おうち花マイスター*本多るみ
このブログ
2007年の頭から使っていますが

スマホ表示がイマイチ不親切なので
先日から新ブログを立ち上げています!


「花壇に上手く植えられない」
  ↓
1年後の花壇 劇的変身!
 



花壇がなくても大丈夫^^

はじめてつくった寄せ植えが育って・・・

03-12.jpg

庭がなくても、鉢植えで「摘んで飾れました^^」


花壇や寄せ植えも 
こんなふうに
できるようになれちゃう!>▽<
【おうち花マスター講座】

新セルフコース
4月からの受講開始は
明日まで お申し込み受付中です^^



ではまた^-^/


「自分で花を選んで飾れるようになる♪」
【おうち花マスター講座】 本多るみです^^

「庭の花を飾る」って 
すんごく 難易度高そう! 
かも?

このEさんも 「お庭を作りたい」から 始まりました^^


 

今では ほら、「庭摘み花飾り♪」




「庭を作りたい」からはじまって
いまどんなことができるようになったのか

Eさんの歩みを 見てください^-^*



Eさんが叶えた
「お庭を作って 庭の花を飾る毎日」
あなたにもきっと できますよ^0^/



「はじめてベランダに鉢植えを置いてみた!」
からのスタートの受講生さんもいます^^
 
ほかの受講生さんのようすも
もっと お伝えしていきますね♪

もうすぐ お手軽なセルフコースも
こちらでご案内します^^

 
 


ではまた^-^/

 
おはようございます^^
自分で花を選んで飾れるようになる♪
【おうち花マスター講座】*本多るみです

今日は
「お花紹介デー☆」

今日のお花は・・・

みんな知ってる♪
卒入学のお祝いにもよく頂くお花・・・
ガーベラ です^-^*

よく こんな感じの束で売ってますね~
よくある束売り花

でも、マグカップにこのまま飾ると
ちょっと
「ひとむかし前( ´ー`)」なイメージです。

それに、ちょっと「飽きた(^o^;)」かも・・・


そんなときは

ちょっと”イマドキ風”に
イメチェンしちゃいましょう!d(≧▽≦*)

  ↓↓↓
ガーベラをちょっとおしゃれにしちゃう♪


それでは今日も、作るようすをビデオでどうぞ~☆

ガーベラを買う時・飾る時のコツ
も話してみました^-^*
  ↓↓↓

    こういうお花動画が毎週届きます♪


一緒に飾った『ヒペリカム』はこんな実。
ヒペリカム びようやなぎの仲間です

この明るい赤のほか、
もう少し濃い赤や茶色、緑、黄色など
いろんな色があります♪

最近では花屋さんでも「定番」なので
見つけやすいと思いますよ^m^*


ちなみに・・・
動画の中でお話している
中心の部分を見ると分かるo(^▽^)o
ガーベラの「咲き具合」


今回のガーベラは、
こちらのピンクのほうが長持ちしそう
ガーベラの咲き始め

こちらのオレンジのほうが、少し咲き進んでいます
ガーベラが少し咲いてきたところ

詳しい見分け方は以前書いてるので、
コチラを参考にしてくださいね♪



ほか、ビデオの中でお話した

・茎が腐りやすい話
・カビがでやすい話


詳細は過去記事にリンクしましたのでどうぞ~^0^/


ほかガーベラの豆知識まだまだ
メルマガでお伝えしますね^^



ではまた^-^/



花のあるうちになれるメールレッスンL


*1・2輪だけじゃなくて もっといろいろ飾ってみたいなと思ったら
 束売り花で花屋さんのまあるいアレンジも、可愛いブーケも、リースも、
全部できちゃう! 通信講座 【12か月おうち花マスター講座(スタンダード)】
 をどうぞ!^^
   ↑
もうすぐ メルマガ内で
お手軽な、個別指導のない「セルフコース」の受付がはじまります♪


わたしは 「お花の先生」っていうのとは ちょっと違う
って 思ってます。

わたしは、
「毎日の暮らし」を
 土とともに
 植物とともに
 生き物たちとともに

 人間も 同じ地球の上に一緒に生きている
 生き物の中の1種類


そういう 「日本人的な感覚」を 伝えたいんですよね。


日本って、世界で見たら すっごく特殊な国。

まず「四季がある!」 これ自体珍しい。

その四季の移ろいを感じて生きる、自然とともに生きる国。



雨の匂いとか
雨や雪の降る音の擬音

日本ほどある国は ほかにないそうです。

しとしと しんしん 静かに
ぽとぽと ポツポツ  ポツリポツリ
ざーざー バケツをひっくり返したように とか


1つの花(ソメイソシノ) の開花が
全国トップニュースになる
ことも
ありえないくらい珍しいそうです。


わたしは、

「日本に生まれて ほんとによかった!」

って思ってるんです。

日本って すばらしいな! って。



今くらいの季節 ・・・

●雨の匂いがする季節になったら 桃が咲く 《桃の節句(ひなまつり)》 だとか

●カエルが土から顔を出す季節だとか 《24節:啓蟄》

●「ぼたもち(牡丹餅)食べる」 って言うだけで 春だって分かったり 《春彼岸・春分の日》

春の風景 モクレンと桜


●こぶしのつぼみが ほころびはじめたら 田んぼを耕すとか 《コブシ=「田打ち花」》

●桜の花は 儚いからこそ 美しいとか 《国花・桜》

●端午の節句(子どもの日)は ミカンの花の香りがするとか 《童謡・鯉のぼりの歌詞》


れんげの田んぼ



そういう 日本人的な感覚 が とても好き。

 
わたしは こういう風景を 憶えているし 知っているので

これをどうしても、「子どもたちにも見てほしい」 と思うのです。

 
 
もう こうして
自分で撮った写真選んで載せてるだけで!

これらの風景が
涙が出ちゃうくらい 懐かしくて 愛おしいんです。



毎日の 風のにおい 雨の香り 空気の匂い

木々や草花のそよぎ におい 

咲かせる花の 美しさ 香り

そこにあつまる 生き物たちの いろとりどりの暮らしぶり


七夕の風景 竹とあじさい


海に囲まれて
森と川の合間に生きてきた
日本人の 暮らしの風景には

必ず 植物や生き物たちが 入っていて
こうして、言葉に 残っています。
節句にも 必ず 植物を飾ります。

わたしは、 こういう 日本の文化を
こういうときに この花を飾るんだよ
いまは この花がきれいだよ って
子どもたちに 伝えたいんです。

この 日本の文化を 次の世代に 残したい。




「自然と一緒」 に 生きる。


もちろん、ほかの国でも 自然と一緒に生きる文化がありますけど

なんか こう この

日本独特の 感性って あると思っています。

秋の風景 稲穂とヒガンバナ




なにかに追われて せっかくの 
世界でも貴重なこの日本の四季の
花々を 喜べていなかったり

そもそも いま、そこにある花々を
見ていなかったり
感じていなかったり 

あくせく毎日 過ぎていくだけの毎日だと


「もったいない~~
 あなたも 毎日 このシアワセ感じたら
もっともっと 毎日笑顔になれる!」


って思っちゃうんです。^-^*


 (わたしにも 忙しい時って あるけどね)



だから

わたしは表面的には
「お花を教えている」んだけど

目的地は お花のデザインを教えることじゃ ないんです。



目的は
「花と一緒に暮らす 暮らし・生き方」を
送れている状態になってもらう こと。



わたしはブログタイトルを 
「3分フラワーアレンジ」 にしているけど

これはね。
「フラワーアレンジ」 って言わないとさ。
誰も知らない 新ジャンルで 伝わらないからです^^;



あ、なので 

このブログ読み始めて

「あれっ? 今日 花じゃない話じゃん」

って思ってるかも~^m^



「フラワーアレンジ」から入って

実際に、現実に、

「花と暮らせる」ようになれるといいな。




現実に 「花と暮らす」 ためには

花屋さんで売っている キレイな花の
表面的なキレイなところだけを 見ていても 難しいの><

だって、 花は 生き物 だもの。



虫や鳥に 花粉をめしべの先につけてもらって
タネや実を 実らせるために
花を咲かせているのだから

虫や鳥が 来るのが 「あたりまえ」 なんです。


生き物だから
大地に、土に根を下ろして
太陽の光を求めます。

だから 土(微生物・小動物・虫) があって 「あたりまえ」です。


ただ キレイな 美術品 のようにだけ 思っていても
花と仲良くは
花と一緒に暮らすことは できません。

生きているから。




わたしは 花屋さんを11年やって
フラワースクールの運営もして

ああ、ふつうの「お花教室」では
お花は、「美術品」なんだ。
一緒に暮らす方法は 教えないんだ。


っていうことを学びました。



だから、 わたしは

日本に 存在しないなら なら 作るしかない! って思って

「花と暮らせるようになる講座」を 自分で作っちゃいました!




「一緒に生きる」 っていう感覚を

きっと あなたも 持っています。



団地やマンションで育った人が増えてきて
戸建てもコンクリートで固められてしまうことが増えてきて
土に触れずに育っていても

きっと 持っています。


それを 「思い出す」 には

毎日の おさんぽ
毎日の 通勤や 子どもの送り迎えの時間。

「いま、ここに ある ここにいる
 生き物たちを 見てみる、感じてみる」

その時間を たくさん持つこと。



【12か月おうち花マスター講座】の受講生さんが

どうして 人生変わっちゃうか?
 っていうと

課題で 「こういう葉っぱを見つけて使いましょう」 って言うから。

葉っぱ 意識して探します。

そうすると 葉っぱや花に 来ている 生き物とも 遭遇します。


だんだん 生き物たちに
季節の移ろいに 目が行って 感じることができるようになります。


・実家の庭が すごい宝箱だった! って気がついちゃったり
・畑を作って 育てて食べるようになっちゃったり
・お花の先生になっちゃったり
・お花の作品 販売する作家さんになっちゃったり
・お花屋さんになっちゃったり


そういう 受講生・卒業生さんの 暮らしが
豊かになっていく
のを見るのが
このうえなく シアワセ~~~(*´∀`*)


もしあなたが

そういう暮らしに
こういう人生に
憧れていたら

夢や憧れで終わらせないで
こっちに来てくださいね^-^*


新しくできる 自主学習の
『セルフコース』 の受付が
もうすぐ メルマガで始まります
よ~!

 

メルマガでは、

日本のお花のはなし
お花でできている、衣食住のモノにかかわること
お花を楽しむことで子どもと関われるはなし
いろいろ お話しています^^

登録して、待っててくださいね!


ではまた^-^/



花のあるうちになれるメールレッスンL
 

 
暖かくなってきて
花がいっぱい咲くと 嬉しい~♪

でも
春になって
庭の花や 野の花を摘むと



穴が開いてたり
花びらの端っこが 欠けてたりします^^



「おうち」なら
それでもいいじゃない♪

が わたし流♪^^



「虫」 が ダメ!

って思うかもしれないけど


わたしと子どもたちの
「虫」との付き合いかたは
ゆるゆる~~~


自然のまま
ありのまま を 受け入れていたいな。

花のあるうちになれるメールレッスンL


*1・2輪だけじゃなくて もっといろいろ飾ってみたいなと思ったら
 束売り花で花屋さんのまあるいアレンジも、可愛いブーケも、リースも、
全部できちゃう! 通信講座 【12か月おうち花マスター講座(スタンダード)】
 をどうぞ!^^
 
おはようございます^^
「自分で花を選んで飾れるようになる♪」
【おうち花マスター講座】*の 本多るみです♪

わが家では 
「お花は自由に楽しんでいい」 と伝えています^^



娘は 庭のお花を摘みます♪

髪に挿したり、活けたり、
お人形や椅子を飾って遊んだり
おままごとに使ったりします^^




え?

そんな「自由に」させたら
花がなくなっちゃわないかって?



大丈夫^^

こう伝えれば
子どもは「自分で考えます」

だって

「明日も 来年も お花を楽しみたい!」 って
子どもだって 思うから^^*



というわけで 新ブログ 作りました!≧▽≦*

このFC2ブログも お世話になって
なんと! 11年めですが

スマホで 記事の文字しか表示されず
メニューもなにも出ず
すごく読みづらいTnT ので

【おうち花マスター講座】のホームページ内に
ブログを新設しました^^

しばらくは こうして両方に書いていくつもりですが
新ブログもぜひ ブックマークしてください^^

メルマガに登録しておくと
ブログの更新をメールでおしらせしますよ♪

ではまた^-^/


花のあるうちになれるメールレッスンL


*1・2輪だけじゃなくて もっといろいろ飾ってみたいなと思ったら
 束売り花で花屋さんのまあるいアレンジも、可愛いブーケも、リースも、
全部できちゃう! 通信講座 【12か月おうち花マスター講座(スタンダード)】
 をどうぞ!^^
 
おはようございます^^
「自分で花を選んで飾れるようになる♪」
【おうち花マスター講座】の * 本多るみです♪


来週 3月18日からの1週間は・・・

「卒業式!」

という方もいらっしゃると思いますが^^
   (おめでとうございます♪)


暦としては
『春のお彼岸(ひがん)』 です(・ω・)/


スーパーなどでも、そろそろ
お供え用のお花や
お供え物、ぼたもちなどが並んでいるのでは^m^


・・・ハイ。

ここで!
今さら聞けないシリーズ!ヽ(゜▽、゜)ノ


「お彼岸って、何???(((゜д゜;)))」



お彼岸(おひがん)とは・・・

ざっくり言うと
「春分の日」と「秋分の日」 のことをいいます。


つまり、春と秋の2回あり、年によって日が変わります。
今年の春分の日は 3月21日です。

春分・秋分は、最も「彼岸」=「あの世」に近い日、といわれ
この日に先祖をまつる風習があります。

いまの時代なら、「お墓参りに行く日」と思えばいいでしょう^^


「春分の日」「秋分の日」の当日を
「真ん中の日」=「中日(なかび)」と言い

中日の 前3日・あと3日 の 合計
「7日間」を『お彼岸』と呼びます。


この、彼岸の1週間に「入る日」を『入り日(いりび)』
終わるひを『彼岸明け』 といいます。(・ω・)/




今年の春のお彼岸の場合は、
21日が春分の日だから
入り日は3日前の 18日(日曜)になります
   (*毎年変わります)

本来、『入り日』に
花を用意して
お墓参りに行くのが好ましいとされています。


が、都合がつかなければ彼岸中ならOKです^-^*

    なので、お彼岸の花屋さんは実はけっこう忙しい~



お墓用のお供えのお花に関しては
お盆の時の記事を参考にしてくださいね


お墓に備えるお花「仏花」の基本ビデオ↓




そして、
『春のお彼岸』のお供え物が
さっきもチラっとでてきました

ぼたもち です!

『秋のお彼岸』のお供え物は おはぎ


お菓子自体は、同じものです。

もち米にあんこまぶした、アレです。

最近はどっちも「おはぎ」って名前で売られてますが(in神奈川)
春と秋では本来、「呼び方」が違います。

「おはぎ」と「ぼたもち」の名前の由来や
お彼岸のもっと詳しい話は メルマガでお話しますね~



ではまた^^/


花のあるうちになれるメールレッスンL


*1・2輪だけじゃなくて もっといろいろ飾ってみたいなと思ったら
 束売り花で花屋さんのまあるいアレンジも、可愛いブーケも、リースも、
全部できちゃう! 通信講座 【12か月おうち花マスター講座(スタンダード)】
 をどうぞ!^^
 
 
 
「自分で花を選んで飾れるようになる♪」
【おうち花マスター講座】 *本多るみです♪

今日は お花紹介デー♪

まだまだ 寒い日も多そうですが・・・

道ばたでは
菜の花や
白いぺんぺん草
青い小さな花がかわいい オオイヌノフグリも咲いてます♪

そして!
「この花」のつぼみもふくらんできましたよ~^m^*


はい!

今日のお花は・・・
いよいよ楽しみww^m^* な

『桜(さくら)』です♪♪

もう 咲いているところもありますね^^


  「えっ?? 
   ”桜”って
   花屋さんで売ってるの?」


売ってますよー(*^o^*)


今年は、紹介するタイミングが遅くなってしまってすみませんが;
まだ 桜が外で咲く時期までは 売っています^^

わたしが買ってきたのはこちら↓
『東海桜』という種類ですがほかにもあります^^

東海桜の束売り花を買ってきました

「鉢植え」の桜の話や「花屋さんの桜」の話はこちらでね^^*



切り花については、ビデオの中でお話しましたので
そのまま「飾り方」まで 
どうぞ~~o(*^▽^*)o~♪

    ↓↓↓




できあがり♪♪

おうちでお花見3分アレンジ♪

今はまだ、花が咲いてないので寂しいですが
これから咲いてきますので、
楽しみに待って下さいね^m^*


こちらが、たぶん 一番よく見かける
「啓翁桜(けいおうざくら)」

啓翁桜
啓翁桜花のアップ

「東海桜」のほうが
もっと清楚な感じです^^*


見つけたら ぜひ おうちにも 春を呼んじゃってください^m^


ではまた^-^/


*1・2輪だけじゃなくて もっといろいろ飾ってみたいなと思ったら
 束売り花で花屋さんのまあるいアレンジも、可愛いブーケも、リースも、
全部できちゃう! 通信講座 【12か月おうち花マスター講座(スタンダード)】
 をどうぞ!^^

 
花のあるうちになれるメールレッスンL