おうち花マイスター*本多るみ
こんにちは^^ 
花と暮らせるようになる♪
【おうち花マスター講座 動画レッスン】主宰*本多るみです♪


久々に 「頭を垂れるひまわり」を見ました!✨

21-08-07-12-35-31-075_photo.jpg


この、タネの重さに耐えられない
どっしり重い!見るからに重い!頭
ああーーー懐かしい!✨

子どもの頃のひまわり って みんなこうだったな^^

21-08-07-12-36-28-207_photo.jpg



最近の小輪やカラフルなひまわりも
それはそれで可愛いし好きだけど
やっぱりこの

どどーーん!! 
ずしーーん!!
 も 見たい💕



こう、1粒1粒を見ると

21-08-07-12-35-21-629_photo.jpg


ヒマワリは
この粒1個が1つの花なんだ

この小さい花がいーっぱい!集まって
「ヒマワリの形」ができてるんだ


ってよく分かるよね^^ 
 (理科で↑↑「頭状花序」って習うよ)



なおかつ
「ヒマワリの種 を食べる」のも
こう、大きい1粒1粒を見るとよく「分かる」

美味しそうに見えるもんね😋

そのまま食べても美味しい
地元では お菓子にしたり
お酒にしたりもしてます😋

ちなみに絞ると「ヒマワリ油」サラダ油コーナーで売ってるし

リスの餌としても売ってるけど、ヒトも食べるよ。



「お花(植物)は!
 食べるもの!」


って、みんな思ってない気がするけど
食べ物だよ✨


食べるのも、飾るのも、同列に思ってるワタシ



生まれ育った家でも祖父母宅でも
育てて摘んで飾って食べるのが「あたりまえ」だったから
そう思ってるんですよねえ。



植物・花は 生き物 で 食べ物 。


ほかの生き物は地球の仲間。
みんなで食べる。


それを当たり前に見て愛でて育ったので
それをもっと学びたくて
=「農学」を学んで、花屋さんになりました。


しかしここで!


花=芸術品 にしか 
ふつうは見てないようだ・・・



ということを知るのでした、私的にはビックリ!

もちろん 「芸術品な世界✨」 も良いのですが

「おうち」では
「見て摘んで飾って食べる」姿を、感じたほうが
「#毎日の暮らし」に近くなると思うの。


毎日植物食べてるんだもの。


お米
21-08-07-12-38-36-322_photo.jpg



ご飯やパンを作る麦 も 雑穀の粟

mugi-lib.jpg
(↑写真素材・フォトライブラリー)





三大穀物のもう1つ
トウモロコシ




ぜんぶ、同じイネ科の草。



あとは地域によって主食になるのは  かな。
もちろんお豆も植物。

21-07-03-19-30-10-766_photo.jpg


そうそう! お芋 も主食だよね!
もちろん芋類もみんな植物で 花も咲く^^






毎日食べてるご飯は
植物か
植物を食べて育った動物。



つまりいつでも花を食べているのだ。



だからわたしは
食べる と フラワーアレンジを 分けない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




食べる延長で
生えてた時の姿
花が咲いてた時の姿
繋げて「見える」ようにしていきたい。


その世界が わたしには
「興味いっぱいでおもしろい!」 から
伝えたいと思うんだなあ。

特に 「生きる」を学んでいく子どもたちに。
伝えていきたいなあ。


そんな「食べる」も「フラワーアレンジ」もいっしょくたな
農学士 で 元 花屋店長 で 元調理部員による

花を食べたり 生活用品にする話 薬にする話

「え?花って そんなだっけ??」

ちょっと他の 花の先生 からは聞けない花の話
まだお読みでなかったらこちらからどうぞ^^



ではまた ^ー^/


 
花のあるうちになれるメールレッスンL


わたし、本多るみは こんな活動をしています^^

「ワーママでも毎日ホントにできる! 超カンタンな」 
お花の買い方・
お手入れ・基本の飾り方がわかる♪
『おうち花基礎講座メルマガ』(無料)

 
「お花屋さんのアレンジ」がぜんぶ! スーパーの束売花でできちゃう通信講座♪
ただいまのお申し込みは 9月のコンテンツ
「子どもと拾った木の実で作って1年着せ替えして楽しむ簡単リース」から^^
段階的に ブログの内容+α から始まりますので安心してね♪
 
基礎が心配な方には 【基礎講座】があります^-^/ 
基礎が分からないままプロになってしまった花屋さんや教室の先生にも人気♪
『3分フラワーアレンジ』って何(゜∀゜)ノ??

こんにちは^^
おうち花マイスター*本多るみです♪


あなたは、

「お花って、難しい」
「お花は、お金がたくさんないとできない」
「お花は、子どもがいたらできない」


って思ったりしますか?



じつは

花って
あなたが思っているより

ずっとずーーっと、簡単です!^^



 *スマホだとブログ説明が出ないので
  定期的にこのブログ説明をあげ直してます




わたしは、花屋で働いていたんですが

花屋になるまで
花を買ったことがありませんでした。
フラワーアレンジもしたことなんて皆無!


でも

わたしは
【いつも花に囲まれていました】




「?? どういうこと?」

 って思うかも?




わたしの育った家には
いつも植物が生えていて

いつも、植物を摘んで食べたり、
飾ったりしていました。




わたしにとって
子どものころから

「花(植物)は、そこにいつも 生えているもの」 で
「採って食べて良い」
「摘んで飾れば良いもの」 だったんです







わたしにとって花は

いつでも誰でも
見て摘んで楽しめるもの







って、思ってたのですが・・・

花屋さんになってみたら

「お花は自分にはとても無理」

と思ってしまっている人が
とても多いことを知ったのです。



わたしには 衝撃!! でした。



どうして、みんな

難しくて
お金がかかって
自分には無理! 

って思うんだろう?





考えて出た結論は・・・

「花のあるおうち」 が減っている

でした。



育った家に
いつも植物(野菜・果樹・花など) が
「あたりまえ」にあって

赤ちゃんの頃から
「あたりまえ」に 植物を目で見て楽しみ
触って楽しみ、 食べて喜んでいた人は

心の中で 基本的に
花は カンタンで
いつでも楽しむことができる
暮らしの相棒のような存在として
 「感じてる」 んです。


うちの実家みたいに 広い庭がなくちゃダメ
とかじゃなくて

団地でも アパートでも関係なく
「家に植物があったかどうか」


家に
あたりまえに花があった人にとっては

花はいつでも触れるもので
どう飾っても自由だと思ってるし
自分でもいつでも花を側に置く傾向にあります。


でも
花が身近になかった人は 
その「感覚」がわからない


分からないから
結婚式場の写真や
ホテルの広告を見て

高額な花を買わなければいけないとか
ものすごく高い技術がいるんだ、とか
思ってしまって
とても難しく感じてしまう!


んじゃないかなあ・・・





花って
あなたが思っているより

ずっとずっと簡単ですよ!^^




このブログでは

タイトルどおりの「3分で花を飾る」、こともやりますが

そもそも
花を買わなくてもいいんです。


っていうことから お伝えしていきます^^



買わなくたって 花がそこかしこに咲いてくれているのが
この 四季豊かな 日本 という国です。

砂漠や 寒帯の国に住む人は こうはいかないけれど
ここは 日本です!

日本はとても気候に恵まれた国。
たくさんの 植物がもともと この地で生きています。

だから 窓を開けるだけ
玄関を一歩出るだけで
いつでも花に会いに行くことができます!


まずは1日3分
「花」を感じて過ごしてみてね。


それが、このブログのテーマです。


そのあと・・・

おうちに花を呼びたい
おうちに花を飾りたい


そう思うようになったら

お花は「3分で飾れます」 から どうぞ、「3分で飾ってください」^^


『3分フラワーアレンジ』 それは、文字通り
「3分あればできちゃうフラワーアレンジ」です。



わたし、本多るみがお伝えする「3分フラワーアレンジ」は

工程カットしてビデオが3分 なのではなく

最初から最後まで、花の説明もしゃべって約3分

という


ほんとーに、ホントーの(笑)『3分フラワーアレンジ』


3歳くらいのお子さんからママと一緒にできる!>▽<*

超~簡単♪ な【おうちの花飾り】です!ヾ(≧∇≦*)




基本的に

「今その季節に、スーパーの花コーナーや
 お花屋さんで売っている花」を


3分で
家にある「入れもの」に
パパっと簡単に飾ってしまうコツ♪


をお伝えしています^^


おおよそ、1回500円以内
「花を買ってこない」こともあります(爆)


とっても気軽に
花のある暮らしをはじめてもらえたらな~~


と思ってはじめました^-^*

どうぞ、お楽しみください♪

ガーベラをちょっとおしゃれにしちゃう♪



親子でできる♪\(^_^)/
   ★切り花の3分アレンジ
   ★鉢物の3分アレンジ
   ★シーズンイベントのアレンジ



わたし 本多るみのプロフィールはこちら。

4歳から恐竜マニア
生態系再現あそびで育った
元花屋店長の2児のママです^^



☆次のステップ
 束売り花で 花屋さんのアレンジ・節句やイベントのお花を飾っちゃう!
 『おうち花マスター講座』もあります^▽^*






ではまた ^ー^/


 
花のあるうちになれるメールレッスンL


わたし、本多るみは こんな活動をしています^^

「ワーママでも毎日ホントにできる! 超カンタンな」 
お花の買い方・
お手入れ・基本の飾り方がわかる♪
『おうち花基礎講座メルマガ』(無料)

 
「お花屋さんのアレンジ」がぜんぶ! スーパーの束売花でできちゃう通信講座♪
ただいまのお申し込みは 「束売り花1個でできる♪カンタン可愛いケーキアレンジ」 から^^
段階的に ブログの内容+α から始まりますので安心してね♪
 
基礎が心配な方には 【基礎講座】があります^-^/ 
基礎が分からないままプロになってしまった花屋さんや教室の先生にも人気♪

 

こんにちは^^
自分で花と器・小物を選んで
花が飾れるようになる
【おうち花マスター講座 動画レッスン】主宰*本多るみです♪


今日は お花の紹介を^^

今日のお花は・・・
『りんどう(竜胆)』です♪♪

今回も、スーパーの束売り花でGETしてきました☆
いいんです、束だって!
全然ハズカシくないです。
ちゃんと飾れます!(*⌒0⌒)b


りんどうのスーパー束

りんどうは 毎年紹介してるんですけど、
このシーズン 絶対おすすめ!なので
今年も紹介します^-^*


まずは、花を飾る前に・・・

よく聞かれる質問!!

『リンドウの花って、
 どうなったら終わりなの??(´・ω・`)
 分からない、教えて~~!!ヽ(゜▽ ゜)ノ』


ハイ、こーいう花が、「終わり」です!
なので、こうやって取ってください^-^*
    ↓↓↓



映像だとちょっと分かりづらいところもあると思うので
リンドウの品種は違うけど
花の拡大写真をどうぞ↓↓

これが、キレイに咲いている状態。
まだ咲くリンドウ

これが、咲き終わりの花。
咲き終わったリンドウ

もういっちょ、白い花でも・・・
咲く花と終わった花比較

分かったかな~~??


それでは引き続き、りんどうを飾って行きますね♪

たった 「1本」 のリンドウと
道端の葉っぱで
「4つ」! の
ミニアレンジを作っちゃいました >▽<*


1本のりんどうで4つもアレンジができた♪

1本の花を 4か所かに分けて飾るためには
1本の花を 4つ以上に 切って、分けないといけませんよね。

「でも どうやればいいのか わからない><」

そんな あなたのために・・・

1本の花でたくさん飾っちゃう!ための
「切り分け」

のしかたをビデオに撮りました♪♪
どうぞ~~~^0^
   ↓↓↓



このビデオで作った ミニアレンジたち

●湯飲みアレンジ(シンプル)
湯飲みアレンジ・シンプル

湯飲みアレンジにランチョンマットを敷いてみるとこんな感じ♪
湯飲みアレンジ・敷き物つきバージョン

お好みで、敷物を敷いたり、
シンプルにそのまま飾ったりしてみてね♪



●ガラス小皿アレンジ♪
りんどうのガラス小皿アレンジ

●プチグラスアレンジ♪
りんどうのプチグラスアレンジ

●ぐい呑みアレンジ♪
りんどうのぐい飲みアレンジ


花を飾る 「入れ物」 は
おうちにある食器から好きなものを選べば OKですよ♪♪


とっっても簡単でしょ??^m^*
ぜひぜひ、やってみてね~~~^▽^**



ちなみに・・・

束売りのお花で たくさんリンドウが入っていたよ~ というとき
ドカンと飾るなら こんな感じがおすすめ^m^




なお・・・
りんどうには こーんないろんな種類・色があります!

そろそろ種類が増えてくる時期なので
お花屋さんや お花コーナーを じーっと見てみると
いろんな種類のリンドウが見られるかも^m^


ではまた^-^/

 




こんにちは^^ 
花と暮らせるようになる♪
【おうち花マスター講座 動画レッスン】主宰*本多るみです♪


突然ですが。。。

お米の花、見たことあります?



「え? お米?
 お米に 花なんて咲くの?」


って 思うかも?


お米は、植物です。
イネ科の草です。

=その辺の「猫じゃらし」の仲間です。



こういう姿なら、思い浮かぶかも?








「んん? 花??
 花って、どこ???」



イネの仲間の花は
花びらがありません。


これが イネの花^^

21-08-07-12-38-36-322_photo.jpg


イネの花は
「自家受粉」と言って
自分の花粉でも 受粉できます。


  *ほかの個体の花粉じゃないと
   受粉できない!(実ができない)という
   植物もあります。
   (他家受粉)


しかも、風で受粉できるので (風媒花・ふうばいか)
虫や鳥が来なくても
じぶんひとりで
実がつけられる
すごい植物なんです!



1つの花が開いている時間は
2~3時間ほど。

すぐに閉じてしまいます。


とはいえ、
すべての花がいっせいに咲くわけじゃないので
8月なら、花が見られると思います^^(関東)


田んぼが近くにあったら
ぜひ 見に行ってみてね。

もう花は終わってる気もだけど
ふくらみはじめたお米を見るのだって 良いでしょ^ー^*



「お米って何なのか」


「知らない」子が多いと思います。




お米=「スーパーで売ってる白い粒」

じゃなくて!!



生き物なんだ、ということ。

この草の、このタネが、「お米!」
殻をむいたらお米が出てくるんだと
「知ってる」かどうか。




親世代も「知らない」(見たり触ったりしたことない)人は結構いるのでは。
都会育ちだったら「知らない」よね。


知らないことが悪いのではなくて

「知ろうとする」こと
「伝えようとする」ことが
だいじなんじゃないかな
 と思うのです。




「お米って、何なのか」



見ることができる環境があったら
ぜひ、見よう。
伝える時間を持ってみて。


コレがお米だよ。って。



お米って、草なんだ。
この草は、お米なんだ。




目で見て、できれば触ってみる。
とっちゃだめよ。

香り、質感を感じて

味は知ってるけど
それ以外知らなかった。

そんなお米を「知る」




自分は何を食べているのか


お米だけじゃなく
野菜もお肉も魚も
「知らない」ことが増えた現代

意識して「見る」「触れる」「伝える」
ことが必要だなあ、と
子どもを持ってひしひしと感じました。




だから
自分の子どもたち以外の
子どもたちにも 伝えたいな。



息子4歳のとき
小学校田んぼで
そう実感しました。

「あなたが食べているのは、他の生き物だよ」




娘0歳から
お米見せてきたけど

まあ、すぐ忘れます!ので
毎年伝えております。


娘は来年田植え担当なんだけど
実施できるかなあ~~??
実施してほしい!!




ちなみに 息子の

学校田んぼでの
田植えのようすはコチラで詳しく!






稲刈りのようすはこちらです。




両方とも、ワタクシ
ばりばり気合を入れて
一緒に参加しました^^♪♪


親も一緒にできるなんて
最高です、ありがとうございます!感謝。



田植えの話、お米の話
いっぱい書いてますね、私。
こだわりあるんだな。


田んぼの生き物たちも大好きです。


たんぼで遊び学ぶ隊員
いつでも大大大募集中です^ー^*


ではまた^ー^/


 
花のあるうちになれるメールレッスンL


わたし、本多るみは こんな活動をしています^^

「ワーママでも毎日ホントにできる! 超カンタンな」 
お花の買い方・
お手入れ・基本の飾り方がわかる♪
『おうち花基礎講座メルマガ』(無料)

 
「お花屋さんのアレンジ」がぜんぶ! スーパーの束売花でできちゃう通信講座♪
ただいまのお申し込みは 9月のコンテンツ
「子どもと拾った木の実で作って1年着せ替えして楽しむ簡単リース」 から^^
段階的に ブログの内容+α から始まりますので安心してね♪
 
基礎が心配な方には 【基礎講座】があります^-^/ 
基礎が分からないままプロになってしまった花屋さんや教室の先生にも人気♪

 
こんにちは^^ 
花と暮らせるようになる♪
【おうち花マスター講座 動画レッスン】主宰*本多るみです♪

暑さが戻ってきましたね💦

暑い夏に花を飾るなら
もともと暑い夏に咲く花を。

この 「ヒメヒマワリ」 もその1つです。

21-07-05-14-22-50-318_photo.jpg


ひまわり の名前がついていますが
ひまわり、ではないです。
見た目が小さなひまわりのようだ、というだけ。
花屋さんでは学名の「ヘリオプシス」で書かれているかも。

いちばん出回っている品種は八重咲の「旭」。
ヘリオプシスには一重咲きもありますが、切り花はほぼ八重咲です。

21-07-05-14-34-18-389_photo_20210821200044616.jpg


ちなみに、つぼみがあちこち向いてますが
これはグッタリしてる訳ではなく
こういう花なのです。


21-07-05-14-34-45-741_photo_2021082120004587f.jpg



この ぐにゃりとした茎も楽しんじゃうのが◎^m^



そこで、この 
ぐにゃぐにゃした茎が良く見えるように

余計なものは入れず
縦のラインのみを強調する葉っぱを加えて

器も縦ラインのスッキリした
ガラスの器
を選びました。


  ↑
この「選択」ができた時点で
今回の花飾りは
90%完成! ^^

あとは、動画を見てわかるとおり
ただ、入れてるだけ。







21-07-05-14-34-07-538_photo.jpg


今回入っていた「粟」は
穀物の「粟」、お米と同じ「イネ科」です。

21-07-12-09-25-53-821_photo.jpg



動画で、足した草は「パニカム」と言いましたが
セイバンモロコシなど似た草かも^^;

が、どれも同じ「イネの仲間」 同じように使えます♪

21-08-18-15-10-54-037_photo.jpg


・粟
・パニカム
・麦
・グリーンスケール(ニセコバンソウ)
・スモークグラス
・ルビーグラス
・ぎんえのころ
・ラグラス
・ススキ
・パンパスグラス
・ガマ

などが、花屋さんで売っている「イネ科の穂」
ですけど

あなたの身の周りに生えてくれている「イネ科の穂」も
同じように飾れますので活用しちゃいましょう^^

・猫じゃらし(エノコログサ)の仲間
・コバンソウ、ヒメコバンソウ
・セイバンモロコシ
・チカラシバ
・イヌムギ
・メヒシバ
・チガヤ
・メリケンカルカヤ などなど なんでもOK!



猫じゃらしはポロポロ落ちるのが難点ですが
落ちにくいタイプがあります!
詳しくはメルマガで。(バックナンバー読めます)




イネ科ではありませんが
今の時期「カヤツリグサ科」もおすすめです^^ 可愛い!
 (↑また載せます!)





器を選んだ理由や
足した葉っぱ選び
についても
動画ですこしお話していますが・・・


この、
活け始めて2分程度でできあがる
「ただ、入れるだけでできる」 ためには


「活ける前に」

●活けるスタイル選び
●花選び
●器選び

の3つを選びます。



選び終えることができれば
あとは、「入れるだけ」





なんだけど
この3つ

じつは、ふつうのお花教室や
フラワーアレンジスクール
フラワーデザインスクールでは

もう、先生がやってくれています。



だからこそ
レッスンに参加すれば
綺麗なフラワーアレンジを作ることができる!

というメリット
があります




「自分で
●活けるスタイル選び
●花選び
●器選び
ができるようには ならない」

というデメリットもあります;;




もちろん何年も経験を積むことで
カンが養われていきますけど

「もっと早くできるようになりたい!」

って思いません?


自分で選べないと、家で飾れないですもんね;;




「早くできるように」

その最たるものが
「花屋のスタッフ育成」。



新人さんができるようになるまで
何年もなんて、待てません
💦


花に全く触ったことがない新人さんにも
1カ月でこのくらいの束は作ってほしいし
三か月もしたら簡単なものはサクサク作れて欲しいし

半年後にはオーダー品作れて欲しいし
1年でスタンドや活け込みもできて欲しいし
2年経ったら仕入れとか企画とか任せたいのです。



ブログ動画でお見せしているのは
わたしが活けるところと
花選び・器選びの考えをチラッと。


新人さん育成のときに
最初から教えていることを
順序立てて確実に
最初の1か月みっちり教えるきほんのきは
【3分フラワーアレンジ入門 動画レッスン】


1年で、花屋さんのアレンジ型を
ひととおり作れるようになりたいときは
【12か月おうち花マスター講座 動画レッスン】
をどうぞ。



9月から Zoomの月1レッスンもついてます!

(受講料に参加費込み、録画も込み その場で
「あなたの家に今あるものでできること」をアドバイスします!)



ではまた ^ー^/


 
花のあるうちになれるメールレッスンL


わたし、本多るみは こんな活動をしています^^

「ワーママでも毎日ホントにできる! 超カンタンな」 
お花の買い方・
お手入れ・基本の飾り方がわかる♪
『おうち花基礎講座メルマガ』(無料)

 
「お花屋さんのアレンジ」がぜんぶ! スーパーの束売花でできちゃう通信講座♪
ただいまのお申し込みは 9月のコンテンツ
「子どもと拾った木の実で作って1年着せ替えして楽しめる簡単リース」 から^^
段階的に ブログの内容+α から始まりますので安心してね♪
 
基礎が心配な方には 【基礎講座】があります^-^/ 
基礎が分からないままプロになってしまった花屋さんや教室の先生にも人気♪

 
こんにちは^^ 
『おうち花マイスター』本多るみです♪

今日は、お花紹介デー♪



このところ、異例の「2度目の梅雨」で
今年は全国的に涼しいですね。


あっつい!時期は
花を飾らず
グリーン中心をお勧めしている私も

「葉っぱだけ」もいいけど
やっぱりもうちょっと、お花もほしい・・・


って 思ったりします。



そんなときにおすすめなのは

ズバリ!

「ドライフラワーにしやすい花」


そこで、今日のお花は・・・
『紅花(ベニバナ)』 です>▽<b☆

紅花(ベニバナ)ってどんな花?

見た目は黄色ですが
その名の通り、「紅の花」・・・
紅(べに)の色素を採る花です。

昔から人々はこの花から「赤い色素」を採ってきました^^
詳しい話は→こちらでどうぞ~ 


今は、「紅」よりも
サラダ油(サフラワー油)のほうが
聞き覚えが あるかもね^ー^


この紅花、ドライフラワーにしやすいお花なんです^m^


まずは、マグカップに飾ってみますね~♪
こんな感じになりました☆

紅花のマグカップアレンジ


飾り方のコツは
こちらでどうぞ~~~↓↓





この紅花の「咲き具合」は
花の色を見ると分かりますよ^▽^*



【咲き始め】 
ぴょろっと頭から花びらが出てきます^^

紅花咲き進み1


【開きました】^^
1つ1つの花は 可愛い星型☆ なんですよ~ヾ(≧∇≦*)ゝ

べにばな咲き進み2


【満開状態】
色が赤っぽくなってきました。
紅花咲き進み4


【咲き終わり】
花びらに力がなくなってクッタリします。
色もますます赤っぽくなります。
紅花咲き進み5


満開状態(~咲き終わり)の花が増えてきたら
ドライフラワーにすると!
ここからさらに長~~く、飾れます!^m^



チョー簡単、ドライフラワーの作り方!
    ↓↓↓




パパっと干して こんな感じに^^*

簡単紅花ドライフラワー

おうちでできる簡単ドライフラワー 紅花


パーパーナプキンを入れるとイメチェン^^*

ペーパーナプキンを入れると雰囲気が変えられます^^

これで当分の間、飾れますよ~^0^/


紅花は色が褪せにくいので、かなり長いこと、楽しめると思います^^


同じやり方で簡単にドライにできる花の例はこちらでどうぞ^^


とにかく簡単にできますので
あまり気にせず飾って、
かびちゃったら交換してもいいんじゃないかと思います

気楽にね~~~ ^0^


【12カ月おうち花マスター講座】
の、いま!
8月のビデオに 詳しい 
「ドライフラワーの作り方(花選び、干し方)」があります^^



もっとくわしく、
実際に干せる花をお見せして
干して
できたドライフラワーで
アレンジや花束を作っていますよ♪

【12カ月おうち花マスター講座】の詳細はこちら^^


こんな 
お花の買い方 選びかた から 教える講座は
「異例」なんです。

大手フラワースクールを運営してきた経験から
「誰も教えてくれない」から
「自分で講座を作りました!」


 「おうちで自分で花を飾りたい」 なら
必ず あなたを助けることができます^^


【12か月おうち花マスター講座・スタンダード】 
ドライフラワーのコンテンツは
8月いっぱい 配信しています^^

どうぞいらしてくださいね。



ずーーーっと、永久的に
Facebookグループで
どんな初歩の質問でも
恥ずかしがる必要なし!

なんでもどうぞ^-^*

安心して「分からない」を聞ける場所をご用意しています。

(動画配信コースの方への返答は全会員への一括回答)
(個別の詳しい指導は専用コースになります)


ではまた^-^/




こんにちは^^ 
花と暮らせるようになる♪
【おうち花マスター講座】主宰*本多るみです♪


子どもの作品って
ぶっとんでるほどいいよね!


って思ってるワタシです。



この写真は、息子が小学校6年生のときの
授業参観で撮った写真。

62236494_2515460298499377_2201621938399346688_n.jpg

子どもたちの作品、みんな違ってどれも素敵!


中でも1人だけ「めっちゃ違う」のが息子^^;

62167293_2515460371832703_6316655788601376768_n.jpg

「えっ、これ、工作キットの課題だったの?(゚∀゚;
 息子キット使ってないじゃん;;」

家でダンボールで制作していた息子を見て、
そういう(ダンボール制作)課題なんだと思ってた私(゚∀゚)


あいかわらずヤッてくれるわ~~

と思ったけど

どうやら詳しく話を聞いたら
「ワイヤーを曲げた クランクの仕組み」
を使った工作
というのが課題だったようで
ワイヤークランクはちゃんと使ってました^^;


そんなウチの息子はちょっとトクベツですが(゚∀゚)



子どもの作品って、工作も絵も
「みんな違う」 そこが
とってもいいな!! って思うんです。




まさに

「みんなちがって、みんないい」 
          (金子みすゞ)

だよね!





だけど、
お花のレッスンって
「みんな同じ」があたりまえ。



わたし自身も 「1dayレッスン」の時は
皆さん同じ材料を用意してます。
こんなふうに。




みんな同じ材料を
先生が用意して

みんな同じ
きれいな作品が
マネして作れる。

「1日、2時間のレッスン」って
「そこまでしかできない」
 んです。
~~~~~~~~~~~~



でも、
ここまでだと

家に帰って
「また作りたい」と思っても

花が飾れないんですよ。


花は、工作の道具と違って
「もう一度同じ材料」は
なかなか手に入らない。

 (農作物だから不安定)

同じ種類が売ってても色が違ったり。

季節が変わったら
売ってる花の種類自体が変わっちゃう。



こうなると、

もう自分では

何を買ったらいいのかすら分からなくて

材料が揃えられない! TnT





わたしは、1dayのレッスンでも
できるだけ
「家に帰って、また作れる」ように

その日作ったかたちの
その季節にある材料は
選べるようにお話しますが・・・


それでも
「何でも自在に」は
1日でお伝えするのは、どうしても無理です。



1回では無理。学びきれない。

1ヶ月だけでも無理。
季節で花は変わる。
季節を表すコーディネイトも変わる。





===========
だから、わたしは
活け方・季節別に【12回配信】で

何年でも、季節を何周でも学べる
【無期限参加方式】の
【SNSつき動画レッスン】をしています。
===========




先日、
3月3日の「ひなまつり」がありましたね^^

受講生さんたちは
「ひなまつり風ペアアレンジ」の課題で
こんなお花を飾ってます


桃が入ったものも

momo06.jpg


桃を使ってないものも

momo07.jpg


完全オリジナルも^^

17022115_916494911786608_4401838983759325263_n.jpg





どれも

「みんなちがって、みんないい」^^



誰ひとり
まったく同じ材料で
まったく同じに飾ってる受講生さんは

いません。
~~~~~~~





それは

--------
●みんなが持ってる器も違うし

●皆が持ってる敷き物も違うし

●花を飾りたいその日に
 手に入った花が
 みんな違うからです。
--------


 ↑↑↑
これって
よくよく考えてみれば
「あたりまえ」のことですよね?


1人1人
家にある物は違うし

近所でその日に売ってる花も
近所に生えてる植物も

違うなんて、あたりまえのことです。



でも

「その違いを考慮した
 お花のレッスン」って

なかなかないんですよ;;






「オールフリー」
「何でも自由に!」

っていうサークルはあると思うんですけど

それだけだと

自由すぎても
何をどうしたらいいのか分からなくなっちゃう;;



だからしっかりと

基本中の基本は教え
かつ「選択のしかた」を教える

そんなお花講座を作ろう!!

と思いました。





「自分で花を選ぶ」
「自分で器を選ぶ」
「自分でコーディネートする」

これって、実際に
やろうとすると
ものすごくハードルが高い!
~~~~~~~~~~~~~~~~~




自信がない。
分からないから。

「分からないものはコワイ」。
だからできない。


じゃあ、「できるようになる」には?


-----------
1◎花の基本的な基礎知識
 
 品質の見極め・買い方・触れ方・扱い方
 お手入れ方法・包み方・持ち運び方


2◎花合わせの基礎知識

3◎色合わせの基礎知識


4◎季節・イメージコーディネートの基礎知識

5◎フラワーアレンジの型と
 型ごとの適した花選びのしかた

6◎鉢植え(根つきもの)の
 選び方・扱い方・植え方・育て方とコーディネイト
------------

これだけ知っていたいですね。


なので、わたしは動画レッスンを作っています。


===========
【3分フラワーアレンジ入門 動画レッスン】
 ①~④までをみっちりと

===========
【12カ月おうち花マスター講座】動画レッスン
毎月の季節の実例
毎回ごとの型の実例で
④~⑥を お伝えしています。

(【12カ月おうち花マスター講座】動画レッスンには
  ①~③も簡単に動画レッスンがあります)
===========



動画の良いところは
何度でも繰り返し
分かるまで見ることができる
ところ。

忘れてしまっても
何度でも復習ができるところ。



ただ、どこで何を喋ってるかも
分からなくなってしまいがちだから

要点を図解でまとめたテキストも作っています。

テキストを見れば、動画のどこで
何を話しているかも書いてあります。



閲覧も提出も無期限!! だから
いつでも何度でも何年でも
繰り返し飾ってみる練習ができます。


 ↑↑

これめちゃくちゃ大事。

1回やってみた、だけでは
「サッとできるように」はなれません。



だから
「花も色も変わっても選べる・作れるように」
教えています。



ふつうは
花選びも道具選びも教えてくれないし
閲覧期限がすぐ来ちゃって
提出期限も早いし
しかも1課題につき1度しか見てもらえないです。




でもさ!!

自分で花と道具が選べなくちゃ
自分でできるようにならないし

閲覧期限があると あとから見直せないし
提出期限が早いと 作れないじゃん;;


それじゃ受講した意味がない。

(完全にないわけじゃないけどすごく不服。)
(というワタシ自身が受講したのこれまでの通信講座への不満)



そんなのわたしはイヤ!!!

だから

私は大変だけど

閲覧も、提出も 無期限にしています。





「動画」も「テキスト」も一方通行だから
「SNS(Facebookグループ)」も
用意しています。


【12か月おうち花マスター講座 動画レッスン】には
「動画配信のみ」のコースと
「個別指導つき」のコースがあり。


「個別指導つき」コースを選ぶと
無期限・無制限で 何年でも何でも質問もでき
作品投稿に詳しくコメント・アドバイスします。

どのくらい詳しいのか?というのはこのくらい。


わたし自身、
「えっつ、返事、1行だけ??」とか
超ガッカリした経験がいっぱいあるので。


このやりとり、どこまで続いてもOKです^^

質問がなくなるまでどうぞ聞いてください。


そして2度目、3度目と作るたびに
どうぞまた投稿してください。
何度でも拝見します。


【繰り返し作ってみることが大事】だから
何度でも見ますからね!


 ↑↑
これが本当に本当に大事だけど
普通のレッスンでは
繰り返し反復って
やらないんですよね・・・






そして!

「動画配信のみ」コースであっても
投稿はできます^^


「投稿する」ってめちゃくちゃ緊張しません?
この「緊張感」がミソ。

「投稿する」という目的があるだけで
めちゃくちゃしっかり動画・テキストを見て
がんばるんです。


「投稿するための写真を撮るコツ」があるんですが
「投稿する写真を撮ろうとするだけ」で
ものすごく学びになってしまいます。

わたしからの投稿へのコメントはひと言ですが
投稿するだけで、段違いに上達します!



そしてほかの方の投稿を見ることもできるので

個別指導の方へのコメントも見れちゃう!!
~~~~~~~~~~~~~~~



ハッキリ言って、
「動画配信のみ」コースであっても

「動画配信のみ」なんて言葉で
 表現してはいけない^^;;



と思うんですけど

それでも
個別指導つきに比べたら
制限があるので
この表現になってます。




「継続」して「何度も」やってみる。

それも、材料費が0円、500円だったら

やりやすいでしょ^^




これが5000円とか、かかったら
ちょっとできないよね^^;


そこも、ワタシの講座の特徴です。




まず
「いつもの私
 いつものわが家」のための花。



それからもちろん、
特別な日のためにも飾りたい。

そのための
ギフトにできる「毎月の特別デザイン」も
ちゃんとあります^^




どうぞ
子どもの頃はきっとできてた

「みんなちがって、みんないい」
作品を 作ってみて。


もちろん、お花じゃなくても。


絵でも、音楽でも、文章でも。
ダンスでも、裁縫でも。

感じるままに、生み出してみませんか。



コロナで思うように遊びにも行けず
心が疲れがちな毎日。

自分を自由に表現したら
それだけでもきっと
心の支えになると思います^^


ではまた^ー^/


 
花のあるうちになれるメールレッスンL


わたし、本多るみは こんな活動をしています^^

「ワーママでも毎日ホントにできる! 超カンタンな」 
お花の買い方・
お手入れ・基本の飾り方がわかる♪
『おうち花基礎講座メルマガ』(無料)

 
「お花屋さんのアレンジ」がぜんぶ! スーパーの束売花でできちゃう通信講座♪
ただいまのお申し込みは 「束売り花1個でできる♪カンタン可愛いケーキアレンジ」 から^^
段階的に ブログの内容+α から始まりますので安心してね♪
 
基礎が心配な方には 【基礎講座】があります^-^/ 
基礎が分からないままプロになってしまった花屋さんや教室の先生にも人気♪

 

こんにちは^^
『おうち花マスター講座』主催*本多るみです♪


今日は、お花紹介デー☆

今日のお花は…コレっ↓↓



ハスの花
           *↑写真素材 http://www.photolibrary.jp/


「ハスの花」 です^^
”蓮華(れんげ)”とも呼ばれます。


今日、ハスの花を紹介するのは
仏教の最高位の花だから
=お盆のお供えに 使われる花だから。


と いっても、ハスの花そのものは
切ってしまうと自力で水を吸えないので
花が持たないんですね。

なので、「ハスの花の形のつくりもの」や「ハスの葉」を
使う地域が多いようです。


ちなみに 「8月15日がお盆」、という地域では
お盆の「盆入り」は、
13日ですよ~!
  
*8月13~16日は
 旧暦7月15日を単純に1カ月遅らせた、
 今の日本で最も一般的な「お盆」の時期です^^ →詳しく読む


 *「そもそも、"地域"とか? "盆入り"? とかってナニ???」
  というあなたはこちらをどうぞ


今週のお花紹介メルマガでは、
どうしてお盆にハスなのか、
その由来や
ハスの花の豆知識をまとめて紹介します>▽<*




ハス畑。
見事でしょ~

ハス農家関係者の読者さんが送ってくれた写真です^▽^*

一面のハス なかなか見られない光景


ちなみに、見た目似てるけど、
睡蓮(スイレン)は「親戚じゃありません」。

睡蓮の花



ほか、「ハスにまつわる逸話」


・ハスって花屋さんで売ってるの?
・ハスの花が咲くときポンと音がするって本当?
・ハスの葉はホントに傘にできるのか?


も メルマガに書いています。
(バックナンバーで読めます^^)





今日はビデオはありません。 が
そのかわり!

お盆にまつわる過去記事特集!!

★1:お盆ってなに?
★2:私が神奈川県東部内だけで感じた地域差

★4:ハスの花ってどれくらい大きいの?
★5:ハスの実はど~れだ?クイズ
★6:ハスの葉っぱと同様にモデルになった葉っぱは?
★7:仏壇がありません。もらったお供え花どうすればいいの?
★8:珍しい図:ハスと睡蓮の競演
★9:お盆には「ほおずき」も飾ります^^



わおw(°0°)w

結構いっぱいありましたね~~
読むの大変カモ^^;


でも、一読しておくと
きっといつか お盆の準備をするときに役に立つと思います♪

(いま 関係ないよ~ってあなたも
 結婚すると 
 「お盆のしたくをしなさい」って言われたりするかも~)





なお、
「お供え用のお花」については こちらのビデオをどうぞ^^

ではまた^-^/





こんにちは^^ 
「自分で花を選んで飾れるようになる!」
【12か月おうち花マスター講座】主宰

おうち花マイスター*本多るみです。


今日はお花紹介デー★
今日のお花は・・・

『フロックス』 です!^^*

フロックス 白

ドーンと存在感のある花じゃないので
あまり目につかないかもしれませんが

主に「夏休み」期間に 花屋さんに並びます^^


ほか、お花の値段など詳しい話は→コチラでどうぞ~


フロックスのお花のアップ。

可愛いでしょう~~♪
直径1.5㎝くらいかな

フロックス 花のアップ

まず長ーく、この
みどりの花瓶に飾ってみますね^^*
どうぞ~~ ↓↓




さらに、短く切って
マグカップで 3分アレンジ♪

フロックスの夏★マグカップアレンジ


今日も材料費500円、100円カップで 製作時間、約2分♪

どうぞ~~^^* ↓↓


できあがり^^☆



フロックスの夏★マグカップアレンジ


ちなみに、フロックスの「つぼみ」も
りんどうやトルコキキョウなどと同じく

ねじねじ巻いてハリがあります^^

フロックスのつぼみ

花が咲き終わったら「しわくちゃ」になるので
指でつまんで取ってください♪

フロックス 花のアップ


 *こういうお花動画はこちらで、
 お花のまめ知識と一緒に受け取れます^^



ちなみに・・・

今回、フロックスと一緒に飾った
「みどりのもの」

「てまり草」 といって
撫子(ナデシコ)の仲間です。

緑のなでしこ てまり草

もっこもこ~~~♪
触るとやっぱり、もっこもこ。

好みはあると思いますが、たまに使う分には面白いと思います^^*


そして、葉っぱの方が
タバリアファン

タバリアファン

ビデオでも、柔らかい葉っぱなことは分かったかな? と思うけど

こんな柄?です^^
美しいです~~

レザーファンのようにバリバリしていなくて
柔らかな葉っぱで、品があります。

かなり長持ちしますよ~^0^*


この間の「グラジオラス」もそうだけど

暑い間に花を飾るなら個人的に
『白』 がおすすめです!



見た目が 涼しそうでしょ^-^*


ではまた^0^/