おうち花マイスター*本多るみ
「バラ1本ください。」


060131.水曜日のバラおじさん




きのう、あっつんさんのところでうちのサイトを紹介して下さいました、ありがとうございますm(- -)m
おかげさまでけっこうお客さまがいらしてくださってます。

その記事が、バラは長持ちするよ!というお話で。
昔のお店に来てくれていたお客さまのことを思い出しました。




多分、サラリーマン。
年の功、多分、40代前半。

毎週水曜日、閉店時間直前に現れるその人は
必ず、バラを1本買って行きました。

はじめの2回くらいは、さして気にもしていなかったんだけど
3回、4回、5回・・・
となってくると、だんだん気になりだす。

『今週もバラおじさん来るかなー』



当時のお店は、週2回の仕入れでした。
切り花2回、鉢2回。
切り花は月曜日と金曜日の入荷だったので、
水曜日はちょうど真ん中。

仕入れたものを全部並べてしまったら、
おじさんの分がなくなっちゃうかも!



誰からともなく、月曜日入荷のバラは
各種類を3本ずつくらいより分けて、
「バラおじさん用」の取り置きができるようになった。


・・・別にやらなきゃいけないって事はないんだけど^^;
おじさんも、「来週も絶対来ます!」なんて言ってないしね。



そして、水曜の夜。
おじさんがやってくると、待ってました!
傷まないように取ってあった包みを解いて

「今回はこれだけ種類入ってますよー
 どれにしますか?
 コレなんか珍しいからおすすめですv」
「うん、じゃあ、それにしようかな」
「ありがとうございまーす」


1週間に1本です。
300円~400円くらい。
でも、それでも、わたしたちスタッフみ~んな、
おじさんが来るのとっても楽しみだった。

毎週、毎週、1本のバラを愛でてもらえる。
花屋さんにとって、それはとってもうれしいお客さま。





お花屋さんで「1本」花を買うのが恥ずかしい、なんて思わないでほしいな。
1本でもいいんです。
大事に飾って、また新しいお花を買いに来てくれたら、
ああ、お花を可愛がってくれてるんだな、って分かって
お店の方も嬉しくなっちゃんだから。




ああ、おじさん、いまどうしてるのかなあ。
元気かなあー。



 にほんブログ村 花ブログへ ← ランキング参加中!クリックで応援してね^^
本館Blumelenemへ← 本日本館更新してますv ガーデニングコーナーに夏の管理のはなし。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
いい話ですねー。
バラって部屋に1輪で挿しておくだけで雰囲気が違ってきますよね。
本当、1本でいいんですよね。それだけで違うんです。
これを嫌がる花屋さんだってあると思いますが、るみさんのところはスタッフの方も皆いい人だったんですねー。
2006/01/31(火) 23:54 | URL | あっつん #-[ 編集]
初めまして、アンと申します。あっつんさんのところから来ました。とても興味深く読まさせていただきました。裏話しを今後も期待しております。私も頑張ります。よろしければ、私のところにも遊びにいらして下さいね!花屋見習いです。
ところで、そのバラおじさんはどなたかに差し上げてるんですか?それともご自分用に?いずれにしても素敵な方ですね!
2006/02/01(水) 00:05 | URL | アン #q7XswXQk[ 編集]
一本のバラの幸せ
バラ一本でこんなに幸せな気分にしてくれる、いいお話ですね。
会社の生け花同好会でお願いしているお花屋さんは、これまでに数店変わっているのですが、今お願いしているところは私のお気に入りのお花屋さんなんです。お稽古用なんで、1杯生け花用で800円~アレンジ用で1200円という安い値段で、しかも1杯から届けてくれるお店を探していたんですが、そのお花屋さん、快く引き受けてくれて、今ではとても助かっています。花の善し悪しはよくわかりませんが、花型だけを伝えて、花はお任せなので、毎週とても楽しみにしています。先生曰く「この花で、どうなるんだろう、と思うけど、生け終わってみると、すごくいいね。この花屋さん、素敵だわぁ~」
るみさんの勤めているお花屋さんは、お稽古とかで納めたりしていませんか? どんな感じなんでしょうか? 他の教室のこと、全く知らないので、とても興味のあるところです。
2006/02/01(水) 00:15 | URL | こねこ #ihn3MyrQ[ 編集]
ばらおじさん素敵ですね。
そんな風に一本でも気軽に買えるっていいですよね。
2006/02/01(水) 11:57 | URL | milk jam #-[ 編集]
バラおじさんとクリロー
こんにちは。mariです。
バラおじさんのお話素敵ですね!
誰のためのバラだったのかな?男性の方って、結構花を買うのに照れてお店に入られない方も多いのに。

私が一時期勤めた花屋でも、似たようなおじいさんがいらっしゃいました。毎週木曜日に来られて予め電話で注文していた、お仏壇の傍に飾る大きなアレンジメントを持って帰ってらっしゃいました。大切な方を亡くされたのかもしれませんね。

お花はやっぱり人を癒せるからいいですよねー♪

それと、クリスマスローズの育て方の話ありがとうございました。
ふ・ふ・ふ~実は同タイミングで違う方から、クリスマスローズに詳しくて、販売もされている方のHPを教えてもらったのです。是非一度見てみて下さい。綺麗なクリローが一杯で感動しました。

URL:http://www.wakaizumi-farm.com/index.html

それでは、また遊びに来ま~す!
2006/02/01(水) 13:02 | URL | mari #-[ 編集]
かっこいい
その男子かっこいいですよ。一本買うところに男のかっこよさがあるんですよ。自分用でも誰かに贈るんでも、1本と言うのが素晴らしい。僕もそんな男になりテー。「すいません、赤いバラ1本ください」(竹之内風に低い声で)
2006/02/01(水) 22:23 | URL | モーク #-[ 編集]
バラおじさん、好評ですねえ~

あっつんさん、ほんと、1輪飾るのいいですよね!
わたしも先日のピュアオールドがとうとうダメになってしまったので今日別のを買ってきましたよ。(13日持ったかな)
1本を嫌がるようなお花屋さんは、ギフトでもあんまり気遣いしてくれない気がします・・・
1本帰るのが特別って言うより、それが普通になったらいいなあ。


アンさん、はじめましして!コメントありがとうございます^^
実はちょこっとアンさんのブログものぞいたことあります。
また明日にでも伺いますね!


こねこさん、そのお花屋さん親切ですね~
ひとつの値段はともかく、800円で届けてくれるっていうのがすごい!
安さもすごいけど!
おまかせだからこの値段でやってくれるんでしょうね。
あと生け花だからかも。アレンジメントより使う「花」の量が少ないですからね。
わたしのいたお店では、先生が「花を指定して」頼まれることはありましたが、おまかせはなかったです。
花を指定されるとどうしても2000~3000円くらいにはなっちゃいましたね。

milk jamさん、そうですね、というよりほんと、「いいなー」っていうより「当たり前」になって欲しいです。

mariさん、この方はご自宅用でしたよ!
会社帰りに1本買って行かれてました。
確かに若い男の人はなかなか入れないみたいですが、40代くらいになると増えますね~
若い人も、買ったほうがカッコイイと思うんだけどなあ。
「奥さんに」とか「彼女に」って言う人来ると「えらい!カッコイイ!!」って思っちゃうもんね。
クリスマスローズのサイトありがとうございますvなんだかスゴそうなので今度時間のあるときにゆっくり見ます~

モークさん、カッコイイですよね~
確かに「1本」というのがさらにカッコイイ気がしますねー
竹之内豊みたいな人が来たらイイけど、大抵はフツーのちょっと抜けた感じ(失礼)のおじさんが多いですねえ。
来たらいいですねえ、竹之内風。
ていうかモークさん自分で活けてるんじゃ・・・(1本じゃないかもしれないけど)
2006/02/01(水) 23:33 | URL | るみ #DgPTpst2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する