おうち花マイスター*本多るみ
こんにちは^^ 
花と暮らせるようになる♪
【おうち花マスター講座】主宰*本多るみです♪


それでは、今日は 
桃の木の見分け方 です^▽^*


梅・桃・桜
どれがどれだか
分からない!


ってよく聞かれるので、


先日の
「梅の木の見分け方」に続いての
桃の木バージョンとなります^^




まずは樹形。

桃の木の立ち姿

梅桃桜クイズ第1問

自然な樹形では、斜め上にまっすぐ伸びて行ってまるくなります。
若い細い木のうちは、縦に細長~いです。


ただ、庭植えなどで剪定をたくさんしてあると
こんな感じになり・・・

桃 若い木

こうなると、遠目、
確かに梅と似てくるかも^^;

その場合は、近づいて幹を見ると、分かるかも?



--------------
桃の木の木肌(樹皮)

桃の木の樹皮はこんな感じ。

梅桃桜クイズ第2問

これはまだ細めの木ですね。

それでも梅とは違うので
近づけば分かるようになると思います。

桜とは非常によく似ていて、見分けがつきにくいです。



古木になってくると、こんな感じ。

桃の幹

桜も同じような感じになります。
苔むして、樹皮がはげてきますが

梅とはちょっと「むけ方」が違うんですよね~

なんて言えば良いの?
って感じなんですが^^;


幹だけでは桜と違いがあまり分からないのですが
桃の幹からは、
直接花が咲いたり葉っぱが出たり・・・
ということはほとんどありませんので

幹から直接花や葉が出ていたら、
それは桜だと思って良いと思います^^




---------------

桃の木の花

桃の花も、梅の花と同じく、
花が枝に直接ついていて、
上を向いて咲きます。


桃の花のつき方

↑これは、「菊桃(きくもも)」というタイプの花。
 花びらが細くて、菊の花みたいな感じです^^


梅の花に比べると、花がはるかに大きいです。
直径3~3.5cmくらい。
桜よりも大きいです。


咲き方はいろいろあり
これが普通の「八重のピンク」

桃の花 八重ピンク


 「赤」「一重咲き」もあります。

梅桃桜クイズ第3問


白&ピンクなど、
2色3色の「絞り」もでます。

桃の花 普通は八重です


「絞り」入りになるのは
1本の木に2色以上の花が咲いている場合(←「咲き分け」といいます)

↑さらに、この写真の桃は「枝垂れ桃」です。



特徴としては
・花が枝から直接上向きに着く
・花が大きい
・花が咲きながら葉が出てくる


で分かると思います^^


---------------
桃の木の葉

桃の葉っぱです^^
梅の葉よりも細長いです~
(桜の葉は、もっと全体的に大きくて幅広です)

桃の葉



ちなみに。
果樹園でなく植えられている桃の木は、
花を見るために植えた「花桃」の事が多く
ほとんど実はなりません TnT

実を食べたい場合は、
「食べる用」の品種(白凰とか)を育てましょう~

  ↑と言っても、桃は、「ほったらかし」では
   食べられるまでにならないと思いますが^^;

(梅の場合も実を取るのに適した品種、はありますが
 花を見る品種でも数は少ないけど実はつきます)



桜が咲く前に
「桜」バージョンも UPしますね^^/


 
花のあるうちになれるメールレッスンL


わたし、本多るみは こんな活動をしています^^

「ワーママでも毎日ホントにできる! 超カンタンな」 
お花の買い方・
お手入れ・基本の飾り方がわかる♪
『おうち花基礎講座メルマガ』(無料)

 
「お花屋さんのアレンジ」がぜんぶ! スーパーの束売花でできちゃう通信講座♪
ただいまのお申し込みは 「束売り花1個でできる♪カンタン可愛いケーキアレンジ」 から^^
段階的に ブログの内容+α から始まりますので安心してね♪
 
基礎が心配な方には 【基礎講座】があります^-^/ 
基礎が分からないままプロになってしまった花屋さんや教室の先生にも人気♪

 


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する