おうち花マイスター*本多るみ
060113.Viora-FrostedChocolate



《ビオラ・ヴァルー フロステッドチョコレート》



わたしのガーデニングのポイントは、
いかに手抜きするか。
であります。



そもそも、わたしが花を育て始めたのは、
実は花屋に入ってからだから、ここ10年くらい。

で、その約10年間、朝7時~夜10時くらいまでは、
フツウに不在(お仕事)。
週1~2回の休みは、ほとんど 掃除・洗濯・お買い物 で終わってしまう。

そうすると、はっきり言って、
ベランダの植物をいじっている時間はほとんどない!


そんな状況でも、どんどんお店でひとめぼれvして
どんどん増えていってしまう植物をいかに育てるか。

これは、わたしにとって、最重要課題でした。




お仕事でも、お店にはどんどん新しい種類が入荷するから
育て方を覚えなくちゃならないわけだけど、



はっきり言って、
いちいち隅から隅まで覚えてられるか!
というのがホンネでした。

説明書や園芸書の育て方を、そんな何百も覚えるのはムリだ!!

と思いながら育て方を見ていると、


ふむふむ、なんだ、いくつかパターンがあるじゃない。
あ、なーんだ、そういうことか。
じゃあそう書いてくれればいいのに。



と、思ったことがあります。




お花の本には、なかなか 「そうやって考えるといいよ!」
とは書いてないのです。
(書いてある本も、発見しましたけど!)



その考え方とは・・・



・・・・・・



「どこで生まれ育った植物か、だけ見ればいい」



それだけ。





それだけなんです。





わたし、10年間、それで育ててます。
はじめの1、2年は本も真面目に読んでましたが、
いろいろ調べるよりこの方が手っ取り早い事に気づきました。
枯れてしまったことはほとんどありません。


シクラメンの夏越し失敗したことと
サボテン1回枯らしましたけど・・・



ちょっと長いけど、こちらにまとめました^^

  → 本館 GARDEN~花を育てる 「この子どこの子?おうちに帰そう」


すでにお花を育ててる人には不要かもしれないけど
これからやってみたいな、という人や
難しくてめんどう見きれない、覚えられない、という人には
参考になるかと思います*^^*

生命ってたくましい!



----------------

今日の写真は、この間、「テラコッタ」の後ろで
ピンボケしてた 「フロステッドチョコレート」 の方をアップで。

これも茶色系って書いてあった気がするんだけど、
黄色に濃い紫が乗っている感じ。
いまどきのビオラにしては花がちょっと小さめです。

なかなか味のある色で気に入ってますv
おひげ以外にも、全体に葉脈みたいに筋が入るのがキレイです~



 ← お役に立てたら一票お願い! m(_ _)m


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する