おうち花マイスター*本多るみ
こんにちは^^ 
花と暮らせるようになる♪
【おうち花マスター講座 動画レッスン】主宰*本多るみです♪


先日、「お月見」に 鶏頭を飾りましたが・・・


花屋の店頭に立っていた頃
「鶏頭」は
「グロい」「キモい」と
キラワレてしまう花
でした。。。ToT

あとね
ご年配の方には
「お供えの花」って認識だったりね。。。ToT
(真っ赤な 「くるめ鶏頭」は仏花の定番)


でも、わたしは言いたい。
声を大にして言いたい。

鶏頭は秋の
とっても綺麗な花ですよー!!



「脳みそ」とか言われちゃう まあるい 「くるめ鶏頭」
可愛くなりますよ~~


















「くるめ鶏頭」を長いまま飾るとあまり可愛くないのは
ココ↓↓ のせいです(´Д`)

くるめ・ボンベイ ケイトウを可愛く飾るには

下の方の、長くてツブツブなところ・・・

ここ、実は「タネ」ができる「ホントの花」部分なんですが
・・・ここちょっと、グロい T0T

鮮やかな色のヒダヒダ部分は
ビロード状の質感や
コロンとした手毬の形が
カワイイんですけど


この「ツブツブ部分」が見えると
ちょっと可愛くないTnT



だから!

短めに切って
「ツブツブ部分」は
葉っぱや他の花で隠しちゃうと可愛くなります♪







「ボンベイ」と呼ばれる
より「ニワトリのとさか」っぽい
「鶏冠けいとう」 タイプ が
個人的にいちばんおススメ ^m^*








いちばん大きい花は 「くるめ鶏頭」に似ていて
横から見るとちょっとグロめですが
小枝の部分は横から見ても綺麗なので
小枝を分けて飾るとバランス良くなります^^


→お月見動画①(大アレンジ)

→お月見動画②(はぎれ小アレンジ)

こういう鮮やかな色に加え
ボンベイタイプには
グレイッシュな色もたくさんあります!
写真がなくてすみません!
魅力的な「けいとう」です~


「けいとう」は よーーーく見ると
細かい羽毛がびっしり生えた
ビロードの布地のようになっていて
ツヤツヤした光沢が綺麗だし
触るとすべっすべ! ですよ!

さわってみて~~~!!









脳みそぽい「ヒダヒダ」がない
「槍咲き」タイプの鶏頭 「槍鶏頭」

花屋さんでは「キャンドル」と呼ばれてることが多いです。
イメージ変わるでしょ? ^m^







もっと細い!
「野げいとう(セロシア)」






↑この3分フラワーアレンジ動画はコチラ



私が飾った写真はないのですが

このほかに

「アマランサス(ひもげいとう)」
「葉げいとう」


があります!


「アマランサス」と「葉げいとう」は
ほかの鶏頭と ちょっと系統が違うんです。

何が違うのか・・・???

それは 次回!!


「えーそんなに 鶏頭の話すんの?」

って思うかもですが
次回です!!


ではまた! ^ー^/



今日の写真は 自分で撮影したもののほか
フォトライブラリーさんの素材を数点お借りしました m(ー ー)m





ではまた ^ー^/


 
花のあるうちになれるメールレッスンL


わたし、本多るみは こんな活動をしています^^

「ワーママでも毎日ホントにできる! 超カンタンな」 
お花の買い方・
お手入れ・基本の飾り方がわかる♪
『おうち花基礎講座メルマガ』(無料)

 
「お花屋さんのアレンジ」がぜんぶ! スーパーの束売花でできちゃう通信講座♪
10月のコンテンツは
「春咲き球根を仕込んだ宝箱寄せ植え」^^
そもそも、どんな鉢や土や苗を買ったらいいのか?から
段階的にブログの内容+α で始まりますので安心してね♪
 
基礎が心配な方には 【基礎講座】があります^-^/ 
基礎が分からないままプロになってしまった花屋さんや教室の先生にも人気♪

 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する