おうち花マイスター*本多るみ
こんばんは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪
 
きのうから
今月の 【おうち花入門講座】の受講受付が 始まっています^^

パッと見 よくわからなかったので^^;
やっとこ 案内画像を作りました。

【おうち花入門講座】花の買い方・飾り方の基本が分かるビデオ通信講座


夏から 始まったばかりの 入門講座♪


わたしが 今まで 

◎花屋さんの店頭11年
◎おうち花を教える11年

合計22年で 質問されてきた
「こんなこと 聞いてもいいのかな?」 な お花の初歩質問の

「すべて」を 詰め込んだ!!
 と思ってます!


だから


「ずっと 知りたかった! そこんトコロ」

を 伝えることが できたんだー!≧▽≦*

って 分かると もう とっても 嬉しいです!≧▽≦*


~~~~~~~~~


入門講座第2章、見終わりました。

チェック方法を参考に
お花の売ってある場所を見てみようと思います(^^)

買ってきたお花をすぐに飾ろうとしなくていい。

という点もほっとしました。
なにせバタバタしているので(^^;

他のことをやりながら、敷物のこと、器のこと考えていけばいいのかな。

そのためにも、使えるものを数種類
あらかじめ準備しておくとスムーズなのですね!

あと買ってきた後、花を置いておく時間も。
納得しました。
言われてみるとたしかにその通りですね、

理由を理解できていると、

「整える暇はないけど、そろそろ○○○ておいてあげよう」とか
「この入れ物だと○○だから これはこっちに入れておこう」とか、

ずっとずっと気楽に 花のことを思って 花と向き合えます。



今までは、知らず知らずのうちに
「買ってきたらできるだけ早く花瓶に整える」
「茎は水の中で切る」

それこそ
「花は下向きに持つ」とか、

理由のない決まりごとを自分勝手に作って
それに縛られていたようです。


決まりだから、
そうした方がいいからということではなく、
自分の意志で納得して 「こうしておこう」 と選択できる。

私の中では大きな変化です(*^^*)

実践してみて、疑問質問、また投稿させてください

~~~~~~~~


そうっ!!

「お花のことが よくわからないからできない」 


って困っている人に 一番伝えてあげたいのは


【考える 軸】  超・基本の 1本路線 です。


「考えるための軸」 さえあれば

自分で考えて
自分で決めることができる。




一番困るのが
お花は 自然の産物で
毎日 違うこと。

生きものだから 絶対これ!っていう正解が「ない」こと。

だからこそ 「自分の頭で考えて、判断しなくちゃならない」 こと。


判断するためには
「軸」が必要なのに

今まで 誰も 「軸」をくれなかった。


だから 考えること自体が できなくって
オロオロ、わたわたしちゃって

だから、「もう 自分には 花は無理なんだ」って 諦めてしまってた。


そんな あなたに
【軸】を プレゼントします!^-^*




あなたも このメッセージのように

【自分で考えることができる軸】 を 手に入れてくださいね。



【軸】さえあれば
あなたは 自分で 考えて
自分で できる! んです。



お花の【軸】を手に入れる
ビデオ通信講座 【おうち花入門講座】


全国どこでも スマホがあれば受講できます!
今月25日開始、月2回全10回、5カ月間の講座です^^

お申し込みは 9月18日中まで♪



無期限で 専用Facebookグループで 質問や課題提出ができます♪

全国どこでも Zoomでわたしと話すこともできますので
あなたのおうちでどうすればいいかも 相談できますよ^-^*


【おうち花入門講座】束1つ・野の花をおうち用に3分で飾れるようになるビデオ講座


ではまた^-^/
 
こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪


今日も、幼稚園へ行く道すがら
どんぐりの木を チェック♪

ドングリの木

うーん、この木は まだですね~
もうちょっと待とう♪

このどんぐりは、まだ早い


って 思って 気がついた!(@-@)


どんぐりの 話を書いたのですが
メルマガも 書いたのですが

もしかして


わたしの この

「拾うドングリを 厳選している 見分け方」

が じつは かなり 
キーポイントなんじゃないだろうか???



み 見落としてました・・・!(@-@)



と いうわけで また メルマガに書きますね!



こういう、
「イヤ、それを教えて!」 なツッコミ
どんどん 送ってやってください!

自分じゃなかなか 気がつかないので~!
送ってもらえると ウルサイとかないです。
本気で めっちゃ 助かります!


ではまた!^-^/


こんばんは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

土日は 小4の息子の野球の付き添いナノです。
 
きのう、小学校に行ったら
なんと!!

校内の木々をばっさばっさと 伐採中!!

なんですとーー!!∑ヽ(゜▽ ゜)ノ

小学校のどんぐり大量ゲット♪


ちょーっと待ってえええ!!

どんぐり!
どんぐりちょうだ~~~~い!!(@† ▽ †@)ノうわーん


しかし!伐採中の木には近寄れない!!


って 焦ったけど

伐採終わった木の足もとに いっぱい 落ちてましたヾ(≧∇≦*)ゝ


幼稚園児や 1年生に交じって
うっきうきで拾うおばちゃん1名w
 
いっぱい拾えました~~ヾ(≧∇≦*)ゝ

保冷バッグいっぱいのどんぐり

ちょうど、持ってた 「保冷バッグ」 に詰め込みました。
最終的には もっと山盛りになるまで 詰め詰めしました∑d(≧▽≦*)

 だって 入れ物コレしか なかったんだもの・・・
 持っててよかった保冷バッグ!∑d(≧▽≦*)


枝を落としたために落ちてきたどんぐりなので
チョー新鮮!

レアもの・「枝つき」 もいっぱいです!∑d(≧▽≦*)


ちょうど伐採してたので枝つきもいっぱい


うーん これは!

ひとりでは 到底使い切れません!

わたしは いつも 簡単な 「ちょこっとづけ」リースを作ったり
おすすめしたりしていますが

今年はこんなのが できちゃうでしょう!!∑d(≧▽≦*)

 椿の実リース

 ↑このリースは
 【おうち花マスター講座】(中級) の受講生さんの作品☆
 拾った 「椿の実(殻とタネ)」 をびっしりとつけたリースです♪

 どんぐりがこれだけあったら!
 こんなふうに びっしり 「どんぐり」を くっつけられますね^m^



材料調達ができたので♪

ぜひぜひ、今年は
 「リース」 の1DAYレッスンも したいと思います!


日程が決まったら メルマガでお知らせしますね!



ちなみに このどんぐり 写真で 手のひらと比べて
大きさがなんとなく分かると思いますが
(わたしの手は 男性のサイズです。 一般女性より関節1つ分手が大きいです)

BIG! ですよん♪

「まてばしい」という木の実で いちばんBIGなどんぐりになります^^

ちょうど伐採してたので枝つきもいっぱい


●わたしが持ってるものを ぜんぶ! あげたいから!>▽<
「お花屋さんの花飾り」が全部!スーパーのお花でできちゃう通信講座
最初の最初の「基本のき」が分かる【入門講座】は 
毎月15日前後に受け付けます^^

↑募集は『おうち花基礎講座メルマガ』の読者さんから お知らせしますね♪

今すぐ花と暮らせる!『おうち花基礎講座メルマガ』 に登録して 一緒にお花を楽しみましょ♪

●10月~ 「拾った木の実でリース作り♪」 などの1DAYレッスンを開催予定です^^
 メルマガ読者さんからご案内しますね♪

 
おはようございます^^
おうち花マイスター* 本多るみです♪
 
【子どもがいるから 花は無理?】

よく聞くんです、
「子どもがいるから、花は無理です」

えっっ? どうして??(・ω・)
 
なんか、スッゴい高価な花瓶とか
スッゴい高価な バラの花たっぷり
何万円もかけて 飾らなくちゃいけないって 思ってるのかな? 
 
って 感じたのはそこから。
  
そりゃ、そんなのは確かに 難しいけど。
 

「花」は 花屋さんで売っているものだけじゃないよ。

4歳の娘が飾ったコスモス♪


道の端っこや のっぱらに 自然に生えて咲いている
野の花なら いくらさわっても良いし 摘んで飾れる
家にある食器を使えば 0円だし
子どもが倒したって 気にならないよね。

え?
野の花は、花じゃないって 思ってた?

野の花だって 飾っていいんだよ(*´▽`*)
 

子どもと一緒にできるし
むしろ、子どもと一緒「が」いい!

 
 
キレイなものを見て キレイだなって思う気持ち
触って 一度は壊して はじめて分かる 柔らかさ デリケートさ
触れる感覚、匂い、
花がそよぐ風の音 鳥の羽ばたきの音 蝶の舞

 
子どもから その体験を奪ったらもったいない 
お母さんも一緒に 楽しんだらいい

 
子どもといっしょに めいっぱい感じたら
お母さんも癒やされる(*^_^*)

 

家の周りのおさんぽ
保育園や幼稚園の送り迎え
毎日の買い物に行くとき
いつでも お花は 楽しめる♪

お母さんと摘んで帰って飾ったら その野の花は たからもの。
 

花を 大事にするキモチ は その経験から生まれるから
 
たまにゴージャスな花を飾っても 壊しませんよ(*´▽`*)
 
  

先日、 田島恵先生の 重ね煮教室から帰ったら
テーブルの上に キバナコスモスが(*´▽`*)
 
娘が 家の前の駐車場で摘んで 飾ったそうな。
 
4歳の娘が飾ったコスモス♪


自分で摘んで 飾って
お兄ちゃんが宿題してるのを見てても
ごはんのときも 側に置く(*´▽`*)
外に出たら、お花をさがす
 
そんな 「子どもの世界」に 一緒に入ってみたら
毎日が 子どもに戻ったように キラキラすると思う☆
 


摘んだ花+家の食器。 4歳児ができること。

でも 「たったこれだけ」で食卓が明るくなるよね(*´▽`*)
娘のひとこと。


「お花を見ながらごはん食べるとおいしいね!」

うん、ほんとそうだね~(≧∀≦)

4歳の娘が飾ったコスモス♪


スゴくなくっていい。


ちっちゃな子と一緒にできる
おうちには こんなお花が あるといい(*´▽`*)


って思うから 

おおげさじゃない
こんな 「花のあるおうちになるメルマガ」 書いてます♪


●わたしが持ってるものを ぜんぶ! あげたいから!>▽<
「お花屋さんの花飾り」が全部!スーパーのお花でできちゃう通信講座
最初の最初の「基本のき」が分かる【入門講座】は 
毎月15日前後に受け付けます^^

↑募集は『おうち花基礎講座メルマガ』の読者さんから お知らせしますね♪

今すぐ花と暮らせる!『おうち花基礎講座メルマガ』 に登録して 一緒にお花を楽しみましょ♪

●10月~ 「拾った木の実でリース作り♪」 などの1DAYレッスンを開催予定です^^
 メルマガ読者さんからご案内しますね♪

 
おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

「こんなどんぐりは 拾わない」 例 ご紹介。


ただ、
ここにあげた写真は、
「いったん 茹でたもの」 です。

茹でる前の状態のほうが 「わかりにくい」です。

茹でる前の、ナマの状態の「良くないもの」も
また見つけたら 写真追加したいと思いますが

ナマのときは もっと 気づきません。

なので、まあ やっぱり 心配なときは
拾ってきたとき きれいでも 茹でたほうがいいですね

---------

①まず、 見るからに穴の開いたものは 却下。

 昨年 虫が食べて 大きな穴が開いているものは
 今年はもう 虫が出てくることはありませんが・・・ 気分的に良くないですよね。



②大きなシミ・キズ
 こちらは形も歪んでます。

 虫の産卵跡の可能性アリです。

模様 跡のようなもの



③ 小さな丸いシミ のあるもの

丸い模様

こちらの写真は、茹でて乾いたもの。
これ、ナマの状態では 分かりにくいものも多いです。

これ大丈夫じゃないかな、と思って拾ってきて
茹でて 乾いた状態がこれです。

生のときに、ハッキリ 丸いシミが出ているものは 拾うのをやめておいたほうがいいです。

この写真では、シミは黒っぽいですが
ナマのときは、真ん中の点がわかりにくく
「緑色の大きな●」模様に見えることが多いです。

虫の産卵跡の可能性が高いです。


ただ、このように 茹でてしまえば 
このあとはもう おそらく大丈夫ですが

シミがあると 気になりますよね・・・ 気になったら避けて使いましょう



④割れているもの

 割れ 去年のもの

 こちらの写真のどんぐりは、色も黒っぽいので おそらく 昨年のドングリです。
 昨年割れていると思われるので
 今年はここからは もう 虫は出てこないと思われるので拾いましたが

 割れているものは 基本 避けたほうがいいです。



⑤ 「緑のドングリ」
 
卵を産み付けたどんぐりを切り落とすタイプの虫が
卵を産み付けて落としたドングリの可能性アリです。

また、緑色のときに落ちたどんぐりは 
虫に食われなかった場合でも
あまりきれいな茶色に色づきません。

このどんぐりは、まだ早い

違う種類ですが
緑色の部分があるときに拾うと
こんな感じで 「色むら」 になります。

色むら

キレイに色づいたドングリが落ちてくるまで
待ったほうがいいでしょう^^


ドングリを使った リース作りのお話も していきますね♪

リースのタイプ 木の実のタイプが 何種類かあります。

この組み合わせの考えかたを
 【12カ月おうち花マスター講座(中級)】の 9月で
現在 お伝えしています ^-^*


タイプ別のつくり方を教えていて
そのうち、作るのが難しい物は 却下、教えていません。

おうちで作れるタイプに絞って 3タイプ お伝えしています^^

3タイプ分かっていれば、どんなリース土台でも 自分でデコレーションできます!

だから、「いま。今回」 だけじゃなく
来年も 再来年も その先も ずーーーっと 「自分でできる!」 んです! ^-^*


これが わたしの 【おうち花マスター講座】 最大の特徴です♥


「いま この瞬間」 は真似すれば どんな講座に行っても作れます♪

けど

もう一度・来年・再来年
お友だちとつくりたい・・・ などのとき

普通の講座では 「できない」 んです。

作る前の 材料選びや デザインの組み立て方を教わっていないから。

(センスのいい人はできると思いますが、一部です)


だから、 

「普通の人にできる」「揃えるのが簡単」な
材料選び デザインのしかた を教えていますよ^^



「作ったことがない」 も
「習ったけど自分でできない」 も 解決します! 

【12カ月おうち花マスター講座】

「個別アドバイス付き」のコースなら
Facebookグループで 何年でも!
いろんな相談も好きなだけできますよ(無期限です!)


あなたに会えるのを楽しみにしています♪

ではまた^-^/