おうち花マイスター*本多るみ
おはようございます^^
『おさんぽ花育ナビ』本多るみです♪

息子の通う幼稚園の庭には
大きな木が2本あります。

その1本がこれ。

幼稚園の大きな樹


左下にチラット写る
屋根と比べてみてください^-^

そうだなあ、大人3人いれば幹の周りに手が届くかな?
とっても大きい木です。

幼稚園に行くと、いつもこの木を眺めて癒されます(*´∀`*)



大きい木を下から見上げた時の
なんともいえない感じが好きです。

木の幹を抱きしめるのも好きです。

木の幹にほおと耳ををつけて樹の音を聞くのも好き。




この木は落葉するので
この落ち葉で子どもたちは毎日遊んでます(≧∇≦)b


しかし
イマイチ
樹の種類がわからないのですが・・・^-^;

榎・・・でもないような気が
実もつかないし
。。。なんだろう??(゚∀゚)

分かる方、教えてください!!o(_ _*)o




幼稚園の裏には
おなじくでっかいこんな樹も

大木を見上げる



おおきな樹。


ややもすると
単に「邪魔」と言われ
切り倒されてしまうことも多いこの時代ですが


何十年
何百年も生きてきた


その樹はだに触れるだけでも
見上げるだけでも
新緑の芽吹きや
紅葉・落ち葉を日々眺めるだけでも

とてもとても大きな何かを
わたしたちに
子どもたちに
与えてくれる気がします。



「大きな木」

まだまだ、この辺りは
おさんぽすればちょくちょく出会えるので
ありがたいし


毎日、園庭で
おおきな樹に会えるこどもたちは
しあわせだなあと思う(*´∀`*)



街中にはなかなか少なくなってしまったけれど
都会でも
「神社」や「お寺」にいけば
会えるのではないか
と思います


この「感覚」を
失ってほしくない
だいじにしてほしいと願います



この「感覚」をしっているから
「樹を大事に」できる
と思うのです。


この感覚を「しっている」人を増やしたいから
「おさんぽ」を伝えたい。

この「なんでもない光景」が
とても、とても大事だということを伝えていきたいです。



ではまた^^/
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する