おうち花マイスター*本多るみ
おはようございます^^
『おうち花マイスター』本多るみです♪

ではでは、できあがりブーケを ご覧ください(ノ≧∇≦)ノ <<<☆彡

朝あらためて撮影

横から見たところ
持ち手をリボンで巻いています
横から見たところ タッセルつきです

花嫁さんのお腹側に来る方にリボンをつけます
花嫁さんが持つ時の目印にもなります^^
持ち手部分はリボンを巻きあげ

見る方向でちょっとイメージが変わります^^
右手側から

「造花」も、きれいになったでしょ^m-
白造花ブーケのアップ
造花のダリア

造花ブーケのいいところは
製作に時間がかかっても大丈夫だし
花嫁さんや結婚式場に運ぶのにも
枯れないし壊れにくいので安心なところです。
ガーベラとペッパーベリー
スプレーマムとラナンキュラス

もちろん、スタンドもクリアケースもおつけしています。
お式のあとはこのまま新居のインテリアに^-^*


新郎の胸につけるブートニアはこちら
ブートニアはセルリアとバラのつぼみ


と、いうふうに


なんだか
図画工作の時間みたいな

バラバラ工程1

バラバラ工程2

組立工程
 を得まして

このような ブーケができあがります^-^*



「工作」でしょ?^^


個人的にねえ、これと
毎日の「3分フラワーアレンジ」って
別物 だと思うんですよ。


これ、毎日は作らないでしょ^^;



興味があったら
フラワーデザインスクールの ブーケレッスンでは
こういうのを作ることができますよ

材料が揃っていて
できあがりのデザインも決まっていますから
1つ1つ、工程をなぞっていけば作ることができます

    ↑

ただ、「本番のウェディングブーケも作れる!」かというと

このクラフト工作ができることと

実際の結婚式に合わせたデザインを考え、
結婚式場にしっかり納品できるかどうかは
まったく別の話です。



ここまで、
「使う材料」が決まっていて、揃っていて
「でき上がりの形」も既に決まっている状態から
ブーケを「製作する過程」だけを見て頂きましたが・・・


実際には

この「前の段階」というのがあって

その部分こそが めっちゃ重要!!
 なんですね。


「使う材料をこれに決める」
「できあがりのデザインをこれに決める」
”まで”です。



次は、その 「この前の過程」を お見せしますね^^


ではまた^-^/
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する