おうち花マイスター*本多るみ
おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

さて、きょうは
先日、お話した
「リース土台」を 実をつける方法別に分けてみる

3つの リース土台タイプ分け をお伝えします。


●【貼り付け型リース土台】


紙で作るリース(貼り付け型)


木の実をボンドやグルーガンで
接着するタイプです。


木の実のタイプはどれでもOKですが
接着用の速乾性ボンドや
グルーガンの用意が必要です。


紙で作った土台や
ツルを巻いたリース台などがコレに当たります。
 

形状によっては、枝付きの実や、ドライフラワーを
挿し込むこともできます。

こういう 「つるリース」なら、枝のついたものは「挿せます」^^


 (こちらは ようちえんの さつまいもづるリース♪)



●【挿しこみ型リース土台(写真右)】
埋め込み型リース土台・挿しこみ型リース土台

ちょっと写真が分かりづらいですが(^_^;)
右側の写真が
ドライフラワーやモミヒバの小枝を
挿す(通す)だけでいい 「挿し込み型」

木の実は、「枝付きの実」を一緒に差し込むか
「ゴツゴツ型」の実を針金などでひっかけます。


リースの形状によっては、
ゴツゴツ型の実は埋め込むこともできます。

挿しこむ場合は、固定具はいりません。

使う木の実によっては
固定用の針金やモールなどが必要です。




●【埋め込み型リース土台】


木の実を リースの中に埋め込むだけでいいタイプです。
埋め込めない大きな実は、針金などでひっかけます。

細いものなら、ドライフラワーなど枝付きのものを差し込むこともできます。

埋め込めないサイズのものをつかわなければ
固定具はいりません。

ーーーーーー

今の説明でも
「挿しこむこともできます」とか、
他の方法もとれる とお話しました。

土台タイプも、実のタイプ分けと同じように
1つの土台タイプの特徴だけでなく
「2タイプの特徴を合わせ持っている」ことが多いんです。

そこは、うまく
特徴を活用して組み合わせると
面白みのあるリースになります(*^_^*)


 *実例は、11月16日(木)の 「着せ替えリースづくりレッスン」で
  たっぷりご覧いただくことができますよ^0^*


 *来られないときは 【12ヶ月おうち花マスター講座】
  9月のビデオ(なんと155分!) で
  たっぷり見ることができます(*^_^*)
    ↑
  9月なので、ごめんなさい! 別途DVD購入される場合を除き
  来年の9月になってしまいます;
  (インターネット配信コース + 9月DVDを別途購入で 今すぐ 見ることができます)
  (受講生さんは、DVD&冊子セット1カ月分を +8640円で別途購入できます)
 

「張り付けないで」 作った 「固定していない」 リースほど
『着せ替え』 がしやすいです(*^_^*)


「??? 着せ替えって ナニ??」

って 思うかも?^^


次回は
「リースの着せ替え」 の例 を紹介しますね(*^_^*)


ではまた^-^/






●只今 受付中の講座●
神奈川県座間市(小田急線:新宿から1時間 横浜から40分) にて

●「正月輪飾りにチェンジ!できちゃうリースレッスン♪」 11月16日(木)
 
●「正月花にチェンジ!できちゃう クリスマスキャンドルアレンジ♪」
  12月7日(木)、12日(火)

 クリスマスのお花屋さんの裏技を伝授するレッスン 全日程とも、お申し込みはこちら^-^*

 「材料選び」をバッチリお伝えするから おうちでまた作れます♪
 毎年自分で! クリスマスアレンジ+お正月アレンジが作れるようになります^^


本多るみの 毎日のお花ライフを おすそわけ &
お花の基本のき   イチからお伝えしています^-^* 
 
「お花屋さんのアレンジ」がぜんぶ!スーパーの束花でできちゃう通信講座♪


おはようございます^^
「自分で花を選んで飾れるようになる!」
【おうち花マスター講座】の 本多るみです♪
 
よく、
「自分で花が選べないから なかなか 飾れないんです」
といったお声を頂くのですが・・・

じつは、必要なのは
「自分で花を選ぶ(決める)こと」 だけじゃないんです。






「花を決める」 のほかに
決めなくてはならないことが あと4つ あります。




  1. 「活ける 場所を 決める」

  2. 「どんなイメージにしたいのかを決める」

  3. 「どんな活け方にしたいのかを決める」

  4. 「どの器にするかを決める」

  5.  そして
  6. 「どの花を活けるかを決める」



全部で5つの要素を決めて
はじめて 自分で花を飾ることができます!



これだけのことを 「自分で決める・自分で選ぶ」 ためには

そもそも、 この5つの要素の 

●選択肢 (どんな種類の中から選ぶことができるのか) 

●選択方法 (どんな場合に どれを選ぶといいのか)

を知らなくてはなりません。




逆に言えば、この5つの要素
「場所」 「イメージ 「活け方」 「器」 「花」 の

●選択肢 (どんな種類の中から選ぶことができるのか) 

●選択方法 (どんな場合に どれを選ぶといいのか)

 を知っていれば!


自由自在に 花を飾ることができる! んです^-^*



かつ、 どんな選択肢が 「おうち向け」 なのかを知っておくと

おうちで、

●手軽な予算で
●少しの時間で
●長持ちするお花を

楽しく飾ることができます!^-^*



これをしっかり、みっちりと 身につけていただきたいから!

日本のどこにもなかった!


「場所」 「イメージ 「活け方」 「器」 「花」 の
●選択肢 (どんな種類の中から選ぶことができるのか) 
●選択方法 (どんな場合に どれを選ぶといいのか)
 を教える講座


【おうち花マスター講座】 を作りました!^-^




・お花がはじめての方
・一般的なお教室で挫折してしまった方
 は
【入門講座】からのスタートがおすすめです!

おうち花入門講座のテキストとDVDは手づくりです
【おうち花入門講座】第4章 切り花を長持ちさせるお手入れ方法


わたしのブログとメルマガで
・花が買える
・器が選べる
・3分アレンジはバッチリ! になった!
 という段階にきていれば
【中級・12カ月おうち花マスター講座】 がおすすめです^^

<DVD配送コース>
おうち花マスター講座 3月号発送しました

<インターネット配信コース> (ご自分で、データをダウンロードしていただきます)
【おうち花マスター講座】受講生ページ

2つの受講方法が選べます^^



この【おうち花マスター講座】には
わたしの 43年の 花とのおつきあいの毎日
11年の 花屋店長時代の指導経験
11年の おうち花指導経験を 詰め込んで

【あなたが自分で できるようになる!】 
そのために作っていますから
【できるようになります】 よ^^

未来のあなたの姿を 見てくださいね!



【おうち花マスター講座】 
ビデオ+Facebookグループ添削の通信講座は
いつからでも 始めることができます!^^


「今、はじめたい!」 と思ったときが はじめどきです。

10代の学生さんから
70代のおばあさままで いらっしゃいますよ^0^*


あなたも 「おうち花仲間になりたい!」 と思ったら
どうぞいらしてくださいね。

お待ちしています!^-^*

おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

秋は 木の実がいっぱい拾えますね♪^-^*
今年も こーんなに 拾えましたよ≧▽≦*
 
リース用に集めた木の実!

小さなお子さんは もれなく地面に手を伸ばすのではないでしょうか。


代表的な木の実といえば! 「どんぐり」ですよね。

わたしはこの「どんぐり」 は
「木の実タイプ1」って 分類しています。

どんぐり見ると拾っちゃう


「木の実タイプって なによ??」


はい、わたしが勝手にタイプ分けした

「リース作りのときの”作り方”別に分けた木の実分類」です。

「タイプ1」「タイプ2」「タイプ3」の3つ
 に分けました^^


「リースを作りたいなあ~」 ときたら
やっぱり 【木の実】 でしょ^m^
 

でも、ひとくちに 【木の実】 といっても
いろんなタイプがある
わけです。

自分が選んだリース土台に
つけやすい実
を選んだほうが
簡単に作れます。

自分が拾った木の実に合わせて
リース土台を選ぶ 


っていうのもGOOD!


【木の実】と【リース土台】の相性というか

【木の実】と【リース土台】の組みあわせによって
【木の実のつけかた】が違うから
「使う道具」が変わってきます。

→材料を揃える段階から変わる



つけ方が違うから
→難易度も変わります。




お教室でいちど体験したからって
「自分でできるようにならない」 のはココ
で。

材料が全部そろっていて、手順を全部真似すればいい
ふつうのお教室の流れ「だけ」しかやらないと

「自分で材料をそろえることができない」のです。 TnT

「自分で材料をそろえることができない」と
「家でできない」
っていうこと。


わたしは
これが ものっすごく!
「もったいない!!TnT」って思うんです。


だから
「自分で材料を選ぶ選びかた」を
お伝えしています^-^*



そこで!

「リース作り」では
【木の実】と【リース土台】を
それぞれ、「3タイプ」ずつに分類しました^^



あなたが自分で、頭の中を整理して

・自分の今回のリース作りに必要な材料は何か
・今回の場合、どんな風に作ればできあがるのか を

「自分で考えることができるように」 
です^^



どんぐり みたいな
「ツルっとした実」が「タイプ1」


ツルツルしてるので、
リースを作るときには
「貼り付ける」か「潜り込ませる」ことになります。


で、「タイプ2」がこれ。


まつぼっくり~ とか
メタセコイアの実。



カタチは?


ゴツゴツ、ガサガサ

「タイプ2」は
「ひっかかりがいっぱいある」やつ
です。

こういうのは、
「貼り付け」のほかに
「ひっかける」ことができます^-^*




最後の「タイプ3」は・・・
・・・「枝がついたもの」

アメリカ芙蓉とか


メタセコイア(松ぼっくりじゃない、小さいほう)


「どんぐり」も、「枝についたまま」のがこれにあたります。
 (どんぐりは枝から外れやすいのでボンドで留めても)


枝がついているものは
「埋め込み型リース土台」「挿しこみ型リース土台」
もしかしたら一部の 「貼り付け型リース土台」にも!?

「挿しこむ」ことができる
ので
個人的に「枝つきで採れるなら採りたい」
めっちゃオトクなタイプ
です。


メタセコイアの実は
実だけだと 「タイプ2」 ですが


枝もついている場合は「タイプ3」にもなります。


このタイプ分けは、どれが1つに絞らなくちゃならない
というワケじゃないので

「タイプ2」と「タイプ3」の
両方の特性を持っているなら
『両方の飾り方ができてお得!』
 と思ってください。



どんぐりや
メタセコイアは 学校や公園に大抵1本はあります。
実は落ちてくるので、拾えばOK!


アメリカ芙蓉は



雑草的に道ばたにたくさん生えているので
誰かの家の庭植え「じゃない」
道路の端っこに勝手に生えてる株の実をいただきます^^

落ちては来ないので、実の下の「ふし」の部分で手折る感じ。
手折るのって「慣れ」なので
固くて難しいときは ハサミでカットするといいです。


あなたの地域ではまた別の植物があると思います^^

「この種類じゃなくちゃダメ!」
なんてことは まったくありません!
 ので

おさんぽしながら じーーーーっと

地面の上や 手の届く範囲を見て

「あっ、これ おもしろそう♪」
「これ、か~わいい>▽<*」


と思った木の実を 拾って&採ってくださいね。


こういう「思ったまんま」「感じたまんま」は
子どものほうが上手だったりします^^

2歳~小学校低学年くらいまでが感度高いかなあ。

お子さんのいる人は
お子さんと一緒に歩くと
たぶん、大人だけで歩くのの 3倍見つかります☆

「子どもが先生」ですよ~^0^/
小さな子どもの感性を見習って
童心に帰って楽しむと きっとたくさん見つかります^-^*


なお・・・
人の家の庭のとか
採取禁止保全地区 のは 
だめですよ~



では、次回は・・・^^

採った実をつける「リース」の
「3つのタイプ分け」
を お話しますね。

このタイプ分けを考えると
あなたにもこーんなリースが作れますよ^-^*


ではまた^-^/


●只今 受付中の講座●
神奈川県座間市(小田急線:新宿から1時間 横浜から40分) にて

●「正月花にチェンジ!できちゃう クリスマスキャンドルアレンジ♪」
  12月7日(木)、12日(火)
 クリスマスのお花屋さんの裏技を伝授♪ 1DAYレッスン^-^*
 「材料選び」をバッチリお伝えするから おうちでまた作れます♪
 毎年自分で! クリスマスアレンジ+お正月アレンジが作れるようになります^^


●100均ツアー付き ランチ会
  本多るみの使っている100円均一アイテムの選びかたを伝授 &
  何でも質問できるランチ会です^^ 
  11月9日(木) 10~13:30 こちらも ぜひ 会いに来てくださいね^-^*

本多るみの 毎日のお花ライフを おすそわけ &
お花の基本のき   イチからお伝えしています^-^* 
 
 
「お花屋さんのアレンジ」がぜんぶ!スーパーの束花でできちゃう通信講座♪