも ニコニコでいられます^-^♪


最近の新築住宅は 家の周囲が全部コンクリ埋めになっちゃってて
庭がまったくない! 家が多くって
見てて悲しくなります TnT


広くなくたっていい。

うち、6平米くらいしかない ちっちゃなお庭ですよ♪
芝4平米しか買わなかったもん。
10年前に作った庭だから 花壇の囲いの木だって朽ちちゃった。

そろそろ手狭で引っ越そうかな~
と思うから
花壇枠をなかなか 新しくできずにいる

そんなちっちゃなお庭ですが
ほんとに 毎日癒されてます ^▽^*

わたしは お庭なしでは 暮らせないなあ~~~




そうそう、これ見てね

あと この間のこれ見てね

「お花触っちゃダメ!」 とか
「そんなの(花)いらない」 とか

子どものころに言われて悲しかったとか

子どもに言っちゃってるToT とか

思ってるかもしれない。


そしたら メルマガ来てね。

言われた悲しい記憶や
言っちゃってるママの罪悪感

そんな話も したいと思います^^



いくら 「お庭いいなあ」って思っても
大変だとできないから。

わたしの
「超ほったらかし」のお庭づくり
(お手入れ 半年に1回だけ!)も
講座ではお伝えしていますよ♪



ではまた^-^/

こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

3連休ですね(*^_^*)

9歳の息子は 今日も野球です。

娘は、またまた 河川敷で 赤紫色のホトケノザを摘んで♪
今日も河原でホトケノザを摘んだよ

お友達と「お花ボタン」
お花ボタン


花束持ってご機嫌(*´▽`*)

女の子って みんな
お花持つと嬉しいんだねえ。不思議。
お花束持って、嬉しいな♪


青い宝石☆オオイヌノフグリも咲いていました(≧∀≦)
このお花 大好き~!
私の服に「お花ボタン」してくれましたよ(*´▽`*)

オオイヌノフグリ・ボタン


家に持って帰ってきたら
グッタリしちゃった(ノД`)ので

お水につけて「元気になるかな?」

水を吸ったら元気になるかな


シャキッと元気になったよ(^o^)

摘んだ花もシャキッと元気になったよ


せっかく元気になったのだけど

なぜか

「壁に貼りたい!」

・・・逆さまに貼り付けだす娘。

ホトケノザを壁に貼りたくなった


・・・こどもの行動って 謎ですね~~ヽ(゜▽ ゜)ノ


そんな、

「子どもとおさんぽして
 野の花摘んで
 お水を吸わせて飾るコツ」 

こちらでお届けしています^m^*

「お花をどこで買えばいいの?」
「どうやって持って帰ればいいの?」
「長持ちさせるにはどうしたらいいの?」も
お伝えしていますよ^▽^*


まだ読んでいなかったら
いますぐ登録して 
あなたも お花と一緒に暮らしてみてくださいね♪



ではまた^-^/