おうち花マイスター*本多るみ
おはようございます^^ 本多るみです。

夏は、観葉植物がたーーくさん!出ている時期ですので
もちろん鉢植えの葉っぱを飾るのもいいですよ~

*観葉は寒さに弱いものが多いので夏中心になります


昨日のライトグリーンの器にポン♪

観葉植物の苗を簡単おめかし

やり方自体は、→以前のこの時と同じです
      ↓↓
観葉植物の苗を簡単おめかし

  ↑
でもこれはやっぱちょっと、春や秋な感じですね~

季節によって、「いれもの」の色や素材を替えると
それだけでそれっぽく見えますよ!

→小物だけで簡単イメチェン! ビデオ

を参考に色々やってみてください ^m^

材料の小物ちゃんたちはコチラで入手できます^^*




そうだ~
忘れてました。
【夏の花・グラジオラスはどれ??クイズ】

まだまだお返事待ってますから~~!(^O^)


ではまた^^/


おはようございます^^ 本多るみです。

今日はメルマガデー★

今週は、ハイビスカスを紹介します^^*
見た事はありますよね~♪

今日の撮影に登場するのはこちら★
いろんな色・形・サイズがあります^^
ハイビスカスの花

ハイビスカスは、ふつう、切り花ではなくって鉢植えです。

ここのところ、お花シーズンで切り花がた~くさん!
出てくる季節だったので切り花続きでしたから
鉢植えは、久しぶりですね~

ハイビスカスのお花屋さんでの選び方や値段などの
詳しい話はこちらでどうぞ♪



このハイビスカス
大抵、きったないプラスチックの鉢か
黒いビニールの鉢に入ってます。(ノ_・。)
最近は、ちょっときれいな鉢に入ってる事もありますが・・・

そこで
またまた!「家にあるもの」で
お部屋のインテリアに変身♪させちゃいましょう~^▽^*


こんなとかv
紙袋でハイビスカスを綺麗に

こんな感じとかw
ハイビスカスの風呂敷包み


ハイビスカスって、いつ売ってるの?
どんな花?
どうやって↑こういう風に飾るの?
 は
今日もまとめて、動画でどうぞ~^0^↓↓
 


ねっ、今日も簡単でしょ~♪

あっっ、
「太陽の光が当たるところ」
これだけは守って下さいね~!

おめかしした鉢の水やりのしかたはこちらです^^*


動画の中でしゃべってる、
ハイビスカスの「咲いてる花」と「終わりの花」
これ、動画ではちょっと違いが分かりにくいので
また明日、写真を並べて違いをお見せしますね~

ではまた^^/


こういうお花動画は、こちらで毎週、
お花のまめ知識と一緒に受け取れます^^
こんばんはー

クイズ企画、昨日全問正解者が3名でたと書きましたけど
全員にお返事しますので^^
まだまだ本日いっぱい、お待ちしています^^

月曜日に出したラベンダー

明日、もうちょっと詳しい話を
木曜版ウラ話メルマガで書きますが

ラベンダーは
外で、鉢なり地面に植えて頂くお花なんですけど

「せっかくきれいだから
 しばらくお部屋の中で花を見たいのに~」


って思ったりもすると思います。

そういう時は、コレ。
苗でもこういう風にすると見目良く飾れます^^
ラベンダー、日光が当たる所なら花の間だけ室内でも

秋に出しました
「苗をインテリアにするコワザ」
で行けますので
お試しください^^

ただ、ラベンダーは
日光が当たらないと枯れてきてしまいますので
観葉植物とは違い
「日の当る所に」置いて下さいね^^

風通しも必要な植物なので
しばらく花を見たら
(1~2週間くらいかな)
戸外の日当たりのよい所に出してあげて下さいね~


ではまた^^/
おはようございます^^ 本多るみです。

なんだかウソのように寒い日があったり
あったかくなったり
気温差が激しすぎてヘンな天気が続きますが

4月も半ば、ハーブの季節です!

前にもちょこちょこと書いていますが
今くらいから、5月の連休にかけて
ハーブ苗の一番手に入りやすいシーズンになります♪

ハーブの中でも花がキレイで
まず最初に買う人が多いのが「ラベンダー
フレンチラベンダー淡い紫

お花屋さんの店頭でも目立ってますので
「買った事ある」
という方も多いかも?

けど、うまくいかない・・・ TnT
枯れちゃった・・・ >o<


という声も同時によく聞きます><


実は、ラベンダーには大きく分けて3つの種類があり
あなたの住んでいる地域に向いてないものもあります。

そこで。今日はこれをしゃべってみました。


→ラベンダーを買う時はこの種類を買うと育てやすいです!

ラベンダーはどれを買えば育てやすいか
  ↑クリックで再生します^^


   *画面の大きさが小さいのは、戸外で撮ったせいか
   異様に容量が大きくなってしまったので
   サイズを小さくして容量を減らしてみたためです^^;
   でも、今回の中身は小さくても大丈夫かなと・・・


→それぞれの種類の写真は次の記事でどうぞ♪


→出回りシーズンやお値段などはメルマガで書いてます^^

水仙の育て方
超簡単・ほったらかしバージョンです。


(*「詳しい園芸家さん版」は、
  検索すればいっっぱい出てくると思いますので
  書きません!笑)


水仙は
ユリ科(ヒガンバナ科)の球根。
1~2月頃の寒い時期に咲くタイプと、
4月頃暖かくなってから咲くタイプがあります。

  *球根には毒があるので食べないでね><

もともとは地中海沿岸の生まれですが
日本の気候にもなじんでいて
「日本水仙」という自生種があります。


育て方:
 日本で自生ができるお花ですので、
 基本は 「植えっぱなしのほったらかしでOK」!!
 以上! (笑) 


場所:
 湿気が多すぎると球根が腐ってしまうので
 じめじめすぎない 日当たりの良い場所がGOOD

 地面に植えるなら、よほど干ばつ状態にならない限り水やりもいりません!
 ほったらかしでOKです!

 *陽の低くなる冬には多少日が当らなくても大丈夫ですが
  花後~葉が枯れる初夏までは日当たりがないと
  球根に栄養が足りなくなって咲かなくなって行くかもです。


----------------------
鉢植えにする場合は、ちょっと面倒くさくなります。

鉢植えの場合:
 水が完全に切れてしまうと咲かなくなってしまうので
 土の表面が乾いたら水をあげましょう。
 特に、秋~花の時期までは注意してね。

 鉢植えの場合は、球根を植える時期(10月頃~)成長期なので
 肥料が足りないことがありますので、
 土の上に置いたり、まいたりすればいいだけのタイプの
 「緩効性肥料」をあげましょう。

 その肥料の「効く期間」にもよりますが
 パッケージに書いてある通りにあげて下さい。
 1年効く、と書いてあったらもうあげなくて良いですが
 3ヶ月くらいだった場合は、
 花が終わった後にも1度あげると良いです。
 
 花が終わってしばらくすると葉が枯れてきて、なんにもなくなります。
 この夏の間は休んでいるので、水はあげなくて構いません。
 また寒くなってくると成長しだして
 11月末~12月頃になると芽が出てきます。
 4月頃に咲くタイプのものは、芽が出るのはもっと遅い2月頃になります。

 2・3年もすると、球根で鉢がいっぱいになってしまうので
 2・3年に1回、鉢から出して、大きな鉢に植えかえたり
 2・3分割して植えましょう(鉢を増やす)。
 これをやらないと、逆に球根がやせたり消えてしまうことがあります。
 (地面に植えた場合は、どんどん広がっていく事ができるので何もしなくて良いです^^)

------------------
入手方法:
 花の咲いた株は、年末~1月頃、花屋さんの店頭で鉢植えを売っています^^

 球根は、9~10月頃、チューリップの球根と同じ時期に売っています。
 11月頃までに植えておけば、その冬~春に咲きます^^

 

鉢植えって、「不自然」なことなので
逆に面倒くさいこともあるんですよ^^

ではまた^^/
 

♪クリックで応援してくれると嬉しいです^^/→にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ

おはようございます^^ 本多るみです

水仙の鉢を飾る 第2弾です^^
(第1弾はこちら~♪)

今日は、「入れ物のサイズがちょっと小さいのしかない」時のちょっとしたコツです^^
これをやるには、ちょっと「鉢の方」にも仕様の条件があるのですが^^;
できる場合も結構多いですのでお試しください~




ほかにも、鉢のサイズが大きい時
色が派手で目立っちゃうとき><
逆に「入れ物の方が大きすぎ!」な時に
花屋さんがコッソリやっている「コツ」というのがあります。

それはこっちでのお楽しみ~ ^m^


では、あと「切り花編」ですね^^*


ではまた!

♪クリックで応援してくれると嬉しいです^^/→にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ

おはようございます^^ 本多るみです。

では、さっそく「鉢植え」の方からいきましょう~

今、お花屋さんでも、ホームセンターなどでも
良く見かけると思われます、
黄色いミニ水仙、「テタテタ」(テタテート・ティタティタ)

これ、大抵、白か灰色のプラスチック鉢に入っています。


水仙て、葉っぱもすっとしてる球根花なので
土もまる見え状態。
お部屋の中に飾るには

「どうもこのままでは・・・・・」

という見た目だと思います。



そこで!
いつもの「小物テク」でぱぱっと変身♪

球根ものは、足元が寂しくなりがちなので
そういう所も
「小物テク」で乗り切りましょう♪

どうぞ~~
   ↓↓↓



紙袋(でなくても良いけど)などの「いれもの」に入れる時のコツ
もう1つあります、つづく!

♪クリックで応援してくれると嬉しいです^^/→にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ



★「お花屋さんの花」の事が分かります^m^↓↓★
「今の時期はコレがいい!」花屋さんで今買える花を選んで
豆知識・選び方・簡単な飾り方・育て方などを教えちゃいます。
毎週月曜あさ発行、ケータイでも読めます^^* 登録↓してね♪
(PC又はまぐまぐからのメールを受信できるよう設定して下さい)

http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_left_top.gif) no-repeat left top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_right_top.gif) no-repeat right top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_tit.gif) no-repeat left top; font-size:10px;">メルマガ購読・解除
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_bg.gif) repeat-x; text-align:center; font-size:12px;">
読者購読規約
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_left_bot.gif) no-repeat left top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_right_bot.gif) no-repeat right top;">
 


おはようございます^^ 本多るみです。

ちょっと落ち着きましたので、ようやく水仙を撮影できました~~
お待たせしました m(- -)m


「水仙」
メルマガでもお話してますが
いま、その辺で咲いている事と思います。

今咲いてるのは、主に「日本水仙」
早咲き・寒咲きと呼ばれるタイプの水仙です。

日本水仙は1月頃

見ての通り、スーパーでも売ってます。
大体、1本100~150円、
これはお正月に買ったせいか、ちょいと高めでした。(2本入)


見た目は同じようですが、この水仙は4月頃に咲いてたもの↓
この水仙は4月頃に咲いてました


水仙の咲く時期は、1月頃~4月頃の間、種類によって差があります。
日本水仙のように花が小さいものは早い傾向にありますが
上の写真のは遅かったですね。

また、同じ地域に生えている同じ品種・・・
日本水仙でも、12月にもう咲いている家もあれば
1月、まだ咲いていないものもあります。
そのくらいの差は出ますので
あんまり細かくは気にしない方が良いかも。


今週は、この「水仙」を飾ってみましょう^^*
こんな風に飾っていきます~ という説明からドウゾ!
  ↓↓↓


つづく!^^/
 

♪クリックで応援してくれると嬉しいです^^/→にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ



★「お花屋さんの花」の事が分かります^m^↓↓★
「今の時期はコレがいい!」花屋さんで今買える花を選んで
豆知識・選び方・簡単な飾り方・育て方などを教えちゃいます。
毎週月曜あさ発行、ケータイでも読めます^^* 登録↓してね♪
(PC又はまぐまぐからのメールを受信できるよう設定して下さい)

http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_left_top.gif) no-repeat left top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_right_top.gif) no-repeat right top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_tit.gif) no-repeat left top; font-size:10px;">メルマガ購読・解除
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_bg.gif) repeat-x; text-align:center; font-size:12px;">
読者購読規約
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_left_bot.gif) no-repeat left top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_right_bot.gif) no-repeat right top;">
 


こんにちは^^ 本多るみです。

今日は、昨日のポインセチアの「おめかし」の様子を
撮った動画をUPしよう~
と思ったのですが

いつものように朝から格闘したのですが

あれれ?

これ、You Tube を使っているのですが・・・

おかしい、
アヤシイサイトですとか言われて全然UPできな~い!


とか言ってるうちにお昼になってしまいました><
でもUPできましたので~!

どうぞ!!
  ↓↓



「どう」やっているのかとか
「どうして私の使っている雑貨類がこういうのなのか」
とかお話してます ^m^

参考にしてください~~~

ではまた^^/
 

♪クリックで応援してくれると嬉しいです^^/→にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ



★「お花屋さんの花」の事が分かります^m^↓↓★
「今の時期はコレがいい!」花屋さんで今買える花を選んで
豆知識・選び方・簡単な飾り方・育て方などを教えちゃいます。
毎週月曜あさ発行、ケータイでも読めます^^* 登録↓してね♪
(PC又はまぐまぐからのメールを受信できるよう設定して下さい)

http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_left_top.gif) no-repeat left top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_right_top.gif) no-repeat right top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_tit.gif) no-repeat left top; font-size:10px;">メルマガ購読・解除
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_bg.gif) repeat-x; text-align:center; font-size:12px;">
読者購読規約
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_left_bot.gif) no-repeat left top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_right_bot.gif) no-repeat right top;">
 

おはようございます^^ 本多るみです。

今日は、 「良い株」 ってどんな株? です。

今期の苗を買う前にも、植えた直後の去年の写真少し見せたのですが
あれだけじゃ分かりづらいと思ったので
今回、株自体をアップで写真を撮ってみました。

キュッと締まってコンパクト!!

パンジーこれが良い株


逆に
今回、ちょうど、この動画で
「この株だけあまり良くなかった」 といって剪定
(ぷちぷち花と芽をカット)するところを紹介
しました。

その株のアップ写真がこちら。
上と下の写真を比べて見てください。

パンジー良い株とあまり良くない株


「あまり良くなかった」と言っている株も、
ダメダメ!! と言うほどではないので
ちょっと分かりづらいかもしれませんが・・・

一言で言うと
間延びしてる んです。
分かるかなあ??

「良い株」のほうが、
株の付け根から枝分かれして
葉も大きく立派で
ずっしりと重量感があるんです。

一見、「良くない株」のほうが
背丈も大きく花もいっぱいついていたりして
「良く見え」るのですが
成長しないでもやしっ子で終わってしまいがちなのです。

あとで、大きな株に成長して
長く、たくさん咲いてくれるのは
「もとの身体が丈夫な子」です。

この写真はパンジーとビオラですが
どんな植物の時も
「もやしっ子」 より 「がっしりズン胴くん」 
選ぶようにすれば大体OK ^^* です!


通販は便利なんですけど
できれば植物は、目で見てから選んだほうが安心ですね~
もちろん、いいお店が見つかればその後は送ってもらえばもっと便利ですけど。

ではまた^^/
 

♪クリックで応援してくれると嬉しいです^^/→にほんブログ村 花ブログ 花と園芸の豆知識へ



★「お花屋さんの花」の事が分かります^m^↓↓★
「今の時期はコレがいい!」花屋さんで今買える花を選んで
豆知識・選び方・簡単な飾り方・育て方などを教えちゃいます。
毎週月曜あさ発行、ケータイでも読めます^^* 登録↓してね♪
(PC又はまぐまぐからのメールを受信できるよう設定して下さい)

http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_left_top.gif) no-repeat left top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_right_top.gif) no-repeat right top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_tit.gif) no-repeat left top; font-size:10px;">メルマガ購読・解除
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_bg.gif) repeat-x; text-align:center; font-size:12px;">
読者購読規約
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_left_bot.gif) no-repeat left top;">
http://kamogawa.mag2.com/editor/pub-form/wide_b_right_bot.gif) no-repeat right top;">