おうち花マイスター*本多るみ
おはようございます^^
「自分で花を選んで パッと飾れる人になる」
【コストスリム花講座】主宰 本多るみです♪
 
わたしは
野の花 スーパーの束売花で
【お花屋さんの花飾り】ができる
ようにお伝えしていますが

【買ってはいけない束】【使ってはいけない器】があります。

もちろん、お花は「自由」ですから
どれを使っても 良いと言えば良いのですが

●これを使うとすぐ花が傷んでしまう花
●これを使うと どうしても キレイには見えない器

は、存在します。


こういうことを知らないと

どんなに頑張って「活ける」作業をやっても
1日で花がグッタリしちゃったり TnT
どう頑張ってもキレイに見えない!! TnT

ってことが起こってしまいます。


「えええー!? TnT  だってそんなこと、
 誰も教えてくれなかった!」


ですよね^^;


だから、そういう 

「花を買う前」 「入れ物を用意する前」
お花を活けるその時間より もっと 「前」 の段階の

●お花を自分で選ぶ
●器を自分で選ぶ

が できるように わたしはお伝えしています^^




お花を習っても  なかなか家に花が飾れるようになれないのは

●「おうち用の内容」 を そして

●「花を活けるよりも前のこと」 

●「花を飾った 後のこと」 を 教えてもらえないからですTnT


どうして教えてもらえないかというと

「教えることができる先生」 が とても少ないからですTnT

ぜひ、先生を見分けてくださいね。




もちろん、わたしの  対面講座も、動画レッスンでも
バッチリ! 教えていますよ!^^


わたしは、
10年の「お花屋スタッフ指導」の経験
「おうちの花飾り」指導11年の経験から


【どの花・どの器を選べばいいか】も
【どういう風に活けたらいいか】も!
 
「法則」を編み出しました!≧▽≦*



「決まり」だから、
きまり通りに選んで きまり通りの場所に配置するだけで、
あっという間に きれいな見た目の花が飾れちゃいます♪
 
「だから」受講生さんがみんな「飾れる人になる」んです^^

 
「おうち花の基本法則でこれだけ飾れる!」5
「おうち花の基本法則でこれだけ飾れる!」2
メルマガ読者さんのお月見花
ススキがなくてもお月見風



「みんなが おなじ花を飾ったら つまらない」 ?

大丈夫^^

これって、 「基礎の基礎」 なだけだから
「オリジナリティ」をその上に 積めるんです!


ほら、みんな 同じ法則で飾っているけど
「同じ花飾り」 なんて ないでしょう?^^

ひとりひとりの 受講生さんが 
みんな 「自分の頭で考えて」 飾ってくれているからです!
 
「自分で考えて 選んで 飾れました!」 って ご報告が寄せられることが

ほんとうに嬉しいです!≧▽≦*



「おうち花の基本法則でこれだけ飾れる!」4
「おうち花の基本法則でこれだけ飾れる!」3
「おうち花の基本法則でこれだけ飾れる!」6
「おうち花の基本法則でこれだけ飾れる!」 1
【おうち花マスター講座】受講生のお月見花





【花屋スタッフ指導歴10年】が 利いてますよ^-^*
  ↑
「お花屋さんに10年教えていた人」から
教わったことありますか?

お花屋さんを教える=できるようにならないと困る んです。

だから
「本質」を自分で見抜く力を養ってもらいます。

だから
「自分で考えて、 自分で選べるように」 なれます!^^ 


「どうしても、自分で花を選ぶと
 自分で器を選ぶと
 納得できない! TnT
 なんかおかしい! ><;;」
 ってなっていたら


ぜひ

「花と器を自分で選んで組み合わせて、
 パパっと飾ることができる人を育てるプロ」 
が編み出した【法則】

 
こちらの無料メールレッスンで
少しずつ 教えちゃいますよ~

 

ではまた^-^/

おはようございます^^
『おうち花マイスター』本多るみです♪

今日はお花紹介デー ですが。

東京近郊にお住まいの方。
花屋さんやスーパーマーケットなどで
「お盆用品」が並んでいませんか?




「あらっ?
 お盆って、8月じゃなかったかしら・・・?( ̄∀ ̄*)」


って思ってる方、いませんか??



全国的には8月15日が「お盆」
という地域が多いですが

そうでない地域もあります。

東京近郊はその1つ。

なので、ちょっと早めにお話しておきますね^^/

お盆と仏花】 について^^*


いまお話したように、
「お盆」は、8月15日「ではない」場合もあります。

その【お盆の日程のナゾ】に加え

「お供えする花(仏花)ってなにが良いのか分からない!!><」
という方も多いと思いますので

【仏花の基本】をお話します^^*

どうぞ~~^^/
   ↓↓↓



  こういうお花動画は、こちらで毎週、
  お花のまめ知識と一緒に受け取れます^^



「仏花(ぶっか)」の基本はこんな感じです(東京地方)。
地域によって差が大きいので、あくまでも東京・神奈川でこんな感じということで

仏花基本の色と花

真っ赤なケイトウや、
キンセンカなど濃いオレンジが入る事もあります。
とにかく「ハデ原色」。


動画の中で出てきたアレンジ例↓↓

アレンジ仏花1
アレンジ仏花2
アレンジ仏花3


私がいた花屋さんでは、
仏花は「3本組」「5本組」「7本組」で作っていましたが
今良く行くお店では「4本組」になっています。
4本組仏花

これも地域差があると思いますので

「その地域のお供えの基本型」を知りたい場合は
地域のお年寄りや
地域の古くからの花屋さんに聞くと良いでしょう^^*



これだけ地域で違うんだ!!の過去記事リンク
 ☆→お盆ってそもそも、何?
 ☆→お盆の地域差を感じるとき
 ☆→仏花ってなに?


東京にお住まいでも、ご実家で「8月15日」なら
8月15日にご実家で行えばOKだと思いますよ^-^*

これだけ移住しているかたが増えますと

お盆を「いつやるか」と
「お供えの中身ややり方」


ハッキリ言って

ご家庭ごとに違うと思って良いと思います。


ご実家、今のお住まい、もともとも出身地の慣習が
MIXされるかもしれませんし
どこかの慣習を取り入れて行うかもしれませんが


「絶対にこうでなくてはならない」というのが
あるワケじゃないので


あなたの家で、「いつ・どうやるか」決めればそれでOK!

だと思います^-^*


ではまた^^/





●わたしが持ってるものを ぜんぶ! あげたいから!>▽<
「お花屋さんの花飾り」が全部!
スーパーのお花でできちゃう通信講座
【おうち花マスター講座】


『花のあるおうちになれるメルマガ』で
 一緒に花と暮らしましょ♪


●0~4歳児のママへ 花とあそんで
 子どもが学校に入って勉強に困らなくなる
 「おさんぽ花育」のお話も♪ メルマガでどうぞ^0^




おはようございます^^ 
おうち花マイスター*本多るみです♪

今日はお花紹介デー★
今日のお花(?)は。。。

今年のタケノコが育った若い竹

竹。
もとい
七夕です (ノ≧∇≦)ノ <<<☆彡


毎年この季節になると

『子どもと七夕飾りを作ってみたいけど
 "笹"って、どこに行ったら買えるの??』


という質問がくるので
ちょっと早いけど、来週じゃ遅いので
今日が『笹』の話です^-^*

どうぞ~~~^▽^*
   ↓↓↓



   *瑞々しい状態で保管したい場合は新聞が乾かないよう、常に水をかけます。
    もしくはびちゃびちゃに濡らした後、ラップでぐるぐる巻きにするなど
    葉が乾燥しないようにします。
         ↑
    ハッキリ言って相当面倒くさいので、笹はカリカリになるもんだ、
    と思った方がイイかも~~ 



こういう感じのものもあります。
 ↓↓
花屋さんで売ってる普通サイズはこのくらいの竹
これは近所の竹林の細い若芽。
動画の笹と葉のつき方がちょっと違うでしょ?


最初の写真みたいな『大きな青竹』も市場には出てきますが
「欲しい」と言っておかないとふつうの花屋さんでは入荷しないかも。

店のディスプレイ用に1本だけしか仕入れない・・という事も多いので

2m以上のビッグサイズの竹が欲しい時は
すぐ花屋さんに聞いてみてください。


今ならまだ間に合うかも。


数年前から、近所のスーパーでも「短冊書いて」と竹や笹を飾ってくれてます。
嬉しいです~~(´▽`*)

「グリーンカーテン」といい、
「節電」でこういう趣向になったのかしら。


「七夕」って、そもそも何なんだっけ??
★竹と笹って、どう違うの??
 という話は メルマガで☆




<余談。>

今日の動画で持ってた笹の中に
この子がいたんですが・・・
(撮ってる間に気がついて、「あっっ(´∀`)」と思ってた)
動画の笹の中に赤ちゃんかたつむりがいます

見つけました??この子。^m^

動画の中に写ってるので探してやってください♪
かなーり長時間写ってます。
のんびり歩いてます(笑)

見つけた?見つけた??
見つけたら教えてください!^m^*


ではまた^-^/



●わたしが持ってるものを ぜんぶ! あげたいから!>▽<
「お花屋さんの花飾り」が全部!
スーパーのお花でできちゃう通信講座
【おうち花マスター講座】



『花のあるおうちになれるメルマガ』で
 一緒に花と暮らしましょ♪


●「花屋さんになりたい」「お花の先生になりたい」あなたのための
 「花しごとの心得」も復活です♪ メルマガでどうぞ^0^



こんばんは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

わたしの考える 「花のあるおうち」って

テレビや雑誌に出てくるような
すごいゴージャス! なお屋敷だったり
ホテルの部屋やモデルルームのようにピッカピカ の部屋に
ドドーン!! と 豪華な花が飾られた 
自分には 縁のない世界・・・

「花のカレンダーの写真」のような夢の世界 ・・・


では ありません!
 
      (一般には ↑ 夢の世界のほうをさしますが)


わたしの言う 「花のあるおうち」 は

もっとずっとずっと 素朴な

海に囲まれ 山が多くて 水の豊かな この日本で
つい ほんの30年前くらいまで
人々が過ごしていた 

「ふつうの庶民のおうち」 のことです。



節句に花を飾ったり
おうち花入門講座 で できるようになる花 初夏


きゅうりを採ったり
きゅうりを採ったり

ビワを採ったり
ビワを採ったり


野イチゴ見つけて食べたり
野イチゴ見つけて食べたり


カボチャを楽しみにしたり
カボチャを楽しみにしたり


七夕にササを飾って
庭プールしたり
庭プールしたり


お花摘みして
暑くても お花摘み

飾ったり
4歳娘作 ミニブーケ

おうち花入門講座 で できるようになる花 初夏




ちょうちょ捕まえたり
4歳娘 はじめて 手でちょうちょ捕まえた


一緒にミカンを食べるお友だちの
ちょうちょを育てたり
ミカンを一緒に食べるお友だち


お月見にはススキを飾って
お団子を家族でつくって食べたり
お月見 花より団子♪


そんな  「おうち」
家族と楽しく過ごす


豪華な花をお屋敷に飾る ハレの日のイベントではなく
毎日の 「当たり前の暮らし」 の中 ケの日の花との暮らし

いま この瞬間 周りにある花を
いま この瞬間 家にあるもので飾る

育てて、食べる いのちの営みを
一緒に食べ物を分け合う 生きものたちと
「一緒に生きる」 毎日です。




日本人は ついこの間まで
「自然」 を 「神」と呼び
自然とともに生きる暮らしをしてきたから

そのDNAは あなたにも 染みついています。
だからきっと 思い出せます。



こういう、 さりげなく
「花・植物のある毎日」 を送りたいなって

憧れていたら。



これは、ほんの 30年ほど前まで
「あたりまえ」だった 日本の一般家庭の暮らしです。
みんな こうやって暮らしてたんです。

だから、あなたにも、できます!^^



夢や憧れで終わらせないで
こっちに来てくださいね^-^*


1DAYレッスンや ランチ会なども開催しています。

あなたにお会いできるのを 楽しみにしています!


ではまた^-^/