おうち花マイスター*本多るみ
今日もお庭の話の続きです~

憧れだった『芝』を張りました!!

引越しが12月だったので、すぐに作業するにはちょっと季節的に不向き。
ということで、まずは冬の間、どこにどうやって配置するか案を練り練り。

まあその結果が、あのウッドデッキだったりトレリスだったりして
大して変わったレイアウトでもなんでもなかったりするんですが^^;


実際の作業は3月半ばくらいになって始めました。
このくらい暖かくなってきてからなら、根付くのも早いだろうと思って・・・

まずは準備からです!
雨が降るとどろどろねっちょりな上に
それが乾くとガッチガチに固まってしまい雑草でも根を張らないという庭土から変えないといけません。

芝を張る広さは5㎡。
たいして広くもないですが、まずはこの部分の庭土に園芸用土を混ぜて耕します。
予算の都合上あまりたくさんはできなかったんですが80リットル使いました。

耕すと言っても、フツーのシャベルで掘り起こしたので疲れましたが^^;
土を混ぜ込んだら今度は芝生用の肥料も混ぜます。
そして土をならしていきます。

これも手作業というか足作業。
夫婦で庭土を踏み踏みしているという傍から見ると怪しい作業の末
芝生を並べていきます。
芝を張る作業中


芝生は、1平米が9枚に分割されたシート状になっているものです。
一辺が33.3cmってことになりますね、約ですけど。
それを敷き詰めて並べます。
レンガを並べるときのように、一列ごとにずらしています。

芝生のシートが、薄っぺらくて根っこがあんまり丈夫そうでないのと
しっかり根が張っているものとあったので、偏らないように混ぜて配置しました。
ダメになっちゃうところがあっても周囲からフォローできるかなと思って。

芝張り作業完了

並べ終わりました~

この後、芝と芝のシートの間に土を足していきます、目土というやつです。
”芝生の張り方”には 「砂がいい」 と書いてあったんですが、
園芸用土を混ぜた庭土でやっちゃいました。
育たないって事はないだろうと思って。

・・・もう分かると思うけど、
わたしの庭弄りはかなりいい加減ですよ。



そして、芝張りから2週間後。
芝張り2週間後

少しずつ新芽が出てきたもようです。

何だか、目土は 「目地」の部分だけじゃなくて
新芽の出ていないところ全体に土を盛ってしまった方が
下からもりもりと新芽が出てくるようなので
さらに土をかぶせます、元気になあれ~~

芝張りから一ヵ月後。
だいぶ緑になってきました。
芝張り1ヵ月後


2ヵ月後(5月半ば)。
だいぶ庭らしくなってきました。
そろそろ裸足で歩いても汚れないかな??
と思ったけど、もうちょっとかな~
芝張り2ヵ月後


とりあえず今のところはこんな感じです。
芝とトレリスの間が空いているところは、植えたいものがあって
手に入るまで待とうと思ってるんですよね~
でもなかなか見つからない><
まあ、気長に待つとします。

 にほんブログ村 花ブログへ ← ランキング参加中!1日1クリックで応援してね^^
本館Blumelenemへ← 暮らしに関わるお花のまめ知識 本館blumelenben もよろしくです^^
How To 結婚式へ ← 式場を選ぶ前に必見!「結婚式のウラ実情」満載の姉妹サイトもね*^^
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する