おうち花マイスター*本多るみ
本多るみです。こんにちは。

熱は全然ないのですが
今日は頭痛と腹痛です;;

あ~
久々にしんどいです;;

「保育ルーム」はこういう時でも子供を預かってくれるから助かります、まじで。
ああ、でもそろそろ迎えに行かなくては・・・


今日は、9月18日ですね~
9月もう半分以上過ぎちゃって、早いもんです。
今年の秋のお彼岸は、9月20日からになります。


・・・ハイ。
お彼岸って何??

「春分の日」と「秋分の日」のことをいいます。
一番彼岸=あの世に近い日と言われ
この日に先祖をまつる風習があります。

いまの時代だと、「お墓参りに行く日」と思えばいいと思います。


この「お彼岸」
「春分の日」「秋分の日」が毎年変わるので
日程は毎年変わります。

「春分の日」「秋分の日」の当日を「真ん中の日」=「中日(なかび)」と言い
前3日・あと3日のトータル7日間を「お彼岸」と言います。
基本的には、お彼岸の1週間に「入る日」(入り日・いりび といいます)

今年の秋彼岸の場合は
9月20日に花を用意してお墓に行くのが好ましいとされています。

早い方がいい、という慣習がありますが
都合がつかなければ彼岸中ならOKです。


なので、お彼岸の花屋さんは実はけっこう忙しい。


そうそう、それから
お彼岸といえば
おはぎです!

この「おはぎ」の名前の由来、知ってますか??

その答えもここにあります~^^*



ちなみに、秋の彼岸のころに咲く「彼岸花」
彼岸花

↑の記事では「ユリ科」と紹介してますが、
最新分類では「ヒガンバナ科」になります。
(どっちでも間違いではありませんが)


今年は、ウチの近所では花芽がぬーーっと伸びてきたところです。
彼岸中には咲きますね^^
彼岸花の詳しい話はこちら~

毎年、赤い花の群生を見ると
「ああ~、秋だなあ~~!」と実感しますね。

私は「白い彼岸花」が特に好きです~
”曼珠沙華(まんじゅしゃげ)”と呼ぶと高貴な感じがしてこれまた好きです^^*


あー
明日天気になったら、マンジュシャゲ探しに行こうかな。
ちょっとのんびりしよう。



ではまた^^/

♪クリックで応援してくれると嬉しいです^^/→にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ




★メルマガで、もっと詳しい「花屋さんのお花の話」が聞けます↓★
私が勝手に「今の時期はコレがいい!」花屋さんで買える花を選んで
その花にまつわる豆知識・・・だけじゃありきたり!
「るみ流」花屋での選び方・アレンジの勉強のいらない飾り方・育て方など
サイトやブログで話せない事もこそっと教えちゃいます。
毎週月曜あさ発行、ケータイでも読めます^^* 登録↓してね♪
(PC又はまぐまぐからのメールを受信できるよう設定して下さい)

http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_left_top.gif) no-repeat left top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_right_top.gif) no-repeat right top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_tit.gif) no-repeat left top; font-size:10px;">メルマガ購読・解除
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_bg.gif) repeat-x; text-align:center; font-size:12px;">
読者購読規約
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_left_bot.gif) no-repeat left top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_right_bot.gif) no-repeat right top;">
 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する