おうち花マイスター*本多るみ
こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

この間 
【12か月おうち花マスター講座】の卒業生さんが
「オクラを育てた」 っていう メッセージ
を載せましたが

「オクラ」の花って どんなのか わかります?^m^

ふふふ

こういうお花です♪


「オクラ」 (野菜の)





これ見て

「何かに似てる・・・」


って 思った人! ^0^/



え? 心当たり ない?



あなたも きっと 見たことありますよ!

っていうか 確実に 見たことありますよ!



オクラの 花の そっくりさんといえば!

代表的なのは これでしょう^^


南国のシンボル☆ 「ハイビスカス」





じつは!

「オクラ」 と 「ハイビスカス」 は

植物の仲間分けで 「お仲間」 になります。

「アオイ科」 っていうの。





あ、ほら!


「アオイ」 って 聞いたことないですか?

漢字で書くと 「葵」 。



聞いたことあると思うよ!


「葵の御紋」 とか!

*水戸黄門の 「この紋どころが目に入らぬか!」 のやつです。


水戸黄門に出てくるからして

日本にも 古くから あります。 「葵」のなかま。


日本に昔からあるお仲間は・・・


「むくげ」 (お隣 韓国の国花)




「ぜにあおい」 (ハーブの「マロウ」)




ほかにも 見たことあると思う お仲間たち^m^

「たちあおい」



「アメリカ芙蓉(ふよう)」



「とろろあおい」 (昔、ネバネバを「のり」として使っていた)



そして!きわめつけ!


わたしたちが いつも着ている 服を作る・・・
「コットン(綿)」 ^0^







こういうの、わくわくするんだよね~^m^*

「あと どんな お仲間があるかなあ~」
って
調べてみたくなったり♪


「コットンは ふかふかのコットンが採れる! んだから
 ほかのお仲間の実は どうなってるのかな?」
 とか


「とろろあおい や おくら がトロトロなら
ハイビスカスも じつは トロトロなのか!?」
 とか


「食べる種類は オクラのほかにもあるの?」
 とか


「コットンは いつ 日本に来たのかな!」

「葵の御紋って どの種類だろう!」
 とか考えると
歴史も気になりだしますね♪


大人も 子どもも こうやって 

「知りたいな!」 っておもって

調べることは とっても 楽しい~~~

知ったら嬉しいい~~~^0^*



周りにクイズとか 出しちゃう♪♪


大人だって 楽しいよ♪



ちなみに

こういう 「知り方」 をしていくと

こどもは 勝手に自分で どんどん 勉強しちゃう♪


一石3鳥! くらい あると思わない? ^m^



ふふふ。


こんど外を、歩いたら 「葵の仲間」 探してみて~!

お知り合いに 「葵」 さんがいたら 名前の由来 聞いてみよう♪


「お花のあるおうちになれちゃうメルマガ」を読んで
あなたも こういうおうちに なりませんか?^m^


一緒にお花と 遊びましょ♪



ではまた^-^/

こんばんは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

今日は 【12か月おうち花マスター講座】の
たぶん、最後になる ブログでの一般募集なので
朝から書きまくってます!

まだ載せていなかった
【12か月おうち花マスター講座】の 受講生専用
Facebookページ「おうち花の会」を 

Facebookグループ「おうち花の会」

チラッと 覗いちゃってください!^-^*

「おうち花の会」だからね。

「すんごいゴージャス! な花をUPしなきゃ!」
なんてことは まったく! ありません!^^


「庭に出たら 椿が1輪咲いてました!>▽<*」 とか

庭の椿1輪を素敵に飾るって、まさに「おうち花」!

見てこの 小物チョイス~>▽<*

「家にあるものを活用!」
おうち花のお手本ですよ!


「小物チョイス」 みんなどんどん 上手になって
見てて感激! しちゃいますワタシ。


これも 残った「菊の花」を へ~んしん!

残った黄色い菊の花だけで1品、まさに「おうち花」!

おうちにあるものを 賢く使って
うわ~~~ん、可愛いよう!>▽<

「余った菊」には 見えないよね!
これまた 小物使いが とってもいいわ~~


お庭や おさんぽの
季節の便りを おすそわけ。


春のたよりも おすそわけ

北の人も 南の人もいるから 日本中の季節が 味わえちゃう♪


もちろん、「講座の課題」もこなします!
1月の課題!

みんなで、お互いに「参考になった!」

みんなで お互いに お互いの違い
雰囲気の出し方を 見て

「お互いに勉強になるねえ~~」 っていうの
理想の学び方でしょ^-^*



これも1月課題。
「菊とカーネーション」が
ここまで 可愛くなるとは!


菊とカーネーションも、かわゆいいいい~

かわゆすぎて このまま お花屋さんに並んでいそうです。

今日 載せた受講生さんは お花屋さんじゃないですよ。
フツーの受講生さんが こういうふうに飾れるんです♪

みんな、ちょっと前まで あなたと 同じだったんですよ。


こちらは、
ひなまつり風!

どんどん作品投稿~「おうち花の会」

うーん カッコいい~~!


おひとりで 1つの課題を
「可愛い」 と 「カッコイイ」 2つ作る方も いますよ。

いろんなイメージ作りを してみたほうが
ぐんぐん腕前があがるし

「あっ、これで、イメージ 変わるんだ!!」って
発見!! して 実際に 試すの
単純に。  楽しいよね^m^*



あなたも、

こういうこと、できたらいいなあ
お花のある毎日を送りたいなって


憧れていたら。


みんな、ちょっと前は あなたと同じでしたよ^^

だから、あなたにも、できます!! 


夢や憧れで終わらせないで
こっちに来てくださいね^-^*


受付けは今日、23日の夜(深夜3時ごろ)までです。



*次回からは、 こうして 一般募集するかわからないので
 ぴぴぴと来たらどうぞ 飛び込んでみてくださいね^-^*

あなたにお会いできるのを 楽しみにしています!

ではまた^-^/

こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

昨年12月に、
【12か月おうち花マスター講座】の受講生・卒業生さん用の
Facebookグループを立ち上げて
受講生さんと、卒業生さんに連絡しました。

そしたら、懐かしい Tomomiさんから
参加申請がありました>▽<*

この Tomomiさん、わたしのキーパーソン!!

講座説明のTOPとか

受講期間中もたくさん感想を送ってくれました


そう、 Tomomiさんの声があったから

単なる「おうち花の会」だった動画配信サービスが
【12か月おうち花マスター講座】 という
しっかりした形にまとめよう!! ということになったのです。



そして今回も
わたしが コース改定・コース追加 をしよう!!

と思うきっかけをくださいました。


----------
下の子が生まれてから最近まで
お花を家に飾る事から遠のいていました。

植物は好きなので、それなりに触れ合ってはいましたが、色気より食い気!

お芋植えたりスイカ作ったり実のなるものばかり作っていました。

おかげで、30過ぎて初めて見る
羽化したての綺麗なセミに感動したり



オクラの背丈や
かぼちゃの花の大きさに驚いたり

手間 と暇 (待つ時間)をかけて
美味しいものが食べられる事をしみじみ実感したり…

視野一つで世界は広いですね〜

今回 掲示板がFacebookで見られるようになって嬉しいです。
お花好きさんの写真を見ながら交流できるのが楽しみです。

----------

 *参考:オクラ^0^


----------

tomomiさん~!

またまた 嬉しすぎるメッセージをありがとうございます~~ TnT

ああーなんか
tomomiさん、わたしのキーパーソンかも。
 
tomomiさんのメッセージで
「おうち花マスター講座」にリニューアルし

今回また、原点を見た気がします。

かぼちゃやオクラを育てて
たくさんビックリ!を発見して
美味しい!も味わってもらえて
とてもとても、嬉しいです。
 
わたしも2人めが生まれてから
かなり あっぷあっぷして 最近まで
なかなか庭やおうちの花に手をつけられずにいました^^;

そして また 
tomomiさんのメッセージで
なにか 気がついてしまいました!!
 
以前のメッセージも 使わせていただいていますが
またこのメッセージ 掲載させてくださいm(- -)m

Tomomiさんみたいに
楽しくビックリして感動して美味しくいただいて、飾ってキレイ!
UPしてくださった つるのカゴも!
 
そんなふうに、植物とつきあう暮らしを歩んでいかれる
受講生さん・卒業生さんの姿が
わたし、見たかったんだなあ

見られて、しあわせだなあ


ってしみじみ感じました。
 
Facebooグループ作ってよかったです!
これからもどんどんメンバーが増えて
もっともっと、そんな、花と歩み出した人たちが交流できるといいな。
 
tomomiさん、グループ全体の初になる投稿をほんとにありがとうございました!

あー お子ちゃまたちかわゆい!

すんごく わたしが 
「こうなってもらえたら私もしあわせ」な 受講生さんの未来像です。
ありがとう!!! の一言です。


嬉しいなあ~

----------

私こそるみさんのおかげで、
植物のある暮らしへのきっかけをもらいました。
ありがとうございます(^ ^)

また、それを伝えようとしている熱意や考え方に
とても共感しています。

----------



このメッセージをいただいて

「お1人おひとりが
 花と暮らす 暮らし方を見つけていく
 その道のりこそが 宝 なんじゃないか」

「そんな未来が手に入ることは
 とてもとても、価値あることなんじゃないか」


ということに

最近、ちょっとずつ 気づいては来ていたけれど

このメッセージをいただいて

ビビビビビ!! と きたのです。


以前、【12か月で完結する おうち花マスター講座】にしよう!

って決めたときのように


「入門編と 続きを作って」

「将来は、花を伝える 教室の先生や花屋さん用に」

「そしてさらに こどもたちを育むママさんや
 幼稚園・小学校の先生たちに」

道を拓いていこう!

という道が見えてきました。



Tomomiさん、ほんとうに ありがとう^^


わたしが 歩んでいくことができるのは

いつも 受講生さんたちが
楽しく花に触れるようすを
わたしに伝えてくれるからです。


「ああ。伝えてよかった!」

って感じるとともに

新たな道を 受講生さんが示してくれるんです。


だから 受講生さんって 私にとって 仲間なんです。



だから 受講生さん なんだけど

【12か月おうち花マスター講座】に入ることを
「おうち花の会」だったときのまま
「入会」とか
「会員さん」って
呼んだりしてます。


Facebookグループ ができて
さらに 「おうち花の会」 感が出てきたな~~^-^*



もっともっと
日本中に

「今ここにある花」「今ここにあるもの」を楽しむ
そんな 「おうち花メンバー」が 増えますように。^^



Facebook「おうち花の会」への入会はこちらです。

門戸は 年数回しか開きません。

本日 23日まで! 新メンバーを受付しています!



なお、

「お1人おひとりが
 花と暮らす 暮らし方を見つけていく
 その道のりこそが 宝 なんじゃないか」

「そんな未来が手に入ることは
 とてもとても、価値あることなんじゃないか」


って心底思っています。

一緒に歩くメンバーに あなたもなりませんか?^-^*

ぜひぜひ、 お待ちしています!





ではまた^-^/


こんばんは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

今晩遅くで 
新規の受講生さんの受付を停止します
【12カ月おうち花マスター講座】


もー
時間なくって 整理できていないのですが;

これまでにいただいた
受講生さんからのメッセージを
ズラッとご紹介します^^

ホントは 内容別とか
送ってくださった方別にまとめたほうが
読みやすいのでしょうけど

たまりっぱなしで載せられなくなって久しいので(T_T)

ジャカジャカジャン! と載せてしまいますね。

写真も 特に前後のメッセージとは関係ないです!
メッセージとは別の受講生さんが送ってくださった写真がほとんどです~


--------

先週るみさんに触発されて、
十年ぶりに玄関をクリスマスモードにアレンジしました。

ローズマリーのリース
10年以上前家族旅行で集めた
いろいろなまつぼっくりを付け
出来上がり!

初めて綿の木を買い、
(450円)ブリキの鉢に
セダムの多肉(600円)
に以前購入したサンタピックをプラスして
るみさんお得意の敷物できまりました。

娘曰く 
お母さんよく松ぼっくりひろってたね。 
私もよく一緒に拾ったよ~


子育てしていた時期が懐かしいなぁ~


おうち花マスター講座受講生さんの作品



るみさんの、桜の通信を読み、
散歩がてら花屋さんを通ったら、桜が店先に並んでいました。

アッと思いましたが財布がないのに気がつき(^^)
今日は、買いにいこうと思いきや、取手は風が強くて桜がかわいそう。
明日、桜を買い飾ってみようとおもいます。

るみさんのメルマガのバックナンバーもとても読みごたえがあります。
思いきり吸収しています。
50歳のわたしの新しい勉強なの。


それにそれに、
花屋の店員さんをいろんな思いで見るようになったかも。
朝に通って笑顔、夕方もまた笑顔のスタッフさん、
二回で名前を覚えてくださり、行きやすいお花屋さんです。

おうち花マスター講座受講生さんの花飾り


先日、あるお花屋さんで水に浮かべて楽しむ浮草系が売っていました。

少し大きめの瀬戸物の器とガラス容器に種類ごとに分けてあって、
ホテイアオイやウォーターレタスの隙間から
上から見て水がみえるようにほどよい隙間がありました。

昨年の夏、るみさんが提案していた夏に販売する植物のことを思い出しました。

たしかブログには、るみさんのお庭のスイレンが載っていましたでしょうか?
夏でもしっかりと季節の提案をしているお店を見つけて
なんだかとてもうれしかったです~。



おうち花マスター講座受講生さんの花飾り


姫緋扇水仙!!! 
小さい頃より庭にあって40年来初めて名前を知りました!
こちらでは金魚ぐさと呼んでいたので・・・本来の金魚草より
金魚すくいの金魚に似ていると思います。

おうち花マスター講座受講生さんの花飾り


るみさんから頂いた知恵やヒントの数々は、大いに活用しています。
ほぼ毎日、花瓶もシャカシャカ洗っています。
こんなにもお花の元気さに違いが出るなんて!


花屋さんに行くときはもっぱらノープランでしたが

(行ってみて、今日のおススメがわかるということもあるので)、
「本日のメイン」を決め、さらに花やグリーンを合わせる過程には、
結構真剣になってきました。

色やら何やら考える時間が楽しくて、
花屋さんもほどよく放置してくれたり、アドバイスしてくれたり
ありがたい限りです。
色の本なんかも読み出して、
どこに向かっているかはわかりませんが邁進中です^^;



そういえば、お花屋さんってスーパーでいうところの
「素材」と「惣菜」を売ってるって感じですね。
素材にレシピを付けて売り上げを伸ばすという手法が
店頭や折込広告なんかではすっかり当たり前になっていますが、
花屋さんでそれは成立しないのかな?

いいと思うんだけどなぁ。ちょっとしたことでいいんだけどなぁ。

レシピが商品テクだったり、お教室での技術だったり、
ビジネスになるポイントだから
むしろフリーで出ないところなんでしょうか。

るみさんの取り組みは、そこを埋ようとしている感じがします。
勝手ながら応援しています。

おうち花マスター講座受講生さんの作品


こんばんは。
本日、午前中に、届きました(^0_0^)
そして、そして、なんと(+o+)思いがけず、超\(~o~)/
素敵なプレゼントを、ありがとうございますぅ\(^^)/

なんとも、伝えきれない嬉しさやら、驚きやらで、
とにかく、お礼のめーるをしなくては…、と、メールしました。

ありがとうございます。

おうち花マスター講座受講生さんの花飾り


お花屋さんで働こうとしているわたしが
入会していいものかと、とても迷いました。。

一般のお客さん目線でどうする!と怒られてしまいそうで・・・w

が、
お花について何も知らないわたしが
勉強するのにはもちろん、
これからスタッフとして働くに向けて、
お花屋さんに来店される方にアドバイスをするとするならば、
本多さんのこのような講座が絶対役に立つはず!と
確信して申し込まさせていただきました。


今度働き始めるお店でどこまで実現できるか分かりませんが
(お店の方針などもあるかと思うので・・・^^;)、
簡単なアレンジなどもお客さんに提案できる、
お客さんにとって「こんなお店があったらいいな♪」という
お花屋さんを目指したいと思っています!

おうち花マスター講座受講生さんの作品


4月号の会報紙とお手紙も有難うございました。
早速、はじめてアレンジメントをやってみました!
ちょっと嬉しくなって早速写真を送ってしまいましたが、お許しください

楽しい!
やってるうちに、意外とすかすかなのが分かり葉っぱでごまかしましたが・・。

でも初めてにしては、自己大満足です。


近所の感じの良さそうなお花屋さんに出向き、
「500円くらいで家でアレンジをやってみたいんです」と言うと
まずはどれか好きなお花を選んでくださいと言われ、
真っ先に目に付いたピンクのつぼみがたくさんあるものを指しました

すると、
「それはバラなんですよ。
 同じ色味を足して、グリーンをいれるといいですよ。
 可愛い感じになります」
と、ピンクのカーネーションと普通サイズのバラに
グリーンをチョンチョンと足して
ちょうど500円にしてくれました

親切だな~と感激しつつも、ちょっとなんか足りないな、
本当は黄色か水色をアクセントに入れたかったんだけど、ま、いっかと帰宅。

早速やってみようと、扇形アレンジの動画を見ると、
案の定メインの花が足りないことに気づきました。
(見てから買いに行ったら良かったんですよね)

慌てて別の激安花店に行き、
黄色のミニバラとカスミソウを120円でゲット。

会報の見本とはだいぶ違いますよね。
中輪で枝ものばっかりになったけど
自分が部屋に置いておきたい色身には近づいたので満足です。

それにしても実際やってみると、、、
挿しなおしすることも多くって、
るみさんが一発で位置を決めてるのがすごいことなんだと
わかりました。

それと花屋さんに行って選んで買うというのも
言葉選びが難しいですね。
可愛いじゃなくて「元気な感じをプラスしたい」等、
いえばよかったのかなと思いました。

がんばって1年間続けたいです。
長々と失礼しました。

おうち花マスター講座受講生さんの花飾り


本いただけるんですか??やった~!ありがとうございます!

発送は5月号と同包で日程もご提案どおりで結構です。
それより遅くなっても大丈夫です。

図書館で借りたものの、実用的だし手元において置きたかったので
とっても嬉しいです^^


扇形アレンジ、そんなによくできてますか?
その気になってしまいます(笑)

私同様に写真を送る方がおられるとのこと、SNSあればいいですね!


みなさんきっと、ほめてもらえたら当然嬉しいはずですし
もうちょっとこうしたら、というるみさんの一言アドバイスがあれば
さらに為になっていいと思います。

他の方がどんな花の組み合わせかというのも興味あります。
楽しみにしています。


--------



あなたも、

そういうこと、できたらいいなあ

そういう毎日を送りたいなって




憧れていたら。


夢や憧れで終わらせないで

こっちに来てくださいね^-^*



受付けは今日、23日の夜(深夜3時ごろ)までです。





*次回からは、 こうして 一般募集するかわからないので

 ぴぴぴと来たらどうぞ 飛び込んでみてくださいね^-^*


あなたにお会いできるのを 楽しみにしています!


ではまた^-^/


こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

この間 載せた、この 葉っぱアレンジたち

おうち花マスター講座受講生の0円アレンジ1
おうち花マスター講座受講生の0円アレンジ2
おうち花マスター講座受講生の0円アレンジ3

【おうち花マスター講座】の受講生さんが
ご自宅の周囲やお庭で摘んだ植物だけで飾ったものです^^

もちろん、お金をかけずに飾れることも
嬉しいことだけど

こうやって「摘んで、飾る」ことをしてみると
とっても 感性が豊かになって
毎日を幸せに感じることができるようになっちゃいます(*^▽^*)


こういうメッセージをいただいてますよ♪


----------
まさに、「お花はお金がかかる、大変」
と思っていたので、目からウロコでした♡

18.19の頃、親に言われ、お花の教室に行ったところ、
ろくに教えてもらえず、まず言われたとおりに生け、
先生が全部崩して生けなおし、それを2~3回過ぎた頃

「お免状取っといたから〇万円」って言われ
え~何も習得してないけど!?お花ってなんなん?

と思いやめたのがトラウマになっていました。

今になって「こーゆーことが知りたかった(水揚げとか基本のこと)」
「私って お花好きやん!!」と思えます。

町中のお花にも目が行って、とっても幸せで楽しいです。

花好きな父親の庭の価値も再発見できました。
花材の宝庫だったんです♡
ぎぼうし、トクサ、ヤブラン
私が取って生けると父も喜んでくれます。

るみさん、ありがとうございました。

----------


 「実家のお庭」 これ 30~40代の方は
 ぜひ じーーーっくり ゆっくり 見てみて~!

 昭和40年代くらいまでは「花とともに生きていた時代」です。

 たいていのおうちのお庭には
 桜 や 梅 花桃 といった 木のほか
 果樹や ササ ハラン トクサ ふき つわぶき 南天などなど
 植えられています^^

 これらの植物は 花飾りにも お料理の盛り付けにも
 その他薬用・実用にも 使えます!

 っていうか 使うものを植えていたと思うんです。

 でも、 こどもたちも 孫も 見向きもしてくれない。。。

 そんな 悲しんでる おじいちゃんおばあちゃん


 あなたが 摘んで飾ったら とっても喜びます!

 お孫さんも摘んで飾ったり 採って食べたら そりゃあ嬉しいです!>▽<


 「おうち花」 を楽しむ 「目」
 「お花が目に入ってくる視点・見えかた」 を手に入れると

 すてきな親孝行にも なっちゃうんですね^-^*




----------
そういえば、桜、買いました。

桜が咲く道も葉ザクラといえば、
なんだか淋しい感じがしていましたが、

家庭で活けた桜の葉っぱ(^^)、だんだんに短くして、
枝のまま他のお花とグラスに入れたら
ミントの葉が浮いているみたいで…

いや、それより素敵でした。
 
家族の事、その他、この年齢になると
自分以外のいろんな問題も時として 起こることもあるけれど、
花を手にする時間は私の大切な癒しの時間です。

----------


 ほんと、女性って いろいろ ありますよね。

 じぶんひとりだけのことをする時間って ほとんどないじゃないですか。
 いつも 家族のため 誰かのために 動いてる。

 だからこそ 1人きりになってやるお花 じゃなくって
 「おうち」や「その場所」の「みんな」で お花を楽しんでみてください^-^*

 「みんな」で楽しめば 喜びも何倍にもなりますし
 「おうち」や「職場」「学校」・・・ あなたがいる場所 の空気が優しくなって
 あなたは いつでも 癒されちゃう時間の中に いることができるようになります。

 お花は どこにでもあるから どこででも 癒されまくりです。
 もっともっと 毎日 癒されちゃいましょう~!^0^*
 


----------

人に見せるお花を生ける事が必要になり、
どうしたら綺麗に見えるのか悩んでいましたが、

ユーチューブの
【簡単花生活】花を生けるときに「良く見える」コツ に巡り合い!
ここまでたどり着きました^^ ありがとうございますー。

待ちに待った7月号届きました。(^◇^)ありがとうございます~。

早速、家にあるもので生けてみました。
簡単なのに素敵に見えるからすごいなあと思いました。

まあ、家にあるものだけだったので
素材が似たものになってしまった感はありますが、
次はお花屋さんで買ったものも入れて生けてみたいです。

写真を会員限定掲示板に勇気を出してアップしてみました。(#^^#)

実は、最初アベリア を入れないで生けていたのです。

そしたら何だか物足りない気がして、
もう1度るみさんのカップアレンジのビデオを見て、
足りないものが分かったー! 
と思い庭に行って、アベリアと出会いました。(≧▽≦)

掲示板へのコメントを読んでそれが「アベリア」だと初めて知りました(*^^*)

「花がら」は全く眼中にありませんでした。
「花がら」だったんだーって思いました・・・・(´・ω・`)
私の気が付かないところで、
アベリアさんの花がらはいっぱい仕事をしてくれたってわけですね~('◇')ゞ

シューシュー謎葉っぱは雑草です。名前は分かりません。

何だか、いっぱいほめて頂いて恐縮です。

----------


 その辺に生えてるもの で いいんだけど
 それで 「きれいに見える」ためには
 ちょっとしたコツが あるんです^m^

 コツが分かって きれいにできると 嬉しいね♪


-------

今までなら全く興味なく素通りしていたのに
近頃は、道端にある花や木の葉を見て
こんな、お花はどういう風に家の中じゃ飾れるのかなぁ?
とか、葉っぱの形を見て2方向に広がる葉っぱなんだ
これは、違うなぁと考えている自分がおります
 
時々、先約のお客さんである虫さんと鉢合わせして
「ぎゃーっ」っていうこともあります  (-.-)

----------



それは 今までも いつも そこにあった植物。

今までも そこにあったけど
見えていなかったり
見ていなかったり

それが 目に飛び込んでくるようになると
文字どおり、世界が変わるんだね(*^_^*)


って 思います。

そういう瞬間に関われて、わたしも 幸せだなあ~(*´▽`*)


こういうことができるといいなあ

そういう毎日を送りたいなって




憧れていたら


夢や憧れで終わらせないで

こっちに来てくださいね^-^*



受付けは今日、23日の夜(深夜3時ごろ)までです。





*次回からは、 こうして 一般募集するかわからないので

 ぴぴぴと来たらどうぞ 飛び込んでみてくださいね^-^*


あなたにお会いできるのを 楽しみにしています!


ではまた^-^/

おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪


昨日は、名古屋の放送局、CBCラジオさんの
録音収録がありました~^▽^♪


ラジオに電話出演します(*^_^*)


テーマは 【切り花を長持ちさせるコツ】

ラジオは2回目なんですが
今回は 録音収録でした。

(前回は生放送で 緊張しました!)

CBCラジオに電話出演します


コメンテーターのお姉さん、
どんどん質問が出る出る、
予定の倍以上お話してしまいました^^;

番組には到底 ぜんぶは収まらないので 
部分的にカットされて放送されると思います^^;


こちらの番組になります^^
CBCラジオに電話出演します 花が長持ちするコツ

28日火曜日のあさ7:30~ 放送予定です^^

地域の方は、HPのアプリからも聞けるようですので ぜひ 聞いてくださいね!

(地域外の場合も、有料コースにすれば聞けるみたいです)



地味~に

・K-mix(静岡エフエム放送)

・フジテレビ・ノンストップ!  にも出ております(母の日アドバイス)

・読売新聞さん主宰の「よみうり科学フォーラム」出演

・読売新聞・朝日新聞  生活面コラム


<有名どころの雑誌>では

・AERA リケジョの肖像

・an.an 花贈りのマナー

・キンダーブック
 (年少児用保護者誌「あ・の・ね」で1年親子アレンジを連載)


<インターネットコンテンツ>

・まぐまぐオフィシャルメルマガ「カフェまぐ!」で
  1年おうち花アレンジを連載

・価格.com で2年連続
  母の日の贈り物アドバイス特設コーナーを担当

・いこーよ 親子おさんぽ花飾りアドバイス


<講演など>

・幼稚園の家庭教育講座

・市町村の 親子科学講座

・大学の 女性の働き方講座



も 伺っております(・艸・*)



え? ぜんぜん知らなかった?


「花と暮らそうよ~!」 っていう中には

・花を見る
・花を切って飾る
・花を育てる

・花(植物)を食べる
・花が育つ土を育てる
・土を育てる生き物を育てる

・花を使って遊ぶ
・周りの生きものと遊ぶ
・遊ぶと 未来の発見のタネになる

って いろんな ことが詰まっているので

いろんな切り口からの コラムや講演・取材などをいただきます^-^*


ありがたいことです~~~ m(- -)m



いろいろ 来てくださると

「将来の 日本の方向性」 として 「自然回帰」は

・生活面でも
・教育面でも
・街づくりでも

メディア関連の方が 意識してくださっている方向なのだと

わたしは思っています^-^*




そんな メディアひっぱりだこの わたしが!

精魂込めて作っている 「お花と暮らすための講座」
【12か月おうち花マスター講座】 
 


新しいお仲間を
今日(23日)いっぱいまで!
募集しています^^



この講座に対して
ブログでこうして 一般募集は
今後は ないと思うので

ラストチャンス! です。



あなたも おうち花仲間になってくれるのを
楽しみにしています^-^*


ではまた^-^/

こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

そろそろ 送別シーズンですね~。

送別シーズンといえば、こういう小さなミニブーケを
クラスの人数分用意する!
とか ありますよねえ。

もらうと嬉しい(*´▽`*) ミニブーケ♪

おうち花マスター講座受講生のミニブーケ2
おうち花マスター講座受講生のミニブーケ1
おうち花マスター講座受講生の摘んだ花ミニブーケ
おうち花マスター講座受講生のミニブーケ3
おうち花マスター講座受講生のミニブーケ4
おうち花マスター講座受講生のミニブーケ5
おうち花マスター講座受講生のミニブーケ6


じつはこの写真、ぜんぶ!

【おうち花マスター講座】の受講生さんが作った花束です^0^*

お庭やベランダで
摘んだお花で作っている方もいらっしゃいますよ ^m^



ちょこっと庭で摘んで とか
束のお花を買ってきて

パパッと自分でこんな可愛いミニブーケが作れる
って、いいですよ~^0^

「あっ、そうだ!」って
思い立って すぐ、自分で作れると
いっぱいプレゼントしたくなります♪

プレゼントする幸せ♪♪

そんな幸せを 味わってみたいな~ と思ったら

このミニブーケ作りのレッスンから開始の受講生さんを
明日、23日まで限定で 受付中です(*^▽^*)


こういうことができるといいなって
憧れていたら

夢や憧れで終わらせないで
こっちに来てくださいね^-^*

受付けは明日、23日までです。



*次回からは、 こうして 一般募集するかわからないので
 ぴぴぴと来たらどうぞ 飛び込んでみてくださいね^-^*


ではまた^-^/

こんにちは^^ 本多るみです♪

わたしは

「毎日の暮らし」を
 土とともに
 植物とともに
 生き物たちとともに

 人間も 同じ地球の上に一緒に生きている
 生き物の中の1種類


そういう 「日本人的な感覚」を 伝えたいんですよね。


日本って、世界で見たら すっごく特殊な国。

まず「四季がある!」 これ自体珍しい。

その四季の移ろいを感じて生きる、自然とともに生きる国。



雨の匂いとか
雨や雪の降る音の擬音

日本ほどある国は ほかにないそうです。

しとしと しんしん 静かに
ぽとぽと ポツポツ  ポツリポツリ
ざーざー バケツをひっくり返したように とか


1つの花(ソメイソシノ) の開花が
全国トップニュースになる
ことも
ありえないくらい珍しいそうです。


わたしは、

「日本に生まれて ほんとによかった!」

って思ってるんです。

日本って すばらしいな! って。



そろそろ ・・・

●雨の匂いがする季節になったら 桃が咲く 《桃の節句(ひなまつり)》 だとか

●カエルが土から顔を出す季節だとか 《24節:啓蟄》

●「ぼたもち(牡丹餅)食べる」 って言うだけで 春だって分かったり 《春彼岸・春分の日》

春の風景 モクレンと桜


●モクレンのつぼみが ほころびはじめたら 田んぼを耕すとか 《田打ち》

●桜の花は 儚いからこそ 美しいとか 《国花・桜》

●端午の節句(子どもの日)は ミカンの花の香りがするとか 《童謡・鯉のぼりの歌詞》


れんげの田んぼ



そういう 日本人的な感覚 が とても好き。

わたしは こういう風景を 憶えているし 知っているので

これをどうしても、「子どもたちにも見てほしい」 と思うのです。


わたしがね、もう こうして
自分で撮った写真選んで載せてるだけで!

これらの風景が
涙が出ちゃうくらい 懐かしくて 愛おしいんです。



毎日の 風のにおい 雨の香り 空気の匂い

木々や草花のそよぎ におい 

咲かせる花の 美しさ 香り

そこにあつまる 生き物たちの いろとりどりの暮らしぶり


七夕の風景 竹とあじさい


海に囲まれて
森と川の合間に生きてきた
日本人の 暮らしの風景には

必ず 植物や生き物たちが 入っていて
こうして、言葉に 残っています。
節句にも 必ず 植物を飾ります。

わたしは、 こういう 日本の文化を
こういうときに この花を飾るんだよ
いまは この花がきれいだよ って
子どもたちに 伝えたいんです。

この 日本の文化を 次の世代に 残したい。




「自然と一緒」 に 生きる。


もちろん、ほかの国でも 自然と一緒に生きる文化がありますけど

なんか こう この

日本独特の 感性って あると思っています。

秋の風景 稲穂とヒガンバナ


あなたはいま 四季の移ろい感じて シアワセ 感じていますか?

なにかに追われて せっかくの 
世界でも貴重なこの日本の四季の
花々を 喜べていなかったり しませんか?

そもそも いま、そこにある花々を
見ていなかったり
感じていなかったり しませんか?

あくせく毎日 過ぎていくだけの毎日だと

「もったいない~~
 あなたも 毎日 このシアワセ感じてほしい!」

って思っちゃうんです。^-^*

 (わたしにも 一時的に そういう時って あるけどね)



だから

わたしは表面的には
「お花を教えている」んだけど

目的地は お花のデザインを教えることじゃ ないんです。



目的は
「花と一緒に暮らす 暮らし・生き方」を
送れている状態になってもらう こと。



わたしはブログタイトルを 「3分フラワーアレンジ」 にしているけど

これはね。

「フラワーアレンジ」 って言わないとさ。

誰も知らない 新ジャンルで 分からないからです^^;



あ、なので 

このブログ読み始めて

「あれっ? 今日 花じゃない話じゃん」

って思ってるかも~^m^



「フラワーアレンジ」から入って

実際に、現実に、「花と暮らせる」ようになってほしいんです。




現実に 「花と暮らす」 ためには

花屋さんで売っている キレイな花の
表面的なキレイなところだけを 見ていても 難しいの><

だって、 花は 生き物 だもの。



虫や鳥に 花粉をめしべの先につけてもらって
タネや実を 実らせるために
花を咲かせているのだから

虫や鳥が 来るのが 「あたりまえ」 なんです。


生き物だから
大地に、土に根を下ろして
太陽の光を求めます。

だから 土(微生物・小動物・虫) があって 「あたりまえ」です。


ただ キレイな 美術品 のようにだけ 思っていても
花と仲良くは
花と一緒に暮らすことは できません。

生きているから。




わたしは 花屋さんを11年やって
フラワースクールの運営もして

ああ、ふつうの「お花教室」では
お花は、「美術品」なんだ。
一緒に暮らす方法は 教えないんだ。


っていうことを学びました。



だから、 わたしは

日本に 存在しないなら なら 作るしかない! って思って

「花と暮らせるようになる講座」を 自分で作っちゃいました!




「一緒に生きる」 っていう感覚を

きっと あなたも 持っています。



団地やマンションで育った人が増えてきて
戸建てもコンクリートで固められてしまうことが増えてきて
土に触れずに育っていても

きっと 持っています。


それを 「思い出す」 には

毎日の おさんぽ
毎日の 通勤や 子どもの送り迎えの時間。

「いま、ここに ある ここにいる
 生き物たちを 見てみる、感じてみる」

その時間を たくさん持つこと。



【12か月おうち花マスター講座】の受講生さんが

どうして 人生変わっちゃうか?
 っていうと

課題で 「こういう葉っぱを見つけて使いましょう」 って言うから。

葉っぱ 意識して探します。

そうすると 葉っぱや花に 来ている 生き物とも 遭遇します。


だんだん 生き物たちに
季節の移ろいに 目が行って 感じることができるようになります。


・実家の庭が すごい宝箱だった! って気がついちゃったり
・畑を作って 育てて食べるようになっちゃったり
・お花の先生になっちゃったり
・お花の作品 販売する作家さんになっちゃったり
・お花屋さんになっちゃったり


そういう 受講生・卒業生さんの 暮らしが
豊かになっていく
のを見るのが
このうえなく シアワセ~~~(*´∀`*)


もしあなたが

そういう暮らしに
こういう人生に
憧れていたら

夢や憧れで終わらせないで
こっちに来てくださいね^-^*

受付けは明日、23日までです。



*次回からは、 こうして 一般募集するかわからないので
 ぴぴぴと来たらどうぞ 飛び込んでみてくださいね^-^*


ではまた^-^/


ああっ、受講生さんの作品載せるの忘れた!ので
また載せますね~~~

おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

今日は、いただいた質問にお答えしますね。

『ふつうのお花教室と
 【12ヶ月おうち花マスター講座】の違いって 何ですか?
 「フラワー教室」のアレンジとは どう違うのですか?』


簡単に言うと 目的が違います。


結婚式やホテルの中
展覧会場、講演会場といった
『ハレの日』 を

豪華に お金と時間をかけて
華やかに彩るためのものを 作るのが

一般的な フラワースクールで作るお花です。

その瞬間の美しさが 最大のテーマです。

結婚式の花


なので 

・花が長く楽しめる
・持ち運んでも傷まない、壊れない
・お金をかけずに飾る

といった おうちでほしい要素は あまり考慮されません。




それに対して・・・

『毎日(ケの日』 

毎日手軽に飾ることができて

野の花で季節を感じながら
家族が心豊かに過ごすおうちをつくる

おうちの中に 花・植物があって
あったかい家族の時間をつくるためのもの

が 「おうち花」


【12か月おうち花マスター講座】 の カリキュラムです。

・花が長く楽しめる
・持ち運んでも傷まない、壊れない
・お金をかけずに飾る

といった おうちでほしい要素を まず一番に考えた 花飾りです!



 →詳しい違いは
こちらでお話していますよ^^




おうち花マスター講座で作る花飾り一例

「毎日 おうちに花があるっていいなあ~」

「お花で 家族の会話が生まれるっていいなあ」


 (生き物として、
  きれいなものとして、
  季節を感じるものとして
  食べ物としてなど
  いろいろな角度から見ることができますね^^)


「毎日、おうちに 花・植物が あったらなあ」

「お花と一緒に暮らせたらなあ」


っていうような

 「おうちサイズ」の願いを 叶えるのが

【12か月おうち花マスター講座】 です!^-^*


おうちのお花って これでいいんです!


順番的には
【12か月おうち花マスター講座】のあとで
デザインスクールに行くのが おすすめです

デザインスクールでは
「花と暮らすための基礎」は 習わないからです。


基礎ができるようになってから 行くほうがおすすめです。

好きなデザインで活ける先生、好みのセンス っていうのが出てきたら
そのときに、その先生のセンスを身近に感じるために行くといいと思います^^

この道22年の 本音です。



そんな 【12か月おうち花マスター講座】 の受け付けは は

明日 23日まで!

「お花と一緒に暮らしてみたい!」って思ったら
「お花と一緒に暮らすための 実用的な講座」は
ほかには ありません。

ぜひ 夢や憧れで終わらせないで
「お花と一緒に暮らせるように」
いらしてくださいね!



ずーっと(無期限です^^) 
わたしが 飾ったお花にアドバイスしますし
なんでも質問もできますよ~

 (受講生専用 Facebookページ または 掲示板にて)
 (『配送コース』に限り、個別メールや 郵送のお手紙もOK!)


新規さんの受け付けは 次回から こうして一般公開するか わかりません。
(しなくなるかも)

気になっていたら ぜひ!

春の始まりと同時に始めることができる
今回(明日まで!)に
お申し込みくださいね^-^*


お会いできるのを 楽しみにしています♪


ではまた^-^/

のちほど、受講生さんの飾ったお花を お見せしますね~



こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみですお花。

「お花をパパッと手早く飾るには」

花を摘みに行く前
花を買いに行く前
飾る前に


・何を摘むか/何を買うか(花選び)
・どの入れ物に入れるか(器選び)
・どういう形に入れるか(活ける型選び)

この3つ を 考えておく
準備してから 花を選びに行くと いいですよ!


ってお話ししました。


「どうして、るみさんは 
 そんなに いろいろ 分かるんですか?」


って聞かれることがあります。



それはもう「わたしだから」だなあ~ って 思います。

お花を教えている人で
わたしみたいな人は
いまだかつて、聞いたことがありません。


同じような経緯で お花を教えている人が もしいたら
ぜひ 教えてください!

お仲間になりたいわ~~(*´∀`*)



わたしは 小さいころから

「摘んだ花飾り」が「あたりまえ」の家で育って

子どものころの好きな遊びは 
「生き物をとってきて生態系再現飼育記録」 ←マニアでしょ


そのまま 生態系大好き!で 農学部へ。(農学士です)

動物園や水族館の職員になりたかったので「学芸員」資格も取得。

でも、働き口がなく 見つけたのが 「お花屋さん」

 ↑全然違うジャンルに感じるかもしれないけど 
   わたしの中では全部「生き物」


アルバイトから入社して 店長へ。

お店の運営すべて
スタッフ教育
市場への仕入れ
活け込み
NFDフラワースクール運営
結婚式やブライダルフェア出展 と

お花屋さんの仕事を11年
やりました。

出産退職と同時に 仕事を立ち上げ
ゼロから独学でWEBサイトやブログを作りました。
「仕組みが分かればできる」 と思った理系です。


お花屋さんへのお仕事アドバイス
おうち花のアドバイス をはじめて
今年で11年目
になります。

物心ついた 小っちゃいころから
「生き物」としてのお花や
虫や鳥さんのことばっかり考えて
きました。


そんなわたしが 伝えたかったのは

当時、どこにもなかった!

「おうち用」の「手の届く」 お花との付き合い方。
本当に、実際に お花と一緒に暮らせる暮らし方。



最初から
フラワーデザインとは まったく違うジャンル
なんです。
新しいジャンルを 生み出したくて 始めました。


むかし、わたしが生まれたころ(昭和40年代)は
まだ、みんな 植物を摘んで飾っていたと思います。

その頃、「おうちの花」は「一般常識」だったので
別に誰も何も 教える必要もなかったから
何もなかったのではないかな。

その頃、団地ブーム、マンションに
一戸建ても コンクリートで囲われる
みんなが「土に触れない時代」に突入して

「おうちの花」っていうジャンルが 習慣が 消えてしまった!


・すっごい山の中に行く自然体験教室 や
・農家さんに行って収穫体験! とかは 今もあります。

それはもちろん、 素晴らしい! と思います。
住宅地では到底できない体験ができますもん!


でもね 「毎日」 と かけ離れすぎていて
「毎日」に関連付けて考えられない
と思うんです。

わたしは

「毎日の暮らし」を
土とともに
植物とともに
いきものたちとともに 

人間も 同じ地球の上に一緒に生きている
生き物の中の1種類


そういう感覚を 伝えたかったんです。


わたしはブログタイトルを「3分フラワーアレンジ」にしているけど

これは「フラワーアレンジ」って言わないと
誰も知らない 新ジャンルだから。

「フラワーアレンジ」から入って
実際に、現実に、
「花と暮らせる」ようになってほしいんです。



だから

フラワーデザインの型の話 は ごく一部。

花の選び方
器の選び方
活ける型の選び方
小物でイメージを作る作り方

  っていうのは 「お花屋さん」の仕事です。

お花屋さんは
毎日、この技術を使って 商品を作ります。


わたしは 花屋の店長をしていたので
スタッフ教育をしていました。

学生アルバイトさんにも
50代のパートのおばちゃんにもできる!作れる!


じゃないと お店 困りますから
「誰でも作れる」ために 法則を編み出しました。

この「花屋スタッフ教育」と同じことを
【12か月おうち花マスター講座】でお伝えしています。


だから、できるように、なります^-^*

だって、「できるようになるように」作ったんだもん。



「できるようにならなきゃ困る!」社員教育カリキュラムです。

あなたも 「できるようになります!」

   (ちゃんと 話をよく聞いて、 実際に練習をすれば、ですが)




そして 生き物オタク 生態系オタクの 
農学士・学芸員でもあるので

ふつうは 1か所のお教室では習えない!

「植物の育て方」もお伝えします。

生態系作りもお伝えするので
「動物」もちょっと入ってきます^^


そして「お庭やベランダの植物を切って飾る」ためには

植物の種類に何を選ぶのか?
どうやって使うのか? っていうことも必要です。

もちろん、全部 お伝えできます!


生き物オタク 生態系オタクの 
農学士・学芸員でもあるので^^


もと花屋さんなので
お花屋さんに並ぶような

「寄せ植え」や「寄せ鉢」のつくり方も
バッチリお伝えします!^-^*



つまり・・・

「おうちで花・植物と暮らすため」
「育てて、見て、飾って楽しい!」
「食べても嬉しい!」 のために

「花との暮らし方」を トータルで お伝えしているのが

【12か月おうち花マスター講座】 なんです!^-^*





なので・・・


受講生さんは

「暮らしぶり」が 変わります!

人生、変わっちゃいます!^▽^*




どんな風に変わるかは・・・

また 紹介していきますね♪


そんな 【12か月おうち花マスター講座】の
新規の受講生さんの受け付けは
あさって、23日 木曜日までです!


あなたも 人生 変えませんか?^-^*

ただいま、お仲間 大募集中です♪


 
 わたしや受講生、卒業生さんと
 Facebookグループでずーっと! 繋がれるので
 先輩たちがいま どんな暮らしをしているのか
 「あなたの未来の暮らしぶり」もみることができますよ^^
 
 ↑ これって、ものすご~~~~い スペシャル!な価値ですよ~

 あなたの周りに 「花と暮らす毎日」を 送っている先輩はいますか?
 いないと マネっこできないし
 自分が将来どういう風になるのかの お手本がないので
 「こうなりたい」っていう未来像もつかみにくいです。
 そうすると、なかなか 歩みが進まなかったりします。

 でも! あなたの周りに いま 先輩がいなくても!
 ここに来ると たくさんのお仲間・先輩ができるんです^-^*

 このグループも また お見せしますね♪



「お花と暮らしてみたい!」
と思ったら ぜひ おいでくださいね。

日本初・日本唯一の 【お花と暮らせるようになる】講座です。


受講生さんとは これからながーい お付き合いになるので
わたしは毎回、この出会いが とっても楽しみです♪




ではまた^-^/