おうち花マイスター*本多るみ
こんにちは、『おうち花マイスター』本多るみです♪

地域によっては 
もう 新学期が始まった!(゜o゜)
んですって~!?

夏休みといえば 
8月31日までだとばかり思ってたワタシはもう古い!?Σ(゚Д゚)


夏休みの始まりに、自由研究に対する考えかた…

『自由研究ってタイヘン?』

『自分の手でやるから本当に分かる、感じる、ソコが大事』

を書いたまま
続きを書かずに
夏休みが終わってしまった学校もあるのねー!!Σ(゚Д゚)




自分の中での夏休み期間内に
続きを書きたいと思います。


まずは 
『テーマを先生に決められたから
 自由じゃない?、つまらない?』



中には、先生が
「君はこれについてやってくるように」
というように

先生が自由研究のテーマを決める、
ということが あるようです。


「だから自由じゃないからヤダ」
と思うのも、もっともです。

っていうかね

これ本当は
自由じゃないことよりも
「押しつけられたこと」そのものが
イヤなんじゃないですかね。


もちろん フリーであるにこしたことはないです。
自由なほうが そりゃ なんでも可能性があって
いいといえばいいでしょう。


でも

フリーすぎる「からこそ」 絞るのが大変
という側面もあります。



それからもう1つ。

この先

やりたい習い事を選ぶのにしろ
行きたい学校を選ぶのにしろ
働きたい場所を選ぶのにしろ
仕事の内容を選ぶのにしろ


完全に フリーダム! 
なんてことは おそらく ありえないでしょう。



なんらかの制約があって
その中で選んで行くわけです。


あ、この記事
大人向けに書いてます、念のため。



提示されたテーマの中で
いま自分が興味を持てる最大限の 
「どうしてだろう?」「知りたい!」を
見つめようとする 

そのことが


大人になって
職場で不平不満をこぼすのか


提示された仕事の中に

自分で仕事を楽しくする
そしてかかわる人を幸せにする
「どうしてだろう?」「知りたい!」を見つけて 

毎日楽しくワクワク働きながら
成果も出して仕事ができるかどうか
 に

めちゃくちゃ 密接に かかわってくるんじゃないか


「花屋さんのお仕事のアドバイス」もやっている私は
ひしひしと感じております。




どんなテーマ、どんな題材であれ

「へえ~! おもしろい!」

って思うことって、あると思うんです。




だからこそ テレビで いろんな工場見学とか
いろんな国の話なんか見て

「へえ~! おもしろい!」

って思うんですよね。




どんな題材であっても
かならず
「へえ~! おもしろい!」 って
興味を持てる側面が あるはずです。


「花を育てる」というだけでも 
これだけありましたよね?

見る方向を変えるだけで
もっともっと、出てきますよ!



「押しつけられて、イヤだ」

こどものその気持ちは 分かってあげつつ



・いろんなものの見かたがあること

・かならず面白いと思える見え方があること

・そのことが将来きっとあなたを救うこと



そんなことを 伝えてあげて
子どものヤル気を引き出してあげるのが

先生や 両親 はじめ
関わる周囲の大人の役割なんじゃないかな



と思う 今日この頃です。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する