おうち花マイスター*本多るみ
おはようございます^^
おうち花マイスター*本多るみです♪

今日は、お庭があるひとも ない人も。

お庭って、育つんです。

っていう話。



「自宅に庭があったことがない」
「ベランダにも植物があったためしがない」

っていう方は、



「お庭」って聞くと・・・

キレイにバッチリ整備されていて
植えた植物以外はいっさいなにも生えていない

そういう空間を思い浮かべるかもしれません。

フォトライブラリー写真素材・花壇


整備された公園では そうかもしれないけれど

ふつうは

どんなに花壇を作ってそこに
花屋さんで買ってきた植物の苗を植えても

他の植物もやってきます^^


・野原や
・学校の花壇
・校庭の隅っこの草むら

なんかを思い出してみてね。


誰もなにも植えていなくても
どこからか植物がやってきて
いつの間にか 生えていますよね?


ふつう、家庭のお庭にも
どこからか植物がやってきます。


そうして、

人工的に植えた植物だけじゃなく

いろいろな植物が生えて

緑が豊かになって

鳥や虫といった
生きものたちが集まって
パラダイスになっていくんです。



「雑草」って呼ばれていても 彼ら
野に生えている植物に 価値がない んじゃない。


「あなたが買ってきて植えたのではない 」

っていうだけで
ちゃんと名前もついているし
花屋さんで 高値で売っていたりするんです。



いつの間にか生えてきてくれた

=「自力で生えてきてくれた」っていう
スペシャルなプレゼント!


たとえば・・・

うちの庭や
お庭のお手入れをさせて頂いたこちらのお庭

たくさんの、この木の苗が芽を出しています。

勝手に生えてきてもきれい
勝手に生えてきた万両今年も実が


これは、「万両」という植物。

似た植物には「十両」「百両」「千両」があります^^
縁起のいい名前ですよね!
小判ザックザクです♪

ちょうどお正月のころに
赤い実をたわわにつけるので
縁起物として
お正月の盆栽に人気です^^



これが いつのまにか

勝手にお庭にやってきてくれるのは・・・

じつは 自力 じゃなくって 他力。



この鳥のおかげです。

フォトライブラリー写真素材・ヒヨドリ


「ヒヨドリ」 といいます。

日本のポピュラーな野鳥で
住宅街になじんで住んでいます。


ヒヨドリは
木の実が大好き!

食べて
飛んでいると

木の実の種が入ったフンをします。

タネって
こうやって
「誰かが食べると」芽を出しやすくなる
っていう種類がとっても多いのね!


「万両」は
ヒヨドリが種を運びます^^

鳥さんからのプレゼント^^


毎年
お正月になると
きれいな赤い実をたくさんつけてくれます^^


そしてまた
ヒヨドリが
寒い冬の間に食べて

またどこかに種を運ぶんです^^


誰かから 誰かへ。
いのちのバトン なんだよ。



買ってくるだけ
枯れたら終わり。

そういう「お花」を 思い描いていたら


本来「お花」は 必ず
誰かが運んできて
また誰かのいのちになって
誰かが運んでいく

もっともっともっと
大きなまあるい輪っかの中に
あると思ってね。



もっともっと ずっと大きな
愛の中に あるんだよ。




----------
「花のあるおうち」になれるメルマガレッスンで
 いますぐ♪ お花を楽しんでね(*´▽`*)

----------



結局、風邪が長引いて1週間寝込んでしまいました><
こんなに寝込むなんて はじめてかも^^;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する