おうち花マイスター*本多るみ
こんにちは^^ 本多るみです。

昨日ご紹介した「しゃくやく
花が咲くと直径15cm前後あり、とっても豪華です!

が、花屋さんで売っているのは「つぼみ

芍薬は、花が開くと早くって、大体2~3日かなあ。
なので、基本的に花屋さんでは「つぼみ」を売っているんです。

何本か買う場合は、1本「咲きかけ」にすると、早く楽しめていいですね^^


しゃくやくのつぼみは、
大輪の花と比較するとビックリするほど小さいです。

これは、少し咲き始めているので割と大きかったんですが
しゃくやくのつぼみ
(これで3.5cmくらい)
堅いつぼみだと、2.5cmくらいのものが多いかな~~


そんなしゃくやくのつぼみ。

芍薬のつぼみに何かついてるんだけどヽ(゜▽ ゜)ノ
芍薬のつぼみが咲かないんだけど><


というのが多い質問。


おもな原因
1:つぼみの蜜が自分でふたをしちゃってる
2:水落ち


があるかと思います。


このつぼみはそんなじゃなかったんですが
テカテカ光っているのが「蜜」
芍薬のつぼみ

この量が多いと、「のり」状態になって
自分でふたをしちゃって咲かずに終わる・・・という事があります。
あんまりベタベタしていたら
ぬるま湯につけて絞った布でそーーっと拭き取ると良い
です。
あんまりいじりすぎても咲かなくなるのでほどほどに。


それと、芍薬は水が落ちやすい
=グッタリしやすいので
それで咲かないくなる事も多いです。

葉っぱがしなっとしてしまったら
こちらを参考に「水揚げ」をしてみて下さい。
ちょっと水の吸い上げが悪い花なのでひと手間かけて

「湯揚げ」+「深い水に入れて2~3時間置く」
を両方やる
とシャキッと復活しやすいです。


*もともと、植物にカビが生えている等病気の場合
*早く切りすぎてつぼみが小さすぎる場合(2㎝より小さい時は注意)
も咲かない事があります。 

安い束の場合は気をつけて見てみて下さい。


鉢植えや「牡丹とどう違うの?」という話は木曜日にこちらで書きますね~^^
長くなっちゃったので咲いた姿の写真もまた今度。

ではまた^^/
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する