おうち花マイスター*本多るみ
おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪


今日のお花は
ハイビスカス』^^*

ハワイアン・トロピカルな柄と言えばこの花!!

【夏の象徴】ですね>▽<*


まだ気分がちょっと早いんじゃない? と感じるかもですが
花屋さんには もう ふつうに並んできてます~

父の日の「鉢植えの贈り物」では
この「ハイビスカス」 と
「ブルーベリー」「ブラックベリー」なんかの果樹が人気です^^

(ちなみに 今年の父の日は 21日の日曜日です♪)


ハイビスカスには
いろんな色・形・サイズがありますが
今日のハイビスカスは こちら~~♪
ハイビスカスの花

そうそう、
ハイビスカスは、ふつう、「切り花ではなくって鉢植え」です。

ハイビスカスのお花は、朝顔みたいに
「朝開いて、その日の夕方にはしぼんでしまう」からかも。

    ↑売り物的には それってたいへんよね~^^;
     鉢植えなら、どんどん次の花が育って咲くから◎

鉢植えは、そう言えばずいぶん久しぶりですね~

ハイビスカスのお花屋さんでの選び方や値段などの
詳しい話はこちらでどうぞ♪



このハイビスカス
大抵、きったないプラスチックの鉢か
黒いビニールの鉢に入ってます。(ノ_・。)

最近は、ちょっときれいな鉢に入ってる事もありますが・・・

そこで
またまた!「家にあるもの」で
お部屋のインテリアに変身♪させちゃいましょう~^▽^*


こんなとかv
紙袋でハイビスカスを綺麗に

こんな感じとかw
ハイビスカスの風呂敷包み


ハイビスカスって、いつ売ってるの?
どんな花?
どうやって↑こういう風に飾るの?
 は
今日もまとめて、動画でどうぞ~^0^↓↓
 


ねっ、今日も簡単でしょ~♪

あっっ、
「太陽の光が当たるところ」に置いてね!
これだけは守って下さいね~!

おめかしした鉢の水やりのしかたはこちらです^^*


動画の中でしゃべってる、
ハイビスカスの「咲いてる花」と「終わりの花」
の違いの写真はコチラにあります^^


ではまた^^/






 
こんにちは^^ 
おうち花マイスター*本多るみです♪

今日は、
お花紹介デーo(^▽^)o

今日のお花は・・・

みんな知ってる「ひまわり」^^

ひまわりいろいろ


ひまわりは、「父の日」に1番人気の花!


今日は「ひまわり」を 紹介しますね^^
 

ひまわりって、花屋さんでいつ売ってるの?
種類ってあるの??
どうやって飾ったらいいの??


その辺りの疑問はこのビデオでどうぞ~^-^↓↓

 *今日のビデオは、ちょっと長いけど
  ひまわりを飾るとよくある問題「ぐらぐらする」「手やカーテンが当たると倒れる」も
 「ぶつかるシミュレーション」して「倒れないやり方」をレクチャーしてます^^
 
  ちょっと乱暴に見えるかもですが、家ではふつうにあることなので
 「それでも大丈夫なコツ」をお話しますね^^





ひまわりの値段や、買いに行く日のおすすめの話はこちらを見てね^m^



もう少しいろいろ合わせてみましょう~


飾り方のアレンジバリエーションの前に・・・

ひまわりって、とっても 茎が腐りやすい! ><

なので、ヒマワリの扱い方のポイント
をお話しておきますね。


ここを知っているかいないかで
お花の持ちがぐぐ~~~~ん!と変わります^^↓↓



↑このお手入れ方法は、
このページの 「きれいな水に活ける」 のところにも書いてあります^-^


ビデオの中で、「似ている花」として挙げているガーベラも、同じです♪
ちなみにガーベラを例に「咲き具合の見分け方」を見てみましょう^0^



ちなみに、グリーン(葉っぱ)のバリエーションで
こんな風にいろいろ雰囲気を変えられます^m^↓↓

これが動画で出てきた枝物。サワヤカ~

ヒマワリアレンジ サワヤカ風


「谷渡り」みたいな葉っぱだとモダンになるし

ヒマワリアレンジ モダン風


またまた、雑草でも^m^

雑草とヒマワリで飾る


ヒマワリは、葉っぱと合わせるのが私のおススメです(=^▽^=)

マネしてみてね~^^


ではまた^^/




こんにちは^^ 
【おうち花マスター講座】本多るみです。

今年も初夏!
=生きものたちの季節!

わたしの大好きな
いのちの営みが
6月には たーくさん! あります。


その 1つめは 
やっぱり 「ホタル」

ちょうど 息子の誕生日に見られるので
毎年「息子誕生日イベント」になっております。
今年は 早めの5月末に行ってきましたが
記事を書いていないので^^;
 
 → 息子10歳誕生日 ホタル見さんぽ

 → 息子7歳誕生日 ホタル見さんぽ



 


2つめが 「アゲハ蝶」^^

(アゲハに限らないけど ちょうちょ。
 わが家にはミカンがあるので
 必然的にアゲハが多いだけ)



やっぱりね。


「あっ、ちょうちょ!(*´∀`*)」
を 自分の目で見たその日から

イモムシは 「=ちょうちょさん」に
なるんだよね。(*´▽`*)





そしてね。

「ちょうちょさんがミカンを食べてもいい」
って きっと 許せるようになるんだよ。




「虫の存在は許さない、排除する!」
じゃなくって

「一緒にミカンを分け合う 大事なお友達」
に なれるんだと思う。


 (このへん詳しく書いた
 過去の記事はこちら)




だから 子どもたちには

生きものたちを 実際に見て 触れて
あそんでほしいと思う。



いのちとあそぼう。


人間ではないほかの小さないのちたちと
「一緒に生きている自分」を
感覚で「わかる」
人間になってもらいたいんだ。




なんかね
これも「感覚」だから
説明はしづらいんだけど


それが 「わかる」 人間であることが
とてもとても だいじなことだと
感じているから。



「存在を許せない」
「排除する」
っていうような思考回路は
「怖い」「ヤバイ」と
感じるから。


感じる ことだからね、
ほんと 説明はできないんだけどね。




ではまた^-^/