おうち花マイスター*本多るみ
こんにちは^^ 
花と暮らせるようになる♪
【おうち花マスター講座 動画レッスン】主宰*本多るみです♪


今年の【お月見】(中秋の名月)は
 
9月21日火曜日!

  


  
「旧暦の8月15日」の行事なので
いまの太陽暦での日付は
毎年変わります! 
満月とも限りません。


が、今年は じゃーん!
満月です!




と、いうわけで

【お月見、しませんか?】




って言われてもなあ~・・・
「お月見かあ~」 って思うけど
何やら難しそうで やったことない


そんなアナタ!


いいんですよ。

スーパーで「お月見」のお菓子を買ってきて

ススキでも
ねこじゃらしでも
なんか好きな「穂」の草刈り取って
空いたビンか何かにポンと入れて

月を見ながら
家族や大切な人と
お菓子食べてください^^

それが 「お月見」です^^



その辺の草で良いからね。
あなたが「雑草」と呼んでいる
「それ」で良いんです。




行事のなりたち的に
「稲穂に見立てたススキ」
(魔除けでもある)
を供えるのですが



ススキって、都会にはないですよね。
この時期なら売ってるけど、買えない時だってあるでしょ。

でもね。
「ススキがないから
 お月見飾りを諦める」 というのは

ひじょーーーーに、
もったいない!!


と思うのです。


「稲のかわりに供えて豊作を祈る」ならば
「稲の仲間の穂」であれば
なんでもいいんじゃないの??

というのが私の見解。



=その辺の穂のついた草
オールOK!!

なわけです。


猫じゃらしでも良いのです。


「なんかすごいことをしなくちゃダメ」

という思い込みは

ぽーんと投げちゃいましょう^^*




最初の写真(コレ)は

猫じゃらしとしてはキレイめな
「きんえのころ」ではありますが

猫じゃらし(そのへんの草)と 
野菜のニラの花(そのへんの草)と 
彼岸花 で飾りました^^





今年のお月見は ちょうど彼岸花シーズンなので!
咲いているのではないでしょうか^^
庭に咲いてたら 彼岸花を飾るのも良いですよ。

 ↑
「彼岸花は縁起悪い」というのも
むかしお墓の周囲にもぐらよけにたくさん植えたからとか
赤いからとか それだけです
植物的には「赤いリコリス」なだけ
ピンクや黄色・白 はふつうに切り花で売っています
赤いからって避ける必要ないです^^



わが家のお月見はこんな感じ↓

お月見団子作ったよ

この花は
「スーパーの束1つ」の 3分フラワーアレンジです!
飾り方レクチャーはこちら(過去記事)


IMG_1661_20200929182348f2f.jpg


こんなふうに

「子どもと一緒に季節の行事を楽しむこと」 って

子どもにとっては
「へえ~ そうなのお~~!」ってカンジで
新鮮で楽しいらしいデス♪

そして、
「秋になったら お団子をつくって
 ススキを飾って 月を見るんだよね」 って 憶えてくれます^^

毎年やってると3歳には 
「今年もやるよね♪」 って言いだします。
 
 
幼稚園でも お月見の日には
みんなでお団子を丸めて

縁側に「引き出し付きの丸いちゃぶ台」を出して♪

お団子並べて♪ ススキを飾って♪

みんなで食べるんですよ^-^*

   ↑
こういう想い出って 大人になっても忘れないよね。



そして 海外赴任とかしたり
外国のお友だちと過ごしても

「日本には 十五夜っていうのがあってね」って
月のウサギや
ススキのことを
外国のお友だちに 話してくれると思うんだ^^


そうやって 「日本人であること」 への想いを
抱いていてほしいと思うから、
わたしは 季節行事を 子どもと一緒にやりたいんです。



せっかく「四季」というものがハッキリある
この 日本 という国に住んでいる


それって とてもすばらしいこと!


「日本人であること」の感性の繊細さや
季節を味わう心を
世界の人に伝えることができる
「NIPPON人!」であってほしいと思ってます(´▽`*)




ほか、過去の わが家の「お月見花」シリーズ!

◆りんどう3本束しか買えなかったので
 ススキと ぶどうっぽいツル切りました





いつも娘だけが
お団子抱えて食べまくってるように見えますが(笑)

お月見が平日の場合
兄ちゃんのいない時間にお団子作るので
待ちきれなくて先に食べてるだけです^^

ちなみに、兄ちゃんは
幼稚園のときに先生に教わった
「月が出るまで食べちゃダメ!」を
いまだに守っています かわいい14歳w






◆これもスーパーの束売り花
秋の花の束を

お月見風3分アレンジ2012



◆ススキがなくても
 イネ科や「カヤツリグサ科」の
 「穂」をかわりに^^ イケるでしょ?
70651447_2696551973723541_3634439795897270272_n (2)




「仏花もお月見花に大変身♪」
 仏花が「お月見花」に大変身!


とっくり500円バージョン
500円でできる月見飾り


大きな投げ入れ花にするときのコツ
1500円月見花


「アスターdeお月見」
アスターと菊のお月見マグカップアレンジ


「ススキの代わりにワレモコウ」 バージョン\(^_^)/
スーパー束でも3分で素敵なアレンジに!


(*「お花の会」は、
 現在「おうち花マスター講座」
   名前を変えています。

   また、アイテムを届けないほうが
   受講生さんの上達めざましかったので
   現在は、アイテムの配送は ありません。)



◆【おうち花マスター講座】受講生さんの
 お月見花も素敵ですよ!!

【おうち花マスター講座】の受講生さんたちから送られてきた
お月見花たち≧▽≦
(全部【おうち花マスター講座】の受講生さんの活けた花です)

【おうち花マスター講座】受講生のお月見花

ススキがなくてもお月見風

ススキがなくても団子がなくてもお月見花

ススキと団子が手に入ったらしい

【おうち花マスター講座】受講生のお月見花

【おうち花マスター講座】受講生のお月見花

【おうち花マスター講座】受講生のお月見花

【おうち花マスター講座】受講生のお月見花

【おうち花マスター講座】受講生のお月見花



今年のお月見は
9月21日火曜日
満月!

です!


ぜひ あなたも ご一緒に♪^ー^*♪


当日
曇っていても
雨がふっていても

雲の上に
満月は「あります」からね^ー^*

(前日や翌日が晴れるなら
 個人的にずらしてやってもいいと思います)



参考にどうぞ♪(*^ ・^)ノ⌒☆



ではまた ^ー^/


 
花のあるうちになれるメールレッスンL


わたし、本多るみは こんな活動をしています^^

「ワーママでも毎日ホントにできる! 超カンタンな」 
お花の買い方・
お手入れ・基本の飾り方がわかる♪
『おうち花基礎講座メルマガ』(無料)

 
「お花屋さんのアレンジ」がぜんぶ! スーパーの束売花でできちゃう通信講座♪
ただいまのお申し込みは 9月のコンテンツ
「子どもと拾った木の実で作って1年着せ替えして楽しむ簡単リース」から^^
段階的に ブログの内容+α から始まりますので安心してね♪
 
基礎が心配な方には 【基礎講座】があります^-^/ 
基礎が分からないままプロになってしまった花屋さんや教室の先生にも人気♪

 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する