おうち花マイスター*本多るみ
いただいてる質問の残りもあるんですが、
今日もらったメールで早めに対応した方がいいなと思ったことが
ありましたので先にそちらに対応させて頂きました。

ひとこと送信だったので、お名前もメールアドレスも分かりませんので
こちらで返答させていただきますね。
ご覧になられるかどうかはわかりませんが・・・



えーと、本館の「仕事」のコーナーでですね。
わたしの体験談」のページで

「こんなにキツいと思わなかった、もうイヤ~!」と
1週間くらいで辞めちゃう人も多いけど
残る人は身体が壊れるまで残ります。
そのくらい、価値を感じられる人にとってはすばらしい仕事です。


って書いてたんですが、どうやらその部分(だと思います)が
「身体を壊すまでやるのが良い」
って言ってるように取れるから問題だ、ってご指摘でした。


うーん、わたし自身その「身体壊すまでやった人」ですし
療養(しかも大学病院でないと無理)に1年掛かりましたし、
身体を壊すことを推奨しているつもりは全くないんですが・・・

言葉というものは人によっていろいろな捕らえ方ができますから
そのようにも読めてしまう、というのはいけないでしょうねえ。
他にもそういう方向に捉えられた方がいらっしゃるといけないので
ちょっと記事を修正しました。



「心構え」の部分に
キツい仕事だから体調管理に気をつけないと身体を壊す人が多いよ
ってことの追記と、

問題の一文は
「残る人は体力が続く限り残る」 に変更しました。



まあ、全体的な内容としては変わらないんですが。

長く働いて辞める場合と言うのは身体を壊して、
という方がかなりの率を占めることは事実ですし。

なんですが、身体を壊して辞めたくせに
わたしみたいに療養後に舞い戻ってくる人も多数。

身体壊してもまだやりたいくらい好き。懲りてない。

そういう人も多いくらい「のめる人はのめる」
ってことは言いたいです、キツいだけじゃないんで。




実際のところ、
「体調が悪いけど仕事のチャンスが来た、どうしよう?」
って言うような場合に迷うのは

「体調を取って仕事をしなかったことに後悔するかも?」 ってことと、

「仕事を取って体調が悪化したことに後悔するかも?」 ってことがありますよね。


結局は 「どっちを選んだらなら自分が納得できるか」 
っていうことなので、
「仕事を選べ」って事でも、 「身体を選べ」って事でもない。
どっちがいいとも悪いとも言えることじゃないと思います。

その人の人生なんだもの。
どっちを取った方がしあわせかどうかなんて他人には決められない。
最終的には本人の自己判断ではないでしょうか。


うーん、言いたいことが伝わればいいんですが。
言葉ってほんとに難しいですね。
顔が見えない分きちんと伝えたいなあと思います。


-------------------------------


さてさて、今日は(一応)バレンタインなので
せこせことチョコレートケーキを焼きました。
まだこれから冷まして飾り付けをします。
写真は明日にでも載せたいと思います~^^


 にほんブログ村 花ブログへ ← ランキング参加中!1日1クリックで応援してね^^
本館Blumelenemへ← 暮らしに関わるお花のまめ知識 本館blumelenben もよろしくです^^

How To 結婚式 も更新中です^^ 
 しばらくこっちの更新がメインになると思いますので
 興味のあるかたはぜひこちらもドウゾ!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する