おうち花マイスター*本多るみ
あけましておめでとうございます!

31日に書くつもりがすっかり年が明けてしまいました、スミマセン^^;

いつも見て下さってありがとうございます。
今年も、マイペースですが書いていきますので
どうぞよろしくお願い致します m(- -)m



さてさて、今年の迎春花
遅くなっちゃったのでまとめてどどーんと。


まず1つ目~
シンプル投げ入れ

コレは、中身は100円均一で買ったピッチャー。(笑)
風呂敷をくるっと巻いてるだけです。 ↓
ただのピッチャーに風呂敷を巻いてます

松1本、菊2本、ゆり2本+金染めの雲竜柳を
テキトーにぶっさしただけの「投げいれ」です。
ピッチャーは口が小さいので
テキトーに入れただけでも花が止まって楽ちんです。
「花瓶なんかない」
というあなたはぜひお試しあれ♪

○イソーで¥200でした(爆・¥100じゃないけど)
この金額で買える器としてはかなり大きいと思いますよ~


ほんとは、次のバラと一緒に大きくどどーん!
と活けようと思っていたんだけど
なんだか 「白だけもいいんじゃない?」
な気分になって変更。

変更した分、1つアレンジが増えました^^;
残ったバラとガーベラで
洋風正月。
ほんとに、「正月定番」な花は1つも入っていません。
気分だけ。
花瓶に花束にして入れました
正月だけど、「クリスマスブッシュ」も行けるでしょ。
こちらは「花束」にしてから花瓶に入れています。

この花束だけ、「花瓶」を使っていますが
他の3つのアレンジは「花瓶」は使ってません。
すべて「食器」ですね。

「花瓶」がないからお花を飾れない~
なんてことはぜえったいに「ない」ですので
(今回の例は正月用なのでちょっと花をたくさん使っていますが)
参考にしてぜひおうちでも「ちょこっと」飾ってみて下さいね~^^*




さて次は、この2つを活ける時に
なんだか「ないほうがすっきるする」と切り落とした
枝や花でチョコンと作ったアレンジ。
直径10cmくらいの小皿に
4cm角くらいのちーっちゃいオアシスを乗せて花を挿してます。
このくらいのサイズなら狭い場所でもすぐ置けるし
「大きなアレンジ用」に買った花をちょびっと拝借すれば作れるのでお得です♪
残り物(切り落とした余分の花と葉)で作ったアレンジ


えーと、もうこのくらいで置場がいっぱいいっぱいなのですが^^;
買いすぎたのでまだあります。
ヒヤシンスと葉ボタンの小さな花束。
コップに入れた花束をカバーに入れてハンカチでおめかし

これはふつーのガラスの「コップ」に花束を入れて
そのコップを 「鉢カバー」 に入れて
それでもコップが丸見えでなんだかなーだったので
鉢カバーの上部に和風のハンカチを
スカーフみたいに巻きました。
横から見た図
このくらいならフツーのご家庭にあるもので
「おめかし」できます^^*
花瓶なんてなくっても~♪
(鉢カバーじゃなくても、小物入れとかお菓子の缶とか使えますよ~)


ちなみに、「松ぼっくり」は息子と拾ってきたものです^^
塗ってあるほうは、クリスマスのオーナメントとして売っていたものを使い回し。
「松ぼっくり」は、クリスマスだけでなくお正月にも使えるから
11月頃に買っても長ーく使える便利アイテムです。
拾ってくればタダだしね^^

あと、この水引きも○イソーで買ったものです。
最近の100円均一はすごいですね~
こういうカラフルな水引を買うなら、花屋さんだとおしゃれなお店でないとないかな~
あとは雑貨屋さんとかで「ラッピング用品」を売っているようなところによくあります。
水引って、なにも「のし」にしか使えないものじゃなくて
こうやって「飾り」とか「リボン」代わりに使うと可愛いですよ^^*




というわけで、たくさんありましたが
今年の 迎春花 でした~^^*


ほんとに、せっまいリビングに「全部」飾ってます^^;
こんなにいらなかったな~~~^^;

ま、いいか、新年だし。



それでは今年も1年、
良い年になりますように!
 
 
にほんブログ村 花ブログへ ← ランキング参加中!1日1クリックで応援してね^^
本館Blumelenemへ← 暮らしに関わるお花のまめ知識 本館blumelenben もよろしくです^^
How To 結婚式へ ← 式場を選ぶ前に必見!「結婚式のウラ実情」満載の姉妹サイトもね*^^
関連記事
コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます♪
今年もちょこちょこ見に来ますよ~
『迎春花!』
とっても素敵です(^◇^)
ウチなんか。。。飾ってません(焦)
玄関開けたら花が飾ってある生活って
なんだかとっても贅沢だけど
正月くらいやればよかったかな。

花を買うっていうと私の生活では
お墓参りのときくらいで。。。
生けるときのバランスがいつも
イマイチで(><)
るみさんのセンスさすがです!

正月のお花っていうと
松竹梅くらいしか思いつかない私って(*人*)

来年はやってみます~
では今年もよろしくお願いします♡




2009/01/02(金) 20:38 | URL | えり #-[ 編集]
えりさん、ありがとうございます~
えりさん、あけましておめでとうございます!
ちょこちょこ見て下さっているのですね、ありがとうございますm(- -)m
私も普段は「たまに買う」くらいなんですが、お正月は別で。
毎年どかーんっと、いつもなら買わない金額分買って飾ってます。
今年も大掃除もできませんでしたが^^;
花飾ると「正月気分」が出てよかったですよ。
今年もどうぞよろしくお願いしますね~
2009/01/03(土) 06:59 | URL | るみ #DgPTpst2[ 編集]
初めてみさせていただきました!
私は1歳8ヶ月の娘のママやってます。このブログに辿り着いたのは、去年夏に私の父が他界し、母と犬だけの生活になった母が花を育てられたらと思いました。私の実家である伊豆七島に住んでる母が、出来れば簡単で、その花を父に飾ってあげれたらと思いました。離島は買うと花がとても高いのです。水仙や紫陽花はあるのですが。。勿論椿も!またブログみさせていただきます!私達はまず東京で旦那と娘の生活を頑張りたいと思います!
2009/01/07(水) 02:55 | URL | 武蔵 #0hxr4hYM[ 編集]
武蔵さん、はじめまして!
お嬢さん、1歳8カ月ですか~カワイイでしょうねえ^^*
ウチの息子と同じくらいですね~(1歳6カ月です)

伊豆七島!素敵!
でも確かに花は高そうです・・・
物流厳しそうですからね・・・

仰る通り、切花よりも、お母さまがお花を育てて、そうして咲いた花をお父さまに、というのがいいかもしれませんね。
種なら問題ですし、苗物なら、どうかな~場所や物にもよると思いますが配送できないかな~・・・

サイト参考になったらうれしいです^^*
これからもどうぞよろしくお願い致しますね。
2009/01/07(水) 03:50 | URL | るみ #DgPTpst2[ 編集]
そこまで
切り詰めて花を飾るか?
2009/01/13(火) 18:44 | URL | うーむ #7uZl77Ek[ 編集]
Re: そこまで
はじめまして、ご意見ありがとうございます。

「切り詰めて」と言いますと、お金のことでしょうか?


こうして公開しているともちろん、
いろいろな方がブログやサイトを見るわけで
考え方は人それぞれなのですが

お花関係の仕事従事者や、
フラワースクールに通っておられるような
経済的にも精神的にもゆとりのある方は
「こんな飾り方はナンセンス!」
とおっしゃる方もそれはいらっしゃるでしょう。

なのですが、ここは
花がそもそも、言葉通り「高嶺の花」すぎて
「お花を買ったことがない・買えない人」のためのサイトなので、
私自身は”この例でも高額すぎる”と思っています。

やはり1000円未満、できれば500円未満で
1回あたり飾れないと
サラリーマンの年収が300万円を切る時代
一般家庭に花は浸透しないと私は考えているので・・・



あとは「花首だけにするのが切り詰めすぎ」
とおっしゃっておられるのかもしれませんが

花の活け方にも決まりをつけたりせず
皆が自分の思うままに飾って
幸せな気持ちになれれば良いというのが私の考えなので

大変申し訳ありませんが
このサイト・ブログではこれが普通なのです。

ご意見ありがとうございました。
2009/01/15(木) 13:05 | URL | るみ #DgPTpst2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する