おうち花マイスター*本多るみ
こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

「ミカンの木って、どのくらい寒いところまで育つの?」

っていうのは

うちの息子(9歳)のセリフ。


神奈川県座間市の 我が家の周辺には
ミカンの木がいっぱい!
道を歩けば ミカンにあたります。

道を歩けばミカンにあたる神奈川県

温州みかん
甘夏
伊予柑
はっさく
ゆず

それから この間も登場した キンカン。

路傍のきんかん

いろいろなミカン類が 
昭和のお宅の庭に植えられているんです(*^_^*)


神奈川県茅ヶ崎市の 実家周辺も ミカンミカン。


わたしも息子も、 
「ミカンがある光景」が「あたりまえ」で
育ったわけです。



そんな息子は

「ねえ、ミカンって 暖かいところの木だよね。
 ミカンの木って、どこが北限なの?」


って聞いたのでした。


はて。 どこだろうねえ-?

お正月に実家に集まっていたときだったので
息子は、埼玉県在住のイトコに聞いてみた。

「ミカンの木、あるよー」


夏休みに 
茨城県~群馬県~新潟県~福島県~宮城県まで
ローカル線旅に行ってきたのに
見てこなかった!(ノД`)

と悔しがっておりました。


【12カ月おうち花マスター講座】
岩手県の卒業生さんは

「こちらでは、道を歩けば りんごにあたります」

って言ってたよ。


って伝えると

「すっげー!
 リンゴの木がいっぱい、良いなあ!
 リンゴいっぱいついた木
 ホンモノ見たことない!
 リンゴ重いのにどうやってついてるんだろ!?
 こんどは青森行く!」

だそうな(*´▽`*)


伊予柑とかも かなーり重たいでしょ。
似たような感じなんじゃない?

って言いつつ

わたしも、リンゴが
たわわに実った木が
庭先に生えてるの 見てみた~い( ´艸`)



実際、どのへんが ミカンの北限なんでしょう?

「ここは、あるよー」
「ここは、ないよー」

って 見かけたらぜひ 教えてください!m(_ _)m

北関東~東北の境目あたりかなあ?




でね

わたしや息子にとっては
道端に ミカンや リンゴが実ってて
あたりまえ



って、いま書いたけど


あなたにも、あたりまえかもしれないけど



じつは、

あの木についているのが
ミカンなんだって

お店で袋に入って売っているミカンって
あの木についてる 木の実なんだって

「知らない」子がいっぱいいます。



自分で もいで 食べないから!

「実感」「実体験」が ないんですよ。 

だから、ビックリするくらい
わたしたち大人が「あたりまえ」だと思っていることを
知りません。



あれがミカンって知るだけで

ちょっとミカンの木に
ミカンに敬意が生まれて
ちょっとミカンってすげえんだぜ
って思っちゃう。

そして 
うちの息子みたいに

ミカンの木を気にしてみるようになったり
ミカンになんか 虫がついてる 何だろうって思ったり

虫を見てたら アゲハチョウになってビックリ仰天!して
虫に興味がでて虫ハカセになるかもしれないし

地理や
都道府県の農産品に興味を持つかもしれない。


興味を持って
知りたい! って思ってくれたら

「勉強しろ」、なんて
いう必要は なくなりますね♪


「花のあるおうちになれるメルマガレッスン」では
こんなふうに

「花を楽しむおうち」 だと
じつは 子どもの 知りたい意欲がUP! なんていう
嬉しいおまけもついてきちゃう♪ 話もしています( ´艸`)


「花のあるおうちになれるメルマガレッスン」では

むっちゃ家庭力も上がっちゃう!

20日(月)から始まる
【12カ月おうち花マスター講座】の受付も
優先的に始まりますよ( ´艸`)


まだお読みでなかったら
メルマガに登録して、「子どもが育つおうち力アップ!」の秘訣も
受け取ってくださいね(*^_^*)


ではまた(^_^)/


こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪
 
昨日の朝の神奈川は
前日夜に降った雪が
珍しく、枯れ木の枝にもくっついていて
樹氷のようになっていて

樹氷のようでキラキラきれい


朝早く 日の出とともに
息子を少年野球の練習に
歩いて小学校まで送るとき

キラキラと朝日に輝いて
それはそれは きれいでした!>▽<*

雪に光が煌めいて光の樹みたい


寒い寒い
まだ気温は氷点下の 土曜の朝

おさんぽしてる人は 犬のおさんぽの人が数名。
 
だけどね

こういう日は
寒い寒い 土曜日の朝

こどもは 幼稚園や学校に行かなくていいのだ!

雪の日は子どもはハイテンション。
大人はおっくう?

でもね

いっしょにおさんぽすると
こーんな素敵な 大地からの贈り物を 
一緒に受け取ることができるんだ~^-^*

鳥の巣も み~つけた♪
鳥の巣見つけた


ここ神奈川県の平地じゃ
こんな景色は 数年に一度

たまたま、木の枝に雪がついた日の早朝が
晴れのときにしか 見られません。


わたし自身
大人になって覚えているのは
こうして見た 「景色」「情景」 なんだよね。

「絵」として 記憶に残ってる。



そういう 記憶を 増やしてあげたい と思うし

わたし自身も こんな景色が見られて

「歩いて学校行ってよかったー!!>▽<*」 って思う



そういう1日のはじまりって

なんだか嬉しい。



「寒くて雪で嫌だ」 って思って いやだいやだってブツブツ言って
家のなかみんな イヤだいやだな1日を過ごすのか

「雪がきれいで得したね!」「きれいだね!」 って思って
雪遊びして 大はしゃぎして楽しい1日にするのか

それって
起きていることはまったく同じ

「自分がどう考えるか」 だけだから

もちろん 「自分で選べる」 し
「自分で変えることができる」 んだよね^^




わたしの子として生まれてきてくれて
あと10年 一緒にいられるかなあ?

なんとなく過ごしていたら もう10年だもの。
あと10年って きっとあっという間に過ぎてしまう。

今のうちに 可愛い子どもたちに
いっぱい 記憶に残る「絵」を 残してあげたいです。



もうすぐ 1年でいちばん
おさんぽが楽しい春がやってくる♪


「花のあるおうち」になれるメルマガで
あなたも一緒に 「花のあるおうち」 になりましょ^-^*



----------
野の花や スーパーの束の花で
プレゼントの花束・クリスマスアレンジが作れちゃう!
お花と仲良く暮らせちゃう♪
【12か月おうち花マスター講座】 
20日月曜日から
新規の受講生さんを 受けつけます^^

「花のあるおうち」になれるメルマガで開始しますので
楽しみにしていてくださいね♪


おはようございます^^ おうち花マイスター*本多るみです♪

突然ですが。

先日、3年生の息子が「ほけん」の授業で聞いてきたことに
いまひとつ、もう少しうまい話し方はないものか?と思っていたところに
この「パンツの教室」の のじまなみさんを知って
駆け込んできました。

パンツの教室へ行ってきました


そこで ショーゲキ!! を受けたのがコレ。



我が家のあるあるは よそではヤバイかも。
このまま育つと 加害側になってしまうのかも(汗
ほんとに冷や汗かきました。

気にはなるけど
どう教えたらいいのか さっぱりわからないTnT

そこのところを
明るく優しい3女のママさんで看護師さんの先生が
優しく楽しく教えてくれました^^

大人気の「パンツの教室」
2月はまだ若干お席があるようですよ。


周りには相談できずに悩んでいたらぜひ行ってみてください♪


パンツの教室へ行ってきました


ほんと 助かりました~


ではまた^-^/




おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです。

昨日は、東京・神田まで
「パンツの教室」を受けに行ってきました~

フォトライブラリー(プラタナス)写真素材


「パンツの教室」って何!? っていうのはこちら。

うちの息子はもう9歳なので
先生を知ったその日に年明けの講座日程を聞いて
ソッコー申し込みました!
とっても素敵な先生ですよ~(*´▽`*)


で。

講座に参加するために 東京・神田駅を降りて
会場を探して歩いていたら

頭上からハラハラと
黄緑色がかった黄色くて大きな 
キレイな葉っぱが降ってきました^^

フォトライブラリー(プラタナス)写真素材


子どもたち、こういうのが大好き!なので
1枚拾ってカバンの中に。

家に帰って、おみやげに葉っぱを渡すと
予想通りの「顔とサイズ比べ」

大きな葉っぱがすき2

大きな葉っぱがすき

拾ったときは急いでいて
頭上を見上げないで通り過ぎてしまったけど

たぶん、この葉っぱは「プラタナス」^^

よく並木や公園に植えられてます。
フォトライブラリー(プラタナス)写真素材

こーんなまあるい実が落ちていることも^m^
フォトライブラリー(プラタナス)写真素材

 (今回プラタナスの写真は写真素材をお借りしました)


持って帰ってきたらもう
黄色じゃなくって 茶色くなっちゃって
みずみずしさもなくなって
パリパリになりかけてたけど

でも、大きな葉っぱは なんか嬉しいのだ(*´▽`*)


あなたも、何気ない いつもの道から
お花を暮らしに取り入れられる
「おうち花メルマガレッスン」で花のある毎日をおくりましょ♪


ではまた(^_^)/


おはようございます^^ 
おうち花マイスター*本多るみです♪

うちの小さな庭
最初はね、いろいろきれいに整えて植えたのだけど

あちこち、「自然に生えてくる」のですよ。

万両とか
勝手に生えてきた万両今年も実が

鳥のフンから芽が出てきても
実もなってとってもキレイだし
勝手に生えてきてもきれい

去年の葉ボタンの種が飛んで芽がでたり(≧∀≦)
去年の葉ボタンの種から生えてきた

このセダムとか 紅葉が可愛いし(*´▽`*)
セダムが勝手に生えてくる

このシュッとした葉はナンだろう・・・
手前の紅葉した葉っぱは タビラコとかかなあ? とか
勝手に生えてきた草が気になって抜けない

勝手に生えてきた植物たちも
可愛くって、抜けない!(>_<) ので
どんどん ひっちゃかめっちゃかな庭に なってます(^_^;)


去年も、勝手に鉢植えの中に
ネジバナとか生えちゃうし
鉢植えの中に生えてきたネジバナ

姫ひおうぎ水仙(モントブレチア)も
庭に勝手に生えてきた

庭セキショウ(シシリンチウム)も
お星さまみたいなニワセキショウ

みんな いつのまにか生えてきた

「これ、何だろう?」をそのままにしておいたら

キレイに咲いてくれて

「キャー! とっておいて良かった!
 きれいに咲いてくれてありがとう(*´▽`*)
 なあんて ラッキー☆なのかしら♪」


ってなったので


「コレ、何だろう?」 な謎の植物が抜けません(^_^;)


・・・そうして どんどん 鉢植えの 植え替えができずに「そのまんま」に

かといってもう鉢の数増やせない~(T_T)

キレイな寄せ植えが見せられなくなってきました(^_^;)


・・・でもそんな人も多いと思う
「おうち花あるある」
だよねコレ。

なので
これをどうまとめていくかを検証することにします( ´艸`)


検証過程・結果は
おうち花メルマガでお伝えしていきますね


ではまた(^_^)/



おはようございます^^ おうち花マイスター*本多るみです♪

毎日さむ~いですね。

でも この さむーーい! 時期になると

「さざんか」 の花が とってもきれい!

さざんかの季節♪


娘も さざんか大好き ^-^*

さざんかは、花びらが たくさん散るので
花びら集めが 楽しいんだって♪

さざんかの花びらがほしいの



そして 「さざんか」 といえば!

童謡:「たきび」

 さざんか さざんか 咲いた道
 たき火だ たき火だ 落ち葉たき
 あたろうか あたろうよ 北風ぴいぷう 吹いている



さざんか見て 「たき火」 を歌って

たきびにあたりたいなあ~
焼き芋食べたいなあ~



って思える子ども
今の時代、少ない気がします。


でも。

息子も 
いま幼稚園に通ってる娘も

いつも 幼稚園で 
園庭の木々の「落ち葉たき」 をして
園でみんなで育てて掘りあげた さつまいもを焼いて食べているから


焚き火でどんど焼き

 (この日は「どんどやき」でした。だんごも園児が作ります♪)


「さざんか」の花を見れば
「たきび」を歌います♪


そして

 「たきびで焼き芋したーい! だっておいしいもん!」

って言える。


そんな感性を 持つ体験ができて
ほんとに しあわせです^-^*


いまのご時世、「たき火禁止条例」があるからね。
幼稚園で「教育目的」として いつも焚いてくれることが 
ほんとにありがたいです!


 *ちなみに さざんかのお仲間の 「椿」は 
  花がまるごと ぼとっと落ちます。
   一見見分けるのは 難しい~>< けど
   花の時期的に 椿のほうが遅いことが多いです。(種による)
   年末~今の時期は さざんかのほうが多いですね。

   以前出した 椿・さざんか 見分けクイズ! わかるかな?^^

   ↑のヒントに。 椿・さざんか写真いろいろ

    
花を眺めて歩くだけでも
じゅうぶん お花は 楽しめますよ~ ^m^



あなたも まずは 「花を眺めて歩く」 から
お花のある毎日を はじめませんか?^^



ではまた^-^/

こんにちは^^ おうち花マイスター*本多るみです♪

毎日寒いですね(>_<)
こちらは 晴れているのですが
雪の地域の方 どうぞお気をつけて。

わたしの 花屋店長時代11年
おうち花を伝えて10年
合計21年!の極意を
できる限り分かりやすくまとめた
通信講座【12カ月おうち花マスター講座】

ウェディングブーケ以外の
お花屋さんのすべての花飾りが
作れるようになるのですが

Facebookページで課題添削やおうち花を^^1


12カ月が終了したあとも
受講生・卒業生限定の掲示板・Facebookグループで
飾ったお花やおさんぽ花をアップして交流ができます^^


そんな卒業生さんたちが
「もっとこういうことができるようになりたいな」って
望むことって、やっぱり出てきます。

【12カ月おうち花マスター講座】では
毎月、1つずつ、花飾りの型をマスターしますが


その型を 他の季節に作りたいときの花選びや
季節感を出す 色や素材合わせのパターン
この3分フラワーアレンジブログでは出てこないもっと変わった花
鉢植えでおすすめの植物
切って使える鉢植え


などなど

もっと詳しく知りたい!

という声が多いので

今年は、「続き」を作っていきます!( ´艸`)


季節ごとの 
お花屋さんに行かないと買えない花たちを
紹介できるんだあ~( ´艸`)


って思うと

もちろん、束売花もいいんだけどね

やっぱり、ウレシイです(*´▽`*)


いま、どんなビデオとテキストにしようか

考えているのですが

パソコンの前にいても煮詰まっちゃうので

ときどき庭にでます(*´▽`*)

庭のビオラ

庭の金魚


日差しが暖かくて 癒されます~~(*´▽`*)


ではまた(^_^)/





おはようございます^^ おうち花マイスター*本多るみです♪

3歳の娘が通っている幼稚園から
先日

5月のミニ運動会2位の景品
「たくあん」 ・・・が

たくあんよう大根があまり採れなかったため
「はっさく と キウイフルーツ」 に変更
になって
やってきました。

大好き!美味しい幼稚園


笑えるでしょ~~~>▽<*

もちろん、みんな 園で採れたものですよ!



息子が通っていたときは
「ブービー賞」で たくあん もらいましたよ!




このたくあんは

こどもたちが種まきして
子どもたちが抜いて
子どもたちが干して







子どもたちが2学期末に漬け込み

3学期になったら 食べるのです!


生食大根もあります。
こちらは2学期末の ある日、持って帰ってきます^-^*


今年は 聖護院大根でした^0^*
幼稚園でとれた聖護院大根


キウイ!




2学期末は 大根のほか
軒下には 干し柿も 干されてますよ~




わたしが子どものころの 
おばあちゃんち みたいなのよね^m^



わたしは こーんな
 
採りまくり 食べまくりの 幼稚園が

とっても とっても 大好きです!^-^*


おうち花メルマガレッスンの中で
またそんな話も していきますね。



ではまた^-^/



おはようございます^^ おうち花マイスター*本多るみです♪

お正月に、実家に行ったとき
こんなものを 「採って食べ」ました^0^*

父が育てているレタスを摘んで食べたり
実家のレタスをいただく
実家のレタスを摘んで食べた

いつもはレタスを食べない娘も
「きれいな葉っぱ~♪」って
「摘んで食べ」るとたくさん食べる♪
夕飯のときもちゃんと食べてました^0^*


ミカンをもいで食べたり・・・

実家のミカンも食べました

ネットは鳥よけ。 なんだけど
ネットの中に潜り込んで 食べてた^^;
鳥が突っついた穴があるミカンも。
 (つっつかれたところは除いていただきました)


秋に採れた庭の柿を母が干した「干し柿」も食べました(*^_^*)

実家の柿で作った干し柿も


『そこに生えてる、なってるものを おいしく食べる』

わたしにとっては「あたりまえ」だったけど
今の時代、子どもたちには 
伝えよう!と意識しないと伝わらない。


・食べ物って 食べるときまで生きてるんだ とか
・生きてるものをいただくから 「いただきます」 とか
・植物がないと人間生きられない とか

言葉だけでは
どうしても上っ面になってしまうところを
身体で覚えていってほしいな と思います ^-^*


あ~~ 

それが これなんだな



数年前に作ったムービーです。


いまは、教育分野まで自分でやる気はちょっとダウンしてます。

こどもには おさんぽ
自然の中で遊ばせる
 っていう

「その道のプロ」の方と つながりができて
そちらに橋渡しができていったら
それでいいかな と思ったりしてます。


ただ、「そこまで」は 繋いでいきたい! ので

それには ママの意識を 持っていく。

お花から 外に出て
自然の中の不思議に出会う体験をたくさんする。
そこまでは 導いていくことが できたらいいなあ、 と 思います^-^


おうち花メルマガレッスンの中で
またそんな話も していきますね。



ではまた^-^/

こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

新しい年になって、また 自分と花とのかかわりと言うか
自分にとって花ってなんだろう?って いろいろ考えます。

わたしにとって花って、ずっと小さなころから
「食べ物で生き物で、そして見てキレイなもの」 だったように思います。



「庭で 摘んで食べる」のが当たり前だった。
それって、すんごく 距離が近いじゃない。

採って飾る、のも
採って食べる、のも
わたしにとっては 「同じ」 
だったのよ。

どっちも、「毎日」の中にあって
どっちも、「花を楽しむこと」で。
どっちも、「特別」なものじゃなかった
のね。


花を飾ること と 食べること って

世間では 別世界として扱われるのがふつう。

でも、

植物の花や葉を目で見て楽しんで、
葉も食べるし、実がなったら実もいただく。 
のが、わたしにとっての「ふつう」。


べつべつのことじゃない。
少なくとも、わたしにとっては 同じことなんです。


お花を教えてて、花と食べ物と同列に扱う先生って
そうそう いないと思います。
でも わたしにとっては おんなじ「植物」なんだよね。


わたしには 
どーしても どーーーしても

「芸術品としてのキレイ、だけを極めに極めるフラワーアレンジメント」 

は できないです。



「毎日の中の花・植物」 しか できないんだわ。

そして、その
「花・植物のある毎日」 を伝えたい。


七草摘んで食べたいし
よもぎも摘んでよもぎ餅にしたい!
木の実は採って食べたい!

そうして、植物の全身味わって、
「ああ、わたしお花好きだなあ」
って思うんです。


繊維を取って紙すいたり、布織ったり、布染めたり
までは 毎日やるのは難しいけど
現代人の忙しい日常でも
植物を見て、食べる のは兼用できると思うんです。


だから、「食べる話」も ほんとはしたいんですよね。
農学士だしね。

なんかMIXしていけるのかなあ?

------
まずはこっちで「食べる話」もするかも…

「花のあるおうち」になれるメルマガレッスン♪
庭がない・センスがない・時間がない も大丈夫^^

------


ではまた^-^/