おうち花マイスター*本多るみ
◆『おさんぽ花育ツアー』とは??

ウチの「おさんぽ」を実体験!してもらう
【親子参加型ワークショップ】です^-^


すみません><
第2子出産のため、お休みしています



「おさんぽ」は、
自宅周辺を歩くだけ! というめっちゃ簡単な
『ママと子どものワンダータイム』^-^*


   ☆『おさんぽ花育』ってなに?
 ~子どもには 一緒に驚いてくれる大人が少なくとも一人必要です(レイチェル・カーソン)




「おさんぽ」がとってもイイことは分かった! でも。。。

「ブログを見ても、
 実際に子どもとどんなふうに歩いたらいいのか分からない」
「自分は花の名前がよく分からない、子どもと何を話したらいいの?」

などなど

実際にやろうとしてみると「???」なことって
たくさん出てくると思うんです。

都会で、おさんぽしても生きものの種類が少ないとか
街の中で発見できる自然を見つけたい!と思うかも。

そこで!
ここ、神奈川県座間市に「おさんぽ」しに来ませんか?

というのが
『おさんぽ花育ツアー』ですヾ(≧∇≦*)ゝ

ふつうの「自然観察ツアー」とはちょっと違います。(゜∀゜)ノ


---- 「おさんぽ花育」の特徴 ----

★「おさんぽ」で提供できるもの。
★おとなへの3つの「イイコト」
★子どもへの3つの「イイコト」
★キッズ自然教室とはココが違います☆
★林間学校や農場体験とはココが違います☆
★「手をつないで(抱っこ)」で歩く理由は

☆えっと、そもそも『おさんぽ花育』ってなに?

☆『おさんぽツアー』に来ませんか?^-^*(この記事)

----------------


植物の名前やどこにどう使われている
おさんぽ中もこうやって楽しめる、といったレクチャーの「ほかに」



いま、あなたのお子さんとどう接し、どう歩いたらいいのか
いまの、このお子さんのどういう反応にこたえてあげたらいいのか


【親子3組限定】で
私本多るみが一緒にお子さんのようすを見ながら歩き
これからの毎日の「おさんぽ」を親子で楽しめるよう
個別にアドバイスをしつつ歩きます^-^*



お父さん、お母さん、おじいちゃんおばあちゃんといった
毎日そこにいてくれる身近な人が
自分に寄り添ってくれる喜び
知る喜びを子どもに与えながら

大人も楽しんじゃう♪ 日頃の疲れも癒されちゃう♪のが
わたしの提唱する「おさんぽ」
ですので

おうちへ帰ってからの毎日が
お子さんとの愛と信頼に満ち溢れ
ママもお子さんも楽しい毎日になるよう

ご案内させていただきます(#^-^#)



現在は、おおよそ、月1回程度(真夏と真冬を除く)
主に土曜日 
10:30~13:30 の開催となります。


*土曜日は、私も息子を連れて参加します♪
 うちの息子に会いたいかたは土曜日が狙い目です(笑)


基本的に 小田急線座間駅集合・解散です

ご都合の良いときに、いらしてくださいね^-^*







対象:0~6歳くらいまでのお子さまと保護者のかた
 (もちろん、大人だけのご参加もOKです♪)

 特に0~3歳のお子さまとパパママにおすすめです♪
 めっちゃ喜びますよ~^0^*




☆現在お申し込みできる座間「おさんぽ花育ツアー」

すみません><
第2子出産のため、お休みしています




おさんぽ途中の公園でお弁当を食べて座間駅まで帰りましょう♪
(お弁当、水筒はご持参ください)

■「学芸員」&「自然観察指導員」ママ 本多るみのおさんぽナビ
 親子さんぽのコツ伝授♪


 ・トータル3組まで

  → お申し込みはこちらから



<9月の見どころ>

ヒガンバナ(曼珠沙華)・萩・すすき・きんもくせい・センニンソウ・
猫じゃらしいろいろ・みずひきそうの花
稲穂が黄色くなってきた田んぼ・赤トンボ・ほかトンボいろいろ
「どんぐり」いろいろ! バッタ・イナゴいろいろ

「めだか」も見にきてね♪


  おさんぽのようすは我が家のさんぽ日記から見てみてください^^


*当日のお子さんの年齢、体調、
 参加ご家族が「会いたい生きもの」によってコースは変わる可能性があります。

*9月の有力候補:座間谷戸山公園 ←全部見られるから、たぶんココ。






小田急線座間駅 改札口集合

 新宿から乗車時間、約1時間です。 
 途中までは 急行・快速急行 でお越しいただき
 「相模大野」駅で【各駅停車】にお乗り換えください。
(小田原方面からお越しの場合は「海老名」駅で各駅に乗り換えです)


持ち物:お弁当、飲み物(水かお茶)、こどもの服やおむつ、必要なら筆記用具


*街を歩く「おさんぽ」ですので重装備は必要ありませんが
 動きやすい、よごれてもよい服装でご参加ください。
 5・6・9・10月は帽子の着用をお勧めします。

*「おさんぽ」レベルのため、ケガなどの保険はありません。
 万一の際に備えてご家族の保険証はあると良いかも。

 (7日前までのお申し込みなら、別途保険代¥2500を、
 保険を希望するご家族数の頭割りで保険をつけることも可能です)



  → お申し込みはこちらから



   → なぜ「おさんぽ」なの?本多るみの語りをもっと見る



≪Q&A≫==========

◆オムツ替えはどうすればいいですか?

 もちろん駅などトイレのある場所ではトイレが使えますが
 基本、野外ですので、野原などでおむつ替えシートを敷いて交換して頂きます。
 *おむつ替えの道具はお持ちください。替えたおむつも持ち帰りとなります。


◆車で行っても良いですか?

 駐車場に止めてきて頂ければ構いませんが、集合場所や目的地には駐車場はないことが多いです。
 また、「身体を触れ合って歩く」ことが基本ですので、おさんぽ時は歩いて頂きます。


◆まだ歩けない子はベビーカーに乗せて良いですか?

 原則、赤ちゃんは「抱っこ」または「おんぶ」でお願いします。
 前向きのベビーカーは、赤ちゃんと保護者の方が互いに顔が見えず、会話もできません。
 対面式ベビーカーなら顔は見えますが、こんどは赤ちゃんに景色が見えにくいです。
 腰や足の不具合などで身体が辛い方は別ですが、
 原則、赤ちゃんと顔の高さを同じにして同じ景色を肌を触れ合って共有してください。


◆こどもが疲れたと言って歩いてくれないときは?

 完歩させるのが目的ではありませんので
 どうぞ、「だっこ」「おんぶ」といった要求に応えてあげてください。
 甘えが満たされ、面白いものを見つければまた自分から降りて歩くでしょう。

 そのときに抱っこ・おんぶをしている下のお子さんがおられる場合は、
 その時間は赤ちゃんをベビーカーに乗せて頂いて構いません。
 ご無理のないように対応してください。


◆お菓子やジュースを持って行っていいですか?

 原則、おさんぽ中はお菓子・ジュースはご遠慮ください。
 水分補給のための水・お茶類はどんどんどうぞ^^
 子どもは甘いものが好きですが、甘いもので感覚を麻痺させたり
 集中力を欠いてしまうのはもったいないです。
 持参して、途中休憩時や歩き終わったあとに食べるのは構いません。
 おやつを食べる時間とそうでない時間のメリハリをお願いします。


◆当日が荒天予報の場合はどうなりますか?

 2日前の朝の時点で、台風や嵐、大雨など大荒れの見込みの場合は
 お申込みのメールアドレス宛に中止のご連絡をいたします。
 ブログにもその旨掲載をいたします。


◆天気予報では大丈夫そうだったけど、当日雨が降った場合は?

 小雨くらいなら、目的地を近場に変えて決行します。
 収集できる植物を集め、ワークルームに移動してお話や遊びを行います。
 ワークルーム前のミニ公園や、ワークルームの庭を観察しましょう♪
 ワークルームにはふかふかのラグマット、絵本やブロックも用意しております^^


◆申込んでからキャンセルしたい場合、当日行けなくなった場合はどうすればいいですか?

 お子さんの体調次第で参加できるかどうか、当日までわからないことも多いでしょう。
 人数が揃わないと出発できませんので
 お休みされる場合は必ず、ご連絡は入れてください。

 前日までのキャンセルはメールでご連絡ください。
 当日のキャンセルは、お申込みの際にお伝えします
 私の携帯電話にお電話をお願いいたします。
コメント
この記事へのコメント
こういうのステキです!私もやって見たいな☆ 雑草でアレンジしやすいものってありますか?よかったら教えてください。
2012/08/22(水) 16:06 | URL | #-[ 編集]
Re: >こういうのステキです!さん
ありがとうございます^-^*
コツは【子どもに寄り添うこと】だけですので
ぜひおさんぽを楽しんでくださいね♪

「それがどういうことか分からない~!」
とかありましたらぜひ見に来てください^^


野の花を使ったアレンジについては
「3分フラワーアレンジ」切花コーナー

http://blumeleben.blog25.fc2.com/blog-category-20.html

の記事やビデオをご覧下さると嬉しいです^-^*
2012/08/23(木) 06:29 | URL | 本多 るみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する