おうち花マイスター*本多るみ
おはようございます^^
『おうち花マイスター』本多るみです♪

うちの鉢植えのあじさい
今年はいっぱい咲いてくれて
すでに色変わりしてきました

色変わりしてきたあじさい

どんどん、毎日色変わり中。

「あ、まずい、ことしも早く切らないと!」 と思い・・・

うちのあじさい

きのう、バッサリ、切りました!


でも・・・^^; 

もしかしたら、来年は咲かないかも~~~^-^;;



・・・と、ここまで読んで

「?????>」

「なんで?どうして??」
 と思ったら


「”あじさい すぐ切って” どうして??」

を 読んでください^-^*
ラブ


あじさいは、早く切ったほうが良いんですよ~!^0^/
「早く切れば来年咲く」んです^^


    ↑ 
お花のお手入れって、春と秋がキホンだけど
アジサイに関しては
「花をつけっぱなしにしておいて秋に切っちゃう」のが いちばんイカン TnT

↑これは 来年は 咲かなくなります。


寒い地方では 遅めでも 大丈夫らしいですが・・・

「なぜか??」は以前書いているので
こちらを読んでくださいね~!



ではまた^-^/



こんにちは^^ 本多るみです♪

ここのところ、野菜やイチゴの話をしましたが
忘れてました。

「今から植える”お花”は何がイイの?」


ちょっと前に、
「初夏のお花」で何が良いですか?って
こちらの会員さんにお
尋ね頂いて

乗せよう載せようと思って忘れてました、すみません^-^;;


基本的な 根っこつきの植物を買う時のコツ☆

花屋さんには、いろんな性質の苗や鉢ものがあるので
ただ「見た目の好み」で選ぶと
適した場所や
楽しめる季節が
あなたの希望に合わなくなります。

 
「今だけ」でいいのか
「これから」楽しめるモノがほしいのか
「通年」見栄えするモノが良いのか


また

「どこに(日当たり・風通し・室内か外か)」
「どんなふうに(鉢植えか地植えか)」ほしいのか


しっかり希望の整理をしてから

「その条件、その希望に合う植物」を
店員さんに聞いて買ってくるようにしましょう^-^*




これから夏~秋の間 楽しめるお花の苗
(日当たりのいい花壇・プランター植え)

ワタシのおすすめは・・・


「イソトマ」(ピンクや白もあります^^)
イソトマ


「ジニア(一重咲きで小型の 百日草 カラフル!)」
ジニア1
ジニア2


「にちにちそう」(最近は花びらの形や色もいろいろです^^)
日々草


あたりが、入手もしやすくて
とっても長い間、
とっても良く咲きます^-^/


ただ、「イソトマ」は白い体液が有毒。
「にちにちそう」は、キョウチクトウの仲間でやっぱり有毒です。

話してもまだ理解できず、口に運んでしまう
3歳くらいまでのお子さんがいらっしゃる場合は
避けたほうが良いかもしれません。



そんなときは・・・

むかしからの

「ベゴニア(センパフローレンス)」
ベゴニア・センパフローレンス


最近はいろんな色がある (濃い紫やピンクなんかもありますよ^0^)

「サルビア」
サルビア


そのほか、

「トレニア」トレニア

も おすすめです^-^*



ただ、タネで翌年も増えるっていうのはあんまりないです。
トレニアくらいかな・・・


これら「お花」に合わせて

「グリーン」・・・葉っぱもの を間に入れると
ぐぐっと!
プロっぽい、カッコイイ寄せ植えができます^0^*



お花も、
背の高さや株の張り方がそれぞれ違いますので
そうしたことを考慮して植えこんでいくと
カッコイイ花壇・カッコイイ寄せ鉢が作れます^m^*


こうした
カッコよい、プロっぽい
花合わせや植える位置の「コツ」

『おうち花マスター講座』でお伝えしていますので

興味があったらチェックしてみてくださいね~



ではまた^-^/



 *「マリーゴールド」や「ペチュニア」も定番ですが
   家庭で植えてもあんまりキレイに育たないことが多いので
   今回のオススメからは はずしました~
おはようございます^^ 本多るみです♪

先日、「ミニトマト」を植えた話をしたので
今日は「ミニトマト」の苗のお話。

うちではいつも、ミニトマトは【接ぎ木苗】を買っています。


ハイ、

【接ぎ木(つぎき)】って・・・ナニ!?(・ω・)/


トマト・なす のような「ナス科」

きゅうりのような「ウリ科」の野菜でよくある、

丈夫な苗をつくる方法の1つ


簡単に言うと

「病気や虫に強い丈夫な根っこの上に
 おいしい実がなる茎をくっつける」


   *ここの説明が分かりやすいです




   ↑↑
これが今回植えた苗です。

根っこ近くの、プラスチックがついた下の部分に
斜めにカットした「手術後」みたいなところがあって
その下の茎が紫で 上が緑色・・になってませんか?

そこが「接ぎ木」した部分です。



トマトは病気に弱かったり
毎年同じ場所に植えると育ちが悪くなったり(連作障害って言います)しますが

接ぎ木苗を植えると、そのリスクがちょっと減らせます。(・ω・)/



うちみたいに狭い庭で
もともと1~2本しか植えられないから
その1本に丈夫に育ってほしいとき

子どもも小さいから
手入れもろくにできないときには

お値段は高いですが

(ふつうの苗の2~3倍します、
 トマトならふつう100円→接ぎ木苗300円くらい)


それにしたって、

あんまりお手入れできない家庭で
ちゃんと育っておいしい実がたくさんなってくれるなら

安いものです~\(^_^)/




GW過ぎちゃって
関東の植え替えシーズンは
ちょっと過ぎてしまいましたが^^;

これから野菜苗を買うなら
気をつけてみてくださいね~~~


ではまた^-^/


おはようございます^^
『おさんぽ花育ナビ』本多るみです♪


今日は、月曜日。 
お花紹介デー♪ ですが

もうすぐ、ゴールデンウィーク♪
=年一番の ガーデニングシーズン! なので

チョー簡単! な
お花の育て方
 を
伝授したいと思います。


いつもより、ちょーっと長いですが(10分)
「お花の育て方 基礎講座」です。 

どうぞ~~!!^0^*
   ↓↓↓

『花をいつも枯らしてしまう!』あなたへ
じつは、「花は育てる必要はない」!!
ガーデニングの 目からウロコのツボ ビデオ



   (写真をクリックで 再生画面にうつります~)



じつはこのビデオは
数年前に撮影して
「動画・本多るみ作品館」として用意しておいた
自前ブログに置いてあったのですが

なぜか、最近この「動画・本多るみ作品館」が
表示できなくなりまして TnT

日の目を見なくなってしまったのでした(*´Д`)=з


きょうは、
ちょうどガーデニングシーズンに突入!するので

この
「お花の育て方の基礎」を
ピックアップご紹介することにしました^-^;


3分アレンジ以外のわたしのお花作品も
まったく見られなくなってしまったので(*´Д`)=з
どこか別のところに
作品展示ページをつくらなくては・・・

ああー
時間ない(爆


時間ないのは
もー、しかたがないので┐(´ー`)┌
ゆるりとがんばります~ (゚∀゚)


ではまた^-^/



 *あっ、来週は 大事なハナシをしますので
  覚えといてくださいね~!
おはようございます^^
『おさんぽ花育ナビ』本多るみです♪

昨日の
【超カンタン!ランの花の育て方】

もーちょっと書きたくなったので(笑)
さらに補足!!

<肥料をあげるならいつ?ヽ(゜▽ ゜)ノ>

ランの成長期は、私たちと同じ、最も心地よい気候の
4~5月と9~10月くらいなので
肥料をあげるのはこの時期です。

簡単なのは、「上に置くだけ」のタイプ。
効き目が2カ月とか3カ月とかあるものを
鉢の大きさに合った分量分(*パッケージの表示を守ること!)
鉢の上に載せるだけ、というのがラクチンです♪

 *肥料のやり方の基本はこちら



<保温する時の方法は?( ̄▽ ̄)>

南関東より北の地域、日本海側にお住まいの場合は
まったく保温をしないと、冬が寒すぎます。

北関東くらいの地域なら
冬の夜間、窓辺は冷えるので

・部屋の中央の方に移動してあげる
・さらに段ボール箱をかぶせてあげる

くらいで十分です^-^*


ランでなくても、暖かい地域生まれの花は
同じようにしてあげると上手く行くと思いますよ^-^*



もっと寒い!地域の場合にはじめて
「温室」が必要になってきます。


寒い地域で南国の花を育てるのはちょっと難しくなりますが
逆に考えると、寒い地域ならでは!!!

「イングリッシュガーデン」と言って憧れられる
関東や関西では暑すぎて育てられない(ノд-。)
イギリス生まれのお花を育てることができちゃう!!
(関東、関西、四国、東海、九州人の
 羨望のまなざしをGET!(ノ≧∇≦)ノ <<<☆彡


住んでいる地域のメリットが生かせる花を育てるのがおススメです♪



<植え替えっていつやるの?(。゚ω゚) >

ランの植え替えは、
鉢から新芽がはみ出し、
根っこも鉢の外に5~6本出てくるようになったら行います。

大体、3年に1回くらい。


普通の花の植え替えと違って、
なるべく「小さめ」の鉢に植え替えます(^_-)☆


大きい鉢だとかえって育たないので、
株がピッタリ入るくらいか、
新芽が伸びるスペースがちょっと空いてる
くらいの鉢に植え替えます。


この植え替えも、基本的には春です。



<去年買った株、花が咲かないんだけど…(´・ω・`)>

ランに限らないけど、花は
農家さんの温室から
市場や花屋さんを経て各々のおうちに引っ越すと、
相当疲れてます(´_`。)


それそれの家の環境になじむまでに
大体、まる1年~2年くらいかかります。


だから、買ってきたランが
すぐ翌年から咲く!!ということは
よっぽど環境になじまない限りあまりありません。

2~3年目から咲き始めることが多いので、
すぐに咲かないからといって見捨てないであげてくださいね(*゜▽゜ノ


フウラン とても綺麗


ではまた^^/


*今日はのちほど、「お花クイズ」も出題しますね~~(#^-^#)
こんにちは^^
『おさんぽ花育ナビ』本多るみです。

さっき、ショッキング?な情報

ランの花は、
・日光当てない ・水やらない ・肥料やらない

=放置!!
え~っ・・・がーん!!

と書きました、その理由を詳しく解説☆


胡蝶蘭やカトレア、風蘭のようなラン(着生ラン)は、
おもに、熱帯雨林ジャングル生まれ。
(=高温・乾燥が続いた後スコールが降る)

「着生」というのは、土に生えるのではなくて
木の幹や崖にひっかかって生えること。
(=木の葉の陰、土不要、栄養ほぼなし、
  水はスコール+空気中の水分だけ)



これを日本で再現してあげるとなると、
基本は

「ミズゴケや軽石などで ”固定”をして
 木漏れ日程度の明るい日陰で
 乾燥気味にしてあげて、
 たまーーーに、
 ザ―ーっとスコールのような水やりをする」


ってことに^^

なごり雪 きらきら神秘的なコチョウラン

東京近郊までの暖かい地域ならば、温室なくても大丈夫♪
ウチは毎年、暖房もほとんど入れない部屋に置いてるだけですが、元気です(*´∀`*)

「ジャングルの木漏れ日程度」の
光と温度・乾燥を再現するために

夏場は、ほとんど日の当らない戸外の軒下に置きます。

これで、「暑い」し、「日陰」だし、
日本のめちゃくちゃ多い雨を避けられます。(^_-)☆
ので、ココに放置でほぼOK!

雨の多い梅雨の時期は、空気中の水分や、
葉にかかった雨水を吸うので、
水やりもほとんど要らないです。(^_-)☆

必ずミズゴケを触ってみて、
中の方までカラカラになったかどうか確認してから
カラカラになるまで待って、水をあげてね。


乾いてないのに水をやると腐ってしまいます。
私は梅雨の間はまったく水をあげない年も多いです。



気温が下がってきたら、室内へ移動します。

*私は、長袖1枚の上にさらに上着が欲しくなる頃
 or紅葉が始まる頃を目安にしてます。
 

部屋の中の、「暖房はあまり入れない」
「日当たりの良い窓辺」に
「レースカーテン越し」に置きます。



暖房が効いてた方が良いように思うかもだけど
夜の寒さとの差が大きすぎると弱っちゃいますので
なるべく寒暖差がない方が良いです。

今まで、紅葉が始まるくらいの気温の所にいたので
それと変わらないくらいの温度にしてあげます。
=暖房なしの方が良いです。

直射日光では冬でも強すぎるので、レースのカーテンを引きます。


冬は部屋の中も乾燥するけど
寒い間は、ランの成長も鈍くなるので
水も肥料も、ほとんどなくてOK!


夏場よりさらに間隔をあけて
2~3週間に1回くらい、乾き具合を見て
カラカラになったら、暖かい時間にざーっとスコールのように水をやるか

もしくは、葉っぱと根っこに、霧吹きで水分を補給する

くらいで充分です!


その花が生まれ育った
故郷の環境を再現する


これが花を育てるカンタンで確実なコツ!!∑d(≧▽≦*)なので

・花の生まれ故郷 と
・そこでどんなふうに暮らしていたのか

をリサーチする事が一番重要!
ですね(*゜▽゜ノノ゛☆


これで、納得してもらえるでしょうか~(*´∀`*)

てーか、農学やってたって、信じてもらえる?(笑)

ではまた^^/
こんにちは^^
『おさんぽ花育ナビ』本多るみです♪

この間、我が家の胡蝶蘭の写真をUPしたら

「毎回枯らしてしまいますY(>_<、)Y」
「咲きません。どうやって育てるの??(´・ω・`)」

という声を頂いたので

今日は、私の『ずぼら育て方』をご紹介します♪>▽<b


基本はコレ。↓↓↓

0604.ランの育て方

子どもが生まれる前まではそれでも一応
↑↑↑これだけのことをしてたんですが

子どもが生まれてからは
この手間すらもかけなくなり
もっと!ズボラになりました!!(ΦωΦ)
(自慢?)



今は

・4~10月 
 戸外の北東に放置(軒下)(´∀`)

10日~14日に1回くらい乾き具合をチェックして
乾いていたら水やり
(さすがに猛暑の時は3日に1回くらい様子を見ました)

・11月~3月
 部屋の南側窓辺に、
 レースのカーテン越しに放置(ノ´▽`)

14日~3週に1回くらい乾き具合をチェックし、カラカラに乾いたら
天気の良い午前中に庭に出してザーッと水やり

これだけです(*´∀`*)


ここ4年、肥料も何も与えてませんし┐(´ー`)┌
植え替えもしてませんが(・艸・*)


咲くもんですね~~ (*´∀`*)
   ↑↑
  見事なズボラっぷり



ランを枯らしてしまう原因の多くは

1:直射日光当てすぎ
2:水やりすぎ
3:肥料やりすぎ


だと思われます。

(あと、寒い地方では、「寒すぎ」があります)

   ↓↓↓
日光当てない
水やらない
肥料やらない

=放置!!!o(゜∇゜*o)


と思えるくらいがベストです♪♪ 
   (ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ- という声が聞こえてきそうですがホントです



そのワケは・・・

長くなるので続く!^0^/
おはようございます^^ 本多るみです。

そうそう、
シクラメンの育て方

お問い合わせを頂いたので追加。


水はあるのに(土は湿っているのに)
グッタリ X0X してしまうんです


これはですねー

メルマガで書いた

・暑すぎる
・寒すぎる
・腐ってしまった><


のどれかになっていると思われます。


言葉だけだと状態が見られないので、何とも言えないですけど
たぶん、この3つの原因のうちどれか(or複合)です。


くれぐれも
水は上からかけないでくださいね~~!!

葉っぱをめくって
脇からです!!
球根のくぼみに水がたまってしまわないように気をつけてね!

そして

凍らない・木枯らしの当らない
&暖房の風が当らない
暑すぎないで日当たりの良いところ


に置いてください^^*


我が家の場合、暖房器具のない部屋の窓辺です。
あまりに暖かすぎる日は少し日陰に移動します

*ガーデニンシクラメンは、土が凍らない地域なら外でOKだけど
 小さい鉢のまま戸外に出すと鉢ごと凍ってしまいやすいので
 大きな鉢や地面に植えて凍りにくくしてください
 鉢ごと埋めても良いです^-^


☆参考☆
これまでの「シクラメンの育て方」ビデオ

1:シクラメンの春まで咲く良い株の選び方
  基本の育て方


2:シクラメンの花姿をいつまでもキレイにするには

3:水切れグッタリX0Xさせてしまった時の復活法



夏が越せれば毎年咲いてくれます^-^*
可愛がってあげてくださいませ~~~w

ではまたのちほど^^/
おはようございます^^ 本多るみです。

今日はクイズの日ですが
昨日の分の記事が書けなかったので、まずは・・・

シクラメンの育て方編3
よくあるお悩み2


水やりをするとき、
「乾いてから・・・・」
と思っていると

乾きすぎて

グッタリ

してしまう事が結構良くあるかと思います^^;

↑私もなので、ご安心(?)ください^^;


今日はそんな
「ああっ!!
 シクラメンが <でろんでろん> に!! ToT
 どどどどどうしよう~~~~!! ToT」


というときの救済法です。


ただ水をあげるだけでは
もとのようなキレイな形に戻らないんですね。
グッタリした花がそのまんま
ぐだーっとした形のまんまになっちゃうんです><

その「グッタリ状態」を
元の姿に物すやり方はこちら^^*
どうぞ~^^
 ↓↓↓

<その1>


<その2>


<その3>



「あああ!!」
となってしまった時は
このやり方で復活☆させてくださいね~

ではまた^^/
おはようございます^^ 本多るみです。

今日は
シクラメンの育て方編2
よくあるお悩み1

シクラメンの形がだんだん崩れてきます>0<


シクラメンの
あの、葉っぱが下にかたまって
花が上にぴっとかたまってる
あの姿じゃ「なくなってきちゃうんですけど」というお悩み・・・

じつは

じつは

それでいいんです!! (@0@)

というのをみてください~~~ ↓↓↓



     *こういうお花動画を毎週、
      お花のまめ知識と一緒に受け取れます^^



「買った時のような姿」にしたい場合は
このビデオのように、やってみてくださいね^^*


明日は引き続き
シクラメンの育て方編2
よくあるお悩み2

水を切らしちゃってデロンデロンに!>0<
水をあげても花がもとのようにシャキッとしない ToT


の解決法です~♪

おたのしみに^^*