おうち花マイスター*本多るみ
こんにちは^^ 本多るみです♪

わたしは

「毎日の暮らし」を
 土とともに
 植物とともに
 生き物たちとともに

 人間も 同じ地球の上に一緒に生きている
 生き物の中の1種類


そういう 「日本人的な感覚」を 伝えたいんですよね。


日本って、世界で見たら すっごく特殊な国。

まず「四季がある!」 これ自体珍しい。

その四季の移ろいを感じて生きる、自然とともに生きる国。



雨の匂いとか
雨や雪の降る音の擬音

日本ほどある国は ほかにないそうです。

しとしと しんしん 静かに
ぽとぽと ポツポツ  ポツリポツリ
ざーざー バケツをひっくり返したように とか


1つの花(ソメイソシノ) の開花が
全国トップニュースになる
ことも
ありえないくらい珍しいそうです。


わたしは、

「日本に生まれて ほんとによかった!」

って思ってるんです。

日本って すばらしいな! って。



そろそろ ・・・

●雨の匂いがする季節になったら 桃が咲く 《桃の節句(ひなまつり)》 だとか

●カエルが土から顔を出す季節だとか 《24節:啓蟄》

●「ぼたもち(牡丹餅)食べる」 って言うだけで 春だって分かったり 《春彼岸・春分の日》

春の風景 モクレンと桜


●モクレンのつぼみが ほころびはじめたら 田んぼを耕すとか 《田打ち》

●桜の花は 儚いからこそ 美しいとか 《国花・桜》

●端午の節句(子どもの日)は ミカンの花の香りがするとか 《童謡・鯉のぼりの歌詞》


れんげの田んぼ



そういう 日本人的な感覚 が とても好き。

わたしは こういう風景を 憶えているし 知っているので

これをどうしても、「子どもたちにも見てほしい」 と思うのです。


わたしがね、もう こうして
自分で撮った写真選んで載せてるだけで!

これらの風景が
涙が出ちゃうくらい 懐かしくて 愛おしいんです。



毎日の 風のにおい 雨の香り 空気の匂い

木々や草花のそよぎ におい 

咲かせる花の 美しさ 香り

そこにあつまる 生き物たちの いろとりどりの暮らしぶり


七夕の風景 竹とあじさい


海に囲まれて
森と川の合間に生きてきた
日本人の 暮らしの風景には

必ず 植物や生き物たちが 入っていて
こうして、言葉に 残っています。
節句にも 必ず 植物を飾ります。

わたしは、 こういう 日本の文化を
こういうときに この花を飾るんだよ
いまは この花がきれいだよ って
子どもたちに 伝えたいんです。

この 日本の文化を 次の世代に 残したい。




「自然と一緒」 に 生きる。


もちろん、ほかの国でも 自然と一緒に生きる文化がありますけど

なんか こう この

日本独特の 感性って あると思っています。

秋の風景 稲穂とヒガンバナ


あなたはいま 四季の移ろい感じて シアワセ 感じていますか?

なにかに追われて せっかくの 
世界でも貴重なこの日本の四季の
花々を 喜べていなかったり しませんか?

そもそも いま、そこにある花々を
見ていなかったり
感じていなかったり しませんか?

あくせく毎日 過ぎていくだけの毎日だと

「もったいない~~
 あなたも 毎日 このシアワセ感じてほしい!」

って思っちゃうんです。^-^*

 (わたしにも 一時的に そういう時って あるけどね)



だから

わたしは表面的には
「お花を教えている」んだけど

目的地は お花のデザインを教えることじゃ ないんです。



目的は
「花と一緒に暮らす 暮らし・生き方」を
送れている状態になってもらう こと。



わたしはブログタイトルを 「3分フラワーアレンジ」 にしているけど

これはね。

「フラワーアレンジ」 って言わないとさ。

誰も知らない 新ジャンルで 分からないからです^^;



あ、なので 

このブログ読み始めて

「あれっ? 今日 花じゃない話じゃん」

って思ってるかも~^m^



「フラワーアレンジ」から入って

実際に、現実に、「花と暮らせる」ようになってほしいんです。




現実に 「花と暮らす」 ためには

花屋さんで売っている キレイな花の
表面的なキレイなところだけを 見ていても 難しいの><

だって、 花は 生き物 だもの。



虫や鳥に 花粉をめしべの先につけてもらって
タネや実を 実らせるために
花を咲かせているのだから

虫や鳥が 来るのが 「あたりまえ」 なんです。


生き物だから
大地に、土に根を下ろして
太陽の光を求めます。

だから 土(微生物・小動物・虫) があって 「あたりまえ」です。


ただ キレイな 美術品 のようにだけ 思っていても
花と仲良くは
花と一緒に暮らすことは できません。

生きているから。




わたしは 花屋さんを11年やって
フラワースクールの運営もして

ああ、ふつうの「お花教室」では
お花は、「美術品」なんだ。
一緒に暮らす方法は 教えないんだ。


っていうことを学びました。



だから、 わたしは

日本に 存在しないなら なら 作るしかない! って思って

「花と暮らせるようになる講座」を 自分で作っちゃいました!




「一緒に生きる」 っていう感覚を

きっと あなたも 持っています。



団地やマンションで育った人が増えてきて
戸建てもコンクリートで固められてしまうことが増えてきて
土に触れずに育っていても

きっと 持っています。


それを 「思い出す」 には

毎日の おさんぽ
毎日の 通勤や 子どもの送り迎えの時間。

「いま、ここに ある ここにいる
 生き物たちを 見てみる、感じてみる」

その時間を たくさん持つこと。



【12か月おうち花マスター講座】の受講生さんが

どうして 人生変わっちゃうか?
 っていうと

課題で 「こういう葉っぱを見つけて使いましょう」 って言うから。

葉っぱ 意識して探します。

そうすると 葉っぱや花に 来ている 生き物とも 遭遇します。


だんだん 生き物たちに
季節の移ろいに 目が行って 感じることができるようになります。


・実家の庭が すごい宝箱だった! って気がついちゃったり
・畑を作って 育てて食べるようになっちゃったり
・お花の先生になっちゃったり
・お花の作品 販売する作家さんになっちゃったり
・お花屋さんになっちゃったり


そういう 受講生・卒業生さんの 暮らしが
豊かになっていく
のを見るのが
このうえなく シアワセ~~~(*´∀`*)


もしあなたが

そういう暮らしに
こういう人生に
憧れていたら

夢や憧れで終わらせないで
こっちに来てくださいね^-^*

受付けは明日、21日までです。



*次回からは、 こうして 一般募集しません!
 今回で終了です。 
 ぴぴぴと来たらどうぞ 飛び込んでみてくださいね^-^*



ではまた^-^/


ああっ、受講生さんの作品載せるの忘れた!ので
また載せますね~~~

おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

お花見・・・ しに行かなくても
咲きはじめましたね♪

たんぽぽ^0^*
関東タンポポの群生


もれなく、娘も摘みます。
子ども、もれなく 摘みますよね^-^*

タンポポ摘んだからあげる!


鞄に挿してみた^-^

日本のタンポポは 花びらが少ない

日本のタンポポは がくが反っていない

これ、
「日本のタンポポ」 ですね^^


たんぽぽには

●国産たんぽぽ
 (東京近郊だと、関東タンポポや白花タンポポ) と

●西洋タンポポ


があります。


文字通り、「西洋タンポポ」は 海外からやってきた種類。

あいのこもできやすくって
西洋タンポポのほうが 発芽率もいいらしく
花も 休みなく たくさん咲くため
一時期、すごく西洋タンポポばかりになったことがありましたが

5~6年前は西洋タンポポばかりだった公園も
この間行ったら 日本のタンポポばっかりになっていました。

勢力巻き返してるのかな~~??

と ちょっとウレシイ^-^*



この 「日本のタンポポ」
西洋タンポポと 見分ける とってもわかりやすいポイントがあります。


まあ サイズも 西洋タンポポのほうが 大きい! のですが
サイズは個体差があるからね

「まずここを見る」 指標が 今の写真に写っていました^m^*


「ここかな?」 と思ったら また コメントしていってくださいね♪



娘が摘んだのは 花ばっかりだったので
葉っぱも3枚頂いて
おうちに飾りましたよ^-^*

摘んだタンポポを飾る

●摘むとき
●おうちに持って帰るとき

「どうやったら 傷みにくいですか?」 
っていうのも
よく聞かれます~~


クイズの回答と合わせて
また メルマガで お伝えしますね^m^*




でもね、たんぽぽって

持って帰ると 暗くなるから 花が閉じちゃうの。
で、もう開かないことが多い><

そのまま置いておくと、
きゅーってなった花びらがぽろっと落ちて
綿毛がちらっと見えるんだけど

栄養が足りないからかな、
きれいな綿毛はできません><

観察するにはいいと思う~^^


でもでも、同じ「飾る」「観察する」なら

たんぽぽよりも もっと!
「向いている」!


キレイに花が開くし、綿毛も開いちゃう!
タンポポのお仲間 のお花があるんです~~


そのお花も また 紹介しますね♪



スーパーの束売り花と 野の葉っぱで
お花屋さんの花飾りが全部できちゃう!
【12か月おうち花マスター通信講座】の新規受講生さんも

いよいよ明日!
17~21日に  『おうち花基礎講座メルマガ』 で受付します♪


ので、 

【12か月おうち花マスター講座】 って どんな講座なの?

っていう質問にも お答えしていきますね!




ちなみに。。。


個人的には
たんぽぽは
花が開かない こともあり

いっぱい採ってきたら
「食べる」 ほうが 好きです♪^-^


「えっっ?? たんぽぽを!? 食べる!???」

って思ったアナタ!

息子と食べる目的でいっぱい摘んできて
お料理しちゃおう編がこちら♪

 (むすこがちっちゃくって可愛いわ~)

  ↑ 失礼! これもクイズなので(笑)
  一緒に メルマガで 回答します!



美味しいよ~~~!^0^* ホントだよ!


ではまた^-^/
おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

昨日の 「桜が散るサイン」
のちほど、『おうち花基礎メルマガ』で発表しますね♪

なんか、皆さんから頂いた 回答メールによると
天気予報番組でも言っていたようですね~

もしかして 息子の仕入れ先も TVなのか??^^;

ま それでもいいか~ と思ってます。
自分の目で見て検証はしてるので^^


さて、10日に行ってきた公園では
この花も♪ 満開! を通り越して散ってましたけど
まだ花も残っていたので パチリと写真を撮ってきましたよ!^0^/

 
3色咲き分けの花桃2

3色咲き分けの花桃1

3色咲き分けの花桃3

この3色のお花が 「1本の木に」 咲いていました^0^*

1本で 3度お得! な感じですね^m^*

この花は、1本の木に こうして何色も咲きます。
最初は 突然変異から見つかったようですが
最近では、人の手で いろんな色の木を接ぎ木して作ることが多いです。


こういう 1本の木から いろんな色の花が咲くことは
この花のほか
梅や つつじ・さつき それから椿 の仲間に 見られて

「咲き分け」 って 言います^^

  朝日新聞のこども科学のページに 説明がありました^0^
  取材先が わたしの母校だわ~^m^*




で この花 桜に似てはいるけど

ちょびっと 桜と違いますよね??

この花 何だと思います~~~??^-^*


ヒントは  さっきの 朝日新聞こども科学記事♪ 


でね。


桜と 「どこ」 が 違うのか

じ~~~~っと 見て 考えてみてね^^



まず 

●花が大きい!  です。  直径4cmくらいあります。

それからさっきの
●1本の木からいろんな色の花が咲く のもそうですね。


もう1つ

「これ桜かな?」 って 
桜か、違う木かを見分けるコツになる
「桜と違うところ」 があります^^


桜と どこが 違うでしょう~??^^


じーっと見れば 分かるし
言われてみれば 「あっ、そうか!」 っていう
すっごく 分かりやす~~い 特徴ですよ^m^*


「これかな?」 って思ったら コメントしてってくださいね♪


正解は

また^^

今すぐ「花のあるおうち」になれちゃう♪
『おうち花基礎メルマガ』 で


あした、お伝えします^m^*


こうやって じ~~~~っと 見ながら 歩くと
春はもう めちゃんこ楽しい!!>▽<* ですよ~~~~♪

    ↑
お子さまには 理科が得意になるおまけつきです♪
「知る」ことが楽しくなるので ほかの教科の勉強も好きになります♪^^


でもこれ、「おまけ」だと思ってね。
でないと逆効果になっちゃいます。
その注意点もあわせて メルマガでお伝えしますね^^


スーパーの束売り花と 野の葉っぱで
お花屋さんの花飾りが全部できちゃう!
【12か月おうち花マスター通信講座】の新規受講生さんも
17~21日に  『おうち花基礎講座メルマガ』 で受付しますよ♪



ではまた^-^/

おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

4月5日には
こーんな、全然咲いていなかった桜

5日前はまだ咲いていなかった桜

週末の 春の嵐の間に ばばーっと咲いて

4月10日には 満開!
4月10日、満開の桜

4月10日、ソメイヨシノ満開です

ちょっと散り始めている花もありました。


息子(新小4)は 
お天気・・・というか
「気象情報」 が大好きです。

なので、毎日TVをつけて
ずーーーっと 「気象情報」 を見ています。

TV番組を見るときも
ずーっと dボタンで「天気」も表示しながら見てるくらい。


そんな彼は
こういう桜を見て
「んー まだ 0.5分咲だね」 と言い

5日前はまだ咲いていなかった桜


こうなると
「満開っていうか もう散るね!」
「○○○なってきてるから」


って言います。

4月10日、ソメイヨシノ満開です


”もう散るサイン”

あなたは 「どこ」だか わかりますか?^m^



これ別に わたし 教えたことないと思うんですよねえ。


毎日 桜の咲き具合 散り始め・・・ を

『彼自身が観察して 気づいた発見』 
なのだと思います。

なので チョー自信たっぷり! です(笑)  

                  ↑あってます^^ よく気づいたね~♪




その答えは・・・ ソメイヨシノの場合

じつは2つあります!

1つでもいいですよ~^0^

「これかな?」 って思ったら コメントしてってくださいね♪



正解は

今すぐ「花のあるおうち」になれちゃう♪
『おうち花基礎講座メルマガ』 で


あした、お伝えします^m^*



あっ、なので コメント欄では 正解発表 しないつもりです~



スーパーの束売り花と 野の葉っぱで
お花屋さんの花飾りが全部できちゃう!
【12か月おうち花マスター通信講座】の新規受講生さんも
17~21日に  『おうち花基礎講座メルマガ』 で受付しますよ♪



ではまた^-^/

おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

きのうの神奈川は寒い雨でしたね~

っていう天気予報を見て

月曜日、子どもたちが 幼稚園と学校から帰宅後
近所の桜がキレイな公園に行ってきました!^^

満開!でした~(*´▽`*)
4月10日、満開の桜

4月10日、ソメイヨシノ満開です

芝桜もキレイ(*´▽`*)
芝桜もキレイ

が。

子どもたちは 桜はちょっと見ればじゅうぶん

あとは
坂を転がる転がる

転がる兄妹1

転がる兄妹
転がる兄妹2

泥&芝の枯れ葉まみれ!


着替え持ってなかったけど

まあいっかー(*´▽`*)




って思えるのはね


わたしも 
のっぱらゴロゴロが
とーーっても気持ちがいい! 
おもしろ~い!
 って

知ってるから(*^_^*)


「見る」 だけより
「身体の感触」 や
「草のにおい」
「鳥の声を聴く」 と


も~~~っと!

春を感じることができる って

知ってるから^^


この 
「5感を使って感じること」 を
子どもたちにも た~くさん!
してほしい!>▽<*



いっぱい感覚で感じて
感覚で感じたことを
表現できる人
 であってほしいと思うから^^

この先の時代
学校のテストの点数がいいだけじゃなく
そういう人が
活躍すると思っているから。


子どもたちが 自然の中で
身体を目いっぱい使うこと
 が

その糧になる! って思ってます^^



たまに おっくうなときもあるけれど。

「もともと汚れてもいい支度と 心づもり」 をして
子どもと外に出てみると
今まで見えなかった子どもの才能が見えてくる^^

4年生になった息子が発見発言したので
また紹介します^-^*


五感で春を感じることができると
もっともっと♪
しあわせ~~♪^^

わたし草のにおいが大好きです♪


ゴロゴロすると
草の中のお花も見つかります^m^

また載せますね♪

 
ママが子どもと一緒にすぐできる!
「花のあるおうち」になれるコツ

メルマガでお届けしています^-^*

まだ読んでなかったら登録して
一緒に「おうち花」 楽しみましょう~♪


ではまた^-^/

おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

我が家の小さな庭には 
小さな花壇と・・・

庭のチューリップが咲いてきた

砂場があります。

きょうだいで泥だんご作り
 *花の苗のケースが載っているのは猫よけです~

朝起きると
幼稚園や学校が休みの日は

子どもたちはまず 庭に出て

泥んこ遊びをしたがります^-^*


庭で泥んこ遊びが日課


いーのいーの♪

どんなに汚れても

庭だからその場で水かけて流せるし
お風呂直行できるし
パジャマだから汚れも気にならない^^


子どもがいつでも遊べるように
息子がまだお腹の中にいるときに
せっせと作った砂場

庭の土を掘って
防草シートを敷いて
ちゃんと「砂」を買って 入れたのでした。

10年経って
仕切りにしていた木の枠は朽ちてしまい
砂の量も減ってしまったけど

まだまだ 遊んでます!^-^*



外出先では気になることも おうちなら!

「泥んこで 汚していいよ♪」
「お花 摘んでいいよ♪」
「ゴロゴロ 寝転がっていいよ♪」
「はだしでいいよ♪」


そう 心おきなく 言えますよね^-^



だからもー。

お庭があるなら 芝生と 砂場と 花壇! は
やっぱり 作ると 楽しい♪


ママの心の余裕ができる^^


朝起きてさっそく 外で遊びたい!
子どもの欲求も さくっと叶えてあげられるし

どんなに汚してもなにしてもいいから
ママも子どもも ニコニコでいられます^-^♪


最近の新築住宅は 家の周囲が全部コンクリ埋めになっちゃってて
庭がまったくない! 家が多くって
見てて悲しくなります TnT


広くなくたっていい。

うち、6平米くらいしかない ちっちゃなお庭ですよ♪
芝4平米しか買わなかったもん。
10年前に作った庭だから 花壇の囲いの木だって朽ちちゃった。

そろそろ手狭で引っ越そうかな~
と思うから
花壇枠をなかなか 新しくできずにいる

そんなちっちゃなお庭ですが
ほんとに 毎日癒されてます ^▽^*

わたしは お庭なしでは 暮らせないなあ~~~




そうそう、これ見てね

あと この間のこれ見てね

「お花触っちゃダメ!」 とか
「そんなの(花)いらない」 とか

子どものころに言われて悲しかったとか

子どもに言っちゃってるToT とか

思ってるかもしれない。


そしたら メルマガ来てね。

言われた悲しい記憶や
言っちゃってるママの罪悪感

そんな話も したいと思います^^



いくら 「お庭いいなあ」って思っても
大変だとできないから。

わたしの
「超ほったらかし」のお庭づくり
(お手入れ 半年に1回だけ!)も
講座ではお伝えしていますよ♪



ではまた^-^/

こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

3連休ですね(*^_^*)

9歳の息子は 今日も野球です。

娘は、またまた 河川敷で 赤紫色のホトケノザを摘んで♪
今日も河原でホトケノザを摘んだよ

お友達と「お花ボタン」
お花ボタン


花束持ってご機嫌(*´▽`*)

女の子って みんな
お花持つと嬉しいんだねえ。不思議。
お花束持って、嬉しいな♪


青い宝石☆オオイヌノフグリも咲いていました(≧∀≦)
このお花 大好き~!
私の服に「お花ボタン」してくれましたよ(*´▽`*)

オオイヌノフグリ・ボタン


家に持って帰ってきたら
グッタリしちゃった(ノД`)ので

お水につけて「元気になるかな?」

水を吸ったら元気になるかな


シャキッと元気になったよ(^o^)

摘んだ花もシャキッと元気になったよ


せっかく元気になったのだけど

なぜか

「壁に貼りたい!」

・・・逆さまに貼り付けだす娘。

ホトケノザを壁に貼りたくなった


・・・こどもの行動って 謎ですね~~ヽ(゜▽ ゜)ノ


そんな、

「子どもとおさんぽして
 野の花摘んで
 お水を吸わせて飾るコツ」 

こちらでお届けしています^m^*

「お花をどこで買えばいいの?」
「どうやって持って帰ればいいの?」
「長持ちさせるにはどうしたらいいの?」も
お伝えしていますよ^▽^*


まだ読んでいなかったら
いますぐ登録して 
あなたも お花と一緒に暮らしてみてくださいね♪



ではまた^-^/

こんばんは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

我が家の プランターにむかし植えた
ムスカリの花が 咲き始めました(*^_^*)

ムスカリの花が、ブドウみたい

4歳になった娘は
ムスカリの花を じーっと見ると

「つぶつぶが、ブドウみたい!(≧∀≦)」


だから、ブドウにしたんだって^m^

だから、ムスカリの花をブドウにしたの

娘作・『ぶどうプリン』♪


きっと あなたも 子どものころは

お花を お米つぶにしたり
カレーやシチューを作ったり
「おままごと」したよね(*^_^*)


お花を どんなふうに楽しんだって

いいんだよ♪


「このお花  ぶどうみたい!」 って

思ったっていい(*^_^*)



ココロが感じることに
「間違い」や「ダメ」は ないもんね(*´▽`*)


たくさん感じて
いっぱい想像して
創造できる 自由なココロで いてね(*^_^*)


そんな 「おさんぽのしかた」も
ここでお伝えしていますよ♪^m^*



ではまた(^_^)/



おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

この間、「鳥が運んできてくれた」って紹介した
うちの庭の 「万両」 



雪の日に お庭も撮影しようと思って よく見たら

実が 減ってる~!

庭の万両の実が減ってる


こっちは もう すっからかん♪

この間の万両、実がなくなりました!


この子が
食べて行ったんですね^-^*




これね
おもしろくって!

鳥さんたちが 食べる「順番」 が! 
あるみたいなんですよね~! ^m^*



うちの前の敷地に
「ピラカンサ」っていう、赤い実がなる木があって
12月になると こんなふうにたわわに 実るんです。

ピラカンサの実


これは 大体、年末
年の瀬も押し迫った 12月25日~30日くらいになると
はだかんぼになります^-^*

はだかになったピラカンサ


ちょっと行ったむこうのおうちの ピラカンサは
もうちょっと早く、12月半ばくらいになくなるの^m^

で、年が明けると
万両がなくなるの♪

2月になると
そろそろ 「キンカン」 がなくなりはじめます^0^*



これほんっと おもしろいんです!>▽<*


毎年 その時期と 順番は
ほとんど一緒なの~~!


すごいよね!


鳥さんたち
冬の間の大事な食糧
考えて 順番に 食べてるんですよ!

大人は覚えてるのかな~
子どもたちは お母さんについて食べて 憶えるのかな~~?

単に「熟しておいしい順番」に 毎年食べてるだけかもしれないけどね^^



それはそれで
「このおうちの これが先に 熟すんだあ~~」

っていう発見! になるのよ^m^*


次は
どこのおうちの
何がなくなるかな~~~♪


まだ キンカンは どこも残ってます♪
今年も 楽しみです♪♪


あなたも ちょっと 道路の脇の お花や木を
じーーーっくり 見てみませんか♪


楽しい発見が きっと ありますよ^0^*


「花のあるおうち」になれるメルマガで
あなたも一緒に 「花のあるおうち」 になりましょ^-^*



----------
野の花や スーパーの束の花で
プレゼントの花束・クリスマスアレンジが作れちゃう!
お花と仲良く暮らせちゃう♪
【12か月おうち花マスター講座】 
20日月曜日から
新規の受講生さんを 受けつけます^^

「花のあるおうち」になれるメルマガで開始しますので
楽しみにしていてくださいね♪

こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

節分をすぎて、暦の上では もう春!
ちっちゃな野の花たちが 咲き始めています(*^_^*)

どこでもよく見かけるこのお花。
小さな野の花もよ~く見ると面白い ホトケノザ

見つけただけで もー嬉しい!
「お花さん、見~つけた!(≧∀≦)」
お花さん、見つけた!だけで嬉しい!


たーくさんある野の花は
摘んでだいじょうぶ(*^_^*)

「お花に触っちゃダメ!」は もったいない~

子どもが摘みたがったら
ぜひ一緒に遊んでね(*´▽`*)


もう野の花が咲いてるよ


どうやって遊ぶか分からない?

大丈夫。
大抵は子どもが勝手に編み出します(*^_^*)


遊びの先生は 子ども!
子どものアイディアはいつだって秀逸♪

「お花ボタン」にしたり
お花ボタンにしたり

「ももかっぱちゃん」にしてくれましたよ( ´艸`)
はなかっぱになってみたり

おままごとするならコレ何だろう?^m^


どこにでもあるお花だけど
よーーーく見ると・・・

小さな野の花もよ~く見ると面白い ホトケノザ

なんか 毛 生えてるよ~!(≧∀≦)わ


ホラホラ、なんて呼ぼうか?
一緒に名前を付けてみよう( ´艸`)


摘んで帰って
おちょこや湯飲みに飾ったら
もっとお花が可愛くなる(*´▽`*)

「おうち」の花は それでいい♪

ちっちゃな手をつないで
いっぱいの「見つけた!」を味わってね。




「知ることは 感じることの半分も 重要ではない」

って いわれています。


正式名称は重要ではありません!
名前なんて知らなくていいんです。

一緒に、感じたことを言い合ってみてね。


知りたくなったら 一緒に図鑑を調べれば
「調べ方」まで学べちゃう♪

暗記だけしようとしたら忘れるけど
そうやって「感じて」「知りたくて調べた」ら
忘れないよね(*´▽`*)



子どもにも お母さんにも

ただ きれいだね、可愛いね
面白いね、不思議だね

って一緒に感じる 優しい時間を
野の花たちがプレゼントしてくれますよ(*^_^*)



おうちで花を楽しむ って
それで 良いんですよ~!(*´▽`*)


「花のあるおうち」になれるメルマガで
お花いっぱいのおうちになってくださいね



ではまた(^_^)/