おうち花マイスター*本多るみ
こんにちは^^

今日も息子が昼寝中に更新です。

さて、先日私がスーパーで買ってきた菊入の束はこちら↓
スーパーの花束セット

近所には、生花を置いてる花屋が1軒だけあるのですが
・・・全部キーパーの中にバラ売りで
正直、子連れ母には買いにくいです。

なので近所のスーパーの束を良く利用します。

スーパーの束自体には
かなり、質の差が激しいので要注意ですが
→その理由はこちらに書いています~


花の質の見分けができるようになってくれば、
「ここの花なら安心」というものが見つかれば
私のように、荷物と子供で手がいっぱいで
いちいち1本ずつキーパーの中からお店の人に取っていただかなくてはならない買い方がちょっとできない人にとって大変便利です。


さて、この束。

このままでもキレイな花合わせで
仏花っぽくはあまりありませんが
やっぱり長いままだと 「菊っぽさ」 がありますね。

そこで、切り分けて小さくして行きます。
もともとはこんな感じ。↓
スプレー菊の切り分け1

リンドウの時と同じく、分けて行きます。
これは1本1本の小枝が割と長いので
単純に1本ずつ分けて行けばだいたいOK。
スプレー菊の切り分け2
小枝にしちゃうと短い場合は、
一番左のように太い茎を残します。
・・・なれないうちはこれはちょっと難しいかもしれませんが。


ここでワンポイント。

あまりに小さいつぼみは、咲きません。
切花には根っこがないので、栄養が絶対的に足りないからです。

しかし、小さなつぼみがついていると
花は、このつぼみも咲かせようとエネルギーを注ぎます。
でもどんなに頑張っても体力が足りないのです。

そこで、あえて、この小さなつぼみを取ってしまって
大きなつぼみのほうを咲かせることにエネルギーを注いでもらいます。
スプレー菊の切り分け3

これをやっておくと、大きめのつぼみなら(めやす:花びらの色が見えているつぼみ)きちんと咲いてくれます。

小さいつぼみを、(もったいない気持ちは分かりますが)全部つけておくと
花が全部を咲かせようとエネルギーを分散した結果
どれも咲かないなんて事にもなります^^;;

思い切って、あまりに小さいつぼみは取ってしまいましょう~


なお、この際、いちいちハサミで切るのって結構面倒臭いです。
菊は、手でぶちぶちっとちぎればOKです。
なんでかっていうと
ハサミよりちぎった方がいいので(笑)

→その詳しい話はこちらをどうぞ



全体的に短くしたら、こんなになりました。
このほうが、可愛い。

と、私は思います~^^*
スーパー束で飾る

切り分けした分を他にもう1つ飾れるしね♪
 

ではまた^^/
 

♪クリックで応援してくれると嬉しいです^^/→にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ



★メルマガ、始めました!↓★
私が勝手に選ぶ「今コレがいい!」花の
「るみ流」選び方・飾り方・育て方+花屋で買う時のコツなど、
ブログで話せない事もこそっと教えちゃいます。
毎週月曜あさ発行、ケータイでも読めます^^* 登録↓してね♪
(PC又はまぐまぐからのメールを許可に設定して下さい)

http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_left_top.gif) no-repeat left top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_right_top.gif) no-repeat right top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_tit.gif) no-repeat left top; font-size:10px;">メルマガ購読・解除
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_bg.gif) repeat-x; text-align:center; font-size:12px;">
読者購読規約
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_left_bot.gif) no-repeat left top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_right_bot.gif) no-repeat right top;">
 




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する