おうち花マイスター*本多るみ
おはようございます^^
『おうち花マイスター』本多るみです♪

先日の 
さいたま市 親子おもしろ科学教室 のようすです^▽^*

お花と科学の関係 講演のようす2


最初の挨拶のときは起きていた娘ですが・・・

お花と科学の関係 講演のようす1


すぐに夢の中 ずっと良い子で助かりました~

お花と科学の関係 講演のようす3




頂いた感想の一例をご紹介
----------------------------

<お子さんより(9~10歳の子中心)>

・花にはきょうみがなかったけど、身近に花が使われていることがわかって
 この花は何を作れるんだろうと考えてしまいます。

・私が持っている物のほとんどは 植物でできているということにおどろきました。
 少しだけ難しかったけど、楽しかったです。

・植物にはあまり興味がなかったけど 今の話を聞いて
 植物をよく見てみようと思いました。

・お花の育て方や いろいろな物にお花が使われていることが知れてよかった。
 植物からのヒントでいろいろな便利なものができることがわかって
 びっくりした。

・好きなものは やっぱりすぐできるようになるんだなって思いました。

・わたしは、くっつき虫と何回もあそんだことがあります。
 くっつき虫をたくさんあつめて、ペットボトルにたくさんいれて
 ビーズもいれると おんがくのがっきになります。

・こんどはブルーベリーを咲かせたいです。

・花はわたしたちの暮らしをささえてくれる 大事な存在なんだなと思いました。
 もっと花を大切にしたいと思いました。

・木は、虫や鳥がきてタネをまいてほしいから花をさかせることを
 はじめて知りました。そして電球・すみ・本なども全部植物でできていることを
 知ってびっくりしました。

・マツボックリのたねでプロペラをかんがえたのはすごいとおもいました。

・花ってすごいなあと思いました。
 私は、花は見るものだと思っていたけれど
 色んな使い道があることを知れてよかったです。
 特に、見た目がおおいに活用されているということがおどろきでした。
 宇宙への旅立ちにも役立っていて、花ってやっぱりすごいなあ。

・花のことがいろいろわかったので、よかったです。
 しっていたこともあって、はじめてしったこともあって本当によかったです。




----------------------------
<親御さんより>

・なんでだろう?と 興味のあること、面白いと思ったことを
 自分の頭で考えることを大事にして、ということが印象に残りました

・クイズが面白かったです。はじめて知ったものもあり、大人も楽しかったです。
 もっとクイズやスライドが見たかったです。

・花はいろいろなところで役立っている、という話が面白かったです。
 好きなものを研究してみることでさまざまな職業が作りだせる
 ということがよく分かりました。

・お子さんを連れていらしたので
 ほんわかしたムードでお話を聞くことができました。

・子供にとても分かりやすいように例をあげて説明してくださったので
 分かりやすかったようです。

・世の中には、まだまだ知られていないことがたくさんあるのだなあ…と
 知的好奇心をかきたてられるお話でした。

・目からうろこのお話ばかりで面白かったです。
 もう少し科学的な話や実験もあれば良かった。

・子供にも、不思議だな、どうしてかな?と 身近なことを
 疑問に思ってほしいなと思いました。

・私も良く鉢植えを枯らしてしまうので、まずは日本産の花から
 育ててみようと思います。

・よく見る植物が宇宙開発にまで応用される人間の探究心もすごいなあと思いました。
 「なぜだろう」「どうしてだろう」を追求していくことがとても大切なのだと思いました。

・植物をヒントに作られた物の構造などもっと具体的に見せてもらえたら
 もっと科学的だったかなと思います。

・話だけでは小学生を楽しく学ばせることは難しいと感じました。

・想像もつかないものに花が使われていて 花をもっと身近に感じることができました。
 子供が なぜ? と思う気持ちをたくさん持ってくれれば と思いました。

・植物からヒントをもらい 文明を発達させてきた人間もすごいけれど
 元々その能力を身につけている自然の力はすごいと感じました。

・何でも便利になている現代だからころ、考えてみる、知ろうとする気持ちを
 大事にして行きたいと思いました。





やっぱり、親御さんは、もっと難しい話も 期待されるのですね~

あと 自分でも 「90分のお話」は 大丈夫かな~?? と思い
スライドクイズをたくさん入れましたが
やっぱりお話だけだと 途中 タイクツする子もいますね、しかたないです;

実物を見てもらうだけでも ずいぶん違ったのでしょうが
真夏&遠方&子連れで 断念してしまい 申し訳なかったです;;


今後はもっと身体を動かしてもらう場面を 
取り入れていけたらいいなと思います。


  → 講師・講演については こちらをご覧くださいませ
    (市町村や 教育委員会主宰の場合は 規定に沿わせて頂きます)



ではまた^^/

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する