おうち花マイスター*本多るみ
おはようございます^^ 本多るみです。

今日のタイトル、「何の話?」って感じですが…

花びらが6枚」の花の話です。

花びらが6枚
なんて、気にしたこともないよ・・・


ハイ、そうでしょうね~


というわけで例をひとつ。
うちの庭第3弾・原種系チューリップの
「クルシアナ・レイディジェーン」が咲きました^^*

このチューリップは、この
「△+▽」がとっても分かりやすいのです。

横から見ると、普通のチューリップのミニ版ですね。
原種系チューリップ クルシアナ レイディジェーン

斜めから見ると、こんな感じ。
このチューリップは
これでもか! と
ガバーーーっと開くタイプなのです。
原種系チューリップ クルシアナ レイディジェーン 斜めから

これが一番分かりやすい、真上から。
原種系チューリップ 上から見ると三角形


花びらが、全部で6枚ありますが・・・

内側に3枚、三角形に咲いて
その外側に3枚、
キレイにずれた位置に、三角形に咲きます。
2重になってるんですね。

このクルシアナはちょっと特殊で、上から見た時に
内側の三角形がちょうど綺麗に外側の三角形の辺の頂点に来て
全体がキレイな正三角形になります。

美しい~
自然の神秘を感じます。


この品種が大好きで、もう何年も育ててます~

ふつうのチューリップは、この形にはなりませんが
▽+△にはなっていますよ^^*

ほらほらー♪
見てきてみて下さい♪

チューリップを見かけたら見てみてね♪



花びらが6枚でも、違う花もあります。
特に、花びらの数が一定でないものは、こういう規則性はみられないようです。


デモ

△+▽の6枚

多いですよ ^m^

あれもこれもそれも~


そんな観察した事なーい!
というアナタ
ぜひ、この週末に☆

お子さんの方が早く見つけるかもしれません☆


▽+△の6枚花びらの花
見つけたら、
↓↓コメント報告お待ちしてます♪



うふふ~
みんな、何見つけるかな?? *^m^*
関連記事
コメント
この記事へのコメント
さがしたけど~、
ハナニラしか見つからなかったです~。
水仙も、6枚みたいだったけど、
▽+△には、見えなかったなぁ。

アブラナ科は、花びら4枚でしょ、
キク科は花びらいっぱい。
マメ科は…変わった形。

▽+△の花びら6枚、星型のお花は何科なんでしょう?
…ユリ科?(←また、テキトー^^;)
2010/04/12(月) 10:13 | URL | チョコ #-[ 編集]
Re: さがしたけど~、
チョコさん^^

探してくれて、ありがとうー^▽^

> ハナニラしか見つからなかったです~。

ハナニラ、6枚なの見つけてくれて、ありがとう~!

> 水仙も、6枚みたいだったけど、
> ▽+△には、見えなかったなぁ。

種類によるのかもしれないけど
なってます☆
見つけてくれて、ありがとう~

> アブラナ科は、花びら4枚でしょ、
> キク科は花びらいっぱい。
> マメ科は…変わった形。

うふふ ^m^
いっぱいお花の顔を覗いてくれた様子が
目に浮かぶようです
嬉しいなあ♪

> ▽+△の花びら6枚、星型のお花は何科なんでしょう?
> …ユリ科?(←また、テキトー^^;)


ユリの仲間全部が、ってわけじゃないし
他の種類もあるけど
「ユリ科」多いですね~ ^▽^
チョコさん、すごい!
2010/04/13(火) 11:52 | URL | 本多 るみ #DgPTpst2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する