おうち花マイスター*本多るみ
10月に入って、めっきり秋らしくなりましたね~
日も短くなって、夕方5時には真っ暗に。

夕方のお散歩タイムを前倒しにしないと
散歩中に真っ暗になる今日この頃です・・・


さてさて、10月といえば、ハロウィンです!


といっても、まだまだ、あんまりなじみのあるイベントではないですよね~
ハロウィンには仮装するよ!!
なんて人は日本では少数派と思われます。

あなたは毎年カボチャ飾ります?
・・・というのも、NO!
かもしれませんね~

でも、カボチャは飾らなくてもこの時期
街を歩くと、お店はどこもかしこもハロウィン、ハロウィンですよね!

特にお菓子屋さん。
輸入雑貨屋さん。

でもねっ!
お花屋さんにもハロウィングッズはあるんだ~~!


・・・なかなか魅力的な展開をしている花屋さんは少ないのですが^^;

おしゃれな街のおしゃれな花屋さんなら
この季節、とってもカワイイ雑貨類をはじめ

いろいろな色や形・大きさのカボチャ がいっぱいあります。

カボチャに限らず、季節のお花+カボチャとか
季節のお花をハロウィンカラーの雑貨と組み合わせた
とっても可愛いインテリアが勢ぞろいしています。

ショッピングの際はぜひ見てみてね~




んでっ、この「ハロウィン」
カボチャを飾るんだ、ということが既に常識として知られてますが・・・

もともとは ”カブ” のちょうちんだったようです。


カブ!??

と思うかもしれないけど~
このお祭り、もともとはケルト民族の ”「万聖祭」のイブ” なんですね。

ケルト民族・・・というのは
「ケルティッシュ音楽」で聞くかもしれないけど
アイルランド~中央ヨーロッパあたりに
紀元前~住んでいた民族です。

”「万聖祭」” っていうのは・・・
日本でいうお正月みたいなものです。
11月1日が1年の始まりだったんですね。

なので、「ハロウィン」は、1年の終わりの日のこと。


この日は、あの世から悪霊が降りてくると信じられていました。
そのため、火をたいたり、怖いものを飾ったりして
悪霊を追い払おうとした・・・というのがハロウィン由来の有力説です。

(あの世から来るのは先祖の霊で、迎え火をたく=お盆みたいな感じ
 という説もあるようです)



で、です。
アイルランド・・・寒いですよね。


カボチャ=南瓜=日本にもなかったくらい南国の植物。


アイルランドにカボチャはなかった。 んです。

ということは・・・
と、いうことは??

ハロウィン=かぼちゃ では なかった んですね~!


もともとは、カブで作っていたんだとか。
アメリカに移住した移民たちが
「こっちのほうがいい」「いいものがある」と後から使いだしたのが
「カボチャ」 なんだそうな。

とすると、現在「ハロウィンカラー」として定番の「オレンジ色」も
もともとは ”ハロウィンを象徴する色” っていうわけではなかったのかもね。


お祭りの起源・由来って、何百年も何千年も前・・・だったりするから
「絶対コレだ!」っていう事は分からないし
時代時代によって、土地によってもいろいろな解釈で受け継がれていくわけだけど
そういうことを考えると、面白くなってくる・・・でしょ? (え?ならない?)
 
 
にほんブログ村 花ブログへ ← ランキング参加中!1日1クリックで応援してね^^
本館Blumelenemへ← 暮らしに関わるお花のまめ知識 本館blumelenben もよろしくです^^
How To 結婚式へ ← 式場を選ぶ前に必見!「結婚式のウラ実情」満載の姉妹サイトもね*^^
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する