おうち花マイスター*本多るみ
こんにちは^^ 
花と暮らせるようになる♪
【3分フラワーアレンジ】*本多るみです♪



『花贈りの便利帖』・『花屋さんになろう!』 著者
TV・雑誌・講演など出演・掲載


【母の日の花】 
後悔しない贈り方のコツ 第2弾。


もう
「母の日の花は頼み終えた」だったらごめんなさい。



基本的には、前回の記事の3ポイントです。


★母の日のお花で成功するポイント!★



------------------
1・鉢植えかプリザーブドフラワーがおすすめ

2・お届け日にこだわらず、早めの到着が○

3・切り花を贈るなら早めに 品質重視の店で!
------------------



でも、

「これじゃあまだ困っちゃう」

って、あると思うんです。


そう。。。



●「具体的に、何を買えばいいのよ?」

●「どのお店で買えばいいのよ?」

●「そもそも、お届け日指定できないんじゃない?」


というような 素朴な疑問です。



「何を買うか」 と 「希望日の出し方」は

「どこで買うか」 が決まった後のことなので


まずは 

ぶっちゃけ、どこで買うのがいいのか

という話から。



あのですね・・・


ぶっちゃけますよ。



餅は餅屋。 です。

花は花屋。です。



どこから発送されるのか分からない
ナゾのカタログギフト
ちらしギフト


どこから発送されるか
読んでも読んでも
ほんとに分からないでしょ?

それってどういうことか
考えてみて。

やめよう。


  ↑
間に合わなかったらごめんなさい! ><




あとね、花を売ってるお店でも

・普段から でろでろの花が並んでる店

・普段は 仏花しかない店  は

「贈り物」の扱いには 慣れてない



ってことだからね。





普段から 贈り物に 力を入れている
フラワーギフトが得意な花屋さん


が ベスト!!



最初に話した
ナゾのカタログギフトの正反対にある

出所が分かりすぎるがゆえに
絶対に 花そのものに自信がある!


農家さん直送ギフト

も おすすめです。



ただし・・・

農家さんは、基本的に
栽培と出荷は、慣れていますが

「ギフトラッピング」には慣れていないことが多い
です。


ラッピングのセンスとか
花束に組む技術とか
そういうところは 求めないで。



農家さんには

あくまでも
植物そのもので勝負!!


むしろラッピングしなくていいです

くらいの気持ちで頼んでね。





「GW中のお届け」も
「直接目で見た品を贈る」も
まだまだ、間に合います。


引き続き、ポイントをお伝えしていきますね^^



なお・・・



正直、ブログには書けない; 

もっと詳しいウラ側の話
危険を避けるコツ

「お母さんの好み」 「お母さんのイメージ」 「お母さんの状況」
を考えて贈る話は
今年もこちらに書いていきます^^


まだ読んでなかったら 
ぜひ読んで、母の日に役立ててほしいわ。(切実なお願い)
  ↑
こんなウラ話は なかなか 聞けないと思うよ。




ではまた^-^/


お母さんに「心から」
喜んでもらえるお花が贈れますように(#^-^#)




ohana0_20220115070337ec6.jpg

===============
【本多るみのおうち花教室】オンライン
===============

お花を毎日、もっと手軽に、楽しく、簡単に!
野の花から愛でる 子どもと過ごす「花のある家」

家の雑貨&100均小物でできる【花屋さんの花かざり】

SNS+動画+テキスト+Zoomレッスン あなたもどうぞご一緒に^ー^*

---------------



 
花のあるうちになれるメールレッスンL










 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する